やまと茶屋@小戸 ~博多うどんを(ある意味)超えるうどん~ 

伊勢うどん+半チャンごはん 500+80円 ☆3.5
福岡市西区小戸1-1-5 できるだけ24時間営業

今日のお昼は小戸の「やまと茶屋」。以前地行にあった店が去年秋頃に移転してきたんだけど、ようやく来れたなぁ。ちゃんとしたお店としては恐らく福岡で唯一、伊勢うどんが食べられる店である。お店以外だと、毎月十日の十日恵比須神社でのお振る舞いというのもあるな。
10030100.jpg
店頭の提灯によれば、夜も開いている様子。さてさほど広くない店内にはテーブルが4卓、先客も後客も無し。メニューを見ると……地行時代から100円くらい値段が上がってるかなぁ。甘味に「きなこ伊勢うどん」「ぜんざい伊勢うどん」なんてあるのが面白い。結局デフォの「伊勢うどん」をオーダー。
10030101.jpg
はい混ぜて混ぜて~。
10030102.jpg
まあ見たとおりの醤油うどんなのだが、いわゆる讃岐の醤油うどんとは全く異質。うどんは博多うどん以上に太く、博多うどん以上に腰がない。密度のないフワッとした食感で、しかし味はしっかりとうどんの味。醤油も生醤油などではなく、甘味の強い甘露醤油っぽい味。基本的に甘いのだが、甘さの中にも醤油らしい塩気も微かに感じられる。この醤油とうどんの組み合わせが、恐らくほとんどの人のうどんに対する既成概念から外れた味。個性的ゆえ人を選ぶ味だとは思うが、俺的には好きな味。終盤、店の方のオススメ通り擂りゴマをかけてみると……おお、ゴマの風味と香ばしさが意外と合うな。もうちょいゴマを足して、ズズッと麺完食。
10030103.jpg
その後「半チャンごはん」を注文、お店の食べ方説明書通りに残ったタレとごはんを混ぜ、擂りゴマを少々。ご飯の甘さと醤油の甘さ、さらにゴマの香ばしさが実に美味い。
まず、福岡の地で伊勢うどんって時点で素晴らしい。味も個性的かつ好きなんだけど、値段がちょい高めなのが難点かな。どういう意図で「できるだけ24時間営業」なのかはわからないが、頑張って欲しい店である。

ぷち麺にゅーす
・南区那の川1-22-22、「バソキ屋」と同じ建物に、麺にこだわったうどん屋「菊河(きっか)」、3月中旬オープン予定。
・中央区大手門2-6-7に、渡辺通の三角市場に店を構える刀削麺や点心の店「だんざ」の2号店が2月25日オープン予定。
・中央区今泉1-18-26の「博多五行」、店舗リニューアルのため休業してたみたいですな。明日3月2日、再オープンとの事。新メニューもあるらしいよ。新しい麺もあるのかな。
福岡県の「ラー麦」HPによると、「博多三氣」「博多ラーメンしばらく」各店でもラー麦使用のラーメンが食べられる模様。さらに取り扱う製粉製麺業者も増えており、中にはうきは町の「鳥志商店」、秋月の「三隅製麺工場」、さらには基山町の「サンポー食品」の名前も! まさかの「サンポー焼豚ラーメン」ラー麦バージョン発売か!?
・麺に関係ない話。久山町のトリアスに、九州初上陸のイタリアンレストランチェーン「サイゼリア」、オープン日は3月18日との事。

コメント

>ながぐつさん
>中央区今泉1-18-26の「博多五行」、店舗リニューアルのため休業してたみたいですな。明日3月2日、再オープンとの事の件、行きました。月替わり麺というのがあり、いい感じでした。替え玉も出来、私的に行く機会が増えるとおもいます。

おお、月替わり麺ですか! さらに替え玉も!
ますます創作的な面白いメニューが楽しめそうですね。
近いウチに必ずや行ってみたいと思います。情報ありがとうございました~。

>こんにちは

>うしさん
>西新の中華かいせんに行ってきました。
>すいません。坦々麺があったんですが炒飯大好きな僕は炒飯セットを食べました。

いえいえ別に謝らなくても。
「こんなお店でした」的なお話も有り難く思っておりますよ。
炒飯に餃子が付いて580円はかなりお得なんじゃないでしょうか。
自分も行ける日を楽しみにしてます。

中央区今泉1-18-26の「博多五行」、店舗リニューアルのため休業してたみたいですな。明日3月2日、再オープンとの事の件、行きました。月替わり麺というのがあり、いい感じでした。替え玉も出来、私的に行く機会が増えるとおもいます。

こんにちは

こちらから失礼します。
西新の中華かいせんに行ってきました。
すいません。坦々麺があったんですが炒飯大好きな僕は炒飯セットを食べました。
餃子、スープ付きで580円です。
炒飯はあっさり系で黄金炒飯のような感じでだったんですが濃いめの餃子との相性が良かったと思います。
お店の方の感じも良かったですよ。
次回は坦々麺を食べようと思っています。
何回も報告してすいません・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1322-8c8502b1