まるきゅうらあめん@中洲 ~水炊き最接近~ 

鶏玉子セット 850円 ☆4.0
福岡市博多区中洲3-7-33 11:30~翌3:00 日祝定休
HPあり

今日のお昼は中洲の「まるきゅうらあめん」。普段は限りなくクリアな塩ラーメンの店なんだけど、木曜限定で白濁した鶏ラーメンを出している。俺のオーダーは+100円で玉かけご飯がついてくるセット。ちなみに単品は750円。13時過ぎで先客1人後客2人。いつも客入りが少ないなぁと思うのだが、博多駅前に2号店を出すくらいだから夜とかはすっげぇ客入りだったりするんだろうか。
10022500.jpg 10022501.jpg
麺は浅草開化楼のストレート細麺、しっかりした麺自体の味とややざらついた感の口当たりが特徴的。普通の豚骨ラーメンには合わなそうな麺なんで、スープとの相性をよく考えてあるんだろうなぁ。そのスープは一言で言えば「白濁タイプの水炊き」。過去にも水炊きっぽい鶏スープは何度も味わった事があるけど、今日のコレが今までで一番水炊き度が高い。麺の隙間から野菜が出てきても不思議じゃないってくらいやな。コラーゲン感が強くしっかり鶏の甘さが出ていて、しかも塩味も強めで締まりがある。トッピングの節系っぽい魚粉を溶かしても、あくまで「魚介風味も微かにある水炊き」と感じられるくらいにしっかりとした味わい。具の鶏肉はモモかな、味付けはしてあるが薄味で、当然スープとはよく合っている。青ネギや焦がしネギ(エシャロットかな)、メンマなども普通に美味い。
10022502.jpg
玉かけご飯は小さめの茶碗、玉子の他に元ダレ(多分)、ほぐしたチャーシュー、青ネギ。玉子自体の味はさほど強くない、まあ普通の玉子っぽい感じだが、元ダレがドエラく美味く、チャーシューもかなり美味い。むしろ玉子が脇役みたいな感もあるくらい。これは大当たりやなぁ。
鶏白湯ラーメンの中では珍しいタイプだと思うが、面白くかつ美味い。塩の美味さもあるんだろうなぁ。鶏白湯のつけ麺もあるらしいんで(多分夜限定)、いつか狙ってみたいなぁ。

ぷち麺にゅーす
・中央区渡辺通1-1-1、サンセルコ地下1階に「琉球」なるソーキそばの店が、2月19日オープンした模様。ソーキそば700円とやや高めだがランチタイムにはご飯が付いて680円、他にも「コラーゲン入り自家製麺」とか「替玉90円で食べ放題」とか、いろいろ面白そうな感じ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1318-33416288