拉麺 いっき@薬院 ~前門の塩、後門の香草~ 

豚塩つけ麺+煮玉子 650+0円 ☆4.0
福岡市中央区薬院2-2-2
ブログあり

今日のお昼は「いっき」。この店の新情報はだいたいココを見とけば大丈夫な福メンさんトコ新メニュー「豚塩つけ麺」登場の報を発見、是非とも味わってみたかったんだよね。太麺も選べるがここはデフォの麺で、量は無料で頼める1.5倍(180g)で。あと前回トッピング無料券もらってたんで、煮玉子もお願いする。
10020800.jpg 10020801.jpg
麺は細麺の弱縮れ、つけ汁の絡みも良く、プリッとした食感で相変わらず美味い。光の関係でブラウンと言うよりはグレーっぽい色合いのつけ汁は結構コッテリとした豚骨ベース、追っかけてくる魚介風味はデフォのつけ麺に比べると穏やかな風味。そして塩の風味は強めだが尖ってはおらず、塩気と同じくらいの塩の甘さを感じる。さらに後味にハーブの香り。名前はわからんけどいかにもハーブっぽいハーブ、ってことはバジルあたりか? これが後味を複雑にしていて面白い。トッピングのチャーシューは厚さ大きさ軟らかさ、炙りの香ばしさまでも好みな味だが、冷たいんでつけ汁に沈めてからいただく。ネギはいつもの青ネギではなく白ネギを大ぶりに刻んである。そしてトッピングの煮玉子、小さめだが黄身はトロトロ白身はしっかり歯応え、醤油風味の味付けも強めで美味い。麺完食後はスープ割り、豚骨風味が大人しくなり塩気も抑えられ、しかしハーブの香りは立っている。食後の後味はハーブがかなり強く感じた。
クセのある味なんで、デフォのつけ麺とどっちが好みかは人次第かな。俺的には、豚塩の方が個性があって面白いと思う。またトッピング無料券もらったんで、今度は太麺でガッツリとした量を味わってみるかな。

ぷち麺にゅーす
10020802.jpg
・残念情報。博多区中洲2-7-16の「アサヒ屋」が1月末にて閉店。イムズの「高松食堂」の頃から好きな味ではあったんだけどなぁ。

コメント

>いい感じでしたか?

>福メンさん
>私の場合、元助病なのか「つけ麺=太麺」なので、どうしても太い方に走ります。^^:

自分は細麺のつけ麺が好きなんですよね。今の福岡では多分、レア者ですね。

>なので、好き嫌いがはっきりするつけ麺かもしれませんね。

ハーブが隠し味ではなく、前面に出てきてますからねぇ。
似た感じの味が多い福岡のつけ麺で、この個性は面白いと思います。

いい感じでしたか?

デフォの麺で豚塩つけ麺をリポ頂き有難う御座いました。
私の場合、元助病なのか「つけ麺=太麺」なので、どうしても太い方に走ります。^^:

「塩の甘み」というのが、今にして思えば納得ですね。
そういう塩の利かせ方も面白いです・・・でも確かに「クセ」はありました。
なので、好き嫌いがはっきりするつけ麺かもしれませんね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1308-7f993ccc