台菜小吃 阿媽@南庄 ~なるほどこの味か~ 

五目汁そば 680円 ☆3.0
福岡市早良区南庄3-1-20 11:30~14:00OS&17:30~21:30OS(日曜は夜のみ営業)

今日のお昼は「阿媽(あま)」。去年の春か夏かにオープンした小さな中華料理店。今日は寒かったけん酸辣湯麺でも食べようかと思ってさ。一本裏の路にある駐車場に車を入れて店内へ。
10020100.jpg
中華音楽が流れる洒落た店内、先客も後客もゼロ。さてランチの麺は酸辣湯麺、担々麺、五目汁そば、パリパリやきそばの4種。酸辣湯麺の予定だったんだけど、何故か五目汁そばがやたらと引っかかったんでそちらを注文。待ってる間メニュー表を見てみたけど、台湾系の料理がいくつかあったな。
10020101.jpg 10020102.jpg
弱縮れの細麺は気持ち硬めの茹で具合、食感も味も普通にいい感じ。あんかけの下の琥珀色のスープを味わうと、これが意外とあっさり味。鶏ガラ風味がフワリと広がり、やや特徴的な香ばしい後味は「味仙」を思い出させる。なんでやろかと思いながら食べ進めるうちに理由を発見、揚げネギが結構入っていた。この味は結構好きなんよねぇ。あんかけは野菜たっぷりにチャーシュー数枚、魚介は入っていない。このあんかけがまた意外な事に、スープよりはちょっと濃い味かなぁってくらいのあっさり味。火を通しつつしっかり歯応えを残した野菜は流石中華って感じの美味さ。チャーシューは八角っぽくない中華香辛料が利いた味はいいんだけど、実に硬い。どんくらい圧縮したんってくらいに硬い。まあある意味個性的で面白いんだけど。あんかけのおかげで最後まで熱々のまま、スープまでほぼ完食。
この値段だったらエビかイカでも入れて欲しいかなぁ。あと、あんかけはもうちょい濃い味でもいいかと思う。でも台湾風の味付け(多分)は好みな感じ、次は担々麺でも味わってみるかな。飲みに来るのも面白いかも。

10020103.jpg
福岡某所で見かけたツッコミどころだらけの貼り紙。この回は見たけどさ。せめて「ビックリマーク」は「!」に変換しとこうよ。

ぷち麺にゅーす
・原四つ角のすぐ近く、早良区原3-17-45に「うどん家 よしも」なる店を発見。ここ数日くらいにオープンしたみたいな感じ。
・県外うどんの進出続く。今日博多区冷泉町7-7にオープンした(はずの)日田に本店を置く「関所うどん」福岡店に続き、中央区天神3-16-15に、こちらは大阪に本拠を置く「麺乃庄 つるまる饂飩」福岡天神店が2月24日オープン予定。
・中央区春吉3-14-20に「だご汁&カフェ 阿蘇商會」なる店が1月21日オープン。味噌、醤油、カレーなどのさまざまなだご汁が楽しめるそうで。
・昨日3店舗が卒業したキャナルシティの「ラーメンスタジアム2」、2月19日26日(後日訂正)にオープンする新店舗のネタ。1つは東京は六本木に店を構える「つけ麺 中華そば 渕(ぶち)」。店内には長渕剛の曲が流れ、店員は全員坊主頭らしいが、福岡でもそこまでやるのかな。もう1つは春日原に本店を置き、最近鳥栖に支店を出した「らーめん二男坊」。一度行った事はあるけど(ブログには書いてない)、んー……「初代だるま」「龍の家」「むらさき食堂」相手に健闘出来ますかねぇ。

コメント

>渕

>ヒロポンさん
>音楽長渕じゃねぇし、店員坊主じゃねぇし何処が「渕」だよてって肝心の麺は?

いったい何があったんでしょうか。
とりあえず、東京の店そのまんまではない、って事なんでしょうかね。

>レポは御願い致します。

「凪SELECTION」の後になりそうです。

音楽長渕じゃねぇし、店員坊主じゃねぇし何処が「渕」だよてって肝心の麺は?
レポは御願い致します。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1301-1925bc0c