達ちゃんラーメン@鳥栖 ~すべらない鳥栖・豚骨編~ 

ラーメン+ごはんセット 500+50円 ☆4.0
鳥栖市本町1-880-6 11:30~14:30&18:00~21:30 月曜定休(祝日は営業)

「仁」を後にして次の店を考える。豚骨の店から「達ちゃん」「岡村屋」「恵比須」とタイプの違う3店で迷い、結局「達ちゃん」をチョイス。店には先客が2組。カウンター席にはそれ以前の客が残したであろう丼がいくつか置いてあったが、そのことごとくがしっっっかり表面に膜が張っていたのが印象的。さてメニューを見ると……あれ、以前食べたワンタンメンが消えてるな。じゃあデフォのラーメン、麺の硬さは普通で。それとランチタイム限定のごはんセットが小ライスかチャーシューおにぎりから選べるそうなんで、チャーシューおにぎりでお願いする。
10011003.jpg 10011004.jpg
つゆだくだねぇ。右下にあるのがチャーシューおにぎり。
極細の麺は気持ち柔らかめ、悪くはないがこれなら硬めオーダーが正解か。スープの味が強いだけになおさら。呼び戻しで作られるというそのスープはしっかり濃厚、油っ気は強くないがコラーゲン感や髄の印象が強い。とろみも感じるくらいの食感で豚骨の甘さがじっくり出ていて、元ダレもしっかり利いていて後味もいい。スープか元ダレかに雑節が使ってあるそうで、後味の良さはその辺が理由かも。具のチャーシューは2枚、強めに醤油風味が利いていて肉自体の味も美味いし、スープともよく合っている。チャーシューおにぎりも味強め、チャーシューはさほど入ってないけどこれで50円ならお得感あるな。あと自家製っぽい白菜漬けも美味いね。ちょいとゴマを振ったりしつつズズッと麺完食。
ちょっと麺の量が少ないかなぁとは思うが、それでもこの味で500円ってのはいいと思う。あえて難を言うなら、後味が「いい」であって後味が「軽い」ではない、つまり後味がやや重いんだよねぇ。まあそれも味の個性の一つではあるか。いずれ機会があれば、鳥栖の豚骨食べ比べなんてのも面白いかも。

ぷち麺にゅーす
10011005.jpg
・昨日の夜中に見つけた残念ネタ。早良区西新の「台湾食堂」、去年の12月20日をもって閉店。
・(追記分)店主さんのブログによれば、「博多 元助」ラーメンスタジアム店が1月31日にて卒業との事。これを機に、ラースタ店限定だった平打ち太麺を薬院店でも食べられるようになると嬉しいんだけどなぁ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1282-41ac2ffe