支那そば屋@志免 ~深化する味~ 

支那そば屋ランチNEW 720円 ☆4.0
糟屋郡志免町別府541-17 11:00~16:00&17:30~20:30 木曜・第3水曜定休

今日のお昼は「支那そば屋」。この店には平日限定のランチが2種類ある。「支那そば屋ランチ(690円)」は支那そばに卵かけご飯が付き、「支那そば屋ランチNEW」は煮込み焼豚と味玉(半)のせご飯が付く。前者の方は以前食べた事があるんで、今日は後者の方をオーダー。厨房の手際がかなりいいようで、さほど待たずに麺登場。
09122800.jpg 09122801.jpg
麺は細~極細のストレート麺、食感といい風味といい、以前より卵麺っぽさが増している気がする。茹で具合も程良く、スープの絡みもいい。そのスープも、以前より味わい深くなってるかな。鶏ガラを基本に様々な素材が、どれも自己主張することなく渾然一体となっている。キレはやや抑えられ円やかになっていて、よりコク深くより成熟した印象。具のチャーシューとメンマもそれぞれよく出来ていて美味いのだが、それ以上にネギがスープとも麺とも相性がよい。
09122802.jpg
ご飯の方も、まず何より米が美味い。煮込み焼豚は豚の味をしっかり残しつつ甘辛く、味玉は卵自体の味も味付けもしっかり濃厚。味海苔の相性も良く、シソ風味の柴漬けまでもが美味い。麺とご飯をほぼ同時に食べ進め、最後はほぼ同時に、スープまで完食。
派手な味や新しい味が好きな人は物足りなさを感じるかも知れない。俺の中にもそういう部分はあるんで、不満を感じなくもない。しかしそれ以上に、この店の味は完成度が高く、素晴らしく美味いと思う。派手な味が食べたい時はそういう店に行けばいいわけだしね。次はまた、卵かけご飯のランチかな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1275-e8640987