中雄商店@春吉 ~まずは存在認知から~ 

ごぼう天うどん 420円 ☆3.0
福岡市中央区春吉2-17-2 11:30~15:00(夜は居酒屋営業?)

お昼を求めて運転中。このまま行ったら博多駅前の「一福堂」あたりかなぁ、とか考えながら春吉あたり。そういやここの居酒屋、一度来た事あるよなぁ……とか思った瞬間、視界にチラリと入る「うどん」の幟。あれ、この辺うどん屋あったっけ、と思って見てみると……
09122400.jpg
最近出来た店っぽいね。じゃあたまには新店に飛び込んでみるか、というわけで、今日のお昼は「中雄商店」。L字カウンターに11席の、どことなく洒落た感じの内装。12月12日にオープンしたそうで、「うどんと地酒と炙りの」店らしい。ランチメニューはうどんが月見、肉、ごぼう天とそれらの組み合わせ、あとは中華そば(530円)と五目ごはんのみ。シンプルやなぁ。中華そばも迷ったが、うどん屋なんでごぼう天うどんをチョイス。
09122401.jpg 09122402.jpg
うどんはどちらかというと細め、表面は柔らかめで芯にムッチリした食感を残す。熱々のすめは昆布中心か、派手な味ではないが物足りなさも感じさせない、しみじみと染み入る味。揚げたてのごぼう天はサックリした衣とザックリしたゴボウの食感がいいね。すめに浸してもいいのだが、添えられた塩を付けて食べるとなお美味い。ハーブソルトだと思うが、素っ気ないごぼう天の味をインパクトある味に引き上げてくれる。結局半分以上を塩で食べたかな。最後はすめまできっちり完食。
決して味は悪くない、むしろ美味いと思う。ただ、他のうどん店に対するアドバンテージ、この店ならではの個性ってのが足りない気がする。「塩」は良かったけど、うどん屋の売りが「塩」ってのも違う気がするし。また機会があれば「中華そば」は試してみたいかな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1271-3f8e805c