黄金の福ワンタンまくり@飯倉 ~まさか普通に座れるとは~ 

豚角煮ラーメン+小籠包 特価300+200円 ☆4.0
福岡市早良区飯倉5-18-15 11:30~14:30&17:30~22:00(土日11:30~22:00) 月1回不定休(HPにて告知)
HPあり

お昼時。近くを通りがかったんで、「4周年記念で全メニュー300円以下」なんて事をやってる「まくり」がどれくらい賑わってるだろうかと思い、まあ空席はないだろうから見るだけ見てみようと店の前に行ってみると……あれ、空いてる席あるじゃん。というわけで速攻で駐車場に車を入れて店内へ。いつも以上に客入りはいいけど満席にはならないくらいだな。厨房には店主さんご夫婦の他に若い兄ちゃんが2人入ってフル回転している。さて今日のメニューはこんな感じ。
09121800.jpg
客の立場でこんな事言うのもなんなんだけど、ケンコバのテンションで「正気ですか!?」と叫びたくなるよね。まあせめて売上に少しでも貢献しようと、まだ喰った事のない麺類から「豚角煮ラーメン」と、点心から「小籠包」をオーダーする。待っていると店員さんがくじ引きボックスを持ってくる。明日から使える割引券が入っているそうで、引いてみると「杏仁豆腐」の割引券だった。
09121801.jpg
はい、角煮スタンダップ。
09121802.jpg
麺はいつも通り美味い、プリッとしてポニュッとした卵麺。スープもいつも通り……いや、いつもより少しだけスッキリした感のある、クリアで深みのある鶏ガラスープ。ほんの微かに感じる八角っぽい香りは角煮から出てるのかな。具のネギもメンマもホウレン草もいつも通りの美味さ……いや、ホウレン草はいつもより風味が強いな。ホウレン草好きだから問題ないっていうか嬉しいんだけど。いつもより仕込みの量が多かったからかな。で、ドカンとデカい豚角煮。噛む時は歯応えが強いが噛み締めればホロリと繊維状に崩れ、一部は歯の隙間に入り込んで食後に面倒な事になる(笑)。八角の香りもアクセント程度に利いていて、味付けも程良く美味いんだけど、俺的にはもうちょい脂身が付いてて欲しいかな。肉質3に脂身1くらいが好みなんよね。
09121803.jpg
ラーメンの直後に出てきた小籠包。こちらは正直、イマイチかなぁ。「ちょっとジューシーなミニ肉まん」って感じ。忙しくて蒸し損ねたのかねぇ。とはいえ、麺と合わせて500円って値段を考えると文句を言うのも畏れ多い話である。麺の方はいつも通り美味かったしね。割引券の期限が来年1月いっぱいなんで、次は「カレー福ワンタン麺」に「杏仁豆腐」かな。

ぷち麺にゅーす
・「天下一品」の目の前、博多区博多駅前3-5-21にラーメン屋「廻天」、恐らく今日オープン。店頭には「博多らあめん てん@大橋」から花輪が来てたな。12月23日までは開店セール、ラーメン480円が350円など。しかし昨日書いた「一福堂」とも合わせて、この辺意外と激戦区になりつつあるな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/1264-cbe0fbc3