fc2ブログ

俺野塩ラーメン@篠栗 & 龍ラーメン@新飯塚 

今日の麺ドラは飯塚へ。一麺目はその途中、篠栗の「俺野塩」。こないだは「俺の塩らーめん」食べたから今日は「俺の潮らーめん」をチョイス。先客1組後客3組、ワンオペで大変そうね。ちょい待って麺登場。
24012800.jpg 24012801.jpg
全粒粉入りの麺は製麺所慶史謹製の細縮れ、微かにゴムっぽさもある強めの弾力感。透明感あるスープは魚介プラス貝だそうだが、確かにほんのりと貝っぽいダシの風味、でもエグミやクセはなく飲みやすい味わい。逆に言えば個性は薄め。具のチャーシューは、前回は巻いたバラ肉だったが、今回はレアな肩ロースっぽい。スープに沈めて熱を入れてもジューシーさが残っている。他に極太だけど柔らかいメンマ、紫タマネギに揚げタマネギ、白ネギとカイワレ。具がたっぷりめなのも嬉しい。最後はスープの半分くらいまで完食。
んー、もうちょいクセがある方が俺的には好みなのだが。次は正統派の鶏ガラっぽい「俺の醤油らーめん」かな。

俺野塩らーめん
俺の潮らーめん 850円 ☆3.5
糟屋郡篠栗町津波黒166-1 11:00~21:30


二麺目は新飯塚の「龍ラーメン」。以前は豚骨だったと思うが、今は牛骨醤油一本でやってるみたい。駐車場は店頭に2台、あとお隣の「たらふく亭」の駐車場、さらに道挟んでトイメンにも一部駐められるみたい。さて券売機を見ると「醤油」と具のバリエーション、それぞれに並盛と大盛、あとはドリンクや替玉やごはんモノなど。「醤油」の食券を購入。まずまず待って麺登場。
24012802.jpg 24012803.jpg
麺は自家製の中太、こりゃ茹で時間かかるはずだ。ムチッとしたしっかり歯応えだが芯は無く、強めの味のスープとしっかり渡り合う。スープは牛骨ベースに鶏や魚貝を合わせてるそうで、テールにも似た甘めのコクある味わい、そこに醤油の風味がビシッと決まっている。個性的だが変なクセも無く、塩気も油っ気も控えめ。具は炙ったチャーシュー、メンマ、ホウレンソウ、海苔。チャーシューはかなり歯応え強め、肉質と脂身のバランスがいい。メンマとホウレンソウはどっちも量が多め、最後まで楽しめる。メンマは穂先を短めに切った感じかな。海苔は3枚、スープに浸せば口溶け良く、磯の風味も強め。最後はスープの半分くらいまで完食。
麺量も多めだし、食べ応えのある一杯でした。ちなみに「龍ラーメン」平垣店では豚骨を出してるそうで、今度はそっちに行ってみようかな。

龍ラーメン
醤油 850円 ☆3.5
飯塚市柏の森639-6 11:00~15:00 月曜定休

竜勝園@箱崎 ~熱々あんかけ~ 

ソフト 700円 ☆4.0
福岡市東区箱崎2-5-28 11:00~14:00 月~木定休(金土日のみ営業)

今日のお昼は「竜勝園」。意外と寒い日が続いてるんでね、熱々あんかけモノを狙って。「だる麺」とも迷ったが「ソフト」をチョイス。どんなのかと言うと……
24012700.jpg 24012701.jpg
焼き目を付けたちゃんぽん麺にあんかけの具がたっぷり。麺はカリカリって程じゃなくてムチムチくらい、歯応えが楽しい。そこに恐ろしいほどに強いとろみのあんかけがガンガン絡んでくる。鶏ガラベースかとは思うが、とにかく甘め。長崎っぽい甘さの強さが立っている。具はキャベツ、モヤシ、カマボコ、チクワ、豚肉、イカ、くらいかな。豚肉は厚みがあって歯応えも味も楽しいし、野菜は歯応えしっかりめ。あと麺に対して野菜の量がかなり多めだったな。最後は具の欠片まで完食。
自家製麺ではないとは思うが、麺の美味さをあんかけが引き立ててた印象。冬に美味い一杯でした。次は「だる麺」かとは思うが、「たいぴえん」も気になるな。

24012702.jpg
夜はオトモダチと新年会、「つきよし」で。まさかの刺し盛りお休みだったけど(笑)いろいろ美味かったしうどんも良かったな。肉うどん頼んだけど、バラ肉っぽいスジのある肉は味付け甘さほぼ無くて、軽やかな味わい。もちろん麺もすめも美味い。楽しい飲み会でした。オトモダチに感謝。

リンガーハット@那珂川 ~特別な店と特別なクーポン~ 

鶏白湯ちゃんぽん 860-100=760円 ☆3.5
那珂川市片縄1-191 11:00~23:00
HPあり

リンガーハットの中でもいくつかの店だけで出てるメニューがあって、それ狙いで今日のお昼は那珂川へ。福岡じゃ他に春日店、吉井店、甘木店、イオンモール筑紫野店でも出してるみたい。選べるスープはしょうゆ、みそ、鶏白湯、チゲ、酸辣湯があるのだが、酸辣湯は品切れだそうで、鶏白湯をオーダー。
ところで年末に売り出されるリンガーハット福袋ってのがあって、2,500円で買えるその内容は2,500円分の割引券、オリジナルバッグ、調味料やインスタントちゃんぽん、そして「暮らしの歳時記」ってカレンダー。月めくりのカレンダーの隅っこには、
24012502.jpg
こんなんがついてるんだ。毎月。つまり12枚。というわけで今年は毎月一度はリンガーハットに行くことになるんだぜ。さてさて、ちょい待って麺登場。
24012500.jpg 24012501.jpg
麺は普通にちゃんぽん麺、そんなに味が染みちゃおらんけど普通にいい食感。スープは鶏白湯、ノーマルのスープよりとろみがあって甘めの味わい。ちょいと塩気が足らんかな。具は茹でたのか炒めたのか、たっぷり野菜はキャベツにモヤシにニンジン、タマネギ、キクラゲ、インゲン、他に豚肉、海老、イカ入りカマボコ、紅白はんぺん。極太のキャベツの芯が入ってたけどちゃんと熱は通ってたな。豚肉や海老は他店より質が良かった気がするが気のせいかな。餃子は相変わらずいいな、柚子胡椒も辛さ控えめで柚子の香りが立ってて好み。最後はスープの大半まで完食。
レアモノの鶏白湯ちゃんぽんでした。次はみそかしょうゆか、春日店に行ってみようかな。