FC2ブログ

丸天うどん専門店 万平@東那珂、夜は酸辣湯麺 

冷やし丸天うどん(青しそ) 700円 ☆4.0
福岡市博多区東那珂1-14-46 11:00~19:00(土日祝~20:00) 無休
Facebookあり

今日のお昼は冷たい麺気分、なのにいくつかの店の定休日に引っかかって、かなり遅めの時間に「万平」へ。ちょうど店を出た弓削聞平氏を見かけた。さて冷やしの食券を購入、10種から選べる丸天は涼やかそうな青しそをチョイス。待ってる間、丸天一覧を見てたけど、そういや鶏軟骨とかエビとかも頼んでみたいんだよなぁ、また今度にしようかな。ちょい待って麺登場。
21042000.jpg 21042001.jpg
麺は平打ちの太麺、ムッチリモッチリとした歯応えと滑らかに滑る口当たり、麺線の長さも特徴的。つゆは冷やかけよりは濃いぶっかけタイプ、でも塩気は利いてるんだけど控えめ、ダシ材の塩気が強めなのかな。さらに別皿の薬味はネギ、ワサビ、シソ、ミョウガ。特にシソとミョウガを多めにトッピングする。揚げたてだからだろうな、これまた別皿の丸天は熱々で、ムチッとした歯応えと油のコクと香ばしさ、シソもほんのり利いている。半分くらいはそのまま食べて、終盤はうどんに載っけてつゆに油のコクも加えて味わう。
相変わらずあらゆる部分の質が高い一杯でした。そういや今や日本のうどん界を牛耳る「うどんMAP」のはじまりの店がここだったそうで。七隈時代かな。また来ますね~。

夜は一人飲み。
続きを読む

肉うどん 直@小倉南 & 珍竜軒 総本店@小倉北 

今日の麺ドラは北九州。吉祥寺の藤が狙い(駐車場いっぱいで行けなかったけど)。一麺目は「こだわりうどん一道」が狙いだったが、到着が11:30だと駐車場に止めることすら出来ない。諦めて次の狙い「肉うどん 直」へ。肉うどん小をオーダー。漬物とかいろいろ取って、ちょい待って麺登場。
21041800.jpg 21041801.jpg
麺は冷凍かな、エッジが立った細麺。ムチッとした食感、終盤は千切れた麺もあったな。すめは和風ダシベースに肉汁の風味も入っていて、色の割には塩気は控えめで飲みやすい。具はどぎ肉とネギ、肉は見た目の割にはホロホロと柔らかい。味付けもそんなに強くはなく、でも脂身は抜群に美味かった。漬物の切り干し大根と昆布の糠漬けは美味かったなぁ。最後はズズッと麺完食。
小倉肉うどんの名店が並ぶ小倉南区でも指折りの名店ではないでしょうか。次は気まぐれに「肉そば」頼んでみようかな。

肉うどん 直
肉うどん小 650円 ☆4.0
北九州市小倉南区横代北町1-4-36 6:00~13:00(日祝8:00~13:00) 水木定休


二麺目はオトモダチのTwitterで気になってた「珍竜軒 総本店」。いつも行列だから避けてて、今日も行列だったけど並んでみた。結果、並んでから店を出るまで30分はかからないほど。豚骨だから回転は早いねぇ。さてオーダーは「だしかけラーメン」が気になったものの、初来店なので「ラーメン」をチョイス。にんにくは少なめでお願いする。
21041802.jpg 21041803.jpg
自家製麺は細ストレート、普通に普通でいい感じ。スープは純豚骨かな、クリーミーというかミルキーというか、まろやかで甘さが立った感じ。ニンニクのコクはあるけどそんなに強くはない。チャーシューは切り立てのが6枚、なのでジューシー感があって食べ応えがある。あとはネギとゴマ。ゴマが意外とスープと合うね。卓上の赤ダレを入れたりしつつ、ズズッと麺完食。
流石は行列の老舗。次はいつか「だしかけラーメン」食べてみたいねぇ。出来れば柔麺で。

珍竜軒 総本店
ラーメン 680円 ☆4.0
北九州市小倉北区三郎丸1-5-5 11:00~(売り切れ次第閉店) 火曜定休

一九ラーメン@老司 ~7個か8個~ 

ワンタン麺 650円 ☆4.0
福岡市南区老司1-33-13 11:00~21:00

今月に入ってまだ豚骨食べてない。久しぶりにトンちゃん入れたい。こんな気分の時に行くべき店がいくつかある。今日のお昼はそんな店の一軒「一九ラーメン」老司本店。昼やや遅めの時間ではあるがほぼ満席。奥に座り、ワンタン麺をオーダー。麺の硬さは普通で。さほど待たずに麺登場。
21041500.jpg 21041501.jpg
麺は細ストレート、ちょい硬め。んー、勇気を持って柔麺オーダーすべきだったかな。スープは臭みの無い豚骨、コクと深みがあり塩気は控えめ、油っ気は程よい。全国の豚骨ラーメンの平均値はこの辺になるんじゃないかってくらいにスタンダードかつ上出来な味わい。具はネギとワンタン、小さめだけどニンニクが利いたあんはしっかり入り、滑らかな食感の皮。それが8個……いや7個が一部分裂したのかも。チャーシュー無いのかぁと思いつつ啜ってたら底から1枚浮いてきた。わぁお。最後は具の欠片まで完食。
やはり安定感抜群のこの店。デフォのラーメンがワンコインってのも嬉しいところ。次はキクラゲかメンマでも楽しんでみようかな。

ぷち麺にゅーす
南区弥永1-34-6に「よもぎ肉うどん一(ICHI)」って店を発見。去年12月オープンで、夜は角打ちやってるみたい。

淡麗らぁ麺 明鏡志水@博多駅 ~仕事も接客も丁寧で~ 

つけ麺 醤油+極上半熟煮卵 800+100円 ☆4.0
福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多駅5・6番ホーム 8:00~19:00(売り切れ次第閉店) 日曜定休(~6月30日までの期間限定出店)

今日のお昼は「明鏡志水」。博多駅の入場券150円を買って構内、5・6番ホームへ。券売機を見ると前情報通り、8~10時限定の「淡麗味噌らぁ麺」や「つけ麺」塩と醤油が増えている。というわけで「つけ麺 醤油」と「極上半熟煮卵」の食券を購入。店主さんの奥様が俺のトモダチのトモダチだったってのもあって、前回来たのを覚えてて下さってて丁寧なご挨拶を頂く。それに限らずあらゆる接客、そして店員さんへの態度も丁寧で、見てて聞いてて気持ちいい。食券買って行列に並んで、やや待って案内されて、そこからはさほど待たずに麺登場。ちなみに行列は、正午あたりで14人待ちが最大だったかな。
21041300.jpg 21041301.jpg
かつお昆布水に浸った麺は細縮れ、ムッチリでプリッとしててつけ汁の絡みもいい。つけ汁はベースは鶏ガラかなとは思うが、魚粉がたっぷり沈んでいて濃厚な和風味。カツオ中心に煮干しとかも入ってるかな。しっかり熱々なのも嬉しい。具は鶏チャーシューがムネとモモ1枚ずつ、水に晒してしっかり絞ったネギ、追加の煮卵。チャーシューはレア気味で、ムネはジューシー、モモは味が濃い。煮卵はわずかに火入れが強いけどそれでも黄身がトロリと柔らかい。そしてネギの歯応えと風味が意外と存在感がある。麺量も十分、完食後はスープ割り、ますます和風味が強くなったつけ汁まで完食。
6月末までの限定出店なので、あと何回来られるかな。味噌も気になるけど10時まではちょっと厳しいかな。今後も楽しみなお店です。

鶏革命@本城 ~順番間違った話~ 

濃厚煮干しつけ麺 800円 ☆4.0
北九州市八幡西区本城3452-2 11:00~15:30&17:30~22:00
Twitterあり

福岡の緊急事態宣言も解除されたって事で、連食麺ドラも解禁しようかなと、久しぶりに連食を検討。まず向かったのは「鶏革命」。まあいろいろメニュー豊富で食べたいモノが多いのだが、今日のチョイスは「濃厚煮干しつけ麺」。ちょい待って麺登場。
21041100.jpg 21041101.jpg
麺は平打ちの太麺、麺線やや短め。ムチッと感があり、つけ汁の味の乗りもいい。つけ汁は鶏白湯ベースかな、背脂も浮かんでるんだけど、印象はまあとにかく煮干し。ガッツリ煮干しの風味がしっかり麺に絡んでくる。金気もあるけど苦味はなく、強い味の割に食べやすい感じ。鶏由来っぽいコラーゲン感、背脂のコクもあるね。具はチャーシュー2枚、煮卵、鶏つくね、海苔、ネギ。どれも上出来だけど、特出してる具はないかなぁ。麺量も不足を感じないくらい、終盤千切れた麺もそれなりにあったかな。スープ割りは出来るか不明。
メニュー名を裏切らない、強い味のつけ麺でした。次はまぜ麺かな、ラーメンかな。楽しみが増えるねぇ。

で、味が強かったか麺が強かったか、あるいは昨夜の飲み会が重かったか、予定してた二麺目は断念。むぅ、連食控えてる間に胃が小さくなったかな。とりあえず、豚骨2杯連食からスタートすべきだったかな。来週こそは、来週こそは!