FC2ブログ

麺庵えいと@久留米 & 豚骨ラーメン蓮@大川 

今日の麺ドラは筑後方面。一麺目は界隈で評判が高い「麺庵えいと」。11時の開店の数分前に来たが既に2組先客が入っていて、その後満席になり待ちも発生。店内は壁向きカウンターが10席かな。券売機を見るに日によって「醤油らぁ麺」「煮干らぁ麺」が出るみたいね、今日は煮干しは無い。そして今日は「醤油つけめん」がある……しかも昆布水タイプらしい……「醤油らぁ麺」食べる気マンマンだったが、俺の指は「醤油つけめん」をチョイス。やや待って麺登場。
20070500.jpg 20070501.jpg
オススメの食べ方通り、まずは冷たい昆布水に入った麺だけ一口。全粒粉入りの細麺、久留米の製麺所に特注の品。昆布の風味と共に、麺自体の甘さと微かな香ばしさがしっかりと感じられる。こりゃいい麺だね。続いてつけ汁に浸して。ああ、なるほど、ストレートな鶏の風味が、濃厚ではないがしっかりと力強く、醤油もしっかり利いてるけど塩気は控えめ、鶏油も強いが重くない。さらに具も、豚(片面炙ってある)と鶏ムネ肉のレアチャーシュー、歯応え強い極太メンマ、節は鶏か鮭か。節は全部つけ汁に放り込んだら、節独特の酸味が最後ちょっと出てしまったんで、昆布水に入れっぱなしがいいかも。麺量は200gかもうちょい少ないか。最後は昆布水をつけ汁に入れて、最後の一滴まで完食。
二言で言えば「上質で力強い」、評判も納得の味。こりゃ近いウチに「醤油らぁ麺」も食べにこなくちゃ。もちろん安全運転で!(店の目の前で、俺が到着する数分前くらいに交通事故があったのですよ)

麺庵えいと
醤油つけめん 850円 ☆4.5
久留米市東合川2-2-31 11:00~15:00&17:00~20:00 不定休
Instagramあり


二麺目は大川市へ。以前からちょいと気になっていた、筑後川沿いに店を構える「豚骨らーめん蓮」。店内は仕切り付き対面カウンター6席、壁向きカウンター3席、小上がり3卓、半分くらい埋まってるかな。メニューを見ると……
20070504.jpg
なるほど、「大砲ラーメン」出身ですね。でも麺を2種使い分けるってのは面白い。というわけでオーダーは「蓮らーめん」を全粒粉麺で、硬さは普通で。ちょい待って麺登場。
20070502.jpg 20070503.jpg
全粒粉麺は細ストレート、歯応えはややソフト。こりゃ硬がオススメかな、柔にするなら細麺の方だな。終盤、ちょいと千切れた麺が沈んでたな。スープは呼び戻し豚骨、コッテリ感は油で出してるようで、スープ自体は濃厚ってほどではなく、髄感もあまり感じない。具は巻いたバラ肉チャーシュー2枚、メンマ、海苔、ネギ、カリカリ。チャーシューは「ちょうどいい」という言葉がバッチリはまるちょうど良さ。そしてたっぷり入ったカリカリは、大砲の支店よりもいいんじゃないかってくらいに、油っ気が抜けて香ばしさが立ってサクサク感が絶妙。最後は具の欠片まで完食。
んー、ちょっともったいないかな。もっと美味く作れそうな感じ。ただ、お値段のお手頃感は絶賛したい。令和のこの時代にこれだけ具だくさんでこのお値段は嬉しいところ。次は「らーめん」を細麺の柔麺かな。

豚骨らーめん蓮
蓮らーめん 550円 ☆3.5
大川市中古賀233 11:30~14:30&17:30~22:00 木曜定休