FC2ブログ

やひろ屋@祇園 ~増えたり減ったり~ 

中華そば 670円 ☆4.0
福岡市博多区祇園町3-6-2F 11:00頃~15:00頃(スープ切れ次第閉店) 土日祝定休

今日のお昼は「やひろ屋」。正午ちょい前の入店で先客1人、後客多くてギリギリ相席になりそうでならないくらい。正午過ぎたら相席あるかも。さて前回来た時は鶏白湯の「鶏そば」オンリー、でも麺の種類選べたり替玉あったりしたけど、今回は「中華そば」と「鶏そば」の2種、麺は選べず替玉も無し、ただ「あばら飯」ってのがあるのがすっげぇ気になる。まあ今日は「中華そば」をオーダー。さほど待たず麺登場。
20063000.jpg 20063001.jpg
麺は中細の縮れ麺、ツルツルッとした口当たりとプリッとした歯応えが、こういうスープに合う感じ。スープは鶏と野菜で取った清湯に選び抜いた醤油を合わせている。醤油を活かすためのスープって感じらしい。濃厚ではなくスッキリとしたコク深さで、塩気よりも醤油の香りが立っている。終盤レモン搾ってみたら、味変にはなるけど無くてもいいかも。具のチャーシューは豚バラ3枚、脂身トロトロ肉質ホロホロでガッツリ歯の間に挟まってくるタイプ。メンマも結構たっぷりめ。他は白ネギ、カイワレ、レモン。このカイワレがやたら辛かった。なんでやろ。最後はスープの半分以上まで完食。
鶏そばよりは個性は薄いが、完成度は高いですなぁ。チャーシューっつったらやっぱ豚肉よね。またいずれ、新しいメニューも展開していただけたら。それにしても「あばら飯」気になるなぁ。

十割蕎麦 ゑつ@豊後高田 & 来々軒@宇佐 

豊後高田市は蕎麦を名産にすべく、名人の高橋邦弘氏と提携したり、認定制度で店を応援したり、蕎麦の二期作で春蕎麦と夏蕎麦の年2回新蕎麦を楽しめたりする。今年の春蕎麦の新蕎麦は先日20日に解禁。というわけでいつもより早起きして、今日の麺ドラは大分北部。まず向かったのは「ゑつ」。ここか「響」が俺の推し。開店10分後ながらテーブル3卓は埋まっており、空いてるカウンター席に座る。その後も客は続き待ちが数組出るほど。さてオーダーは「冷かけとうふそば」の予定だったのだが……いつの間にやら新メニュー「熱盛りせいろそば」が出てる……「蕎麦の香りを楽しむなら熱盛りが一番」との持論をもつ俺氏、ここは熱盛りだな。せいろそばと同じ値段ってのも有り難いところ。さて店内は3人で回しているが、蕎麦を切って茹でて盛っては1人でやってるんで、30分くらい待って麺登場。
20062800.jpg
茹でた麺は水で締めず、湯で洗って盛りつけた感じ、なので釜揚げに近いか。細く整った麺線は十割らしくざらついた口当たり、香りと甘さは流石新蕎麦、食後30分くらい後味が残っていた。熱々のつゆはかえしの辛さが立っていて、奥にほんのりダシの香りが来る。奥の小鉢は佃煮かと思ったらヒジキの煮物でした。流石に終盤は麺同士がくっついて切れやすくなっちゃうね。千切れた麺は最後つゆに入れて、サラッとした蕎麦湯を注いで一緒にゴクリと飲み干す。
ああ、秋も来たいなぁ。来れるかなぁ。遠いもんなぁ。少なくとも、新蕎麦解禁情報はチェックしておこうっと。
20062801.jpg
わー、一番下のイラストの人誰やろ?

十割蕎麦 ゑつ
熱盛りせいろそば 750円 ☆4.0
豊後高田市玉津374-1 11:00~15:00&17:00~20:00 火曜定休


20062802.jpg
二麺目は宇佐へ。隣接する中津市と宇佐市はいずれも唐揚げを売りにしており、宇佐唐揚げの元祖とされているのが「来々軒」。ちゃんと石碑と顔ハメパネルも置いてある。唐揚げの持ち帰りも出来るが飲食営業もしており、揚げ鶏以外にも麺類も置いてある。数種ある麺はそれぞれに麺もスープも違うらしい。その中から「来々軒に来たらコレ食べないと!」と書かれてた「宇佐の神そば」、あと「からあげ2個セット」もオーダー。こちらも人気店で俺はすんなり座れたが後に待ちが出るほど。というわけでやや待って麺登場。
20062803.jpg 20062804.jpg
麺は「稲庭麺」だそうで、平打ち気味の細ストレート。確かに乾麺っぽさもほんのりあるが、それよりもツルツルッとした口当たりがとても心地よい。シュルシュルッと口の中に収まっていく感じ。スープはシンプルな鶏ガラかな、クセがなく飲みやすく、麺にしっかり寄り添う感じ。具が面白いね、鶏モモ肉とナメコ、ミツバ、白ネギ。鶏肉とナメコが不思議なほどにこのスープと合っている。ミツバの太さと量も嬉しいところ。最後は具の欠片まで完食。唐揚げはモモ肉で、衣はパリッサクッとして、味は醤油強め、肉汁たっぷりでジューシー、流石は宇佐の元祖でした。
「稲庭麺」ありきで、それに合うスープと具を考えた、って感じなのかな。丼の中の一体感が良かったです。唐揚げも美味かったし、また来たいね。次は「コク・旨塩ラーメン」に唐揚げかな。

来々軒
宇佐の神そば+からあげ2個セット 880+308円 ☆4.0
宇佐市四日市72 11:30~15:00&18:00~21:00 火曜定休


その後、中津在住のオトモダチの店に遊びに行って帰宅。いやぁ流石に疲れたけど充実した一日でした。そういや安心院のスッポンとか耶馬溪のとろろそばとかも食べたいんだよなぁ……悩ましいなぁ……。

麺処 すずらん@春吉、夜はソロ飲み 

黄金豚そば 650円 ☆3.5
福岡市中央区春吉3-13-21 11:00~翌4:00 不定休

今日のお昼は「すずらん」。以前から鶏ガラ塩と醤油、韓国辛麺などを出していたが、新メニューで「元祖博多黄金豚そば」「牛肉肉ラーメン」とか出てて、しかもデフォのメニューよりお手頃価格。というわけで今日の狙いは「黄金豚そば」。ちょい待って麺登場。
20062700.jpg 20062701.jpg
この店のデフォの麺は平打ち卵麺らしいが、これは豚骨向けっぽい細ストレート、コリッと感もある歯応えでスープとも合っている。スープは豚骨清湯、一口目は割としっかり豚骨感があるが、二口目からはコンソメっぽい軽やかな味わいに。中盤スダチを搾ると、割と酸味の方が表に立ってくる。薬味からバジルをちょい入れると……何この真っ黒、焦がしバジル?……あ、意外と合うね、面白い。具は小さめだけど厚みがあってホロホロに柔らかいチャーシュー4枚、口溶けのいい海苔、ネギ。最後はスープの半分くらいまで完食。
豚骨清湯を出す店も増えてきたが、この店も一定のレベルには達している。もう一つなんか個性が欲しいかな。次は「牛肉肉ラーメン」かな、要はどぎどぎラーメンよね。小倉に出す店が1店あるが、こちらはどうかな、ちょい楽しみ。

夜は飲み。付き合ってくれる人がまだまだいないのでソロ飲み。
続きを読む

博多一幸舎@博多総本店 ~半チャーハン食べに来た~ 

ラーメン+半チャーハン 780+0円 ☆4.0
福岡市博多区博多駅前3-23-12 11:00~24:00(日曜~21:00) 年末年始定休
※現在の営業時間は11:00~22:00(日曜~21:00)
HPあり

今日のお昼は「博多一幸舎」博多総本店。平日ランチタイム限定で、ラーメン頼んだら半チャーハンが無料で付いてくるサービスやってたんで。店内は席間を大きく取り、カウンター席はパテーションで区切ってある。ラーメンの食券を購入、麺はもちろん柔麺で。半チャーハンももちろんお願いする。ちょい待ってまず麺、続いて半チャーハン登場。
20062500.jpg 20062501.jpg
麺は製麺所慶史の、気持ち平打ち気味の細麺。ムッチリとした歯応えでスープの絡みが抜群にいい。他の支店より多い3つの大釜で炊き上げるスープはそりゃもう泡立ってて、コラーゲン感も油っ気も全部スープの中に溶け込んでしまってる感じ。後味には微かに酸味すら感じてしまう濃厚さ。でもいわゆる「豚骨臭さ」は無いんだよなぁ。具は大判で薄めのレアチャーシュー、モチモチとした歯応えとジューシーな肉汁。他の具はキクラゲとネギ。
20062502.jpg
半チャーハンはまさに半くらいのサイズ、チャーシューやらカマボコやら玉子やらいろいろ入っている。シットリ系で味付けは塩コショウが強め、濃厚豚骨に負けない味とも言えるか。まず麺、続いてチャーハンと完食。
無料ながら手抜きの無いしっかりとしたチャーハンでしたよ。なんで無料サービスやってんだろ、若手のチャーハン修行のためだったりするのかな。もちろん麺も美味かったです。また夏くらいにでも、店舗ごとの限定メニュー食べ比べイベントとかやってくれたら嬉しいね。

うどん栄@春吉 ~看板変えた名店~ 

すだちの冷やし 880円 ☆3.5
福岡市中央区春吉1-6-13 11:00~20:30OS

先日「ニューえぶりお」の前を通りすがったら看板が「うどん栄」に変わっててね。どうなったんやろって気になってたら万太郎さんが訪問されてて。ああ、そういう事なんね。というわけで俺も今日行ってみた。内装は以前と変わってないかな。冷たいうどんがいいなと思い「すだちの冷やし」をオーダー。そこから麺を茹でるんでそこそこ時間はかかる。ちょい待って店主さんが「お久しぶりです」とうどんを持って来た。あ、覚えられてた。嬉しい。
20062300.jpg
うどんは平打ち太麺、自家製麺のはず。ムッチリモッチリとした歯応えで口当たりも滑らか。3本ずつくらい食べてちょうどいいくらいの長さ。すめはキンキンに冷えてて、昆布だし中心かな。塩気は控えめだがすだちの酸味が利いてて味はしっかり引き締まる。具は他に揚げ玉と白胡麻、この揚げ玉が意外と合う。揚げ方がいいのか油がいいのか、くどくはなく香ばしさとコクが立っている感じ。麺量も十分、最後はすめの半分以上まで完食。
食後店主さんとちょいお話しさせてもらう。こういうご時世に合った営業形態を考えて、夜も名物のお通しも一旦止めて営業してるって。いずれ「えぶりお」に戻すかどうかはこれから次第のよう。そっかぁ、また近いウチに、次は夜に来てみたいねぇ。
20062301.jpg
(このメニュー表は万太郎さんトコからの転載です。)
すだちの冷やし、600円かと思ったら800円だった。しかも880円だった。でも美味しかったよ。