FC2ブログ

南京ラーメン黒門@若松区 & こばやしうどん@中間 

今日は割と早起き出来たんで、麺ドラで「黒門」を目指す(「来来」行けるほどの早起きではなかった)。開店10分前くらいに到着。車内で待って開店してから店に向かったのだが、どうやら玄関前のボードに名前書いてる人が優先のようで。俺も書いとけばよかったな。とはいえスムーズに入店して……ラーメン50円値上げしてるな……ラーメンを単品でオーダー。入店順にラーメンが届けられ、ちょい待って麺登場。
19072100.jpg 19072101.jpg
麺は細ストレート、気持ち多加水気味かな、気持ち柔めかなってくらいの茹で加減。麺量も普通の豚骨よりちょい多めよね。スープは以前は豚骨清湯と思ってたけど、豚骨清湯があちらこちらで出るようになった今となってはちょい白濁気味よね。とはいえ味はクリア、深みのある優しい豚骨風味に、気持ち強めの塩気で味に締まりがある。この見た目でベストの味を想像して、それよりちょいと上な味。チャーシューは脂身多めのバラ肉、意外とジューシーなモモ肉。他にメンマとアサツキ……あ、モヤシがなくなってる。卓上のにんにく醤油やコショウで味変も楽しみつつ、最後はスープの大半まで完食。
ほぼ1年ぶりに食べたけど、豚骨清湯とかいう言葉に囚われない唯一無二の味だなぁって感じ。海苔を入れてもおにぎりを添えても楽しめるけど、この一杯だけで完成してるよね。また早起き出来たら来ますね~。

南京ラーメン黒門
ラーメン 650円 ☆4.5
北九州市若松区青葉台南3-1-5 11:00~16:00OS(売切次第閉店) 月曜&第4火曜定休(月曜祝日は翌日振替)


二麺目は遠賀川沿いの道路沿いにある店「こばやしうどん」。こないだの山田ホニャララさんとの飲み会で最近のお気に入り的な感じで教えて頂いた店。以前から存在は知っていたが、老舗然とし過ぎててオススメなしじゃ入らなかったろうな多分。店の入口右手には麺打ち場、店主さんらしき方が生地を麺棒で伸しておられる。店に入れば奥に小上がりが5,6卓、手前にはテーブルが大小5,6卓。右手厨房にはガラスケースに入ったおにぎり類と、おでんも置いてたな。メニューこちら。
19072102.jpg 19072103.jpg
まず目に付いたのは「オニオン天」、なんでタマネギ天じゃないのん? とか思いつつメニュー見てたら……「元祖」? 店員さんに聞いてみたら「汁無しで……レモンを搾って……」よくわかんない。まあいいや、思い切って「元祖」頼んでみましょ! ちょい待って麺登場。
19072104.jpg
釜揚げっぽい麺の上にカツオ節、別皿にとろろ、大根おろし、レモン、ネギ、柚子胡椒、醤油。「全部うどんにかけてよく混ぜてどうぞ、醤油は全部入れると辛いかも」と店員さん。というわけでレモン絞って柚子胡椒以外を載せて醤油半分かけてよく混ぜる。
19072105.jpg
エッジのないうどんはちょい細め、柔らかめなんだけど粘り腰があり、いくら引っ張ってもなかなか千切れない。この優しいモッチリ感は楽しいね。醤油は甘めかな、それがうどんの味を引き立てる。さらにレモンで味の締まりがあるのがいいね。薬味類もそんなに量は多くないけど、時折味のアクセントになってくれる。柚子胡椒は……予想的中、結構辛口だったんでちょいちょい足していく感じ。中盤で醤油も足したりレモンもギリギリまで搾ったり。麺量も結構あったよな、最後は薬味の欠片までほぼ完食。
食べ方も面白いし、何よりうどん自体がいいね。麺打ち場見た感じ、純手打ちかもしれん。ただ、今回の「元祖」に関しては、ちょいとお値段高く感じたかも。他のメニューとの対比でね。次は「オニオン天」かな、冷たいメニューも試してみたいな。山田さん情報ありがとうございました~!

こばやしうどん
元祖 680円 ☆3.5
中間市垣生207-2 11:00~15:00

中華そば ふくちゃん@清川、夜は落語からの 

ざる中華 800円 ☆4.0
福岡市中央区清川2-1-34 12:00~15:00&18:00~ 不定休

今日のお昼は「ふくちゃん」へ。狙いは「ざる中華」、一度飲んだ後に来て食べたんだけど、記録に残ってないんで改めて食べに来てみた次第。ちょい時間かかって麺登場。
19072000.jpg
麺は張源洋行の細縮れが1.5玉、きっちり冷たく締められている。ムチッとした歯応え、つけ汁の絡みもいい。つけ汁は支那そばベースかな、鶏ガラベースに塩気もきっちり利いてて麺の美味さを引き立てる。具は角切りチャーシュー、穂先メンマ、ネギ、麺の上に糸海苔、別皿で細切りシソ。いつもは薄切りのチャーシューが角切りで、歯応えや味に新たな魅力が。メンマも味付け強めで美味しいねぇ。糸海苔は普通に美味いし、シソはサッパリ感が面白いアクセント。
19072001.jpg
麺完食後はスープ割り。店主さんが「スープ割り出来ますよ」と言ってくれたのが嬉しかったよ。それかメニュー表に書くかしてくれないと頼みづらいもん。和風ダシが加わったかな、最後はつけ汁まで完食。
この店なりのつけ麺スタイル、好みな味でした。酔った後にも食べやすいし、昼でもまた食べに来たいねぇ。

この後、昼から落語会。
続きを読む

ほったて小屋@野方、夜はオトモダチと麺屋飲み会でして 

鶏塩白湯ラーメン+雑炊 600+200円 ☆4.0
福岡市西区野方6-730-8 11:30~15:00&18:00~22:30OS 火曜定休

今日のお昼は「ほったて小屋」。なんでも後作りの雑炊が出来るようになったそうで。というわけでオーダーはシンプルに「鶏塩白湯ラーメン」をデフォの細麺で。さほど待たずに麺登場。
19071800.jpg 19071801.jpg
麺は豚骨向けっぽい細ストレート、ちょい硬くらいの歯応えでスープの絡みがいい。スープは油っ気も溶け込んだ鶏白湯、しっかり濃厚でコク深く、塩気も強めでキレもある。パラリと振ったゴマとブラックペッパーが実にいいアクセント。具は鶏チャーシュー2枚、ちょい硬めだが味濃いめ。他に海苔とネギ。スープも飲みすぎない程度に啜りつつ、麺完食。雑炊をお願いする。
19071802.jpg
軽くごはんが煮込まれてるのかな、そりゃもう美味いに決まってる。卵のコクもいいね。さらに振られたゴマとブラックペッパーとネギもいい存在感。最後はスープまで残さず完食。
いやぁ、想像してた通りの味で、想像してた以上に美味かったです。他のラーメンでも試してみたいカモ。

夜は飲み会で麺二杯。
続きを読む

ラーメン屋 游@荒江 ~長時間ニボニボ~ 

冷やしラーメン黒 750円 ☆4.0
福岡市城南区荒江1-23-27 11:30~15:00&17:30~23:00 木曜定休
Twitterあり

今日のお昼は「游」。ここ数日、こちらの冷やしラーメンの画像がタイムラインにガンガン出てて。一人で白黒連食してる人もいるし。なので我慢出来ず俺も来てみた。開店直後で先客2人後客5人だっけな。オーダーは白黒二色ある「冷やしラーメン」の黒を。レポ見た感じ白の方が俺好みっぽい気がしたんで、先に黒だ。店主さんの手際がいい調理を見てたら麺登場。
19071600.jpg 19071601.jpg
麺は自家製の平打ち中細麺、冷たく締められてムッチリとした歯応えに滑らかな食感、いつも通りの美味しさ。スープは和風ダシベースで醤油ダレと煮干し油が利いている。特に煮干し油は、写真撮るために麺を引き上げた箸をちょっとなめただけで煮干し感が飛び込んでくるほど。でも苦味えぐみはなく、香ばしさが立っている。具はレアチャーシュー、半熟煮玉子半分、メンマ、ホウレンソウ、海苔、青ネギ。どれもちゃんと美味しいんだけど、一番スープと相性が良かったのは、海苔でした。びっくりだよ。最後はスープの大半まで完食。
もう流石の安定感よね。今年のテーマは煮干しかな。食後4時間たってもまだ胃の中がニボニボしてたもんな。それにしても、限定メニューのみならず通常メニュー、サイドメニューもワンオペで手際よくこなす店主さん、すげぇなぁ。待ち時間は店主さんの調理を見て待つ事をオススメします。店の奥の本棚なんて覗いてる場合じゃ無いですよ。

めん処り庵 & 唐津らぁ麺 むらまさ @唐津、夜は麺屋で飲み会を 

今日の麺ドラは唐津へ。一麺目は「り庵」、国道202号で鏡山のところから南に入ってちょっとの場所。去年オープンで一周年を迎えたのかな。ラーメンはしょうゆ・白しょうゆ・しお・煮干し・しょうゆ白湯・しお白湯が同じ570円で並ぶ。あと台湾まぜそばもあるな。この並びだったら俺はどうするか。迷わず「白しょうゆラーメン」である。麺がストレートと縮れから選べる(替玉はストレートのみ)ので、縮れでお願いする。ちょい待って麺登場。
19071400.jpg 19071401.jpg
麺は中細の縮れ、表面はツルッと、芯にムチプツッとした歯応えがある。麺自体の味もしっかりしてて存在感があるね。スープは……うわ、さっぱりわからん。鶏ガラベースかと思うけど鶏油っぽさはないし、魚介も入ってそうだけど節系っぽくはないし、あぁ、一番近いのは中華料理屋のスープか。いろいろ入り混じってコクがあるけど一つの素材が主張しては来ないような。コクもキレも程よく揃ってるな。具のチャーシューは1枚、大きめでペラくもなく、歯ごたえ残しつつ柔らかい。他は穂先メンマが細めでいい歯応え、白髪ネギと糸唐辛子。過不足無くていいね。最後はスープの大半まで完食。
魅力的な非豚骨の新店ですな。こりゃ煮干しも白湯も気になってきましたよ。お値段お手頃なのも嬉しいところ。ちなみに店の一角にあるホワイトボードに「お客様の声から生まれた裏メニュー」ってのが書かれてて、白しょうゆ白湯・しお煮干しが載ってた。よし、次はしお煮干しだな。

めん処 り庵
白しょうゆラーメン 570円 ☆4.0
唐津市鏡4590 11:00~14:00&17:00~20:00 木曜定休


二麺目は「むらまさ」。駐車場は1台残して満車、店内は食べ終わる頃には店外まで待ちの列。人気だねぇ。さて俺の狙いは6~9月限定の夏季メニュー、つけ麺と冷やしラーメンがあるんで「冷製塩らぁ麺」の食券を購入。冷やしだからね、それなりに待って麺登場。
19071402.jpg 19071403.jpg
麺は細ストレート、この店のデフォかな。オリジナルの粉で打った自家製麺、しっかり茹でられてから締められてるんで、程よいムッチリ感がたまらない。スープは鶏ガラベース、キンキンに冷えてて悪くはないんだけど、塩気が控えめで締まりが無いのと、香味油のオリーブオイル、恐らくEx.Vの風味が強すぎて、スープのうま味があまり味わえなかった。ちょっとコレは惜しいぞ。具は鶏のレアチャーシュー3枚、文句なく美味い。他に赤パプリカ、太めの白髪ネギ、レモン、ミツバ、ブラックペッパー、謎の粒々(なんかキュウリの種っぽかった)。レモンは終盤にしっかり潰して風味を楽しむ。最後は具の欠片まで完食。
まあとにかく油っ気の強さと塩気の弱さよね。麺とチャーシューは美味かったんでちょっと惜しい。チャンスあったらつけ麺もチャレンジしてみたいなぁ。

唐津らぁ麺 むらまさ
冷製塩らぁ麺 730円 ☆3.0
唐津市菜畑3609-2 11:00~15:00(土日祝~20:00) 木曜定休
Facebookあり


夜は友遠方より来たる有り(最近は読み順が違うそうですね)。舞台は「土竜が俺を呼んでいる」。
続きを読む