FC2ブログ

ラーメン屋 游@荒江 ~最終営業日の忙しさたるや~ 

ラーメン 650円 ☆4.0
福岡市城南区荒江1-23-27 11:30~15:00&17:30~23:00 木曜定休
Twitterあり

昨日あんな事書いたんで、今日のお昼は「游」です。正午ちょい前の店内は……満席! というわけで奥の椅子で寄生獣読みながらしばらく待つ。ワンオペだから仕方ないな。とはいえラーメン屋である。それも、手際がいいラーメン屋である。席に座ってしまえばラーメンが出てくるのにさほど待つ必要は無い。
18123000.jpg 18123001.jpg
今日は「ラーメン」を柔麺で。自家製麺は細ストレート、モッチリした食感でスープの絡みも抜群にいい。豚骨スープは濃厚で、クリーミーさの向こうに微かに髄感もあるかな。油っ気はキレイに溶け込み、塩気は程々。味が強いんだけど飽きが来ないのがいいね。具は注文後に切るレアチャーシューと白ネギの薄切り。チャーシューは大きめで厚みもあり、スープの熱でどこまで火を入れるかは人次第。俺的には赤身は早めに、脂身はしっかり熱を通して食べるのが好み。麺量も結構多く、結局替玉に至らずズズッと完食。
メニューは多彩で季節限定メニューも積極的に出してるけど、全てはこのベースになる豚骨があっての事なんだろうなぁ。ご馳走様でした、来年も楽しみにしてます。

さて。麺喰いと麺にゅーす(最近は開店休業中)と酒飲み(最近強化中)のブログ「俺コレ! ~俺を信じてコレを喰え~」、今年はこれにてお仕舞い。今年一年のご愛顧に感謝申し上げます。皆様、お身体にはお気を付けて、良い年越しを。では。

らーめん神@有田、あと夜はせんべろ会 

半焼豚らーめん+小玉 700+50円 ☆4.0
福岡市早良区有田5-1-17 11:30~14:00(土日祝~15:00)&18:00~22:00(日祝~21:00) 月曜定休

今日のお昼は年内ラスト麺かな、こういう時は真っ向勝負の豚骨がいい。となると俺的には「游」か「神」。今日は「神」をチョイス。今日は「神」をチョイス。駐車場はほぼ埋まっていたが先客無し後客1人、同じ長屋の他の店が賑わってたのかな。オーダーはちょっと贅沢して「半焼豚ラーメン」を柔麺で。
18122900.jpg 18122901.jpg
自家製の麺は全粒粉入りの細ストレート、柔麺なのでモッチリ感が強く、スープの絡みも抜群。この麺好きー。スープは臭みもクセも無いマイルド豚骨、コラーゲン感強めで髄感もちょっと感じる。今日は油っ気も強めかな、逆に塩気は控えめなんで、タレをちょっと足して丁度いい感じ。具は注文を受けてから切るチャーシューが6枚、あとキクラゲとネギ。チャーシューはサイズは普通だが厚みはあり、ホロホロに柔らかく味付けもしっかりめ。キクラゲの量と食感もいいね。麺完食してもまだチャーシューが残ってたんで、ハーフ替玉の「小玉」を硬麺でお願いする。
18122902.jpg
硬麺も粉っぽさはなく、歯応えと麺の風味をしっかり楽しめる。ちょいと高菜も入れたりして、ズズッと完食。
派手に美味いわけではないが、決して裏切らない味わい、ある意味今の自分の基準点の一つ、かな。また初心に戻りたい時、何かを見失いそうな時、あるいは単にいい豚骨が食べたい時に来ますね~。ところで、
18122903.jpg
これって「ラーメン屋風魯肉飯」じゃないか? 次は是非モノでコレだな!

夜はセンベロ会でした。
続きを読む

かいの@二丈 ~糸島で輝け鶏白湯~ 

ちゃんぽん 800円 ☆4.5
糸島市二丈武118-29 11:00~15:00 日祝定休(不定休あり)
Facebookあり

今日のお昼は11月1日オープンの新店「かいの」。以前高砂にあった店の移転オープンである。西九州道と二丈浜玉道路の間の、リョーユーパンの球場の裏手とでも言えばいいのか、とにかくわかりづらく、偶然通る可能性も非常に低い場所に店を構える。一応、松国交差点のトコの電柱に案内広告は出てるな。新築のまだ新しい店内は厨房側と窓側にカウンター席が15くらいかな。入口正面に券売機と高額紙幣の両替機もあって、営業時間中はお金に触れないという衛生管理が徹底してる感じ。麺はちゃんぽんだけ、量の違いがいくつかあるけどまあ普通に「ちゃんぽん」の食券を購入。すると厨房から聞こえるゴーーーーーッという大火力の音。さらに見えるのは直径1m以上の特大の中華鍋。一人前のちゃんぽんをあのサイズの鍋で作るってすげぇな。
18122700.jpg 18122701.jpg
麺は生麺かな、モッチリとした食感で麺自体の味も結構強め、スープとの絡みもいい。スープは鶏白湯と和風ダシかな、しっかりコクのある鶏の風味、でも鶏白湯特有のべたつきや重さは皆無、スッキリと軽やかな後味。質がいいのかブレンドがいいのか、今年食べた鶏白湯では白眉かも。そして超強火で炒めたであろう具は豚肉、モヤシ、キャベツ、カマボコと至ってシンプル。だが豚肉は濃い味、カマボコは食感良く、モヤシとキャベツはしっかり火が入ってるのにしっかりシャキシャキの歯応え。これは具の種類を絞った理由がわかった気もする。最後はスープの大半まで完食。
店側の「こういうちゃんぽんを作りたい」というヴィジョンがしっかりと見えるような一杯でした。ここでしか食べられない一杯、また食べたくなったら来ようかな。あとは店の知名度が上がりますように。今日は先客無し、入れ替わりで後客一人。日曜は賑わってたりするのかな。

中華そば さくら@美野島 ~熱々の平麺もいいね~ 

サンマーメン(平麺) 650円 ☆4.0
福岡市博多区美野島2-15-16 11:30~14:00(夜は居酒屋営業) 火曜日曜祝日定休(例外あり、詳細ブログにて)
ブログあり

今日のお昼は「さくら」へ。正午前の店内は2席残して埋まっている。ちっ、出遅れたか。さてオーダーはこの店にはじめて来た時に頼んだ「サンマーメン」。まあ当時は「あんかけ麺」って名前だったし、麺メニューも4つしか無かった。それが今となっては10種を超える品揃え。成長したねぇ、そりゃ昼前にほぼ満席になるわけだよ。まあそういうわけで、ちょいと待って麺登場。
18122600.jpg 18122601.jpg
麺は平麺でお願いした。細めの平打ち麺は滑らかな口当たりと平麺独特の食感が好みなタイプ。スープは鶏ガラベースのあっさり味のスープの上に、熱々濃い味のあんがかかっている。最初はスープとあんの味の違いを楽しみ、終盤は2つの融合を楽しむ。今日はちょっと鶏ガラが弱めかな。具は豚肉、もやし、キャベツ、ニンジン、キクラゲ、チンゲンサイ、上に生の白ネギとカイワレ、かな。特にモヤシのシャキシャキ感が存在感が強く、麺より具の方が多いんじゃないかってくらい。あとキクラゲの歯応え、白ネギの香りが印象的。最後は具の欠片まで完食。
寒い冬にもってこいのあんかけ麺、ご馳走様でした。次は冬限定「豆腐辣麺」を平麺かな。

戸隠@有田 ~街の蕎麦屋の名物は~ 

焼めしセット 800円 ☆3.5
福岡市早良区有田2-27-11 10:00~20:00 月曜定休

今日のお昼は「戸隠」。数年前から、店頭に張られてる「焼めしセット」の写真が気になっててね。で、先日店の前を通ったら「新蕎麦」の張り紙も出てたんで、思い切って今日来てみた。店内は小さなテーブルと小上がりが2卓ずつと手狭、出前中心でやってるんだろうな。入口横には手洗い場、壁には裕次郎のポスターと昭和の雰囲気抜群。メニューはかけそば450円から鴨南1000円まで、ざるは650円。丼ものも十数種揃い、定食もあり、変わり種では和風チャンポン(ちゃんぽん麺っぽかった)、焼そば、焼めしなど。予定通り「焼めしセット」をオーダー、蕎麦かうどんか選べるんで蕎麦でお願いする。客が来てから急須で入れてくれた美味いお茶を飲みつつ待つ。
18122500.jpg 18122501.jpg
蕎麦はちょいサイズ小さめかな。麺線は細めで整っている。二八よりツナギ多めかな、結構ソフトめの食感だが、ほんのりと蕎麦の風味は感じられる。すめは塩気控えめ、みりんの甘さがちょい立ってるかな。ダシは節系はそんなに強くなく、昆布中心の優しい味わい。
18122502.jpg
そしてこちらはしっかり一人前っぽい焼めし。これがまさに炒飯とは一線を画す焼きめしですよ。しっとりとして米同士が絡み合うような食感、香ばしい醤油と油の風味、具は小さく刻まれた鶏モモ肉が入ってるな、卵もしっかり入ってる。そして蕎麦のすめと味が合うんだ。厚め大きめのタクワンをポリポリ囓りつつ、蕎麦と焼きめしほぼ同時にフィニッシュ。
蕎麦屋の焼きめし、美味かったです。食べ終わって店内を見渡してると目に入ったのがカレー丼の写真、いかにも蕎麦屋のカレーっぽい色合いと艶。ああっ、カレー南そばも気になるなぁ。