FC2ブログ

手打ち蕎麦 蕎花@那珂川 & 大國屋@甘木 & クリスマスマーケットのその先に 

昨日の深酒が祟って今日は遅めの起床、ちょいと胃の調子がよろしくない。というわけで麺ドラは近場巡り、一麺目は那珂川の山奥の「蕎花」へ。新蕎麦の幟が立ってるんで安心して入店。メニューを見ると……おっ、「鴨せいろ」が復活してる、しかも900円! だが今日は、以前は無かったはずの「十割蕎麦」をオーダー。揚げ蕎麦と蕎麦茶をつまみつつ待つ……おっ、この揚げ蕎麦、すげぇ食感が軽くて香ばしいな。持ち帰りで売ってるんで買っていこう。
18111800.jpg
田舎そばっぽい見た目だねぇ。産地は特に書いてなかったかな。細めの整った麺線、まず蕎麦だけ味わえば野趣に富んだ強めの香りと甘さ。続いてつゆに浸けて。まずダシの風味が届き、甘辛程よく気持ち辛めかなってつゆで、蕎麦の風味がますます引き立つ。ただ、ちょっとつゆが少なめかな。大根おろし入れたらさらに麺に絡みやすくなるんでどんどん減っていく。蕎麦の量は多からず少なからず。麺完食後は蕎麦湯、釜湯タイプの蕎麦湯でつゆの最後の一滴まで楽しむ。やっぱ蕎麦湯にはネギが合うねぇ。
やあ、十割蕎麦も美味しかったし、鴨せいろの復活も嬉しいですよ。今度は「鴨せいろ」狙いか、あるいは天丼セット、親子丼セットも気になるなぁ。

手打ち蕎麦 蕎花
十割蕎麦 750円 ☆4.0
筑紫郡那珂川町西畑323-3 11:00~15:00 木曜定休(祝日は翌日振替、積雪などで臨時休業あり)


二麺目はちょいとドライブして、甘木の「大國屋」へ。元々は国道386号沿い、「三連水車の里あさくら」のトイメンあたりに店を構え、そのうち行ってみたい長期宿題店だったのだが、九州北部豪雨のダメージをモロに受けて店は壊滅状態。だが場所を移して今年10月営業再開。この辺の話はこちらに詳しい。ちなみに以前この場所にあった「うどん秋月」は逆に国道386号沿いに移転している。さて13時半過ぎの時間帯ながら待ちが出るほどの人気っぷり。まあうどん屋だから回転早いだろうし待ちますけどね。しばし待って案内され、メニューを見る。普通なら「ごぼてんうどん」を頼むところだが、今日は胃がイマイチなので「月見うどん」をオーダー。さほど待たずに麺登場。
18111801.jpg 18111802.jpg
麺は気持ち細め、かなりの柔麺で芯に微かにモッチリ感を残す。ただ、麺の幅も厚さも長さもかなりバランバランで、結構歯応え強めの麺も混じる。特に終盤、短い麺が多かったんで、こりゃ冷たい麺を頼むのはちょっと悩むな。すめは雑節が利いてて、昆布や煮干しも入ってるかな。塩気控えめでダシがキリッと際立っていてうま味が強い。具の卵、カマボコ、ネギは普通に上質な感じ。最後はすめの大半まで完食。そうしないと麺の欠片まで食べられないんだもん。
まあ正直、もうちょい麺線整えてって感じ。客の多さに仕事が雑になったってわけではないよね多分。次は「ごぼてんうどん」頂いてみようかな。

大國屋
月見うどん 420円 ☆3.0
朝倉市千手255-1 10:00~(麺売り切れ次第閉店) 定休日未定


夜は博多駅へ。
続きを読む