FC2ブログ

地鶏らーめん はや川@高宮 ~味噌が語りかけます~ 

濃厚味噌ラーメンピリ辛+生卵 780+50円 ☆4.5
福岡市南区玉川町11-11 11:00~15:00&18:00~21:00(スープ売切次第閉店) 水曜定休(味噌ラーメン専門営業中は)
Twitterあり

昨日ツイッターで見かけた写真と記事に惹かれて速攻で足を運びました。今日のお昼は「はや川」。醤油やってた頃に比べると流石に客が減ったかな、でも11時半で満席で待ち1人。帰る頃には店の外に2組待ちってほど。さて暫定営業っぽかった前回に比べるといろいろ変わったね、券売機も味噌仕様になってるし、ピリ辛ありなしで20円差になってるし、無料で山椒追加、有料で辛さ追加も出来るし、豚バラ丼を全力で推してるし。
18103002.jpg
まあそうは言ってもここの味噌は量もあるんでごはんまでは辿り着けぬ。というわけで「濃厚味噌ラーメンピリ辛」と「生卵」の食券を購入。山椒もお願いする。しばらく待って席に通され、さらにしばらく待って麺登場。丁寧に作ってるからかな、提供時間は結構かかるよ。
18103000.jpg 18103001.jpg
麺は棣鄂の、平打ち気味の中太麺。むっちりした食感だが程よい歯応えで、力強い味のスープに麺が負けていない。スープは地鶏ベース、信州味噌を使ってるそうで。ラードで熱々みたいな尖った特徴はないんだけど、なんというか、すごいハイバランスでレベルが高い。力強くほんのり甘く背脂のコクもあり、塩気は程よく喉も渇かず食べ疲れる事もない。途中からは辛いのみならずニンニクや海老の風味も感じるピリ辛ダレがアクセントとして加わり、さらに新兵器の山椒のさわやかな香りがまた相性がいい。具のチャーシューはバーナーで炙ったのが2枚と1欠片。焼きすぎかと思ったがモッチリ感とジューシーさはちゃんと残っていて実に美味しい。生卵は黄身と白身を分け、白身はスープに沈めて上から麺やモヤシを載っけて火を入れる。黄身は終盤で、すき焼きのように麺を浸けて食べる。コクが強い黄身と味噌の風味が絡んだ麺の相性も面白い。最後はスープの大半まで完食。
なんだろうね、特徴を説明するのが難しいんだけど、とにかくバランスが良くて美味しいの。そしてピリ辛や山椒を入れなければ、多分万人向けと言っていいんじゃないかな。いつまで味噌を出してくれるかわかんないけど、これから寒くなるシーズン、また食べに来たいね。

尾道らーめん康明@久留米 ~尾道ラーメンにすれば良かった~ 

塩そば 750円 ☆3.0
久留米市野中町921-8 11:30~15:00&18:00~21:00 火曜定休(祝日は翌日振替)

今日の麺ドラは久留米方面へ。フリーペーパー回収と秋王様捜し。まず向かったのは「尾道らーめん康明」。移転してきてからは初来店だな。来るまでは「中華そば」か「特製つけ麺」にしようと思ってたのに、メニュー見たら「塩そば」が気になって仕方ない。どうしよう、うーむ……よし今日は「塩そば」だ! どうせ秋王様捜しと煮込みうどんスタンプラリーで久留米に来る機会は増えるからな、チャンスはまた来るさ!
18102800.jpg 18102801.jpg
麺は中太の縮れ麺、プリッと感が強めで存在感がある。スープは魚介ベースかな、ケモノ系はあまり感じない。むしろ焦がしネギ油の存在感が強いかな。塩麹を使ってるようだけど、塩気は控えめ。具のチャーシュー2枚はしっかり味で存在感アリ。他はキクラゲ、茹でたキャベツとタマネギ、白髪ネギと青ネギ、糸唐辛子。茹で野菜が歯応えが程よくいいアクセントになっている。
うーむ……いや味的には悪くないんだけど、昨日と同じく塩気控えめなのと、お値段の割には特徴が薄めで、尾道っぽさも無いってのが、俺的には物足りないかな。次は改めて「中華そば」か「特製つけ麺」を頂いてみたいな。

18102802.jpg
その後、秋王様は見つからず、甘木のキリンビール園は満開だったけど大渋滞に巻き込まれ、まあ今日はそんな一日でしたとさ。

五行@ラーメン滑走路、夜はラーメン会からの 

焦がし鶏白湯 980円 ☆3.5
福岡市博多区下臼井 福岡空港国内線旅客ターミナルビル3F ラーメン滑走路 10:00~21:00OS

今日のお昼は福岡空港のラーメン滑走路。期間限定出店の「五行」が閉店1ヶ月を切ったのに新メニューぶっ込んできたので食べに来たのさ。迷わず「焦がし鶏白湯」の食券を購入。11時半頃の店内は割と空いてたけど後客がガンガン来てほぼ満席状態になりました。
18102700.jpg 18102701.jpg
麺は平打ち気味の太麺、しっかりした歯応えだが硬いってわけでもなく、濃厚なスープとしっかり渡り合う。スープは鶏白湯ベースに焦がし醤油と香油を浮かべた感じ、なので味噌や醤油ほど熱々ではない。コラーゲン感が強くとろみを感じる程に濃厚、ただ塩気が足りないのか、広がりはあるけど締まりが弱い感じ。途中で焦がし醤油や香油の香ばしさ、あとフライドオニオンのアクセントが加わって美味さが広がるけど、塩気はやっぱ足りない。具はチャーシュー2枚、半熟煮玉子半分、ナルト、茹でキャベツ、海苔、ネギ。チャーシューは小さめ薄めだけど味がいい。煮玉子も濃厚な味加減。最後はスープの半分くらいまで完食。
ラーメンは塩気しっかりが俺の好みなので、ちょっと物足りなさもあったけど、流石「五行」ってくらいの完成度でした。ここ卒業してまた福岡に出店するなら是非「鶏塩麺」も出しておくれよ~。あとね、
18102702.jpg
なんと、先にカウントダウン始めた「ワンタンメンの満月」よりも「五行」の方が先に卒業する事が判明(笑)。さあ、あと2週間or3週間だよ、未練のある方はお急ぎを!

夜はラーメン会でした。舞台は中洲の「ホウテン食堂」。
続きを読む

好吃餃子@野多目 ~餃子は良かった~ 

得セット(焼ギョーザ+中国屋台ラーメン) 850円 ☆2.5(麺のみに対する評価として)
福岡市南区野多目4-2-1  11:30~22:00OS 日曜定休(貸し切り営業可能)

今日のお昼は宿題店「好吃餃子」。ちょい遅めの時間だけど客足も途絶えない感じ。定食メニューもいろいろあるが、俺が興味ありそうなゾーンはこんな感じ。
18102504.jpg
麺が食べたいけど、店名に餃子が入ってるから餃子も食べたいんよねぇ、というわけで選んだのは「得セット」。2品選べるが、1つは迷わず「焼ギョーザ」。もう一つを悩んで、同じ値段だったら高いメニューというわけで「中国屋台ラーメン」をチョイス。これが失敗であった。そんなには待たず麺登場。
18102500.jpg 18102501.jpg
ありゃ、「中国屋台ラーメン」単品メニューの写真には具が乗ってるけど、コレはモヤシとネギのみ……やや盛り下がりつつ麺を啜る。中細の縮れ麺は割とがっしりとした歯応え、好みでは無いんだけど、なかなか個性的で面白い。スープは醤油味の中華スープをベースに、ラー油と擂りゴマを浮かせてる感じ。辛いは辛いが咳き込むほど強烈な辛さではない。浮かぶラー油をふーふー吹いて除いて下のスープだけ味わうと……美味っ。中華屋独特の「いろいろ入り混じった感じの美味さ」が好みなタイプ、コレは普通のラーメンにすべきだったなぁ。
18102502.jpg
一方、焼ギョーザ。むっちゃ美味い。厚めだけど普通の中華屋ほど厚くはない皮は、焼いた面は香ばしくカリッカリ、反対の面はモッチリ。しかも餃子同士くっついてる面を剥がしても皮が破れない。中身は小籠包ほどではないがジューシーで、肉の美味さと野菜の歯応えがしっかりと。ニンニクは入ってないがショウガが利いてて後味も軽め。しかも結構なサイズのが8個。コレ、今年食べた餃子の中でも一番かも。一度生餃子をお持ち帰りで家で焼いてみたいな。
まあそういうわけで、麺は失敗感があるけど餃子は極上でした。次は是非普通の「ラーメン」を。また「得セット」で焼ギョーザつけるかな?
18102503.jpg
店の裏口にはこんな張り紙が。わはは。

ぷち麺にゅーす
・ソラリアステージ地下2階「趙之家」にこんな新メニューが。ちょっとお高めかな……あ、でも夜の「生ビールと焼き餃子のセット」にコレ付けてさらにビールもう1杯なんて面白そうかも!
18102402.jpg

蕎麦処 累@西長住 ~今年の第1号~ 

ざる 660円 ☆3.5
福岡市南区西長住1-7-28 11:30~20:00 水曜定休

さあ、いよいよ新蕎麦の季節ですよ。今年の新蕎麦の第1号は「累」。調べてみたら……わぁお、13年ぶり。店内は4人掛けテーブル3卓に2人掛け1卓。老夫婦で店をやっておられる。オーダーはシンプルに「ざる」で。先客無し、後客1組。後客は贅沢にも「天ざるに鴨せいろのつゆをセット」なんて頼んでおられた。恐ろしや恐ろしや。
18102300.jpg
蕎麦は細~極細打ち、北海道産の新蕎麦の、二八かな多分。ほんのり草の風味を感じる。細いが歯応えは程よく、噛みしめるほどに甘さが広がる。つゆは甘辛程よく濃すぎず薄すぎず、後味に鰹節っぽい風味も感じる。薬味の大根おろしはほんのり辛さと甘さが蕎麦の風味を引き立てる。麺完食後は蕎麦湯、恐らく別誂えの濃いめの蕎麦湯でつゆを伸ばし、ここでネギを投入、ワサビをつまみながらズズッと。ネギもワサビも上物だねぇ。最後はつゆの一滴も残さず完食。
量的には気持ち少なめかな、でもお値段お手頃なので。さあ、今年も新蕎麦巡り、始めましょうかね。

ぷち麺にゅーす
・福岡空港ラーメン滑走路の「五行」、期間限定出店がそろそろ終わりそうなこの時期に「焦がし鶏白湯」なんて新メニューを提供スタート。ちなみに五行の中でも福岡限定っぽい。
18102301.jpg