FC2ブログ

肉ちゃんうどん@千代 ~冷たい肉うどん with 桜海老揚げ玉~ 

冷やし肉ぶっかけ 700円 ☆3.5
福岡市博多区千代5-11-20 10:30~17:00 不定休

今日のお昼は「肉ちゃんうどん」千代本店。小倉名物肉うどんを福岡市に最初に紹介した店、だったはず、確か。そんな店で今日の狙いは「冷やし肉ぶっかけ」。肉が入ってない「冷やしぶっかけ」が600円なので、これなら肉入れるよね。お冷やと一緒に出される浅漬けをつまもうかなと思ったらそんなに待たずに麺登場。
18083000.jpg 18083001.jpg
丼まできっちり冷たいのは嬉しいね。つゆの徳利の下の薬味入れは柚子胡椒。それにしてもちょいとショウガが多くないかい?
麺は中細の冷凍麺、冷たく締められていてムチップルッとした歯応え。つゆは甘辛強め、そこに肉汁の味が加わってトータルとして甘めな味わいになっている。具の肉は頬肉をほぐしたモノかな、柔らかくて味付け濃いめ、量も結構ある。他の具の中では揚げたての温かい桜海老入り揚げ玉、サクサクでエビの香ばしい風味も利いている。他に粗めの大根おろし、ネギ、鰹節、糸海苔。トータルの量もちゃんと満足出来るくらい。
小倉名物肉うどんの冷やしは逆に小倉では出してる店無いかも。次は普通に温かい肉うどんか、あるいは肉そばかな。

うどん こまる@平尾 ~ちょっとずつ個性的~ 

かぼすおろしぶっかけうどん+ごぼう 580+120円 ☆4.0
福岡市中央区平尾1-12-19 11:00~15:00&17:00~20:00(土曜11:00~15:00) 日祝定休
Facebookあり

今日の遅めのお昼は「こまる」へ。狙いは夏限定っぽい「かぼすおろしぶっかけうどん」、それに天ぷらから「ごぼう」をオーダー。麺の茹で時間は7分、それをしっかり冷たく締めてから供される。
18082800.jpg 18082801.jpg
わずかに透明感が見える細麺はしっかりエッジが立っている。麺線も長めかな。腰か硬さかで言えば硬さ寄りかなってくらいにしっかりとした歯応え、なので噛みしめるほどに麺の味をしっかり感じられる。食感も滑らか、細麺らしく弾むような口あたり。つゆは醤油の風味がダイレクトに立った感じかな、後味にほんのりダシの風味。そこにかぼすのフレッシュな酸味が加わり、サッパリ感が増す。具のおろしは鬼おろし、シャキシャキの不揃いな歯応えが楽しい。他にネギと、別皿で粗みじん切りのショウガが付く。別添えのごぼう天は小さめのささがきのかき揚げタイプ、ザックリしたごぼうの歯応えと土の風味、衣もサックリでいい感じ。量的にも丁度いいくらいかな。
普通っぽく見えて、ちょっとずついろいろと個性的。ただ、ちょっと俺の好みよりも硬めの歯応えだったな。ただむしろ、釜揚げ系への期待が増した。次は是非モノで「釜玉うどん」だね。

ぷち麺にゅーす
筑紫郡那珂川町道善5-5、以前「うま辛キッチン麒麟屋」って店があった、パチ屋併設の店舗が「中華飯店 博多王将」の看板を立てて改装中。詳しい方の情報では、香椎照葉のスパリゾートにある「博多王将」の2号店だそうです。太宰府の店とは違うのね。

そば処 な佳しま@星野村 & あなたの心を鷲掴み@立花町 

今日の麺ドラは八女市へ。まずは国道3号を曲がって30分弱、星野村に入ってしばらくしたところにある「な佳しま」。開店20分後でほぼ満席で、相席でどうにか座れた。
18082602.jpg
この店の蕎麦の特徴はオヤマボクチという山菜の葉っぱの繊維をつなぎにする、長野県飯山市の一部に伝わる「冨倉そば」。それを堪能するのに一番いいのが冷やかけ、というわけで「山菜そば・冷」をオーダー。以前、かけそばを冷で頼めるか聞いたら、なんとなく曖昧な返事だったんで、それ以来このメニューばかり頼んでいる。
18082600.jpg 18082601.jpg
長野は諏訪から仕入れる玄そばで打った麺は平打ち気味で割と幅や長さにムラがある。きっちり冷たく締められた麺は細いところでムチッと感、太いところでコリッと感という、蕎麦ではあまり感じない歯応えが特徴的。均一に打つのが難しいんだろうな、終盤は細かく千切れた麺が割と多めにあった。蕎麦より冷たいすめは結構甘め、シイタケのダシを使ってるのと、かえしの塩気がごくわずかだからかな。節系の香りもあまり感じないし、かなり個性的なすめです。具は熊本産の山菜でシイタケとゼンマイとタケノコ、カイワレ、ワサビ。中でもタケノコは干したのを戻して使ってるのか、歯応えが抜群にいい。最後はすめまで残さず完食。
福岡ではここだけ、というか九州でも珍しい、もしかしたら西日本でも唯一かもしれない、そんな蕎麦を楽しめる店ですよ。ただいつも食感に目が行ってしまうんで、一度は新蕎麦の時期に来てみたいかも。

そば処 な佳しま
山菜そば・冷 1,000円 ☆3.5
八女市星野村916-1 11:00~16:00 月火定休


二麺目は「あなたの心を鷲掴み」。前回頂いた「濃厚とんこつ」は「鷲掴みとんこつ」と名前が変わっていた。その時気になってた「宮崎とんこつ」が今日の狙い。麺が太めなんでそこそこ待って麺登場。
18082603.jpg 18082604.jpg
麺は中太縮れで麺線かなり短め、濃厚スープに応えるためか麺自体の味も強め。スープは割とサラッとした豚骨、臭みも無く味はしっかりしてるんだけど濃厚ではないな。塩気は控えめだけど醤油の風味が利いてて、あとは鶏油が入れば家系と言っても通るかも。具は柔らかいチャーシューが3枚、あと茹でモヤシと青ネギ。モヤシは根っこがやたらと絡まってるのが入ってて気になったが、まあ普通にスープと相性はいい。
「濃厚とんこつ」改め「鷲掴みとんこつ」に比べると個性は薄まるが、それでも福岡じゃ珍しいタイプだしお値段もお手頃。選択肢としてはアリかな。複数人で来店するなら、是非とも両方頼んで味比べしてみて下さいませませ。

あなたの心を鷲掴み
宮崎とんこつ 600円 ☆3.5
八女市立花町原島129-11


ぷち麺にゅーす
・「道の駅たちばな」に入ってるレストランに「中華うどん」500円を発見。和風ダシに中華麺っぽい見た目だけど、どうなんだろ。いずれ来てみたいな。
18082605.jpg

中華そば かなで@東比恵 ~夏のベスト冷やし麺リクエスト大会第2回~ 

冷製煮干そば 750円 ☆4.5
福岡市博多区東比恵2-8-23 11:00~22:00OS 火曜定休
ブログあり

さて8月も下旬、そろそろ夏限定麺も終わりそうなんで、是非とももう一度食べたい麺を食べに行って、是非とも貴方もどうぞとアピールしてみたい。第2回の今日は「中華そば かなで」の「冷製煮干そば」、7月末まで提供の予定だったけど1ヶ月延長してくれて有り難い。今年は冷製煮干し麺多かったけど一番ツボだったかな。野菜たっぷりってのも嬉しかったね。
18082500.jpg 18082501.jpg
全体的な感想は前回の記事を見ていただけたら。相変わらず滑らかな食感の全粒粉入り細ストレート麺、スープは前回より量があって前回よりクセが強め、よりニボニボした感じに。レアチャーシューはさらにジューシーで、アスパラは相変わらずスジがあり、火を通した太ネギは前回よりも量があって嬉しい。アオサの欠片も残したくないので最後はスープまで完食。
今思い出せば、去年の夏メニューも2回食べに来てた。そのくらいこの店の夏メニューは俺のツボに合うのかも。というわけで早くも来年の夏に期待してます!

夜は鴨会でした。麺も食べたよ。
続きを読む

一風堂@塩原本舗 ~夏のベスト冷やし麺リクエスト大会第1回~ 

博多細つけ麺+カレー玉+Aセット 780+90+100円 ☆4.0
福岡市南区塩原3-21-4 11:00~24:00
HPあり

さて8月も下旬、そろそろ夏限定麺も終わりそうなんで、是非とももう一度食べたい麺を食べに行って、是非とも貴方もどうぞとアピールしてみたい。第1回の今日は「一風堂塩原本舗」の「博多細つけ麺」。細麺豚骨つけ麺としては過去最高傑作と言って過言では無いと思うけど細麺豚骨つけ麺自体がすげぇ少ないからね。とはいえ是非モノで薦めたいのは事実。今日は締めのカレー豚骨雑炊まで狙ってAセットもつけてみたよ。
18082300.jpg 18082301.jpg
麺自体の感想は、前回の記事にかなり気合いを入れて書いたんでそちらをご覧頂きたい。今回の感想もおおむね同じ。さらに、
18082302.jpg 18082303.jpg
Aセットの餃子もちゃんと美味かったし、締めにごはん放り込んだカレー豚骨雑炊も最後の最後まで美味かった。ただ難点が2つ。麺の水切りがちょっと悪かったのと、前回つけ汁に入ってたチャーシューが今日は入ってなかった。入れ忘れかな。とはいえ、つけ麺としての完成度の高さは「流石一風堂」と唸らされるレベル。予定では8月末までの提供なので、未食の貴方は是非ともお試しを。俺と味覚が近い方なら絶対気に入って下さるはずですよ。

夜は映画からの蕎麦会。
続きを読む