FC2ブログ

糸島ラーメンゆうゆう@前原 ~ラー麦美味し~ 

まぜ麺めんたい高菜 600円 ☆3.5
糸島市前原中央3-20-19 11:00~15:00&18:00~翌3:00 水曜定休

糸島方面に仕事で用があったんで、お昼は「ゆうゆう」へ。狭い路地を車で抜けてどうにか店頭に駐車、店内へ。先客後客無し。オーダーは3つある「まぜ麺」から「めんたい高菜」。以前はあと2つの「キムチ」「納豆」しかなくて、どっちも好きじゃないんでスルーしてたんだけど、新たに「めんたい高菜」が仲間入りしたってんでずっと食べたいと思ってたのだ。
18073100.jpg 18073101.jpg
最初からタレとしっかり混ざった麺の上にトッピング。ここからさらに全体をしっかり混ぜるよ。麺はラー麦使った細ストレート、おや釜揚げかと思ったらほんのり冷たい(キンキンではない)。なので滑らかな口当たりに割としっかりした歯応えを楽しめる。コリコリというよりはムッチリ感がある食感、この辺がラー麦らしい感じ。味付けはホントに丁度良く、ちょい控えめの塩気や油っ気で、トッピングと合わさって完成する感じ。トッピングは明太子、高菜、青紫蘇、そしてチャーシューのほぐし身がちょっと入ってたかな? 明太と高菜の塩気と辛さと食感、青紫蘇の爽快感が麺に絡んでさらに麺の味を引き立てる。最後は麺で具の欠片を刮ぎ取るように完食。
味はすげぇ良かった。あとは量よね。お茶碗くらいでいいんでラーメンスープ添えてくれたら嬉しいなぁ。次は「糸島めんまラーメン」かな。

ぷち麺にゅーす
中央区西中洲1-18-2Fに、名物カレーうどん「松本家」が7月26日オープン。夜専営業っぽい感じ。
・糸島のお寿司屋さんで、イベント限定で出してた真鯛ラーメンをランチ提供してるそうです。場所、営業時間、その他もろもろはこちらを参考に。
・ラーメン滑走路の「ラーメン凪」に福岡空港店限定、焼きあごだしとんこつ「凪豚」750円が登場。

そば処 おおまがり@上陽町 & あなたの心を鷲掴み@立花町 

今日の麺ドラは筑後方面。まずは八女市街の11時開店の蕎麦屋に向かうが、今は開店時間が30分遅くなってる模様。ならばと星野村の蕎麦屋に向かうもこちらは11時半で外まで待ちの列。というわけで戻りがけ、上陽町の「おおまがり」へピットイン。この店は冷茶が美味いんだよなぁ。オーダーは前回と同じく「おろし筍天そば」。
18072900.jpg 18072901.jpg
麺は手打ちかな、細めだがやや太さが不揃い。ちょい硬めの歯応えなんでもぐもぐ噛めば蕎麦の香りが口に広がる。つゆはちょい辛めかな、浸しすぎるとダメなタイプ。量はもうちょい欲しいかな。トッピングは筍天の他にピリ辛大根おろし、糸海苔、鰹節、細ネギ、ワサビ。筍天は奥八女の干し筍を戻して煮付けて天ぷらにしてあるんで、そのまま食べてもいいし、ちょいとつゆをつけてもいいし、ちょいとつゆにつけた大根おろしを載っけてもいい。衣のサックリ感の中にザックリとした筍、いいね。他の薬味もちゃんと美味いのが揃ってる。麺完食後、待ってても蕎麦湯は出てきそうにないんで、いっそ冷茶で割ってみた……おおっ、意外と美味いぞ。言うなれば茶も出汁の一種だしな。
季節柄、蕎麦のパワーこそイマヒトツだが、ひとつの麺料理としては美味かった。ただ、前も同じ事書いたけど、薬味たっぷりのこのスタイルだったら丼に入れてぶっかけで食べたいよね。次は新蕎麦の季節かな。

そば処 おおまがり
おろし筍天そば 850円 ☆4.0
八女市上陽町久木原2443-1 11:00~16:00頃 水曜定休


二麺目は少々南下、立花町の6月オープンの新店「あなたの心を鷲掴み」。面白い店名だねぇ。元は宮崎で営業していたが、福岡に移転するにあたって元の店名で商標が取れず、こういう店名に改めたそうで。ラーメンは「濃厚とんこつ」と「宮崎とんこつ」の二本立て。迷わず「濃厚とんこつ」の食券を購入。ちなみにこの店、冷水機の前にコップと並んでレンゲが置いてある。お冷やセルフの店は多いがレンゲセルフの店ははじめてかも。
18072902.jpg 18072903.jpg
中太の麺は弱縮れで麺線ちょい短め、ムチッとした歯応え。麺自体がしっかりしてるから濃厚なスープにも負けてない。スープは水と豚骨だけで作る呼び戻しだそうで、確かになんもかんも溶け込んだ感がある迫力が感じられる。味は間違いなく濃厚で、粘度もあって口の中にまとわりついてくる感じ。重たくはあるが臭みや変なクセも無く、後味は甘い。塩気も強めに利いてるな。具はチャーシュー4枚、焦がしニンニク、海苔、細ネギ。チャーシューは小さめ薄めだが箸で持ちづらい柔らかさ、そして味はやはり甘い。ニンニクは、んー……俺的には無くていいかな。麺量も不足感は無く、完食後は流石にスープは残す。
実に個性的な豚骨で、ハマる人はがっちり「心を鷲掴み」されるだろうな。俺的には、まあ、年に1度くらいでいいかな。それより、こんなスープを作る店が別に作る「宮崎とんこつ」の方が興味湧いてきた。次は是非そっちを。

あなたの心を鷲掴み
濃厚とんこつ 700円 ☆3.5
八女市立花町原島129-11 11:00~14:00&18:00~21:00(土日祝11:00~21:00)

五島軒@荒戸 ~冷やしラーメンの当たり年~ 

冷やしラーメン 650円 ☆4.0
福岡市中央区荒戸3-4-20-2F 11:30~14:30
ブログあり

今日のお昼は駐車場完備が嬉しい「五島軒」。狙いの一つは「冷やしラーメン始めた」ってのを店のブログで見かけたのと、もう一つはこの記事を読んだこと。製麺同人誌を出すような製麺マニアがすごいと言ってるんだからホントにすごいんだろう。というわけでオーダーは迷わず「冷やしラーメン」。
18072800.jpg 18072801.jpg
麺はラー麦と全粒粉を使い、家庭用製麺機で打った中太麺。その歯ごたえはモッチリというかムッチリというか、しっかりした歯応えだが「硬い」という印象は皆無、しかも冷やされて抵抗感が増した感じ。麺がスープ以上にキンキンに冷えてやがるのも好印象、歯に冷たさが伝わってくる。対するスープはあごを中心に和食材をふんだんに使い、冷たいながらも濃いめの味わい。節系よりあごが前に出てるってのが個性的。塩気は控えめだがスパイシー感があって味が締まっている。香味油のニンニクが強めに出てるのかな。ケモノ系を使ってないのに物足りなさは全くない。具はチャーシュー、さつまあげ、半熟煮玉子半分、チンゲンサイ、岩のり、プチトマト、ネギ。チャーシューは脂身無しで味付けしっかり、噛みしめて美味いタイプ。さつまあげは甘め、そしてほんのり温かいのが不思議。岩のりのザックリとした歯応えもいいね。プチトマトは酸味がちょっと浮いてる感じ。最後はスープも残さず完食。
麺もスープも具もいいが、やはり麺かな。冷たくしてこの美味さ、これは改めてデフォの「あごだしラーメン」も食べたくなってくるね。それにしても今年は冷やしラーメンの当たり年かね、あちらこちらで美味い麺が食べられる幸せよ。近いウチに未食の「ラーメン屋游」にも行かなきゃだな。「一風堂塩原本舗」は8月から細つけ麺が始まるし、「komugi」も「佐渡友」も「長浜将軍長住店」も……わー、身体が足りない!(笑)

うどん こまる@平尾 ~夏は冷やかけ~ 

かけうどん冷+とりちく 430+130円 ☆4.0
福岡市中央区平尾1-12-19 11:00~15:00&17:00~20:00(土曜11:00~15:00) 日祝定休
Facebookあり

大通りから一本入って、さらに歩行者専用道路に一本入った場所。住宅地の中のエアポケットのような場所に店を構える、今日のお昼は「こまる」。カウンター5席とテーブル2卓の小さめの店内はお客で一杯で、カウンターの1席だけ空いてた。良かった。メニューこんな感じ。
18072602.jpg 18072603.jpg
讃岐系のうどんや天ぷらが一式揃う。他にも平日ランチ限定メニューとかも。今日のオーダーは迷わず「かけうどん」を冷で。天ぷらはちょっと迷って、欲張りメニューの「とりちく」を。予想より割と早めに麺登場。
18072600.jpg 18072601.jpg
しっかりエッジが立った麺はかなりの細麺、だが細さの割りにはかなりハードなムッチリ感と抵抗感。冷やだからなお、讃岐っぽい食感を存分に楽しめる。そして量もたっぷりめ、ワンコインを切ってこの味と量のバランスは嬉しいね。凜と冷えたすめはイリコ中心、だが塩気が控えめなんでずいぶんと優しい味わい。終盤、天ぷら入れても油っ気に負けない芯の強さがある。天ぷらはちくわ半分と開いた鶏ムネ肉、どちらも具の火の通りはいい具合なんだけど、油の温度が高かったかな、衣がサクッとを超えてややカリッとしてた。なので終盤はすめに沈めてちょいと柔らかくしていただく。最後はすめまで完食。
開店から1年を超えて常連客もついてるようで、会計時に客と店員さんが交わす会話も楽しげ。家が近ければ俺も是非常連になりたいモンです(特に夜営業)。さて次は8月中に「かぼすおろしぶっかけうどん」に「ごぼう」、そして秋冬に「かまたまうどん」狙ってみたいね。

らーめん 神@有田 ~なんもかんも丁度いい~ 

焼飯セット 750円 ☆4.0
福岡市早良区有田5-1-17 11:30~14:00(土日祝~15:00)&18:00~22:00(日祝~21:00) 月曜定休

この後の買い物のルートとか考えると、そろそろ昼を食っておいた方がいいな。この辺だと……おおっと、「らーめん神」があるじゃないか。行ってみると……むむ、駐めやすい駐車場は埋まっていて、一番奥の駐めづらい場所しか空いてない。まあターンしてバックして入れればいいだけの話だ。店に入って奥の席に座りメニューを眺める。うーむ、「半焼豚らーめん」にしようかな……おっ、隣の客に運ばれてきた半焼飯が、色つやといい量といい良さげだな。ここは俺も乗っていこう。すみませーん、「焼飯セット」お願いします。あ、麺は柔麺で!
18072400.jpg 18072401.jpg
とまあ井之頭五郎ごっこはここまでだ。麺は全粒粉入りの自家製細麺、柔麺にしてもしなやかさを失わずモッチリ感を伴った歯応えがいい感じ。スープは純豚骨かな、油もしっかり溶け込んでコラーゲン感が強く、さらに背脂が浮いてる感じ。塩気も程よく、豚骨密度が高い感じがする味わい。具はチャーシュー2枚、キクラゲ、ネギ。チャーシューは小さめだが厚みがあり、ホロリと溶ける柔らかさ。なのだが、今日はちょっとパサついた感があったかな。
18072402.jpg
半焼飯は、半というにはちょっと多め。結構パラパラな感じで、玉子やチャーシューなどの具も程よく入っている。そして味付けがまた絶妙で、ラーメンの邪魔をするほど濃くもなく、ラーメン相手に物足りなくなるほど薄くもない、このラーメンスープにジャスト寄り添ったくらいの味加減。俺の流儀として、まずラーメンを半分強食べて、次に焼飯を半分強食べて、そこからはバランス良く食べ進め、最後はより気に入った方でフィニッシュ。今日は焼飯でフィニッシュでした。
まあこの店で滑ることは無いと確信してはいたが、今日も今日とて安定感抜群の味でした。出来れば次は、ランチセットじゃないけど「高菜焼豚丼」や「炙り焼豚丼」も試してみたいねぇ。それか夜飲み。

ぷち麺にゅーす
北九州市小倉北区紺屋町10-5に「さぬきうどん慶(よろこび)」が近日オープン予定かな。ただし日曜定休。俺には行きづらい。
熊本市東区御領8-1-3に「麺処 魚雷」の新店舗が7月13日オープンだそうです。つけ麺は無しでラーメンメインの店舗だそうです。Twitterで情報頂きました。ありがとうございます~。