港屋久留米@久留米 & 清陽軒@小郡 

今日の麺ドラは久留米方面へ。一麺目は去年11月オープンの「港屋久留米」。
18061700.jpg 18061701.jpg
大きなパチ屋の西側に併設、店の前には港屋専用駐車場も。黒を基調としたシックな店内は入って右手に券売機、奥に厨房、真ん中にデカいテーブルがあって立ち食いスタイル。メニューは「冷たい肉そば」「冷たい肉そば大盛り」「ライス」の3つしかボタンが無い。ガンナガ顔負けやな。で、券を持って厨房カウンターで渡し、出来上がったら受け取ってデカいテーブルへ。ここで紙おしぼり持って来た店員さんが食べ方の説明をしてくれる。
18061702.jpg 18061703.jpg
左奥の蕎麦猪口の中身は水。以前は同じ器で蕎麦湯も出されてたようだが、今はバカデカいポットで後から出される。麺はちょい太めの田舎そば、まさにゴリゴリのハードな食感で、しっかり噛むんで蕎麦の味もそれなりに。冷たいつゆはちょい甘めかな、でも表面にラー油が浮いていて最初数口は結構ピリ辛、だんだん辛さは収まってくる。代わりにたっぷりと振られたゴマの香ばしさが目立ってくるね。具は白ネギ、ゴマ、豚肉、糸海苔。豚肉はバラ肉かな、甘めに炊かれていてつゆと相性がいい。途中で生卵を割り入れて、甘さとコクと白身のドゥルッと感を楽しんだり、卓上の揚げ玉入れたり(歯応え弱めだったんで、ゴマの香ばしさの前に存在感が出なかった)しながらどうにか完食、最後は蕎麦湯(熱々だけど薄め)でつゆを伸ばして楽しむ。
並の蕎麦屋なら3皿分以上ありそうなボリューム感。まあさんざんいろんな人に書かれてるだろうけど、「ラーメンに対する二郎系」みたいな立ち位置かな。普通の蕎麦と違うジャンルに置くべき麺かと思う。話のタネに一度は食べてみていいと思います。俺は……新メニュー出たらまた来てみるかな。それかハーフサイズ。

港屋久留米
冷たい肉そば 850円 ☆3.5
久留米市新合川2-6-7 11:30~21:00


二麺目は「清陽軒」小郡店。狙いは小郡店・イオンモール熊本店・ゆめモール柳川店限定の「まぜそば」ですよ。なんとワンコイン(ただし税抜)。現在満席のようで、風防室に入ると「人数とか座りたい席とかのボタン押してったら番号札が出てくるマシーン」があって、それを受け取って待合室(屋外)で番号呼ばれるのを待つ。まあさほど待たずに中に通され、席で「まぜそば」をオーダー。大盛無料だが並盛で。こちらもさほど待たずに麺登場。
18061704.jpg 18061705.jpg
しっかり混ぜていただきます。麺は太縮れ、自家製麺でしょうな。ムッチリ感よりはややハード寄りの強めな歯応え。そこに絡む味は、油っ気強めで塩気は控えめ。ちょい甘め寄りの味加減、途中でオススメの食べ方で書かれてた、酢を2周回しかけたがまだ油っ気が勝ってる。もう2周回して酸味がちょうどいい感じ。具は刻みチャーシュー、メンマ、青ネギ、糸海苔。量的にも味的にもいいバランスやね、メンマはもうちょい小さめに刻んでくれたら嬉しいけど流石に難しいだろうな。麺量180gだそうだけどついさっき大量の蕎麦を食べた俺には結構厳しい感じ、それでも具まできっちり完食。
うん、良く出来てるし、個性もあるし、多彩なトッピングも楽しめるし、アリじゃないですかね。俺も割引券いただいたんで、次はトッピングを楽しみに来てみたいな。

清陽軒 小郡店
まぜそば 518円 ☆3.5
小郡市大板井332-1 11:30~21:30OS(土日祝~22:00OS) 第3火曜定休
HPあり