博多王将@太宰府 ~野菜炒めが美味い店で~ 

あんかけ醤油ラーメン 600円 ☆4.0
太宰府市高雄1-3699-1 11:00~15:00&17:00~22:00 月曜&第1火曜定休

今日の遅めのお昼は中華飯店「博多王将」。京都王将でも大阪王将でもない博多王将だが(他に鹿児島王将ってあるらしいね)、以前は香椎駅前とかパチ屋P-Zone(以下P)内とかに数店舗を展開していた(チェーン店かどうかは不明)。だが香椎駅前は再開発するわPはツブれるわで、香椎からP筑紫野店に移転していた店だけがここに移転して生き残った、のかな多分。Twitterのフォロワーさんに激しくオススメ頂いてたんで来てみたよ。その時に野菜炒めが美味いと聞いていたので、だったら麺ならどれが美味そうか考えて、「ちゃんぽん」か「あんかけ醤油ラーメン」に絞り込む……よし「あんかけ醤油ラーメン」だ! 今日そんなに暑くないしな!
18063000.jpg 18063001.jpg
麺は中細弱縮れの中華麺、厨房で「もう麺あげていいよ」みたいな声が聞こえたんで、熱々あんかけ対策で硬めに茹でてくれたのかな、でもこの手の麺って硬茹でだとゴムっぽい食感が出るんで、そこはちょっと残念。でもまあ最後まで間延びせずに食べられましたよ。スープはちょいスパイシーだけどあっさりな鶏ガラ醤油を張って、上に濃い味熱々のあんかけってスタイル。食べ進めるにつれてスープとあんかけが入り混じる妙があるね。ベーススープも結構好みだったんで、デフォの醤油ラーメンも食べてみたいかも。あんかけの具は豚肉、イカ、小エビ、アサリ、紅白のカマボコ、ハクサイ、ニンジン、キクラゲ、タマネギ、チンゲンサイ、他にもあったかな。野菜炒めが自慢ってだけあって、各種野菜の火入れが絶妙。あとたっぷり入ってた豚肉はウデ肉かな、赤身と脂身のバランス、歯応えが素晴らしい。汗をかきつつ食べ進め、最後はスープの大半まで完食。このお値段にしては丼も大きめだったんで、かなりお腹いっぱいになりました。
いやぁオススメ頂いた通り、炒めが良かったですね。セットモノも豊富なんで腹ぺこさんにもオススメですよ(「P-ZONEセット」ってのがあるのが面白い)。俺は次は何かな、醤油ラーメンかちゃんぽんか、冬なら味噌ラーメンもアリか、夏季限定の冷やし麺か(出るよね?)。

丸源ラーメン@二又瀬 ~面白い店~ 

チャーハンランチ 950円 ☆4.0
福岡市東区二又瀬2-37 11:00~翌1:00
HPあり

今日のお昼は先月オープンの新店「丸源ラーメン」。全国に100店以上を展開するチェーン店で、九州では鹿児島に次いで2店舗目になる。かなり広い店内に10人以上の店員さん、それでも正午を過ぎれば待ちが出るほど。店に行ったことがあるオトモダチのオススメで、今日のオーダーは平日限定ランチから「チャーハンランチ」。内容は「肉そば」と「鉄板玉子チャーハン(小)」。肉そばは追加料金で違う麺に変えられるし、チャーハンは無料で増量できるが、どっちもデフォのままでお願いする。店が広いって事は未提供の客も多いってわけで、そこそこ待ってまずは麺登場。
18062800.jpg 18062801.jpg
弱縮れの細麺はちょっと角が立った感じか、プツッと歯切れのいい食感。やや演出系っぽいが、いろんなタイプのスープに合わせるためのチョイスかな。スープは……鶏ガラとか背脂とか野菜とか和風ダシとかいろんな素材が入り混じって、醤油も一緒に混じってるんで、醤油ラーメンというよりは醤油味の中華そばって感じかな。全体的にちょい甘めで変なクセもなく、万人向けな味付けだし俺も好きなタイプ。具は豚薄切り肉、青ネギ、海苔、タマネギ、柚子胡椒おろし。豚肉はケチケチ食べてたら終盤余り気味になったんで、かなり量が入ってたっぽい。味も歯応えもいいよ。海苔も厚みの割りに口溶けがいいし、柚子胡椒おろしが柚子のサッパリ感を持ちつつ大根おろしの絡みの良さがあって面白い。
18062802.jpg 18062803.jpg
麺を数口食べたあたりで出てきた鉄板玉子チャーハン。鉄板の上にチャーハンと具だけがある状態に店員さんが玉子をジュワーッと注ぎ入れて、玉子が固まる前に全体をしっかり混ぜてお召し上がり下さい、と言われたあたりで既に玉子の大半が固まっている。速攻で写真撮って混ぜて混ぜてこんな感じ。量はまさに(小)って感じ、味的にはコショウとニンニクが利いてる感じかな。熱々で軽くお焦げもできるし、演出的にも楽しい。もうちょい玉子が多いと嬉しいかな。肉そばとチャーハンを交互に食べ進めてズズッと完食。
なるほど100店舗を超えて展開するのも福岡で待ちが出るのも納得な、完成度の高さ。まあお値段はちょいとお高めかな、どうやら全国統一料金でやってるみたいだし。俺的には麺メニューの豊富さが魅力的、とりあえず「熟成醤油ラーメン」「醤油とんこつラーメン」「磯海苔塩ラーメン」「肉そばつけ麺」あたりは試してみたいかな。

ラーメン カナデヤ@塩原 ~DXは伊達じゃない~ 

タマソバDX+Bセット 800+150-100円 ☆4.0
福岡市南区塩原4-10-22 11:30~15:00&18:00~23:00(土日祝~22:00) 日曜定休(月曜が祝日なら翌日振替)
Twitterあり

今日のお昼は「カナデヤ」。先日のサッカーW杯日本代表の活躍にいたく感動した店主さんが、昨日と今日の2日限定で、会計時にとある写真を見せたら100円引きというサービス(詳しくは店のTwitterで)。それ狙いであり、今の期間限定メニューである「タマソバDX」狙いであり、さらには平日限定のランチメニューである「Bセット(小ごはん+焼餃子)」狙いでもある。ここの餃子は評判高いんで一度食べてみたかったのさ。出来ればお得なランチで。
18062600.jpg
9種の具材が盛りつけられた外見の美しさよ。だがまぜそばの悲しき宿命、一気に混ぜて混ぜて混ぜまくる。ただしシソと梅干しは混ぜない。あえて混ぜない。
18062601.jpg 18062602.jpg
すぐに小ごはんと焼餃子も到着ですよ。
麺は豚骨と共用の細ストレート、釜揚げだがちょいと歯応えを残した食感はいい感じ。味的には卵2つ、ニコタマの甘さとコクがしっかり絡んで、さらに具の味とも入り交じって味の変化も楽しめるのだが……ちょいと塩気が控えめかな。塩気が出る具材が梅干しだけだからか……だったら梅干しも最初から混ぜちゃうのもアリだったかな。具は茹でたてキャベツ、ゴマ、ネギ、鰹節、シソ、梅干し、揚げ玉、糸海苔。あとキャベツには焦がし油も。それぞれの味と歯応えが楽しめるが、存在感強いのはやっぱキャベツやね。時々梅干しやシソをかじりつつ食べ進める。
焼餃子は手づくりであろう変わった形。味は……美味い! 皮の片面はカリッと歯応えで香ばしく、もう片面はモッチリ。中のあんはすごくジューシーで肉の味がしっかり、野菜の歯応えもいいね。コレはもう、コレ狙いで飲みに来たいレベルの美味さ。餃子やごはんを食べ進みつつズズッと麺完食。卵や具が少々残っているので、ここにお茶碗半分くらいのごはんを投下! 絵的に美しくないので写真は割愛。レンゲで食べると……変則的玉子かけごはん! ただやっぱり塩気が足りない感じ。替玉のタレ欲しいなと思いつつ具の欠片まで完食。
去年の「濃厚タマソバ」と比べると……シソと梅干しがin、高菜がoutか……そうか高菜か! 50円で高菜追加したらますます満喫出来そうかも! また食べに来るチャンスがあったら次はそれだな。あと焼餃子も! 多分、W杯予選突破したらまたセールやってくれそうだし!(笑)

ぷち麺にゅーす
早良区昭代1-2-15、「西新麺飯店」跡地に「元祖ラーメン元長家(家3)」が7月7日オープン予定。詳しくは下のポスターにて。ツッコミどころが多過ぎる新店だなぁ。
18062603.jpg

マキザラーメン & らぁ麺 田中商店 @佐賀 

今日の麺ドラは佐賀市。佐賀大学の体育館で開催されるとある大会を見に行きたかったんで。1麺目は「マキザラーメン」。佐賀産の野菜を使ったベジポタラーメンを出しているこの店、前回は「ゴボウラーメン」だったけど今は「アスパララーメン」だそうで。ちなみにアスパラ生産量ランキング、佐賀は北海道長野に続いて3位。ちなみにちなみに4位以降は長崎熊本福岡と北部九州が続きます。
18062400.jpg 18062401.jpg
麺は細ストレート、歯応えもちょうどいいしスープの絡みもいい。スープは豚骨ベースにアスパラポタージュをブレンドしたもの。臭みの無い豚骨のしっかりとした味、牛乳っぽいコク、それ以外に加わってる「未体験の謎の美味さ」が多分アスパラの味なんだろうな。はじめて食べた味であり、それだけで嬉しくなってしまう。アスパラは美味しいんだって再確認出来るから。具はチャーシュー、アスパラ、パプリカ、白ネギ、レタス。薄め小さめ3枚のチャーシューは一瞬で溶ける柔らかさ、逆にアスパラやパプリカは歯応えを楽しめる。火を通したレタスもいいね。最後はスープまで完食、丼には少々の髄が沈んでいた。
まあ安っぽい言い方だが「唯一無二の味」だよね。また新しいベジポタラーメンが出たら食べに来たいな、というかそれ以前にデフォの豚骨一度食べてみなきゃだな。

マキザラーメン
アスパララーメン 850円 ☆4.0
佐賀市兵庫南4-21-12 11:00~15:00&18:00~22:00 月曜&第4火曜定休(祝日は翌日振替)
Facebookあり


2麺目は「幸陽閣」に行ってみるも駐車場が満車。というわけでちょっと戻って、さっき見かけたラーメンの幟の店に行ってみる事に。「らぁ麺 田中商店」、店に入ると民芸調の作りと高い天井、そして店のあちらこちらに置かれた大きな扇風機が目立つ。エアコン代節約のためだろうか、ちょっと笑える数の扇風機が回っている。そしてお冷やが冷たい嬉野茶なのが嬉しいポイント。オーダーはデフォの「ラーメン」で。メニュー構成とかがちょっと「大砲ラーメン」っぽいなと思ったが、調べてみたらどうやら大砲出身だそうで。
18062402.jpg 18062403.jpg
なのにデフォのラーメンはラードも油っ気も無いヘルシー志向だったりする。ちなみにトッピングに「背脂ラード」があるのでこってり派も安心。麺は細~極細、ちょい加水率高めっぽいムッチリ感のある歯ごたえ。スープは豚骨臭さは無いがどっしりと力強い。油っ気に頼らず塩気も控えめ、なのに物足りなさは感じない。チャーシューはもも肉が2枚、ムッチリジューシーな歯応え。あとは海苔とネギ。最後はスープの半分くらいまで完食。結構後を引く味だな。
総じて「良く出来ている」って印象の一杯でした。久留米ラーメンを源流とした佐賀ラーメンって感じ? 次はどうしよう、まろやか昆布だし入りという「しょうゆとんこつラーメン」にするか、デフォの「ラーメン」に背脂ラードで昔ラーメン風にするか、迷うなぁ。

らぁ麺 田中商店
ラーメン 580円 ☆3.5
佐賀市西与賀町厘外949-3 11:00~15:00&18:00~22:00 木曜定休

麺屋 じゃらじゃら堂@井尻 ~汁無し麺が2種類~ 

Aセット(油そば) 700円 ☆3.5
福岡市南区井尻4-2-49 12:00~15:00&18:00~22:00 日曜定休&月1不定休

今日のお昼は井尻商店街の「じゃらじゃら堂」。本店か姉妹店かが中津市にある、2種類の汁無し麺を出す店だそうで、5月18日にリニューアルオープンしたらしい。まあリニューアル前を知らんからどう変わったかはわからんけど。10人入れば一杯そうな小さめの店内。麺は「汁なしまぜそば」と「油そば」。今日の気分は「油そば」かな。単品がランチ価格630円、それにザーサイと小ライスがつくセットが700円。だったらセットにするか。麺食べ終わった後にライスを放り込むのも楽しかろう。ランチタイムはワンオペなので先払いシステム。しばらく待って麺登場。
18062300.jpg
ほいきた、ほらね汁多めでしょ。さて、しっかり混ぜて混ぜて混ぜまくるよ!
18062301.jpg
あれ……汁気が無くなった……海苔に吸われたか?
18062302.jpg
こうなると小ライスの行き先が……。
麺は中太の弱縮れ、気持ち柔らかめかなってくらいの歯応え。味は和風かな、ネギ油と魚介のかえしダレだそうだけど、尖ったところが無い優しい味わい。ちょっとスパイスも利いてるかな。麺への味の絡みは抜群。具はチャーシュー、メンマ、海苔、ネギ。チャーシューもメンマも味付けあっさりめ、一番味が強いのはタレを吸った海苔かも。麺をおかずにライスも食べ進める。あ、違った、一番味が強いのは唐辛子と花椒が利いてる自家製ザーサイだった。最後は海苔の欠片まで完食。
美味いには美味いんだけど、ちょっとインパクトが薄いかな。次はインパクト強そうな「汁なしまぜそば」狙ってみるかね。こっちは「ご飯割り」がオススメだそうだからね。