ガムランディー@大名 & 手打ちうどん 円清@舞鶴 

今日のお昼は「ガムランディー」。確か一風堂本店近くから移転してきたんだよな、移転後ははじめての来店。ランチ麺はトムヤム麺とセンレクナームの2つ。ちょい迷って「トムヤム麺セット」をオーダー。
18051000.jpg
するとセットのサラダとミニ焼飯が速攻で登場。どっちも味付けにナンプラー使ってるのかな、特にタイ米を使ったパラパラシットリの焼きめしが美味いね。量はどちらも小さめ、麺が来る前に食べ終えてしまう。もうちょい待って麺登場。
18051001.jpg 18051002.jpg
麺はタイだからセンレックかな、ちょい平打ち気味の細麺の米麺。シュルッと口に収まる滑らかな食感、麺自体の甘さもいいね。対するスープは、えーと……むっちゃ辛い。で、かなり酸っぱい。日本人に合わせてない本場仕様なのかな。レンゲがついてないけど、うん、飲めないからいいや。麺や具に絡んでくるだけでも十二分に辛さを発揮している。パクチーも載ってるけど存在感が薄い、そんくらい辛い。具は大きめのエビが3匹、プリップリですごく甘く感じる。他にフクロタケやキクラゲやモヤシは歯応えが良く、空心菜っぽい葉物もそこそこ入っている。あと食べられないハーブも数種類。最後は具の大半まで完食。多分、食べられるのは全部食べた。
いやぁ、トムヤムクン甘く見てたかも。次は是非、センレクナームか、土日限定のカオソーイかな。ところで、店頭にこんな張り紙が。
18051003.jpg
ほほう、タイ料理のガムランディーがベトナム料理の姉妹店ですとな。場所もいい感じだし、開店したら行ってみたいねぇ。

ガムランディー
トムヤム麺セット 790円 ☆3.5
福岡市中央区大名1-1-20-B1F 11:30~14:30(土日祝~16:00)&17:30~23:00 無休


さて夜は大濠公園で、アスリートフードマイスターコミュニティ九州山口主催のストレッチ&ラン。毎月第1か第2木曜にやってるんだけど、プロが指導するきっちりしたストレッチやって各自のペースで大濠公園1周走って、補食のサンドイッチとお水がついて一般1000円です良かったらお越し下さいませご連絡下さいませ。で、いつもはこの後に飲みに行くんだけど今日は俺が車出ししなきゃならんかったので飲みに行けない。ガクー。だが逆に考えるんだ。飲めなくて良かったと考えるんだ。そう、夜限定の麺を食べに行くチャンスではないか。というわけで開店20分前の「円清」へ。狙いはもちろん夜限定の「炙り肉うどん」なのだが……
18051004.jpg 18051005.jpg
もう1つ、13時以降限定の新メニューが出ているではないか。これは魅力的……だが初志貫徹、「炙り肉うどん」をオーダー。調理過程を眺めてると……茹でたうどんを水で締めて、水を切ってそのまま温めた丼へ。そこにすめと具を入れる感じみたい。麺は温め直さないんやね。
18051006.jpg 18051007.jpg
気持ち太めかなってくらいの麺はしっかりエッジが立っていて、相変わらず長めで、硬くなく柔くなく強くなく弱くなく、なんとも優しい食感。ヌードルライター山田さんの「力んでない」って言葉がすごくしっくりとくるそんな食感。すめはイリコオンリーなのかな、でも自分が知ってるイリコ出汁とは違い、イリコの短所を出さず長所のさらに芯の部分だけ取り出したような、そんな輝かしい味わい。塩気も控えめで、それでいて味に締まりがある。最初一口は肉を炙ったガスの香りを感じたが、二口三口と食べる頃には気にならなくなった。具は豚肉、カイワレ、糸唐辛子、別皿に青ネギとショウガ。豚肉は3枚、1枚は薄めだが残り2枚は、今日最後の客だからかな、端っこの部分を使ってるんでむっちゃ厚い。
18051008.jpg
歯応えしっかりめだが噛みしめればホロリと崩れ、脂身も程よく入っている。味付けは控えめかな、でも炙った香ばしさもあって存在感は圧倒的。でもうどんやすめの味は壊さない。薬味のショウガは豚肉に合わせるといい感じでした。最後はすめまで完食。
まあ肉うどんではあるが、一般的な肉うどんとは一線を画するオモシロメニューでした。次は迷わず「とりしお釜揚げうどん」だな。どうにか13時以降を狙ってみよう。

手打ちうどん 円清
炙り肉うどん 820円 ☆4.0
福岡市中央区舞鶴2-7-1 11:00~14:30&17:00~20:00