FC2ブログ

らーめん笑喜屋@周船寺 ~理想の相方~ 

らーめん&プチチャーシューごはん 650円 ☆4.5
糸島市高田5-24-8 11:30~翌1:00(土日祝11:00~、日曜~21:00) 水曜定休
ブログあり

今日のお昼は「笑喜屋」。冷やしラーメン出てるかなぁと思って来てみたら、出てたんだけど今年は「冷やしらーめんWASABI」ですって。うーむ、ちょっとパスかな。とはいえ佐賀のワサビ農家の生ワサビ使ってるそうなんで、ワサビ好きな方は是非お試しを。じゃあ「釜玉らーめん」にしようかな、でも以前あった「糸島釜玉定食」は無くなってるな、アレお得すぎるメニューだったからなぁ。じゃあ単品で……と思ったところに目に入ったのが平日ランチタイム限定の「らーめん&プチチャーシューごはん」。デフォのラーメン550円に+100円でセットになる。こりゃいいな、とオーダー。麺の硬さは普通で。
18053102.jpg
待ってる間にお漬け物などを取りに行く。辛モヤシ、高菜、キュウリは自家製かな。さほど待たずに麺、そしてごはん登場。
18053100.jpg 18053101.jpg
麺は細ストレート、デフォでちょい硬麺。芯ではなく張りがあるタイプの硬麺やね。口当たりの滑らかさも良い感じ。スープは臭みの無い豚骨、元ダレ強めだが塩気も油っ気も程々。豚骨風味やや強めだけど万人向けの範疇かな。具はチャーシュー2枚と糸島のネギ、チャーシューは味付けも豚の味も濃いめでホロリと軟らかく、大きさは程々だが存在感は大きい。斜め切りのネギもたっぷりで嬉しいね。
相方のごはんは白飯の上に海苔、その上に中華鍋で軽く炒めた刻みチャーシュー、さらにタレとネギ。この刻みチャーシューがただでさえ美味いのにカリッと香ばしさと歯応えも加わって、さらにタレも甘いだけでなく酸味もある甘酢ダレ。海苔やネギとの相性も良く、うん、コレは掛け値無しで美味い。最後は麺とごはんをほぼ同時にフィニッシュ。あと、辛モヤシが思った以上に辛かった。
「+100円でラーメンにセット出来るごはん」としてはこれ以上のものは今までなかったかも、ってくらいに美味かったです。もちろんラーメンもちゃんと美味かった。次来た時は、コレにするか釜玉にするか激しく迷うだろうなぁ。釜玉にしたいとは思ってるけど。

ぷち麺にゅーす
早良区重留6-17-27かな、そこに「麻婆豆腐専門店 まぁぼ家」って店が出来てまして。メニューに麻婆豆腐とミニ担々麺や冷やしぶっかけミニ担々麺、さっぱり鶏塩ミニラーメンなどのセットがあるようで。麺単品があるかどうかは不明。営業時間11:00~20:00(土曜~15:00)で日曜定休。腹空かせて飛び込んでみようかな。

ラーメン屋 游@荒江 ~借りてた本を返しましょう~ 

醤油豚骨 750円 ☆4.5
福岡市城南区荒江1-23-27 11:30~15:00&17:30~23:00 木曜定休
Twitterあり

今日のお昼は「游」へ。借りてた本(ある意味ラーメン本)に利子つけて返しに来たよ。正午前で先客2組後客1人、なので割とのんびり話も出来たし。オーダーは「醤油豚骨」。以前来た時は何故か写真ロストしてしまってたので、ちょっとした宿題だったのだ。なお「牛もつ焼そば」は継続中。冷やしラーメンは6月下旬頃になりそうとの事。割と梅雨の時期は冷える事が多いからね。
18052900.jpg 18052901.jpg
チャーシュー切るのも、卵を切るのも、ホウレンソウ1把を茹でて切るのも、すべてオーダーを受けてから。この手間が味をさらに良くするんやね。麺は以前は太麺だったが今は平打ちの中細麺、ツルッと滑らかな口当たりと程よい歯応え、そして麺自体の味もいい。スープは豚骨ベースに多めの醤油タレ、コッテリと濃厚な豚骨の風味をタレがビシッと引き締めて、むしろ軽やかな後味。醤油の風味は利いてるのに塩気は控えめ、この絶妙なバランス感覚がすごい。そして具も素晴らしい。厚めに切られたレアチャーシューはジューシーで軟らかく、厚さの割りには歯切れもいい。しっかり水気絞ったホウレンソウは濃厚なスープとしっかりマッチ、口溶けのいい海苔、軟らかい卵、シャキシャキでちょい辛の生タマネギもどれも美味い。最後はスープの半分くらいまで完食。
この店で、期間限定で登場してレギュラーに残るだけあって、完成度の高さ、そして見た感じの豪華さ、流石の一杯でした。次は何かな、また夜に飲みに来ようかな。追伸。「バオー来訪者」2冊お借りしました。

竜園@飯塚 & ラーメンMAPPE@新飯塚 

今日の麺ドラは飯塚方面。昨日の深酒もあって出発が遅れ、まず向かった「サッポロラーメン一光」は店の外に数人の待ち。早々に諦め、次に向かったのが「竜園」。駐車場が1台分空いてたんで車を入れる。オーダーはサンマーメンかタンメンか迷って、今日は暑いんで「タンメン」で。
18052700.jpg 18052701.jpg
麺は細縮れ、これが意外と加水率高めなのか、ムッチリモッチリとした歯応えで好みなタイプ。スープは豚骨とか鶏ガラとかベースの清湯かな、そこに炒め油やスパイス、野菜の美味さも溶け込んで、しっかりとボディがある美味さ。具無しだと逆に物足りなく感じるかも。具はキャベツ、モヤシ、ニラ、タマネギ、ニンジンなど野菜オンリー。小さめに刻まれて、しっかり炒められて火が通って、それでいて歯応えも抜群。肉や魚介が入ってないことなど気にもならない満足度。そして食べ進めて気づいた衝撃!
18052702.jpg
豚肉が一欠片だけ入ってた!(笑)最後は具の欠片まで完食。
ボリューム感も良いし、何より麺が美味くてスープが美味い。次は冬に「サンマーメン」かな。

竜園
タンメン 550円 ☆4.5
飯塚市若菜262-16 月火定休


二麺目は、目尾(福岡屈指の難読地名、「しゃかのお」と読む)から新飯塚駅近くに移転してきた「MAPPE」。店頭には移転祝いの花が多く並んでいるが、久留米の「来雷軒」から来てるのがちょっと気になったな。修行仲間とかかな。移転前は和風ラーメンしか食べたことなかったけど、移転直後の今は和風は出してないっぽい。良い機会なのでデフォの「ラーメン」をオーダー。麺の硬さは普通で。なお「カレーラーメン」や「辛いラーメン」などは出してるみたい。
18052703.jpg 18052704.jpg
ストレート細麺はデフォでちょい硬め。スープは割とあっさりな豚骨、後味の奥に微かに豚骨臭さが残っている。塩気も油っ気もそんなに気にならないくらい。具はチャーシュー3枚、歯応えも油っ気も丁度いい感じ。他にキクラゲとネギがたっぷりめ。
普通にいい感じじゃないかな。常連客のオーダーかな、メニューに載ってないチャーハンも出してたりするし。駐車場こそなくなったけど市街地に近い場所に移転してきたし、今後のご繁栄は間違いなしかな。

ラーメンMAPPE
ラーメン 550円 ☆3.0
飯塚市新飯塚6-17 11:00~14:30&19:00~(日曜11:00~)


ぷち麺にゅーす
・ぱっと見の通りすがり情報だから誤認もあるかも。南区鶴田3-10-30に「素うどん花ちゃん」って店が6月1日オープン予定。
・ぱっと見の通りすがり情報だから誤認もあるかも。大野城市白木原1-11-11に「食兵衛」って店があって、店頭に辛麺とかトマト辛麺とか幟が並んでた。

ラーメン凪@ラーメン滑走路、夜は鳥鶏飲み 

普通に煮干ラーメン 750円 ☆4.0
福岡市博多区下臼井 福岡空港国内線旅客ターミナルビル3F ラーメン滑走路 10:00~21:00OS
HPあり

今日の遅めのお昼は福岡空港の「ラーメン滑走路」の「ラーメン凪」。前来た時に気になった「すごい煮干つけ麺」か「普通に煮干ラーメン」なのだが……よし今日は後者だ。なお、
18052602.jpg
「すごい煮干ラーメン」は10種類位のカスタマイズが可能だが、「普通に煮干ラーメン」は4種類のみ。ちょっと寂しいのぅ。
18052600.jpg 18052601.jpg
麺は全粒粉入り、中太の平打ち。これが気持ち柔めながらムッチリ感があり、跳ねるような口当たりもあってすごく美味い。「すご煮干」の麺より好みかも。スープはまあしっかり煮干しではあるのだが、苦味えぐみもなく煮干しの美味さだけ丁寧に取りだした感じ。醤油も程よく油っ気は控えめ、煮干しがちょっと苦手かなってくらいの人なら普通に食べられそう。たっぷりのコショウで終盤は舌への刺激が強くなってくるな。具はチャーシューが大判が2枚と小さめが3枚、あとメンマとネギ。チャーシューは肩ロースかな、そんなに特徴は無いけど普通に美味い。ちょいと短めに千切れた麺もあったけど最後はそれまで回収。
この店「らしさ」は足りんかもしれんけど、普通にちゃんと美味い一杯でした。次は夏につけ麺かな。

夜は飲み会でした。場所は「鳥鶏研究団」。
続きを読む

一風堂@西通り ~ごちゃついてたけど良かった~ 

一風堂淡麗中華そば+鶏チャーシュー 800+0円(クーポン使用) ☆4.5
福岡市中央区大名1-12-61-2F 11:00~翌2:00(金・土・祝前日~翌3:00) 年末年始定休
HPあり

今日のお昼は「一風堂」西通り店。スマホアプリでもらったクーポンがそろそろ期限切れになりそうだったってのも理由の一つ。というわけでオーダーは、限定店舗でのみ出してる「一風堂淡麗中華そば」、麺の硬さは普通で、豚チャーか鶏チャーか選べるんで豚チャーで。そして200円トッピングのクーポンを使って「鶏チャーシュー」をお願いする。さて待ってる間にトッピングの鶏チャーシュー2枚が別皿で登場。そして麺が来たんでそれを載っけて、
18052400.jpg 18052401.jpg
ちょっと写真がごちゃついてるね。全景撮る前に麺を引っ張り出しちゃったよ。麺は豚骨と共有であろう細ストレート、しなやかで張りのある食感でスープの絡みもいい。スープは鶏ガラベースに糸島の北伊醤油を使用、透明度の高い見た目通りのすっきりと優しく、それでいてコク深い味わい。二日酔いの日でもすんなり行けそうな優しさ、塩気は控えめかな。具は豚チャーシュー2枚、半熟塩玉子半分、鶏ワンタン1つ、メンマ、ネギ、刻みタマネギ、柚子皮、そして追加の鶏チャーシュー2枚。豚チャーシューはカタとバラかな、カタはかなりハードな歯応えながら肉汁がむっちゃジューシー、対してバラはホロホロに崩れる柔らかさ。メンマは結構量があって嬉しい。タマネギは底に沈んでたようで終盤まで出番無し、柚子皮は時折口に飛び込んできて面白い。鶏チャーシューはレアとまでは言わんけどジューシーで軟らかく、皮もついてて嬉しいな、とか楽しんでたら、
18052402.jpg
追加トッピングの鶏チャーシューは5枚だったそうで、「1枚はサービスです」と追加で4枚やってきた。まあ嬉しいけど。というわけでスープの大半まで完食。
うん、やっぱ好みの味やね。これはまた食べに来たいな、とか思いつつお会計。すると今日は24日、ニシの日と言うことで西通り店はスタンプ2倍らしい。嬉しいね、でも機械の不調かなかなかスマホスタンプが押せない。4回目でようやく成功。わはは、最後までごちゃついてたね。