FC2ブログ

千熊ラーメン@上白水 & ふくの家@国分町 & 田中製麺@城島町 

今日の麺ドラは三瀬を超えて佐賀方面……の予定だったんだけど、内野らへんで車が混み始める。こりゃ三瀬越えは無謀かなと諦め、那珂川経由で久留米方面に向かう事に。というわけで麺プランも練り直し、道沿いで行きたい店を考え直す……あ、烏骨鶏ラーメンの「千熊ラーメン」久しぶりに行きたかったんだよな。駐車場が空いてたら一麺目はそこにしようと向かってみると、うん、空いてた。良かった良かった。えーと、今調べたら6年ぶりか。オーダーは「塩ラーメン」で。するとランチタイムはごはんがついてますのでどうぞ、と店員さん。ありがたく、軽く一杯茶碗に盛る。そしてさほど待たずに麺登場。
18042900.jpg 18042901.jpg
麺は細縮れ、程よいプリッと感でスープの絡みもいい。ただ終盤、千切れた麺がちょいとあったのが惜しい。スープは烏骨鶏ベースかな、でもそんなに変わった感じではなく、上質で味が強めの鶏ガラって感じ。コク深くキレもありグイグイ飲めてしまう。具は多分烏骨鶏の肉、甘めのメンマ、たっぷりの青ネギ。鶏肉もシットリとして、味も少々抜けてはいるがそれでも存在感は十分。途中で塩ラーメン用のトッピング、揚げネギを投入すると、香ばしさとコクが加わって面白い。ちゃんと自家製っぽい揚げネギ、多めに入れてもいい感じ。そして麺完食後はもちろん、
18042902.jpg
コレよね。スープかけご飯で具の欠片まで残さず完食。
いやぁ美味しかったね、次は「油そば」かな。ところでこの「塩ラーメン」、単品では630円なのに支払ったのは600円。恐らく、ごはん付きの「ラーメンランチ」600円に自動的に切り替えてくれたんだろうな。ありがたい話である。またランチタイムに来たいね。

千熊ラーメン
ラーメンランチ(塩) 600円 ☆4.0
春日市上白水1311-72 11:30~15:00&18:00~22:00(土日祝11:30~22:00) 水曜定休


さて筑紫野から南下、途中でどっか豚骨ないかなと考えて思い出したのが、佐賀に2店久留米に1店展開する格安ラーメンの「ふくの家」の新店が国分町に今年オープンしたって話。というわけでその新店に行ってみたよ。まだまだ真新しい店内、開店してちょうど1ヶ月くらいかな。デフォの「らーめん」は350円、でもラー麦麺を使った上に煮玉子と焼き海苔がトッピングされた「ラー麦らーめん」が500円。ラー麦好きとしてはこっちを頼まざるを得ない。麺の硬さは普通で。
18042903.jpg 18042904.jpg
麺は細ストレート、ラー麦らしい歯ごたえもあっていい感じではあるんだけど、茹で機で混ぜ方が甘かったのかな、麺が束になってダマになってるところがあった。残念。スープは濃いめだが濃すぎず、しっかり豚骨の甘さは出てるんだけど、化調っぽい後味もあったかな。具のチャーシュー2枚は巻いたバラ肉タイプ、歯応え強めで味付け控えめ。煮玉子は逆に濃い味。海苔が2枚、八つ切りか六つ切りか、思ったより大判だったのが嬉しいね。高菜を放り込んだりして、最後はダマの部分を残して完食。
値段安いし客入り多いし回転早いし、忙しいのはわかるけど、麺茹ではちゃんとして下さいね。せっかくラー麦使ったデフォとは違う麺を使ってるんだから。

ふくの家
ラー麦らーめん 500円 ☆3.5
久留米市国分町947-1 11:00~翌5:00(水曜~20:00)


その後はこないだの日曜に続いて城島町の「田中製麺」に行っちゃったよ。4種類の麺の試食とか、「田中の麺家」の割引券配布とか、お土産麺もいっぱい買えば割引とかあっちゃうのさ。まあいっぱいは買わないんだけどね。
18042905.jpg 18042906.jpg
18042907.jpg 18042908.jpg
「白い揚げ麺」を使ったサラダ、冷やしつけラーメン、「清き流川うどん」、トマトうどん。日曜は麺六杯(笑)。ちょっとずつだけど4種もいただけてありがたい限り。ちょいとお土産麺も購入しました。割引券もあるんで、また来ますね~。

ぷち麺にゅーす
久留米市国分町1606-1、昔「ラーメン蘭丸」があった場所だな……そこに「そば茶屋 吉兆庵」って店が4月1日オープンしたそうで。ざるそば700円ならそんなに高くないね。