FC2ブログ

手打ちうどん 円清@舞鶴 ~店の自負と客の希望と~ 

イリコ出汁のあさりうどん 720円 ☆4.0
福岡市中央区舞鶴2-7-1 11:00~14:30&17:00~20:00

今日のお昼は2度目の「円清」。前回ブログ書いた時に決めた通り、今日のオーダーは「イリコ出汁のあさりうどん」。以前はちくわ天付きか無しか選べたが、今は自動的に無しである。他にも、14時以降メニューが17時以降に変わってたり、夜限定メニューもあるみたい。作り方が変わったのか、前回ほど待たずに麺登場。
18042800.jpg 18042801.jpg
一度締めて温め直した麺はしっかりエッジが立ってて、でも口当たりはソフト、そして歯を入れれば芯に近づくにつれ抵抗感が増し、最後は心地よくプツッと切れる。なんだろう、「柔麺」ではなく優しい麺「優麺」とでも書きたくなるそんな食感。麺の長さは前回ほどではないかな、でもむっちゃ長い麺も2,3本くらいあったかな。なので今日は2本ずつくらい啜れた。すめは鬩(せめ)ぎ合うイリコとアサリの風味の静かな戦い。かろうじてアサリ優勢か。そして塩気は全く入れずアサリの塩気に任せてるのかな、ってくらいに塩気控えめ。具はアサリ17個(うち1個は口が開かず)とカイワレ、別皿のネギ。アサリはツブは大きくないがふっくらとしててジューシー、砂も噛んでないし身離れも良かった。最後はすめまで完食。
一部期待通り、一部期待以上、美味しかったですよ~。次は天ぷらを味わってみたいかな。ところで気になったのが、後客で入ってきた年配の方が「普通のスープのうどんはないですか?」と聞いてたこと。しかも2人連続で。確かに今は釜揚げ、ざる、カレー、あさりしかないから、普通の温うどんを求めて来た客は選択に迷う事になるよね。新メニュー、かけうどんとは言わんし、ごぼう天も後回しでいいから、年配の方にも受ける何かが出来たらいいよねぇ。