博多一幸舎@西中洲、あと夜はうどん居酒屋で 

豚骨清湯ラーメン 700円 ☆4.0
福岡市中央区春吉3-11-18 11:30~翌2:50(日曜~翌0:50)
HPあり

今日のお昼は「一幸舎」西中洲店へ。昨日から発売開始、西中洲店限定の「豚骨清湯ラーメン」が狙いである。店入口右手の券売機を見て……お、あったあった、700円投入してボタンをポチッ……あれ、反応しない。売り切れのランプもついてないし。店員さんを呼んで聞いてみたら、とりあえず現金でオーダー受けて下さるそうで。あと少々お時間が掛かる事、麺の硬さは選べない事も。とはいえ、そんなに長くは待たず麺登場。
18041700.jpg 18041701.jpg
麺は平打ち気味の細麺、糖質70%カット&食物繊維レタス7.5個分入りだそうで。低糖質麺独特のちょっとゴワッとした食感だが、過去のモノよりはずいぶんいい感じかな。長浜のバリカタに近い感じで、歯切れのいい歯応え。量は80gみたいだからちょい少なめかな。スープはしっかりと美味みを感じる豚骨清湯、濃厚ではないがコクとキレが両立した感じ。油っ気はさほどでもなく、軽くスパイシーな風味も感じる。終盤になると柚子胡椒の風味、特にピリ辛が感じられるようになってくる。具はバラ肉チャーシュー2枚、穂先も入った太めのメンマが5,6本、大判で口溶けもいい海苔が2枚、フレッシュな青ネギ、そして丼の底に挽肉と生タマネギがかなりの量沈んでいる。これは最初から、底からかき混ぜるように食べるのが正解だったかも。最後はスープの大半まで完食。
あの泡泡した濃厚豚骨の一幸舎が、こんな独特の豚骨清湯を出してくるってのが面白いね。麺の食感は好みが分かれるかも。でもデフォのラーメンと同じ価格でかなりの具沢山、機会があれば是非一度お試しを~。券売機が直ってるといいね。

で、夜はうどん会だったんですよ。
続きを読む