ラーメン屋 游@荒江 ~酒を飲みたい~ 

もつ鍋焼麺 900円 ☆4.0
福岡市城南区荒江1-23-27 11:30~15:00&17:30~23:00 木曜定休
HPあり Twitterあり

今日のお昼は開店直後くらいの「游」へ。狙いは期間限定の「もつ鍋焼麺」。時間と手間が掛かるメニューらしいので、開店直後か閉店ちょい前に行くのが正解だろう。それか夜ね。確かに見た感じ、調理の手数がすごくかかってる感じ。オトモダチの話とか荒木飛呂彦の話とかしながらのんびり待つ。
18030500.jpg 18030501.jpg
ラー麦を使った太麺は茹でた後しっかり煮込まれて、スープの味をしっかり染み込ませつつも、ボテボテではなくムッチリ感が残る歯応え。味はもちろん抜群。スープは豚骨ベースかな、そこにもつやニンニク、唐辛子などのいろんな調味料の味が加わり、臭みはないが複雑な味わいに。麺由来っぽいとろみもついてて、さらにコク深くなる。具はもつ、ゴボウ、ニラ。ニラは早々にスープに沈めて火を通す。もつは小さめながら歯応え強めなのが20個くらい、変なクセもなく美味しい。野菜の存在感もいいね。薬味にはニンニクと柚子胡椒、ちょっと味にクセがある柚子胡椒が面白い。最後は麺の欠片まで完食。麺量も160gだそうで、お腹いっぱいです。
複数店舗でラー麦麺を使ったキャンペーンを展開するそうで、コレはそのためのメニューですって。あと先日の「もぐ俺のまぜ麺」も。そのうちキャンペーンの詳細も出るでしょう。まあこのメニューについて言える一番のことは、店主さんも言ってたけど、ランチより酒のアテに向いてるって事かな(笑)。いずれコレをアテに飲みに来たいねぇ。