FC2ブログ

ラーメン カナデヤ@塩原 ~コクと塩気の創作麺~ 

カルボトン 850円 ☆4.0
福岡市南区塩原4-10-22 11:30~15:00&18:00~23:00(土日祝~22:00) 日曜定休(月曜が祝日なら翌日振替)
Twitterあり

今日はやや遅め、13時頃の昼食。遅れたのではない、意図的に遅らせたのだ。何故なら今日の狙い、「カナデヤ」の春の創作麺「カルボトン」は手間が掛かるため13時以降のみの提供だからである。ほぅら、店頭にあるメニュー書きにも……
18033103.jpg
……あれ? ……消されてる? 店のTwitterによると5日前から全時間提供になったそうで。Twitterフォローしてるのに見落としてた……。でもまあいいや、予定通りオーダーは「カルボトン」で。
18033100.jpg 18033101.jpg
時間をかけて盛りつけたビジュアルがいいね。麺は細ストレート、盛りつけに時間がかかるのを見越してか、ちょい硬めの茹で加減。スープは豚骨ベースに『2種のチーズ・生クリーム・卵黄を贅沢に使いカルボナーラ風に仕上げた』(説明書きより)そうで、クリーミーでコクがあり、でも豚骨ベースなんでそこまでコテコテではなく、でもチーズが溶けて粘度があるんでしっかり麺に絡んでくる。チーズ使ってるんで塩気は結構強め、あとブラックペッパーで味を引き締めている。具はブロッコリーとコーン、その土台になってる厚切りのチャーシュー2枚、三角形にあしらわれたカイワレ、あとみじん切りの生タマネギの食感がいいね。個人的希望だが、クルトンが載ったら最高だったかも。半ライス頼んでスープかけご飯にしたい気持ちをどうにか抑えてズズッと麺完食。
クラムチャウダーラーメンは過去にあったけど、カルボナーララーメンははじめてかな。しっかりラーメンとして楽しめる味わいでした。次は是非、平日に来てランチメニューの半ライス頼んでスープかけご飯を楽しみたいな。

元祖糸島ラーメン 銅鑼@今宿 ~三本目の矢~ 

またいちの塩ラーメン 650円 ☆4.0
福岡市西区今宿駅前1-3-18 11:00~21:00 火曜定休

確かその情報を最初に見たのはsatoyanさんのTwitterだったかな。今日のお昼は「銅鑼」の新メニュー「またいちの塩ラーメン」。入口に張り紙があって、全メニュー数十円の値上げがあったようだが、これは「糸島中華そば」と同じ値段。
18032900.jpg 18032901.jpg
麺は細ストレート、加水率高めっぽくプルッと張りのある食感。スープはまず塩気が強めで、対比効果でダシの甘さが立っている。ベースは和風ベースに豚骨プラスかな、鶏ガラっぽさはあまり無いんだけど……ともあれ微かな酸味も伴った複雑な美味さ。さらに歯応え有る背脂でコクがプラス。具は炙りチャーシュー2枚、歯応えがいいメンマ、青ネギ、口溶けのいい海苔、柚子皮。巻いたバラ肉チャーシューは厚みもあり、歯応えしっかりだが噛めば繊維状に崩れる。柚子皮の爽快感もいいね。最後はスープの大半まで完食。
麺と具こそ「糸島中華そば」とほぼ同じだが、スープはここまで違うかって感じで楽しめました。次は久しぶりに「豚骨ラーメン」かな。元祖っぽさがどう進化してるか楽しみだよ~。

飯ト酒 梔@草香江、そして夜の飲み会の話 

鶏骨拉麺 630円 ☆4.0
福岡市中央区草香江2-8-3 11:00~14:00(夜は焼き鶏居酒屋営業)
HPあり

この日(27日火曜日)のお昼は「梔(くちなし)」へ。夜はレア部位も揃えた焼き鶏を中心にした居酒屋だが、昼は「鶏骨拉麺」「鶏骨とまと麺」を提供している。最初にこの店を知ったのはイナッキーさんトコの記事だったかな。この日は先客1人後客なし。オーダーは「鶏骨拉麺」。待ってる間メニューを見てると……コースが3000円から、飲み放題が1500円でつけられる。これはコースでも単品でも飲みに来てみたいなぁ、とか考えてたら麺登場。
18032700.jpg 18032701.jpg
麺は真鍋製麺所の細~極細、豚骨向けっぽい麺だが濃厚な鶏白湯とも意外と相性がいい。伸びもせず、スープとしっかり絡んでくる。スープははかた地どりを5時間以上炊いたという鶏白湯、とはいえ結構サラッとした感じで、濃いが濃すぎず後味も重くない。塩気も程よく利いてるし。具はチャーシューが豚と鶏が1枚ずつ、あと半熟煮玉子半分とネギ。チャーシューははかた地どりのムネ肉のレアチャーシューがジューシーで美味いね。麺を食べ終わる頃に、卓上にトッピング出来るそぼろが置いてるのに気づく。ぬかった! 一足遅いがスープに入れてみると……結構味付け濃いめで、終盤の味変に向いてそう。最後はスープの大半まで完食。
鶏と肴 フルヤ」にしてもそうだけど、焼鳥屋さんが美味しいラーメン出してくれるとホント嬉しいよね。次はそぼろを忘れずに「鶏骨拉麺」と白飯かな。スープかけごはんも美味しそうだし。

そして夜は飲み会なのでした。
続きを読む

Ramen・Cafe・Dining 温@直方 & ラーメン力@馬場山、そして夜の話 

今日の麺ドラは直方方面へ。まず向かったのは「温」、先日の北九州ラーメン王座選手権で出してた「煮干ソバ」がお店で食べられるとどっかで見たのよね。店に入ってメニュー見てみると……お、あったあった。限定10食、値段はデフォのラーメンと同じ650円。というわけでオーダーは迷わず「煮干ソバ」で。
18032500.jpg 18032501.jpg
麺は平打ちの細麺、割としっかりとした歯応えで、平打ち独特の跳ねるような食感が楽しい。麺量も結構あった気がする。スープは煮干し、鶏ガラ、豚骨ベースだそうで、どちらかというとケモノ系の風味が強いのだが、臭みがなく後味がスッキリしているのは丁寧に取った煮干しダシのおかげかも。味が強い割にはサラッとした印象。具は炙りチャーシュー2枚、メンマ、ネギが白と青、ワカメ、柚子皮。ああ、柚子皮も後味の軽さの理由の一つだな。チャーシューは肩ロースとモモかな、味付け濃いめで、噛めばホロリと崩れる。ワカメの歯応えもいいね。最後はスープの大半まで完食。
麺、スープ、具、それぞれに個性があっていいね。今日ひょんな事から知ったのだが、店主さんは以前飯塚で居酒屋やってらしたそうで。それが個性的なラーメンに反映されてるのかも。今後も新メニューもレギュラーメニューも楽しみにしてますよ~。

Ramen・Cafe・Dining 温
煮干ソバ 650円 ☆4.0
直方市上新入2035-15 11:00~15:00(夜は要予約) 木曜定休
Facebookあり


二軒目は「ラーメン力」。以前スペースワールド近くにあった店が移転してきた店で、福岡市に出店してた同名店も吸収合併したって形になるのかな。「ぎょらん亭」出身の店では本店除けば恐らくトップの人気店だっただけに、サイズ的に倍くらいになった新店舗でも昼には待ちの行列が出来る。俺も10分弱くらい待ったかな、カウンター席に案内されて、あらかじめ買っておいた「ラーメン」の食券を差し出す。麺の硬さは普通で。
18032502.jpg 18032503.jpg
麺は細ストレート、ちょい張りがある感じのちょい硬めの歯応え。スープは純豚骨かな、ほっといたら表面に膜が張るくらいの濃厚さ。タイプ的にはコラーゲン感が強い感じかな、豚骨由来のまろやかさと刺激が同時に内包してるような不思議な味わい。具はチャーシュー2枚、たっぷりキクラゲ、青ネギ。チャーシューはキレイに四角く切りそろえたバラ肉(切った端切れは丼メニューなどに流用されている)は、ハチミツ使ってるのかな、ちょっと独特の甘めの味付けが特徴的。最後はキクラゲの欠片まで完食。
流石の人気店の流石の味でした。そりゃ行列も出来るさね。ただ店主さん、店員さんが思った通りに動いてくれなかった時に大声出すのはどうかと思うんですよ。お年の割には声が張ってるんで、客もビクゥッってなっちゃうんですよ。ね。

ラーメン力
ラーメン 600円 ☆4.0
北九州市八幡西区馬場山東2-1-6 11:00~15:00 第1・3火曜定休


夜は博多駅に日本酒を飲みに行ったのですが。
続きを読む

KOMUGI@別府 ~味もいいしコスパもいい~ 

トリニボ+煮干し油 600+50円 ☆4.0
福岡市城南区別府5-24-1 11:00~
Twitterあり

今日のお昼は「KOMUGI」。以前は宮若市にあった「王ちゃんラーメン」が移転してきた店ですよ。隣のコインパーキングが45分100円なのでそこに駐めて店内へ。先客2人後客2人。メニューは「マゼソバ」「トリニボ」の二本立て。今日は「トリニボ」と、味変トッピング「煮干し油」をオーダー。店の一角にある製麺機を眺めたりしながら、しばし待って麺登場。
18032400.jpg 18032401.jpg
麺は自家製麺の細ストレート、加水率ちょい高めかなとは思うがしっかり強めの歯応え。スープは鶏ガラと煮干しベースの醤油風味、どちらもあまり出しゃばらず、程よくバランスが取れた味わい。浮いてるのは背脂かな、コクが増していい感じ。具のチャーシューは肩ロース、バラ、鶏ハムの3枚、豚にはバーナーで炙りが入っている。肩ロースの大きさ、バラの脂身のコク、鶏ハムのしっとり感、どれも美味いね。他の具は海苔とミツバ、揚げ白髪ネギ。それぞれに存在感があるね。中盤、煮干し油をスープに溶かすと……わぁお、煮干し感が一気に爆発。後味に微かにえぐさも感じるほど。最後はスープまで完食。
これだけ創意工夫が施されたメニューなのに、お値段はそんなに高くないのも嬉しいポイント。次は「マゼソバ」ですな。こっちにも煮干し油が入れられたらいいのにねぇ。