シェムリアップ@吉塚 ~銭湯でカンボジア~ 

クイティアウ 880円 ☆4.0
福岡市博多区吉塚1-16-14 11:30~15:00&17:00~23:00 月曜定休(祝日は翌日振替)

その存在に気づいたのは「クイッターズ福岡」の記事だった。吉塚商店街の銭湯を改装して、そこに馬出にあったカンボジア家庭料理の店が入ってるって。もう何から何まですげぇ。というわけで今日行ってみたわけですよ。
18021000.jpg
入口のドアからしてインパクトすごい。中に入ると……多くは言わない、これは是非ご自身で見ていただきたい。銭湯っぽさと飲食店っぽさが面白いくらいに融合した空間になっている。ちなみに先客ゼロ、後客5組くらい。後客は常連が多いっぽい感じだった。さてカウンター席に座るとランチメニュー(今日はレッドカレーor豚肉のナンプラー炒め)が渡される。んー、麺が食べたいんだよね。夜メニュー頼めるか聞いたら、今は他のお客さんもいないし時間がかかって良ければ、との事。有難く夜メニューを見せてもらうと……麺は「クイティアウ(クメール風肉米麺)」「ミー・コンタン(クメール焼き米そば)」「チャー・ミースー(クメール風焼き春雨)」の3つ。迷わず「クイティアウ」をオーダー。10分くらい待ったかな、2組目の後客が来たあたりで麺登場。
18021001.jpg 18021002.jpg
添えられたのはスイートチリソースっぽいのとカンボジアのコショウ、あとテーブルに辛い調味料もあるよ。麺は平打ちの米麺、歯応えは強くはなく、終盤は千切れた麺が多くなってくる。とはいえ量はたっぷりで、素朴な味がいいね。スープは牛骨・豚・鶏・野菜で取ったスープだそうで、まあ何とも優しい味わい。ほんのり辛味はあるけど塩気も控えめで深みがある。具は牛スネ肉(多分)、豚バラ肉(多分)、鶏肉団子。これらは出汁材でもあるのかな、牛肉は歯応えキシキシだったけど豚肉と鶏肉はシットリしてて美味かった。野菜はレタス、ハクサイ、キャベツ、セロリもあったかな。他にダイコン、ニンジン、そしてパクチーも! 底に沈んでたのはナッツとニンニクだったかな。それぞれにそれぞれの存在感があって面白い。具も量たっぷりで、食べ終わる頃には汗ダラダラ。コショウ入れすぎたかな。
18021003.jpg
食後はデザートの揚げバナナいただきました~。カリッとした衣とトロトロ熱々のバナナの対照が面白い。
いやホント、味は癒やし系ながら量はたっぷりで面白い一杯でした。そして店の雰囲気も。メニューに書いてあった値段と請求額が20円違うのも気にならないくらい。ただ、この店が本領発揮するのは夜だろうなって気はします。女性更衣室が今は座敷席になってるみたいだから、「女湯で飲む会」とか面白そうかも。