おしょくじ 一司@小倉南 & 麺屋 玄@小倉北 

17092400.jpg
今日の麺ドラは小倉らへん。まずは今月上旬オープンしたはずのセルフうどん店「ゑびすうどん」に行ってみる。大通り沿いの目立った店舗だが……まだ開店してなかった。でも口はもう肉うどんだしなぁ、この辺で他の店は……あ、「福来家」があったな(肉うどんちゃうんかい)。というわけでその辺に行ってみると……意外と飲食店が近くに並んでるな。「辛麺屋桝元」とか「中華料理楼蘭」とか。で、気になったのが開店祝いの花と「肉うどん」の幟が立った「一司」。「かず」と読むみたい。昼のみ営業の店で、メニューは定食5つ、丼2つ、肉うどん、肉肉うどん、和風ちゃんぽんってトコ。まあ何かの縁だろうという事で今日の一麺目はこちらで。
17092401.jpg 17092402.jpg
麺は細め、冷凍っぽい食感。まあ悪くはないが、すめとの馴染みがイマイチかも。すめは和風ダシベースに醤油がキリッと利いていて、肉の油っ気もあってちょい甘め。途中でショウガを半分くらい入れると、甘さがいい具合に引き締まる。具は肉とネギのみ、肉は今まで食べた小倉肉うどんの中でもトップクラスの大きさだな。それが6,7個。ホロホロに柔らかい肉はスジ肉とスネ肉っぽい感じ。味付けはちょっと塩気強めかも、でも後半は気にならなくなったな。最後は肉片すら残さず完食。
すめと肉はいい、あとは麺をもうちょい合うの探せたらいいかなとは思う。さて「和風ちゃんぽん」はどんなのでしょうな。スープが和風なのか、麺が和風(うどん)なのか。

おしょくじ 一司
肉うどん 700円 ☆3.5
北九州市小倉南区徳力3-7-18 11:00~15:00 不定休


さて北に向かって二麺目は予定通り「麺屋 玄」へ。駐車場も空いてたし店の前に待ちもなかったし、と喜び勇んで店に入ると、左手に待ち用の椅子席が出来ていた。そこに5人待ちだったかな。まあいいか、今日は待つ事にしよう。待ってる間にオーダー聞かれたんで予定通り「味噌ら~めん」をお願いする。味噌醤油塩が揃う店ではだいたい味噌が一番後回しになる俺である。
17092403.jpg 17092404.jpg
麺は森住製麺の中細縮れ、ちょいと強めの歯応えと口当たりが存在感大。スープは恐らく中華鍋で強火で仕上げた味噌スープ、強い味だが味噌の塩気は控えめで油っ気もそこそこ、なので後味が意外と軽め。終盤にショウガを溶き入れるとなお軽くなる。具はチャーシュー、炒めたモヤシとタマネギ、メンマ、ネギ、ショウガ、あとチャーシューの角切りが2つと挽肉が少々。チャーシューは片面炙りかな、ただサイズ小さめでちょっと存在感薄い。モヤシはラードで炒めてあって歯応えも味もいいね。細切りのメンマも他の店にない感じで面白い。最後は千切れた麺の欠片(そこそこあった)まで完食。
店の奥の壁には修業先の店主から送られた包丁が飾ってあるが、流石の完成度の高さでした。ただ、味噌醤油塩と食べて一番俺好みだったのは塩だったかな。なので次はそれで。

麺屋 玄
味噌ら~めん 750円 ☆4.0
北九州市小倉北区江南町7-1 11:00~15:30&17:00~20:00 月曜定休&不定休
HPあり