巴蜀@美野島 ~何故隠されていたのか~ 

鶏肉冷麺 1,000円 ☆3.5
福岡市博多区美野島2-3-14 11:30~14:00OS&18:00~21:00OS 日祝定休
ブログあり

今日のお昼は開店直後狙いで「巴蜀」。店頭のメニューボードを見ると……あったあった、「鶏肉の冷たい汁そば」。この店の冷たいラーメン、是非食べてみたいと思ってたんで、メニューから消える前に来られて良かった。店に入ると先客ゼロ、後客5組くらいだったかな。さてメニューを見ると……おや、「鶏肉冷麺 蒸し鶏の辛い冷たい汁そば」とある。え、辛いの? 完全に予想外デス。でもでも、外のメニューに「辛い」って書いてなかったから、さほどの辛さじゃないのかも。というわけで予定通り「鶏肉冷麺」をオーダー。
17091900.jpg 17091901.jpg
何デスカ、この赤さは。麺と具を入れて、スープ張って、周りにラー油流し込んだかのようなイメージ。一応、麺の中までは赤さは浸食していない様子。
冷たく締められた麺は中細、太モヤシとしっかり絡み合ってるんで、一緒に茹でて一緒に氷水で締められたのだろう。けっこうしっかりめの歯応え。スープはね、まあね、辛いね。特製ラー油かな、香り高い気がしなくもないがまあ辛い。そして花椒もしっかり利いていてシビレもかなり感じられる。煎りゴマも載ってるから担々麺っぽさすらある。具は他に蒸し鶏とネギ、蒸し鶏はかなりたっぷりめに載ってるのが嬉しい。モモ肉かな、フワフワではなくしっかりとした歯応えだが硬いってほどではない。水飲みつつどうにか頑張って麺と具は完食。最後に残ったスープの、ラー油を除いて味わうと……ああ、辛さで完全にはわからんけどコク深い鶏ガラの美味さを感じる。
辛いのそんなに得意じゃない俺の、限界値をちょっとだけ上回る辛さでした。辛い冷麺好きな人は是非どうぞ。俺は次こそ「海老ワンタン麺」と言いたいけど、秋にはまた新しい麺メニューが出てきそうな予感。

ぷち麺にゅーす
博多区美野島2-2-1、手羽先食べ放題でテレビで見かけたことがある「Yorimichiダイニング」のランチメニューに「鶏つけ麺」を発見。ピリ辛・温製・和風出汁だそうで。単品570円セット650円から替玉110円ってのはお手頃だし狙ってみたいけど、昼飯早めがいい派の俺的にはランチ営業時間12:00~14:00ってのがネックかな。