た~ちまやぁ@赤坂 ~沖縄のおもてなし~ 

ソーキそば 650円 ☆4.0
福岡市中央区赤坂1-6-23 11:30~13:30(ランチは火~金のみ、夜は沖縄居酒屋営業)

今日のお昼は赤坂のコインパークに車を入れて「大名ちんちん」……の予定だったのだが、開店10分後で既に店の外まで待ちが発生。すげぇ、こんなに人気店になってたとは。まあ待つ気はないので、近くに他に店はなかったかな、「兼虎」って気分じゃないしな、と歩いてたら……あ、「た~ちまやぁ」だ。以前からランチやってるのは知ってたけどまだ入ったことはなかったな。じゃあここにするか。カウンター席の端に座り、4種ある麺の中から「ソーキそば」をオーダー。
17090500.jpg
まずは冷たいお茶(さんぴん茶だそうで)、続けてサラダが出る。ゴーヤ、オクラ、ミズナ、白いのはジーマミー豆腐。贅沢な沖縄サラダだよ。モッチリしたジーマミー豆腐の甘い味がいいね。食べ終わってちょっとして麺登場。
17090501.jpg 17090502.jpg
黒米ごはんもついてきた。炊きたてで熱々なのでお気を付けて、と店員さん。メニューの説明もいいし、お茶の追加タイミングもいいし、つまり接客がいい。
麺は中太の弱縮れ、沖縄そばの典型通り茹で麺であろう。ツルッとした口当たりと、ちょいモソモソとした歯応えが特徴的。丼小さめかなと思ったけど意外と麺の量はあったよ。スープは豚ダシとカツオダシのブレンドかな、でもはっきり強いのはカツオダシの方。最後、丼の底に鰹節の粉末が沈んでいたように見えたほど。具はソーキ2つ、ゴーヤ、カマボコ、薄焼き卵、紅ショウガ、ネギ。このソーキが、肉はホロホロ軟骨はトロトロの柔らかさ、味付けも強すぎず、それでいて物足りなさもない。最後はスープの大半まで完食。
久しぶりの沖縄そばだったけど、やっぱ好きだなぁ。それにサラダやさんぴん茶も良かった。メニュー見たら沖縄らしい品揃えが充実してたんで、次は是非、夜に飲みに来たいね。

ぷち麺にゅーす
春日市春日1-26……5号線沿いで以前「風び」があったトコかな。そこに新天町にある「麺屋とまと」の春日店が10月中旬オープン予定。
中央区渡辺通2-8-26、以前「牛すじラーメン歩」があった場所に、とりかわ焼鳥と鶏白湯「双鶏」って店が開店準備中。店頭には京都の製麺所「麺屋棣鄂」の麺箱。ここからは噂話だが、9月7日オープン予定らしい。そして「九州初上陸の麺が登場する」らしい。