地鶏らーめん はや川@高宮、そして放生会とその後と 

地鶏醤油らーめん+味玉 720+100円 ☆4.5
福岡市南区玉川町11-11 11:00~15:00(ときどき夜も営業中) 水曜定休
Twitterあり

今日の昼は「はや川」。天候的に混んでなかろうと思って来たのだが、案の定、俺がいる時間帯には待ちが出る事はなかった。さてイナッキーさんのブログで見かけた「にぼしラーメン」の謎を解くべく券売機に千円札を投入してみるが……ボタンのランプがつかない。うーむ、いつか提供する予定って事かな。この店は割と限定メニューとかはTwitterで告知してくれるので、そちらを待つ事にしようか。今日のオーダーは「地鶏醤油らーめん」、それに「味玉」をつけてもらう。
17091600.jpg 17091601.jpg
麺は京都の「麺屋棣鄂」謹製の細ストレート、ムッチリとした歯応えとツルッとした口当たりがいい感じ、量も多めかな。スープは鶏ガラメインに豚骨が下支えしてる感じで、鶏ガラと鶏油の味わいが力強く、塩気控えめながら醤油の風味がキリッと利いていて、甘さはごく控えめ。具はチャーシューが鶏ムネと豚肩ロースが1枚ずつ、どちらもレアでジューシーでムッチリとした、素晴らしい味わい。穂先メンマはなんと糸島産だそうで、味付け薄めだがザックリとした歯応えがいいね。ミツバは小さいなぁと思ったが、風味はいつも以上に強かった。味玉は芯がとろけるレア具合。最後はスープの大半まで完食。
正直、褒めるところしか見当たらんってくらいの完成度の高さ。ただ、ちょっちゅ言うと、鶏油が強すぎて最初の数口が重かったってのと、味玉の味付けがスープに比べて薄すぎて存在感が弱いってトコかな。あと、スープがかなり強めの味なんで、滋味好きな人にはキツいかも。とはいえ福岡でも屈指の醤油ラーメンってのは間違いないと思う。しかも新メニュー開発にも積極的なのも嬉しい。夜のみならず、昼にも新メニューが出ると嬉しいな。
17091602.jpg
お隣のこの店も美味いって聞いたけど、夜にここに来る機会はいつ来るかなぁ。

ぷち麺にゅーす
南区大橋1-16-17に「ザ・ナガハマラーメン」って店が、多分営業準備中。開店日は遠くなさそう。
・「長浜将軍」長住店の新たな期間限定メニューは、中太ちぢれ麺と極太ストレート麺から選べる「濃厚魚介豚骨つけ麺」780円と中太ちぢれ麺の「極旨濃厚味噌ラーメン」680円。
西鉄赤坂ビルB1Fの「生うろん八幡」にワンコインメニュー、「日替りうろん」「かつ丼」「地鶏セセリ親子丼」が500円。

夜は台風もまだ来ないっぽいんで、放生会に行ってきたよ。
続きを読む

ラーメン カナデヤ@塩原 ~店主故郷の味・改~ 

佐賀らーめん 700円 ☆4.0
福岡市南区塩原4-10-22 11:30~15:00&18:30~23:00 日曜定休
Facebookあり

今日のお昼は「カナデヤ」。Facebookで見たんだっけ、以前食べた「佐賀ラーメン」が改良型になったそうで。生卵入れたらスープがぬるくなるとか、白身のドゥルン感が苦手だという意見を受けて、卵をスープに混ぜ込むという新手法。さて、どんなのが出るかな。あ、せっかくの「佐賀らーめん」なので、柔麺でお願いしま~す!
17091400.jpg 17091401.jpg
麺は細麺、ちょい柔くらいかな。でも張りがありつつムッチリ感も感じるいい茹で具合。もっと柔でもいいけどね。スープはポッテリと甘いマイルド豚骨、そこに混ぜ込まれた卵の甘さもあり、さらにまろやかな味わいに。卵の黄身の食感は感じず、よほど丁寧に細かく混ぜ込んだんだろうなぁ。具のチャーシュー2枚は厚みもあり歯応え強め。有明海苔3枚は口溶けも良く磯の風味もしっかり。他はキクラゲ(割と量がある)、青ネギと……白ネギにしては厚みがあるな、タマネギかも。歯応えがいい。食べ進めると底の方から、わずかに固まった白身やカラザなどが出てくる。最後はスープの大半まで完食。
ニュー佐賀ラーメン(かき玉豚骨)という新ジャンル、面白くも美味しい一杯でした。ただ、熱が入った生卵の黄身を割る瞬間も好きなので、生卵も選べたら嬉しいなぁ(聞いてみれば良かった)。

ぷち麺にゅーす
早良区飯倉2-1-11、「北九州ラーメン力」福岡店の跡には「博多屋台 福芳亭」飯倉店が入るみたい。むぅ。

ももたろう@対馬観光物産PR展 ~お店で食べたい~ 

あなごラーメン 800円 ☆3.5
博多駅大屋根広場 11:00~21:00(最終日~20:00) 13日まで

先日。昨日から博多駅前でやってる「対馬観光物産PR展」の記事が目に入る。対馬と言えば対州蕎麦だけどあるかな……む、蕎麦はないけど「あなごラーメン」なんてのがある! というわけで今日のお昼はそれである。そんなには広くない会場だが、対馬のものを調理したり売り込んだり、活き活きとしている。正午過ぎには魚介類の即売会もやるらしい。さてお目当ての「ももたろう」はステージ左手奥、「あなごラーメン」は800円。まあお祭り価格かな。支払いを済ませると、出来次第席にお持ちしますとの事。待ってたらすぐ来るかなと思いきや、既に頼んで待ってる人が結構いたみたいで、そこそこ待って麺登場。
17091200.jpg 17091201.jpg
麺は極細ストレート、なんというか、硬麺というよりは茹で足りてない感じ。時間じゃなくて、茹で釜の湯温が低かったっぽいかな。これはちょっと残念。あなごの骨で取ったというスープはしみじみとした印象の味。ちょい甘めなのは対馬の醤油の特性かな。具はあなご天2本、ワカメとネギ。対馬ブランド「黄金あなご」はちょい強めのサクッと感の衣の中に、しっかりとした歯応え、噛みしめれば口に広がる脂身の美味さ、そしてホロリと崩れる身の味わい。もう流石の一言! 上の1本の衣の歯応えを守るためにスープに沈んでいたもう1本も、衣の内側にわずかにサックリ感が残っていて、中身のあなごはスープの味と絡んでまた違った美味さ。そして脇役のワカメも、三陸産ほどではないが程よい歯応えと、邪魔にならないくらいの磯の風味がいいね。これも対馬産かな。最後は麺の欠片まで完食。
やはり特設会場だってのと、オープニング直後で大量注文を捌くために多めに麺を茹でちゃったからかな。麺のコンディション以外は良かったです。こうなると、一度お店の方で本気の味を味わってみたくなるね。対馬に行く機会があれば是非寄ってみたいな。

ぷち麺にゅーす
サンセルコ地下に「龍の羽」3店舗目が9月下旬オープン予定。油そばとまぜ飯をメインに、昼は弁当、夕方からは角打ちスタイルですって。
・福岡空港ラーメン滑走路に、大阪で3店舗を展開する「博多純系豚骨らーめん まんかい」が11月下旬オープン予定。また、一幸舎ないし関係店も出店の構え。
南区井尻5-3-1、「ラーメン大吉」があった場所が「とんこつラーメン一郎」って新しい店になってた。もう営業中。

南京ラーメン黒門@若松区、もう一麺はナイショ 

ラーメン+バラ干し 600+150円 ☆4.5
北九州市若松区青葉台南3-1-5 11:00~16:00OS(売切次第閉店) 月曜&第4火曜定休(月曜祝日は翌日振替)

今日の麺ドラは北九州方面。先週インスタに「来来」上げた時についたコメントに「黒門」の話が載ってたんで、今週は「黒門」なのは当然の流れであろう。開店時間の11時に店に到着、ドア開けたら……既に満席。えー。仕方ない、外の椅子で待つ。噂にゃ聞いていたが奥の席がなくなってるな。カウンター10席とテーブル4席になってた。あと営業時間も短くなった様子。早売りのジャンプ読んでたら店員さんが呼びに来たので一番奥の席に座り、「ラーメン」をオーダー。店内眺めながら待ってたらなんか海苔も欲しくなり「バラ干し」を追加オーダー。
17091000.jpg 17091001.jpg
細ストレートの麺はちょい柔のしなやかな食感、透明感あるスープは静かに静かに煮出した豚骨の、コクと深みがジワリジワリと広がっていく。塩気控えめなんでキレはあまりないが、むしろキレなくていいやと思えるくらいの後味の深さ。具のチャーシューは、今日はちょっとイマイチかな。モモは硬めでバラは油っこい。ネギも量が少なくなったような気が。メンマとモヤシはいつも通り、いやいつもよりちょっと多めかも。
17091002.jpg
バラ干しは器ごと冷たいんで、冷蔵か冷凍で保存してるんだろうな。収穫から半年以上経ってるだろうから風味はちょい飛んでるけど、ザクッとした歯応えはいい感じだな。そして海苔を溶いてしまったので、スープまで完食するしかない。まあ海苔無くても完食してた可能性大だけど。
もはや粗探しするくらいしか記事の書きようがなくなってきてしまったなぁ。でもそれくらい安定した味を出し続けるってすごいことだと思う。人員不足で大変だろうけど、これからも頑張って下さいね~。

二麺目はつけ麺だったんだけど全略で。硬いだけの極太麺、濃厚なだけのつけ汁、取って付けたような魚粉。そんな感じ。頑張って完食はしましたよ。ほぼ。

ラーメン屋 游@荒江、そして昨夜の酒と麺 

醤油ラーメン 700円 ☆4.5
福岡市城南区荒江1-23-27 11:30~15:00&17:30~23:00 木曜定休
HPあり Twitterあり
※駐車場利用証明があれば100円キャッシュバックあります

今日のお昼は「游」。開店直後狙いで行ったんだけどいつもの駐車場が空いてなくて、他の駐車場入れて行ったら先客3組、後客もいっぱい。すっかり人気店である。今日のオーダーは一度しか頼んだことない「醤油ラーメン」。この店ってば期間限定麺がいつも魅力的なんでレギュラーメニュー頼む機会がなかなか無いんですよね。ちなみに今の期間限定は「冷やしラーメン」がまだ提供中でした。
17090900.jpg 17090901.jpg
麺は恐らく豚骨と共用の細ストレートの自家製麺、ちょい柔のムッチリめの茹で加減で、俺的にはすっげぇ好みなタイプ。スープは豚骨清湯ベースに魚介のオイルって印象。おだやかなベースの上にガツンと魚介が利いていて、塩気薄めなのに実に力強く、味に締まりもある。食べ進めるにつれオイルが薄まって、徐々に穏やかな味わいに変化していく感じ。具はレアチャーシュー1枚、半熟煮玉子、白ネギ、海苔、タマネギみじん切り。チャーシューは相変わらずのジューシームッチリでセクシーな感じ、煮玉子も温められてて美味しい。タマネギも存在感がある。最後はスープの大半まで完食。
以前とどう変わったかはわからないのに「以前より美味しい」と感じる、そんな完成度の高い一杯でした。次は「豚そば」か「醤油豚骨」かな、レギュラー入りしてからどっちも食べた事無いからなぁ。楽しみやで。

ところで昨夜の話さ。
続きを読む