土俵うどん@大木町 & 純豚骨らーめん 豚八@大川市 

今日の麺ドラは筑後方面。まず向かったのは「土俵うどん」。狙いは「牛すじぶっかけうどん」だったのだが……期間限定だったのか、メニューに無い。しゃあない、では「きのこ天うどん」で。昨夜「つきよし」でまいたけ天を食べた時からこの店のきのこ天が脳裏に浮かんで離れないのだ。時間はちょい早めなので(11時台前半)席には余裕があるし、提供もそこそこ早い。
17082700.jpg 17082701.jpg
17082702.jpg
極太の麺はしっかりエッジが立っていて、表面はふんわりだが芯にはしっかりとしたモッチリ感がある。今日はどちらかというと剛寄りの茹で加減かな。恐らく麺3本同時に口に含めばパニクってしまうだろう。麺線も長めだし。すめは昆布やら煮干しやら節系やら、どれもが突出せず利いたバランス型。塩気は控えめに感じるがダシが利いているので不足感は無い。具のきのこ天は大きなしめじ4本と、エノキのかき揚げ……わわ、エノキがすめに沈んでる! 引き上げなきゃ! だが時遅く、ちょいとヘニョヘニョ食感に。だがそれでも美味さは抜群、コレいつか家で試してみたいな。揚げ出し豆腐の横に添えたりしたら喜ばれると思うんよね。しめじ天は、ちょっと今日は衣が硬めかな。まあそれでも、ザクッとしたしめじの歯応えとジューシーさは楽しい。
うーむ、次は天ぷら別皿で頼んでみようかな。久しぶりに超個性的な「釜玉うどん」も面白そうだし。ああ、次いつここに来れるかなぁ。今から未来が楽しみで仕方ない、そんな店。

土俵うどん
きのこ天うどん 430円 ☆4.0
三潴郡大木町奥牟田604-6 10:30~21:00 木曜定休(祝日は営業)


二麺目はここから大きく西に移動して「豚八」へ。以前食べた豚骨ラーメンがエラい気に入った店なのだが、こちらのブログで中華そば始めたというのを見て気になってたのだ。カウンターの一番奥の席に座り、予定通り「中華そば」をオーダー。
17082703.jpg 17082704.jpg
麺は中細ストレート、豚骨と共用かな。加水率高めなのか意外とモッチリ感があるのが俺好み。スープは鶏ガラにチャーシューのかえしを使ってるそうだが、あっさりながら不足感の無い味わい、ちょい甘めの醤油風味、すっきりとした後味、ありそうでなかなかない「ごく普通の中華そば」って感じ。チャーシューは切り立てなのか、モッチリとしてジューシーで食べ応えがある。ナルトはちょい硬めかな。海苔は端でつかめないくらいにスープに溶けるのが早い。有明海の海苔かな。最後はスープの大半まで完食。
いやぁ、ストロングな豚骨に対してこんな二枚看板ってのは面白いね。ただ、個人的に残念だったのは、隣の隣に座った後客が着席早々にタバコ吸い始めたんで、純然とこの味を楽しめたとは言えない事。まあ店が灰皿置いてるんだから仕方ないんだけどね。むぅ。

純豚骨らーめん 豚八
中華そば 500円 ☆4.0
大川市一木621-14