中華そば さくら@美野島、そして夜は奇跡の入店 

冷やし担担麺 650円 ☆4.0
福岡市博多区美野島2-15-16 11:30~14:00(夜は居酒屋営業) 火曜日曜祝日定休(例外あり、詳細ブログにて)
ブログあり

今日のお昼は「さくら」。夏の名物「冷やし担担麺」を今年もいただきに来ましたよ。開店直後なんで先客ゼロなれど後客3組の人気っぷり。「今日はちょっと涼しいんで、冷房効きすぎてたら言って下さいね」と店主さんの気の利かせ具合が嬉しい。
17082600.jpg 17082601.jpg
「よく混ぜてお召し上がり下さい」と店主さん。今までそう言われたことあったっけ? まあいいかとしっかり混ぜてから食べ始める。中太の縮れ麺はツルツルムチムチの食べ応えある食感。冷たいスープはゴマが利いててクリーミー、そこに挽肉やらラー油やらの味がいい感じに入り交じっている。こりゃ混ぜた方が美味いな。具は挽肉、キクラゲ、白ネギ、カイワレくらいかな。挽肉は量も多めで歯応えもしっかり、キクラゲの歯応えもまた楽しい。麺の量も割と多め、麺完食した後は恒例の、
17082602.jpg
温玉と冷飯を投入。ここで大事なのは、冷飯が「冷えた飯」ではなく「温かい飯を洗って冷やして、ぬめりも落としてある」という事。つまり美味い米粒を、サラサラっと食べられるという事である。最後はスープまで残さず完食。
飛び抜けて美味いわけではないが安心感のある美味さであり、何より〆まで楽しめる冷やし担担麺はそうそう無いだろう。今年も味わえて良かった~。次は冬の寒い時期に「サンマー麺」食べてみようかな。

お先にぷち麺にゅーす
博多区美野島3-14-3に「はかたおかわり」ってまだ新しい感じの店があるんだけど、そこのランチタイムに福岡じゃ珍しい「八重山そば」を発見。単品650円、定食750円。ランチは他にポキ丼、タコライス、中華丼がラインナップ。タコライスと中華丼はワンコインでっせ。

そして夜の「奇跡の入店」の話ですが。
続きを読む