油山とんこつ研究所 くまちゃんラーメン@神松寺 ~あっさりという表現は正しいか~ 

あっさりラーメン+半替玉 550+60円 ☆4.0
福岡市城南区神松寺1-22-19 11:00~21:00 火曜定休
Facebookあり

今日のお昼は「くまちゃんラーメン」。開店15分後で先客2組後客3組。店のFacebook見てたら昨日付の記事で「あっさりラーメンが人気すぎます」ってあったんで、それ狙い。店の壁に貼られたメニューには「水曜16時以降オーダー可能」みたいに書かれてたんで、ありゃ曜日限定メニューだったかなと思いつつ、一応出来ますかと聞いてみたら出来ますとのお返事。あぁ良かった。じゃあそれで。ちょっとだけ厨房見てたら、2つあるスープ鍋のうち片方から、少しずつ丁寧に一杯分の量を手鍋に移している感じ。ちょい待って麺登場。
17081700.jpg 17081701.jpg
麺は慶史謹製の細麺、ちょい硬めだが茹で足りない感じではなく、ハードなムッチリ感を内包した歯切れのいい麺。スープは……確かにこってりではないな。だがあっさりでもない気が。軽やかながらしっかりとした豚骨のコクがあり、それに負けないくらい醤油ダレの味が利いている。今風の作りではあるが、どこか懐かしさも感じる味わい。ネオクラシックとでも言おうか。具はチャーシュー2枚とネギのみと潔い。チャーシューはデフォとは違い炙りを入れておらず、ホロリと柔らかく味付けも濃すぎず薄すぎず。厚みとサイズ感もいい感じ。啜ってるうちに、このスープを一杯分の麺で終わらせるのはもったいなく感じ、半替玉を、柔麺でオーダー。
17081702.jpg
替玉は丼から店員さんがダイレクトに入れてくれる。タレやネギの追加は特になし。想像通り、いい具合にモッチリ感が増した麺は、デフォの硬さよりさらにスープの絡みがいい。次は最初から柔麺でいいなとか思いつつ、ズズッと完食。
元々リニューアル前は魚介豚骨とかも出してたんで、出せる味の幅は広いんでしょうね。デフォのラーメンとこのあっさりの対比は、家族連れとかには嬉しいんじゃないでしょうか。まだまだ懐は深そうなんで、今後の新メニューにも期待ですよ。あーでも次はミニチャーシュー丼セット食べてみたいかも。マヨかかってて美味そうだったなぁ。