かなで食堂@春日 ~タイ風が過ぎる~ 

タイ風冷しまぜそば 750円 ☆3.5
春日市須玖南1-182 11:00~22:30 火曜定休
ブログあり

今日のお昼は「かなで食堂」。こっちはずいぶん久しぶりかな。カウンター満席、テーブルが半分埋まってるってトコだが、一人客の俺はカウンター席が空くまで待ちである。待ってる間メニュー渡されて、お決まりでしたらどうぞと言われるが……狙いのメニューが載ってない。店員さん呼んで、「冷やしラーメンやってませんでしたっけ?」「冷やしラーメンは無いです……あ、冷やしまぜそばならあります!」「じゃあそれで」って感じでオーダー完了。しばらく待って席に通され、さほど待たずに麺登場。
17081200.jpg
「底にタレが沈んでますのでよく混ぜてどうぞ」と店員さん。よーく混ぜて混ぜて混ぜるよ~。
17081201.jpg
麺は「中華そばかなで」の夏限定麺と同じ全粒粉の平打ち細麺、冷たく締められていい具合の歯応えと口当たり。麺量も多めかな。そこにタレと肉味噌がしっかり絡む。ナンプラーっぽいクセのある味も感じるが、まあとにかく辛い。唐辛子系かとは思うが、辛いを超えて痛いに近いレベル。麺や具の味は辛さのストッパーになるが、それでもなお辛い。具は肉味噌、パクチー、生タマネギ、カシューナッツ、針ショウガ。肉味噌の中にバジルも入ってたかな。たっぷりのパクチーは嬉しいが、その鮮烈な存在感も辛さの前にはやや負けか。最後は肉味噌まで残さず完食。食後20分くらいは口の中にダメージが残ったままだった。
辛いの好きでパクチー好きな人はドはまりする可能性大かな。辛いの得意じゃない俺にはちょっと限界超えた味でした。隣の客が食べてた半チャーハンがやたらと美味しそうだったんで、次はセットにしてみようかな。