ちゅるるちゅーらラーメン研究所@中間 & 麺8-34@西小倉 

今日の麺ドラは北九州方面へ。まずは数年ぶりに「ちゅるるちゅーら」へ。店に入ると……ん? 番号札が置いてある。コレを取って席で待っててとの事。というわけで4番の札を取って席へ。そこにはオーダー表のようなものが置かれている。
17061800.jpg
なるほど、人手不足のためにメニューを絞って、さらにオーダーも間違えなく取れるようにして、こういうシステムになったのか。紙を回収する順番を間違っても、番号札さえ押さえておけば提供順は間違わないし。紙代がかかるとはいえ、人手不足の中で上手に、客に不満を与えずに店を回せるシステムって感じか。実際、紙を回収してからラーメン提供まではそんなに待たなかったし。
17061801.jpg 17061802.jpg
「ちゅるチュラ魚介豚骨」、麺の硬さは柔い方から2番目の「本やわ」。細ストレートの麺はわずかに張りを残しつつモッチリとした食感が楽しい。柔とはいえ弱さやもろさは無く、ただ柔いのみならず、噛み応えに妙味がある。ホント皆さんもっと柔麺楽しみましょうよ。スープは臭みのない豚骨の優しい味わいをベースに、和風ダシが軽やかさを演出する。さらに鰹節が入った香味油、トップの柚子皮が一口ごとに味を変化させ、炙ったチャーシューの香ばしさもスープに移ってくる。具は炙りチャーシュー、モヤシ、柚子皮、ネギ。厚め大きめ焦げめのチャーシューはしっかり歯応えでホロリと崩れる。モヤシの食感もいいね。最後はスープの大半まで完食。
久しぶりの来店だけどこの店らしい美味しさを楽しめました。人手不足で苦労してるのはFacebookとかで知ってたけど、こういうシステムもわかりやすくていいんじゃないかな。会計時にくじ引きしたら餃子のタダ券いただいたんだけど、期限が今月中なんよね。使えるかな。小倉南区の方に行ってみようかな。

ちゅるるちゅーらラーメン研究所
ちゅるチュラ魚介豚骨 680円 ☆4.5
中間市東中間2-3-5 11:30~15:00&18:00~22:00 木曜定休
Facebookあり


二麺目は小倉へ。メインの狙いは小倉駅前アイム10階の「KOKURA natu-garden」に、他の人が作ってるホップの苗を見に行くことだったんだけど……探したけど見つかんなかったや(´・ω・`)。で、どっかで二麺目食べようと探したんだけど……小倉ってラーメンの相場が福岡より高い気がする。アベレージ750円だった感じ。そんな中で、いやお手頃な店もありましたよと思い出して向かったのが「麺8-34」。14時頃の店内は先客後客なし。オーダーは「しょうゆらーめん」。
17061803.jpg 17061804.jpg
麺は細ストレート、ちょい張りがある硬めの茹で加減。スープは鶏ガラベースかな、優しく柔らかい味わいで、そんな中でネギ油と醤油の風味がちょっと強め。具はホロリと崩れるチャーシュー1枚、歯応えがいいメンマ、半熟煮玉子半分も嬉しい存在。あとはミズナ、小さく刻まれたネギ、焦がしネギ。量的にも過不足無い感じ、最後はこれまたスープの大半まで完食。
特別感がある味ではないが、そこかしこに仕事の丁寧さが垣間見える一杯。ネギの切り方の細かさ、煮玉子の半熟加減、焦がしネギの丁度いい焦がし具合などなど。それだけの手間が詰まって550円ってのも有難い。次は「鶏白湯しおらーめん」いただきます。

麺8-34
しょうゆらーめん 550円 ☆4.0
北九州市小倉北区室町2-11-5 11:30~15:00&18:00~21:00(日祝11:30~18:00) 火曜定休