そば処 おおまがり@上陽 & 大臣閣@諸富 

今日の麺ドラは筑後方面。こないだ上陽町にホタル見に来た時にもらったホタルマップに、見覚え聞き覚えが無い店名が書かれてたんよね。気になって調べて、今日の一麺目はその店「おおまがり」。2015年9月18日オープン。以前は「ふるさとわらべ館」で蕎麦を出していた女性2人でオープンしたそうで。メニューは蕎麦とうどん、温と冷、鴨は無いけどだいたい一式揃ってるな。でもその中に他店で見たことがないメニューがある。「干しタケノコ天」。「奥八女特産の干しタケノコを一晩かけて戻し、味付けしてさらに、てんぷらにしました」だそうで。だったらそれを、冷の蕎麦でお願いする。
17061100.jpg
壁向きカウンター席の目の前には星野川のこの風景。窓から入る風も涼しく、ていうか今日は風強めで伝票が吹っ飛びそうになった(笑)。夏でもここは涼しかろうな……とか思いながら出された冷たいお茶飲んだらこれがむっちゃ美味い! 流石は八女、茶もいいけど入れ方もいいんだろうな。
17061101.jpg 17061102.jpg
蕎麦は平打ち気味、手打ちらしく幅がちょいとムラがある。二八かな、季節柄香りは控えめだが甘さと食感はいい感じ。つゆは甘辛程よく、ダシよりもかえしが利いたタイプ。尖った味ではなく、なのでたっぷりの薬味たち……ピリ辛大根おろし、ネギ、糸海苔、鰹節、ワサビで一口ごとに味の変化を楽しめる。特に鰹節が香り高いな。そして干しタケノコ天は5本、サクッとした衣の下にザクザクとした歯応えのタケノコ。割としっかり味付けしてあるので、そのままでも美味いしつゆをつけてもまた美味い。これは干しタケノコの新しい可能性だな。出来ればちょいと塩を振って食べてみたかったかも。店が忙しくなってきたんで蕎麦湯はパス。代わりにお茶をもう一杯。
蕎麦もちゃんとしてるし、干しタケノコ天も美味かった。欲を言えば、この食べ方ならつけ麺スタイルではなく、ちょっと深みがある丼でぶっかけスタイルで食べたかったかも。ともあれご馳走様でした。次は新蕎麦の時期に、また干しタケノコ天を、温で味わってみようかな。

そば処 おおまがり
おろしタケノコ天そば 800円 ☆4.0
八女市上陽町久木原2443-1 11:00~16:00頃 水曜定休


ここから一気に西へ。今日の気分は豚骨、というわけで「豚八」か「大臣閣」か迷ったのだが、久しぶりの「大臣閣」をチョイス。10年ぶりになるな。先客3組、カウンター席がツブれてるのでテーブル席に失礼する。オーダーは「ラーメン」。テレビの「新婚さんいらっしゃい」鹿児島スペシャルを眺めつつ待つ。
17061103.jpg 17061104.jpg
中細の麺は割と硬麺気味。いま流行の忖度かな? 佐賀のラーメンは柔麺を貫いてくれていいと思うんだけど。スープは純豚骨かな、ミルキーでシルキーな感じなんだけどちょいとざらつきも感じる。濃厚ではないな、でもしっかりとした味。ただ、油っ気も塩気も控えめなんでちょっとピントがぼけた印象がある。具はチャーシューとネギのみのシンプルスタイル。チャーシュー3枚はそれなりに厚みもあり、歯応え強めかと思ったら意外とホロホロタイプだった。ただこちらも味付け薄め。最後は麺の欠片まで完食。
厨房でラーメン茹でてる女将さんと、笑顔が温かいおかーさんの接客もいい感じ。歴史が刻まれ受け継がれる味、どうかいつまでも続きますように。

大臣閣
ラーメン 550円 ☆3.5
佐賀市諸富町諸富津139-8 11:30~21:00 第2・4火曜定休