麺屋 ゆぶき@飯塚 & うどん 定食 はちや@田川、そして夜はホタルを 

今日の麺ドラは筑豊へ。一麺目は「ゆぶき」。つけ麺狙いだったんだけど、夏季メニューはまだ提供していないとのこと。となれば醤油か塩か……よし、今回は「醤油らーめん」を、小でお願いする。
17060400.jpg 17060401.jpg
ほほう、小だねぇ。ハーフサイズかな、大きめのごはん茶碗くらいのサイズ。でもそれに合わせて切ったかのようなチャーシューのおかげで、あまり小っぽくは見えないかも。海苔のサイズで確認してね。麺は細縮れ、かなりムッチリとした食感がいい。一口食べて、小にしたことちょっと後悔したもん。スープは鶏ガラと和ダシかな、コクもキレもあって美味いんだけど、ちょっとゴマ油の香りが強い気がする。具はホロホロのチャーシュー2枚、口溶けのいい海苔、キクラゲ、ネギ。多分2分はかからず完食。ここからである。何故小をオーダーしたのか。〆を楽しむためである。
17060402.jpg
「〆の雑炊」は一旦丼を引かれて、鍋で調理してからの提供となる。麺に味が絡んだからかゴマ油っぽさが薄れたスープの味を、ごはんが存分に吸い込み、さらに加えて玉子とじの美味しさ。実は雑炊・おかゆ・汁掛け飯の類が大好物なのだ。こちらもあっという間に……とはいかない。熱々だから。猫舌だから。というわけで恐る恐る完食。
うーむ、この麺なら小じゃなくて普通でも良かったかなぁ。100円差を惜しんだ俺の失敗だったかも。次は「塩らーめん」に「あとめし」だが、その前に「つけ麺」食べられるといいなぁ。

麺屋 ゆぶき
醤油らーめん(小)+〆の雑炊 500+200円 ☆4.0
飯塚市川津543-2 11:00~22:00(日祝~21:00) 不定休


さて二麺目は京風うどん「はちや」。って、この2店の組み合わせは今年2月の麺ドラと同じだった(笑)。ほぼ満席で最後に残ってたカウンターの1席に滑り込む。さてこちらは夏季メニューをもう出しているとの事だったので、その中から「冷かけうどん」をオーダー。
17060403.jpg 17060404.jpg
なんと、麺はエッジが立った細麺! 温と冷で麺を使い分けていたとは知らなかったぜ。細いながらもしっかりとしたムッチリ感があり、量的にもたっぷりめ。冷すめは昆布ダシかな、節系っぽさはあまり無く、みりん由来っぽいほんのりとした甘さがある。想像以上にあっさり味、そこに具が絡んで様々な表情を見せる。梅干し、柚子皮、シソ、とろろ昆布、ネギ、カマボコ。それぞれが薬味として、冷すめのあっさり味に自身の個性を加え、一口ごとに様々な味を楽しめる。最後はすめまで完食。
そもそも細麺が出てきた時点で意外だったのに、すめのあっさり味と甘さがさらに意外。逆に言えば、その驚きはこの店のポテンシャルの高さを示しているのかもしれない。次は何にしようかな、「ぶっかけうどん」か「鳥なんばん」か、あるいはいっそ「かけうどん」も面白いかも。

うどん 定食 はちや
冷かけうどん 650円 ☆4.0
田川市猪国1218-1 11:00~19:30 月曜定休


さてここから八丁峠を越え、筑前町や筑紫野で買い物とかしつつ、福岡市に帰って野菜ソムリエのイベント、野菜の定植に参加して、改めてホタル見物のために南へ向かうのですが。
続きを読む