長浜将軍@長住 ~7種の冷やし麺が680円均一で~ 

冷やし拉麺 680円 ☆3.5
福岡市南区西長住1-8-36 11:00~24:00 不定休
HPあり

今日のお昼は「長浜将軍」長住店。こないだ通りがかった時に、夏メニューはじめてるの見かけてたんで。内容はこちら。
17052500.jpg
麺が7種、それと冷汁定食が680円均一。いろいろツッコみたくなる麺もあるが、とりあえず自分の一番の好みは「冷やし拉麺」かな。値段の割には見た目はちょいと寂しいきもするけど、冷やしラーメン自体がレアものだからまあいいか。後客が頼んだラーメンより遅れること数分、麺登場。
17052501.jpg 17052502.jpg
ありゃ、メニュー写真より豪勢じゃん。肉味噌、柑橘、キクラゲが増えてる。こりゃ嬉しい誤算。麺は細ストレート、ラー麦麺かな、ムチッとした食感がいい感じ。麺量も豚骨よりは多そう。スープは地鶏とあごだしベースだそうだが、そんなに強い味ではないな。冷たいのにとろみがついてるのがなんとも不思議な感じ。塩気も控えめで、油っ気は植物油かな、サラッとしてしつこくない。具は小さいけど厚みがある鶏チャーシュー3枚、茹でたモヤシとホウレンソウとキクラゲ、煮玉子1個分、レモンっぽい柑橘、そして地鶏肉味噌。この肉味噌が結構ハードに固められていて、ほぐして食べると想像以上に主張してくる味。ニンニクの風味が強いのかな、スープがあっさり気味なだけになおさら存在感が強い。最後はスープの大半まで完食。
いや、面白い味わいだった。特に麺と具が良かった。スープはもうちょいダシ感か塩気があれば良かったのかな。ともあれ、次はレアメニュー「冷製カレーちゃんぽん」を、福岡のカレー芸人ブロガーが来る前に狙ってみようかな。ふふふ。

ぷち麺にゅーす
博多区住吉5-18-7の「泰星ラーメン」が、「五右衛門釜仕込み とんこつラーメン GOJOH(ごじょう)」として、5月28日11:30リニューアルオープン。デフォの「五常ラーメン」は600円。オープン当日はチラシ持参で半額サービスあるみたいだけど、店頭でチラシ配ってくれるかな。

ゴウジャン@豊 ~平日限定豚骨麺~ 

限定豚骨らーめん+せせりめし 490+100円 ☆3.5
福岡市博多区豊2-4-36 11:30~19:30

17052300.jpg 17052301.jpg
国道3号バイパス通ってる時に「ゴウジャン」の前に「平日限定豚骨ラーメン」って掲示があったのを見たのはどんくらい前だったろう(調べてみたら去年の12月でした)。ようやく食べに来てみたよ。麺は細ストレート、ちょい硬くらいで程よい歯応え。スープは臭みのないマイルドな豚骨、ちょっと醤油ダレが強めに利いてる感じ。元ダレはデフォのラーメンと共通かも。具はチャーシュー1.5枚とネギ、至ってシンプル。だがこのチャーシューが美味い。肩ロースかな、ホロリと崩れる軟らかさと筋の部分のコリッとした感じが、この価格帯のラーメンではなかなか味わえないレベル。せせりめしは味具合とか具の量とかはいいんだけど、ちょっと乾き気味だったのが惜しい。これなら「ミニチャーシュー丼」確か200円の方がグッドチョイスかも。最後はズズッと麺完食。
「郷家」出身の店が豚骨作ったらこんな感じになるのか。麺だけならワンコイン切ってるんで選択肢としてはアリかなと思います。次は「こってりらーめん」630円かな。

一光軒@相知 ~日曜定休となりました~ 

ラーメン 550円 ☆4.0
唐津市相知町町切904-1 11:30~19:00 日曜定休

今日は唐津方面に用件が。よっしゃ、あの店に行ける! とランチタイムに車を走らせ「一光軒」に向かう……うーむ、唐津市街から結構距離あるな。もっと近いと思っとった。外観はあえて「一竜軒」に似せてるんだろうな、でも内装はピッカピカ。カウンター2席を残し満席の賑わい。オーダーはデフォの「ラーメン」。提供時も会計時もお待たせしましたお待たせしましたと腰の低い店員さんたち、でもそんなに待たずに麺登場。
17052200.jpg 17052201.jpg
麺は中細、硬くも柔らかくもない程よい歯応え、麺量も豚骨にしては多めかな。スープは純豚骨かな、髄感とコラーゲン感が強めのストロング豚骨。ただ「一竜軒」で感じてた尖った刺激のようなものは感じず、むしろマイルドで柔らかい味わい。個性としては弱まったが、味の好みとしてはこっちの方が好きかも。具はペラいチャーシューが4枚、だがペラい割にはモッチリ感もあり、想像以上に上出来な食感。あとはネギと、口溶けのいい海苔。ラーメンの直前にレンゲと一緒に運ばれた紅ショウガをつまみつつ(豆はありません)、ズズッと麺完食。スープも8割くらいは。
「一竜軒」とはちょいと違う感じだけど、どうやらあえて違うラーメンを目指してるようで、そういった意味では狙い通りの味なんじゃないですかね。なお入口に営業時間と店休日の掲示があり、日曜定休に決まったようです。誰か食べログ書き換えといて(笑)。

ぷち麺にゅーす
中央区大名2-10-1に「立喰そば酒場 すじ一」が6月中旬オープン予定。酒場だけどランチタイムもやるみたい。
南区長丘5-16-4に「らーめん屋 鳳凜」長丘店が7月中旬オープン予定。長住の長浜将軍のトイメンらへんかな。
中央区長浜2-5-109……「名代ラーメン亭」の跡かな、そこに「長浜満月」って居酒屋ラーメン屋がオープン予定。屋台に似たような屋号の店があったような気が。ってツイートしてたらホニャララさんが「満月、屋台ありましたよ!」との事。
中央区大名1-8-25に大名店、中央区渡辺通5-24-30に天神南店、辛味噌タンメン専門店「タンメン笑盛(えもー)」が6月上旬、2店同時オープン予定。福岡にないジャンルの店だけど大丈夫かなー。
・以前何回か行って好きだった店、今はランチやめちゃった「大陸食堂 三千世界@早良区田村」が6月からランチ再開との事。きゃっっほーう!

中華そば おさみ & うどん不動庵 @うきは 

今日の麺ドラは朝倉からうきは方面。農産品を探しつつだけど、ちょっと端境期っぽくてあまり欲しいものがなかったけど。お昼の目的店、ある店は駐車場が無く、ある店は駐車場が満車で、フラれフラれて辿り着いたは吉井町。なんか町中でフリーマーケット的なイベントやってるみたい。さて「おさみ」を見に行ってみると……お、待ちの客がおらん上に新商品も出てる。じゃあ一麺目はここだな、と券売機で「海老そば」の食券を購入。ちょうど空いてた1席に通される。が、この店は仕事が丁寧なのでここからが長いのだ。結局30分弱待って麺登場。
17052100.jpg 17052101.jpg
麺は中細、説明書きによれば低加水麺だそうだが、モソッとした感じもなくムッチリとした歯応えがいい感じ。スープは海老の頭のダシと鶏ガラを合わせて味噌仕立てだそうで。甘めの味噌の風味が利いているが、それ以上に海老の風味が力強い。鶏ガラは下支えになってるかな。この海老の香ばしさとコクはいいね。さらに途中からはバターが溶け、塩気とコクが加わってくる。バターと甲殻類は相性がいいからねぇ。具のチャーシューはモモ肉かな、薄切りが2枚。硬かろうと思って食べたら意外とムチッとした食感。他の具はミズナとネギ、キクラゲっぽく見えるのはダシ殻であろうコンブの細切りと鰹節とシイタケであった。最後はスープまで完食。
いやぁ、この店らしい創作力の高い一杯。ちょっとお値段はするけど、オススメですぜ。期間限定と書いてあったんで、気になる方はお早めに。多分、夏の冷やしメニューが完成するまでの提供じゃないかな。

中華そば おさみ
海老そば 880円 ☆4.0
うきは市吉井町1242-1-6 11:30~14:30&18:00~20:00 水木定休


で、「おさみ」の事をインスタに書いてたらコメントがつく。「ホントは今日そちらに行くつもりでした(笑)あと、うどんの不動庵に(笑)」へぇそうだったんだ。ていうか不動庵か、いいね。じゃあ二麺目は「不動庵」にしよっと。店名の由来や店主さんの出自などは山田さんトコに詳しい(丸投げ)。ナビに店名入れて移動、14時前に店に辿り着くが、広めの駐車場がほぼ空っぽ。終わっちゃったかな、と恐る恐る店を見に行くと暖簾は掛かっている。ドアを開けると先客ゼロのようで店の方3人が談笑していた。まだいいですか~と確認して、座敷席の方に上がらせてもらう。うどんメニューはオープン当初と変わっておらず、増えたのは天ぷらとかしわおにぎり。あと大盛り。オーダーは「ぶっかけうどん」と「とり天」。オーダー後に麺を茹でるんでやや時間はかかる。待ってる間に後客3組、あと営業確認の電話が1本。
17052102.jpg 17052103.jpg
うどんは太麺、エッジが立ちつつわずかに角が取れた感じが艶っぽい。つゆを絡めて啜れば、表層はやや柔らかく、しかし噛み込むほどに抵抗感が増していく、ふんわり讃岐スタイル。長さもあるんでコレは1本ずつしか啜れない。つゆは淡い琥珀色、塩気もダシ気もしっかり強め。うどんの上には鰹節、天かす、青ネギ、ゴマ、脇には大根おろしとショウガとレモン。薬味たちが一口ごとに味を変化させてくれる。とり天は大ぶりのが2個、この値段でこの量は嬉しいね。ザックリとした歯応えのムネ肉、ちょい強めの揚げ加減、下味の強めの黒コショウが、どことなくフライドチキンを思わせる(笑)。最後は薬味までなるべく残さないように完食。
店の外観や風景、内装(特に畳)、接客応対、全て含んで大御馳走。ゆったり流れる時間の中でうどんを楽しむのもオツなモノ。次は「かけうどん」に、季節の野菜6種の天ぷら「季節のうきは盛り合わせ」をいただいてみたいな。

うどん不動庵
ぶっかけうどん+とり天 510+140円 ☆4.0
うきは市浮羽町流川543-2 11:00~15:00 月曜定休(祝日は翌日振替)

ロータス ヌードル&カリー@千早、あと麺屋に飲みに行った話 

ベトナムフォー 700円 ☆4.0
福岡市東区千早4-22-37  11:30~15:00&18:00~24:00 月曜定休

お昼は千早の「ロータス ヌードル&カリー」へ。香椎駅前の「ロータス ヌードル&ボウルズ」の姉妹店で、こっちはランチやってるってんで来てみたかったのだ。店頭のメニューを眺め、タイ風塩ヌードルとかいいよなぁと店に入ると、ランチメニューは「ベトナムフォー」と「インドネシアカリー」のみ。しゃあない、「ベトナムフォー」をオーダー。
17052000.jpg 17052001.jpg
麺は平打ちのフォーだが、他店のフォーよりモッチリ感が強く、フォーによくあるへなちょこさがないのがいい。スープは鶏ガラに、どうやら昆布ダシを加えているようで、コクがありつつ日本人好みのあっさりとした美味さも感じられる。ナンプラーやペッパーも利いていて、飽きが来ずいくらでも飲んでいられそう。具は豚バラ肉1枚、煮玉子半分、カイワレ、ネギ、海苔。あと小口切りの野菜、どうもネギっぽくない、ハスイモっぽい食感なのだが……会計時に聞いてみたらネギですって。こんな食感のネギもあるのか。それと添えられてた柚子胡椒がスープと相性抜群。最後はスープまで完食。
フォーとしての美味さもありつつ非常に上質な仕上がり。あー、今度は夜に他のメニュー食べてみたいなぁ。だったら香椎の店に行ってみるかな。

夜は麺屋に飲みに行きました。
続きを読む