らーめん 神@有田 & 金久右衛門@梅田 

今日のお昼は「らーめん神」。福岡の豚骨の中で、俺が自信を持ってオススメと断言できる店の一つである。オーダーはデフォの「らーめん」。麺は柔麺で。自家製麺の店では積極的に柔麺オーダーする事にしているのだ。
17042900.jpg 17042901.jpg
麺は全粒粉が練りこまれた細麺、もっちりとした歯ごたえで、スープの絡みが抜群。製麺所製の麺だと腰砕けのヘニョヘニョになる事が多い柔麺だが、自家製麺の店だと絶妙のモチモチ感になる事が多い。なんでだろうな、一度調査してみようかな。スープはクリーミーだが重くない、力強い味わいの、多分純豚骨。臭みもなく、それでいて不足感は皆無。具のチャーシュー2枚は小さめだが厚みがあり、ホロホロに柔らかい。ズルズルと麺を食べきって、半分替玉「半玉」を、今度は硬麺でオーダー。
17042902.jpg
今日の硬麺はいつもに増して硬麺だなぁ。コリッとした歯ごたえはこれはこれとしていいのだが、スープとの絡みはイマイチなのは否めない。麺の歯ごたえを楽しみつつ、ズズッと完食。
この店の麺の実力があってこその柔麺の美味さとは思うが、今後とも柔麺の魅力を発信して行きたいなと思います。

らーめん 神
らーめん+半玉 550+50円 ☆4.0
福岡市早良区有田5-1-17 11:30~14:00(土日祝~15:00)&18:00~22:00(日祝~21:00) 月曜定休


午後からは明日のセミナーのため大阪に移動。到着後、オトモダチにオススメいただいた「ロックンビリーS1」に行ってみるも……
17042903.jpg
あれ、土曜だから夜営業あるはずだけど……あっ、しまった……そういや今日は祝日だ……orz
その後他の行きたい店に行くも大行列だらけ。そうだよな、祝日で土曜だもんな。俺の見込みが甘すぎた。一旦宿にチェックインし、改めて宿近くの店をチェックする……あ、この店があった。というわけで辿り着いたのが
17042904.jpg
「金久右衛門」梅田店。ビールと一緒にチャーシュー盛、510円。軽く炙った厚切り大振りホロホロチャーシューは言うに及ばず、温められた太メンマ、辛さも酸味も控えめの浅漬けキムチ、そしてたっぷりのネギ、この一皿にこの店の実力が詰まっている。
17042905.jpg 17042906.jpg
締めの麺は「なにわブラック」、お店オススメの太麺で。平打ちの太麺はムチっとした程よい歯ごたえ、平打ち独特の口当たりもいい。スープはベーススープに「貝の煮干し」などの風味が詰まった特製醤油ダレを溶いて食べる。溶く前にベーススープを味わうと、なんだか超アッサリ。塩気が皆無だからかな、とか考えてると店主さんが「タレを全部溶いてから食べて~な。素のスープだけ飲んだら人生に絶望するで」とかおっしゃる。だったら最初から混ぜて出してよと思わなくもないが、それがこの店のスタイルなんだろう。しっかり混ぜると……煮干しっぽい苦味や酸味も感じる複雑な味わい。うまみ一辺倒ではないのが面白いな。具は既に美味いとわかっているが、やはり美味い。最後はスープの大半まで完食。
あえて大阪ブラックを避けて選んだメニューはエラい玄人好みのメニューでした。そして店主さんの「大阪っぽいけど大阪過ぎない接客」もまた楽しい。また機会があれば興味津々だった「金しじみラーメン」試してみたいな。

金久右衛門 梅田店
なにわブラック 770円 ☆3.5
大阪市北区曽根崎1-2-20 11:00~翌3:00 日曜定休
HPあり