中華料理 太楼@くまもと観光物産展 & ミスタードーナツ@アミュエスト博多 

熊本で震度7の地震が3日で2回発生して1年。そういうこともあってか、今週末は福岡市役所西側ふれあい広場では「くまもと観光物産展」、また天神や博多の商業施設ではそれぞれに熊本の店舗を招いたイベントを開催。というわけで今日は自転車漕いであちこち回っていろいろ食べてお土産買って来た。
まずは「くまもと観光物産展」。40以上のブースが出店、面白いのは、熊本市の店のブースは1つもない事。なんでやろ。比較的復興が進んでるからかな。さて熊本ラーメン出してる店がないかなと見て回ったけど……ない。ガーンだな。あ、でも八代市の「中華料理 太楼」が太平燕出してる。じゃあそれにしよっと。
17041600.jpg
小さめの使い捨て容器で受け取る。300円だから量的にはこんなモンだろう。横には「福田農園」の「早香まるごとしぼりジュース」200円。麺は春雨、注文受けてからではなく大鍋で予め作られてたんで、ちょい柔めで味は染み染み。麺線も短めかな。透明感があるスープは鶏ガラベース、ただかなり塩分が少なめなので、非常にあっさり癒やし系の味わい。野菜の多さもあっさり感を加速する。豚肉ちょっとの他にハクサイ、ニンジン、コーン、キクラゲ、キヌサヤ、ピンクのカマボコなど、たいへん具沢山。なので、量少なめでもそれなりの満足感。最後はスープまで完食。久しぶりの太平燕、美味しかった~。

中華料理 太楼
太平燕 300円 ☆4.0
くまもと観光物産展 今日まで
Twitterあり

さてどんなモノ売ってるか確認したら、自転車で博多駅へ移動。博多阪急やマルイの熊本フェアも気になるが、その前にアミュエスト博多1階のミスドへ向かう。説明しよう。昨日ゆめタウン筑紫野に立ち寄ったら、ミスドで26日販売開始予定の、ミスド×ソラノイロコラボ麺が先行販売されていたのだ。その時は昼飯食べた後だったから諦めたけど、ふと気になったのはゆめタウン筑紫野のミスドは「パスタを置いている店舗」だった事。これが先行販売の理由かも知れないと考えた俺はミスドのHPで「パスタを置いている店舗」を検索してみた。結果、九州では他に「博多ステーション店」「筑紫野店」「イオンモール宮崎店」の計4店のみ。というわけで希望をかけて博多ステーション店に行ってみたところ……あった!
17041601.jpg
なにせ「ソラノイロ」大好きなので、先行で食べられるなら是非とも味わってみたかったのだ。というわけで2つのコラボメニューから「ベジ涼風麺(赤ゆずこしょう付)」を単品でオーダー。すると「お冷や1つお付けしますね」と店員さん。嬉しい一言。番号札もらって10分弱、麺がやって来た。
17041602.jpg 17041603.jpg
パプリカを練り込んだ平打ち麺はしっかり締められて歯応えも良く、何より麺自体の味がしっかり感じられる。スープはニンジンベースらしく、野菜の甘さの他にトマトっぽい酸味も微かに感じられる。塩気はごく控えめ。具は野菜のみ、ズッキーニ、キャベツ、パプリカ、ベビーコーン。恐らく冷凍であろう、キャベツとパプリカは歯応えが死んでいるが、ベビーコーンと、焼き目のついたズッキーニは野菜らしい歯応えを保ってくれていた。途中で赤柚子胡椒を溶かすと……むむ、辛さは控えめで柚子の香りが立っていて、他になんらかのコクも感じられる。味噌かな。というわけで半分くらいは溶かし、最後はスープまで完食。
難点はまあ一部野菜の他に、全体的な量の少なさね。女性でもこれだけで満腹にはならんだろう。まあそこは割り切って、飲茶とセットにするか間食とした楽しむか、あるいは麺二杯食べちゃうか。味はホント良かったです。次はもう一つの「トマト豆乳ベジ涼風麺」。こっちも楽しみです。

ミスタードーナツ 博多ステーションショップ
ベジ涼風麺(赤ゆずこしょう付) 572円 ☆4.0
博多駅中央街1-1 アミュエスト博多1階 5:00~翌1:00 無休
HPあり


ぷち麺にゅーす
・KITTE博多B1Fの地酒とサバの店「ぬる燗ぞっこん離れ」、以前は和食系のランチやってみたいだけど、今は蕎麦ランチやってるみたい。重ね鴨南そば980円とか、鬼おろしそば780円とか、ランチタイムは俵かしわ2個迄無料とか。
中央区赤坂3-9-28、今年2月オープンの新店「麺酒場 うまか廊」、4月6日からランチスタート。北海道江丹別産の蕎麦粉の十割そばと福岡県産小麦粉の自家製うどん。もりそば650円、かけうどん550円など。11:30~14:00OS、水曜定休。