博多わいわい亭@博多駅南 ~牛のチカラ~ 

肉うどん 660円 ☆3.5
福岡市博多区博多駅南2-3-2 11:00~23:00

今日のお昼は「博多わいわい亭」。開店当初は「肉ちゃんうどん」博多駅南2号店だったんだけど、いつの間にか屋号が変わってた。理由はこれかな。
17040400.jpg
スープに牛骨を使ってるんですって。さて、20人ちょっと入りそうな店内は、先客ゼロ、後客は10数人くらい。
17040401.jpg
うどんはこんな感じ。他に定食があったり、夜メニューが手厚かったりする。俺のオーダーはまあ迷わずに「肉うどん」。ネギと生姜は入れていいですか、と聞いてくれるあたり嬉しいね。
17040402.jpg
待ってる間に、ダシ殻の昆布とシイタケの佃煮、モヤシなどのナムルをつついて待つ。2回目取ってきたのの半分くらい食べたあたりで麺登場。
17040403.jpg 17040404.jpg
エッジの立った細めの麺は、冷凍麺っぽいポニュッと食感。スープは……うーむ、牛骨はわからんなぁ。コクは深い気がするが、醤油の風味が前に立った「小倉肉うどん」らしい味わい。だんだん溶け出してくる生姜の風味もらしさを加速する。肉は和牛を使ってるそうで、まあ柔らかさが尋常ではない。肉質の部分もホロホロと繊維が解けるように崩れていく。脂の味もしっかりしながらも上品。途中で店のオススメの食べ方通り、あらびき唐辛子をちょっと入れたり、黒酢を数滴入れたり、ブレンド香辛料を入れてみたり……あ、この香辛料面白い。山椒や八角などが入ってるようで、味わいにエスニックっぽい感じが加わる。こういう味の肉うどんも面白いな。ブレンド香辛料をちょいちょい加えつつ、ズズッと麺完食。
「小倉肉うどん」の他店と比べても、肉が美味いね。あとブレンド香辛料が面白い。機会があれば一度、肉抜き生姜抜きにしてスープの味を確かめてみたいかも。