らーめん満生@唐津 & らーめん もとむら@鍋島 

今日の麺ドラは唐津から佐賀へ。いくつか確かめたいこともあってな。その一つ、去年末閉店した名店「一竜軒」の跡で営業してる店があるって話だったんだけど……今日はやってないな。では予定通り、唐津駅近くの宿題店「らーめん満生」へ。こってりの豚骨とあっさりの醤油や味噌を出してる店で、一角にチャイルドコーナーもあり家族連れの客も多い。今日はメニュー筆頭の「とんこつらーめん」で。麺の硬さは普通で。
17031200.jpg 17031201.jpg
おおっ、なかなかの色合いのスープやな。麺は細ストレート、普通にいい感じ。茹で加減も気持ち硬めくらいかな。スープは香味野菜も使わない純豚骨で前日のスープと合わせ、元ダレは醤油2種のみだそうで。油分も溶け込みとろみさえ感じるスープはこってりド豚骨。レンゲの底にも髄が残る濃厚さで、唇ペタペタコラーゲン感も強い。味に豚骨らしいクセはあるけど、臭みはほぼ無いのがすごいな。具はモモチャーシュー3枚は薄め小さめだが意外としっとり感あり。あとはキクラゲ、海苔、ネギ。最後はスープの半分以上まで完食。
むぅ、唐津にこんなド豚骨が潜みおるとは。ちょっと具が寂しいかな、でもスープだけで勝負出来る味でした。次はあっさり系のどれか行ってみようかな。

らーめん満生
とんこつらーめん 550円 ☆4.0
唐津市新興町37 11:00~23:00 無休


17031202.jpg
続いて、移転オープンした「関東軒」の店頭に噂通り置いてあった味見用スープポットでスープの味見をしたり(やっぱ支那そばか和風だな)、この辺で「一竜軒」とどことなく似たような新品の建物を見かけたりしながら佐賀市へ。さっきド豚骨食べたから優しい豚骨がいいな、というわけで佐賀ラーメンの代表格の一つ「らーめんもとむら」へ。客入りは半分くらいかな。佐賀の王道「玉子ラーメン」をオーダー。ちょっと気になるのは、ラーメン運んだ客とか会計する客に店員さんが「大変お待たせしました」「ご迷惑をおかけしました」とか言ってること。俺は言われなかったんで、もしや俺と入れ替わりで芸能人が来たとか取材が来たとかあったのかもしれない。
17031203.jpg 17031204.jpg
まあそれはそれとしてラーメンはさほど待たずに登場。麺は中細ストレート、意外と歯応え強めなんだな。スープは実に優しい豚骨風味。油っ気も塩気も控えめながら味にキレがある。さっき食べた「満生」とはまさに好対照。チャーシューは大きめだが薄めのが3枚。他に海苔、ネギ、卵黄。卵黄は終盤まで取っておいて、熱が通ったくらいでレンゲにとって割り、麺をつけて食べコクを楽しむ。最後はレンゲにスープを入れて卵黄の甘さを堪能。スープの半分くらいまで完食。
「佐賀ラーメン」という明確なジャンルの定義は無いと思うけど、恐らくこの味がそれに最も近いんじゃなかろうか。ホッとする味でした。ごちそうさまでした。

らーめん もとむら
玉子ラーメン 620円 ☆3.5
佐賀市鍋島町八戸1144-1 11:00~20:30 水曜定休(祝日は翌日振替)


ぷち麺にゅーす
・道の駅厳木内のちゃんぽんの名店「結城食堂」が3月20日で閉店とのこと。長らくお疲れ様でした。
・「てーるらーめん てーる10@鳥栖」が移転準備で閉店中。移転先はJR鳥栖駅近くだそうで。こないだ改装工事してた「担々麺 仁」の場所かな。「仁」もいい店だったのになぁ。