二代目とも屋@飯塚、そして建物探訪 

二代目味噌ラーメン 700円 ☆4.0
飯塚市中178-2 11:00~22:00 無休

今日の麺ドラは飯塚へ。まあフリーペーパー集めがメイン目的かな。まず向かったのは「来来」だが、11時直後で6人待ち。恐らく中は満席で麺は未提供に近いだろうから、どれだけ待つかわからん。というわけで断念して次に向かったのは「二代目とも屋」。創業30年の老舗「時計台」が看板替えてリスタートってところかな。こちらも行列店だがこの時間なら大丈夫だろう……うん、大丈夫だったし、店を出る頃には行列出来てた。メニューはトッピングを除けば「二代目味噌」「辛味噌」「柚子塩」「醤油」がラインナップ、あと「初代味噌」が3月下旬スタートらしい。好みは柚子塩なんだけど、まあここは一押しと書かれた「二代目味噌ラーメン」行ってみようか。
17022600.jpg 17022601.jpg
麺は中細の縮れ、以前の「時計台」の時のような、「ω」みたいな縮れまくりではなく、普通の縮れ麺で普通に美味い。スープは鶏ガラやら豚骨やらがベースかね、そこに4種ブレンドの味噌が結構ガッツリ利いている。でも塩気が控えめなんで食べ疲れない。具はチャーシュー1枚、耳キクラゲ1枚、炒めたモヤシとキャベツ、ネギ。チャーシューは悪くないんだけど、硬くも柔らかくもない食感が微妙に好みじゃない。野菜はモヤシがほとんどでキャベツは申し訳程度、直前に炒めてるようで香ばしさと歯応えがいい。終盤は卓上調味料で味変が面白い。山椒、カレー粉、昆布酢、ガーリックオイル、他にもいろいろ。味噌のベースがしっかりしてるから、山椒やカレー粉を入れても味がまとまるね。最後はスープの半分くらいまで完食。
看板掛け替えて「二代目」と名乗るだけあって、完成度の高い味わいでしたよ。次は「柚子塩」かな。それか先代の味を引き継いでるらしい「一光」に行ってみるのもいいかな。

しかし味噌ラーメンはやっぱ胃に溜まるね。フリーペーパーとか集めてる間になんだか満足してしまい、二麺目は断念。あーそういえば、正午前に「来来」に行ってみたけど案の定売り切れてました。営業時間1時間って全国でも最速クラスじゃないかね。で、この季節飯塚は「いいづか雛のまつり」を展開中。というわけで「麻生大浦荘」に行ってみた。
17022602.jpg 17022603.jpg
17022604.jpg 17022605.jpg
まあいろんな雛人形や雛掛け軸とか並んでたんだけど、今日はなんとなく建物そのものが気になった。昭和が残ってる感がいいなぁ。確かここは「保存されてる建物」ではなく「現役で使われてる建物」なはずなんで、古い設備とかもちゃんと生きてる感じ。また秋の一般公開でも来てみたいけど、今使われてる駐車場が秋から使えなくなるんですって。マンションでも建つのかね。さて、どうしようかね。