なおちゃんラーメン@前原 ~藍より出でてどうなった?~ 

ラーメン+替え玉 550+100円 ☆4.0
糸島市前原1037-1 11:00~16:30&17:30~21:00 木曜定休

今日のお昼は去年夏オープンの「なおちゃんラーメン」、あの名店「ふくちゃんラーメン@田隈」出身だそうで、こないだ何かの番組で「ちゃん系ラーメン」とか謎のジャンル分けされてたな。何度か来たけどいつも駐車場がいっぱいでな、今日は11時半前に来たらどうにか2台分空いてた。店に入ってすぐ左手に券売機、迷わずデフォの「ラーメン」の食券を購入。麺の硬さ聞かれたんで、普通でお願いする。
17022800.jpg 17022801.jpg
麺は細麺、丸テボで茹でて平ザルで湯切りしてた。ちょいと加水率高めかな、張りのある食感が面白い。スープはしっかりと乳化した濃厚でクリーミーな豚骨、その上に結構な量の油が浮かんでいる。普通、乳化が進んだスープは油が浮かない方が多いんで、これは結構珍しい気がする。二つの鍋でブレンドしてるのかな。塩気は控えめだが味がだらけた感じはない。具はチャーシュー2枚とネギのみ、至ってシンプル。チャーシューは切り立てではないのだが、しっとりと柔らかくジューシー、レベルが高い。ズズッと麺完食、やや迷ったが替え玉オーダー。今回は柔麺でお願いする。
17022802.jpg
よし、予想通り。いい感じに角が取れて、張りが薄くなった分麺自体がモッチリとした歯応えになっている。俺が好きなタイプの柔麺ですよ。スープの油も溶け込んだか、あるいは最初の麺に絡んで消えたか。ちょいとタレを足して味にキレを出す。師匠譲りでニラキムチや揚げニンニクなどいろいろ卓上調味料が並ぶ中、あまり辛くない辛子高菜を投入。最後はスープの大半まで完食。
師匠に似たところあり、師匠と違うところあり、そりゃまあ師匠と同じ味だったらそれは支店だもんなぁ。ネットの感想では、徐々に味が進化してるみたいな感想もいくつか見えたんで、次来た時どうなってるか楽しみにしたいな。ちなみに原材料費の高騰などで、3月から590円に値上げされるそうですよ。

二代目とも屋@飯塚、そして建物探訪 

二代目味噌ラーメン 700円 ☆4.0
飯塚市中178-2 11:00~22:00 無休

今日の麺ドラは飯塚へ。まあフリーペーパー集めがメイン目的かな。まず向かったのは「来来」だが、11時直後で6人待ち。恐らく中は満席で麺は未提供に近いだろうから、どれだけ待つかわからん。というわけで断念して次に向かったのは「二代目とも屋」。創業30年の老舗「時計台」が看板替えてリスタートってところかな。こちらも行列店だがこの時間なら大丈夫だろう……うん、大丈夫だったし、店を出る頃には行列出来てた。メニューはトッピングを除けば「二代目味噌」「辛味噌」「柚子塩」「醤油」がラインナップ、あと「初代味噌」が3月下旬スタートらしい。好みは柚子塩なんだけど、まあここは一押しと書かれた「二代目味噌ラーメン」行ってみようか。
17022600.jpg 17022601.jpg
麺は中細の縮れ、以前の「時計台」の時のような、「ω」みたいな縮れまくりではなく、普通の縮れ麺で普通に美味い。スープは鶏ガラやら豚骨やらがベースかね、そこに4種ブレンドの味噌が結構ガッツリ利いている。でも塩気が控えめなんで食べ疲れない。具はチャーシュー1枚、耳キクラゲ1枚、炒めたモヤシとキャベツ、ネギ。チャーシューは悪くないんだけど、硬くも柔らかくもない食感が微妙に好みじゃない。野菜はモヤシがほとんどでキャベツは申し訳程度、直前に炒めてるようで香ばしさと歯応えがいい。終盤は卓上調味料で味変が面白い。山椒、カレー粉、昆布酢、ガーリックオイル、他にもいろいろ。味噌のベースがしっかりしてるから、山椒やカレー粉を入れても味がまとまるね。最後はスープの半分くらいまで完食。
看板掛け替えて「二代目」と名乗るだけあって、完成度の高い味わいでしたよ。次は「柚子塩」かな。それか先代の味を引き継いでるらしい「一光」に行ってみるのもいいかな。

しかし味噌ラーメンはやっぱ胃に溜まるね。フリーペーパーとか集めてる間になんだか満足してしまい、二麺目は断念。あーそういえば、正午前に「来来」に行ってみたけど案の定売り切れてました。営業時間1時間って全国でも最速クラスじゃないかね。で、この季節飯塚は「いいづか雛のまつり」を展開中。というわけで「麻生大浦荘」に行ってみた。
17022602.jpg 17022603.jpg
17022604.jpg 17022605.jpg
まあいろんな雛人形や雛掛け軸とか並んでたんだけど、今日はなんとなく建物そのものが気になった。昭和が残ってる感がいいなぁ。確かここは「保存されてる建物」ではなく「現役で使われてる建物」なはずなんで、古い設備とかもちゃんと生きてる感じ。また秋の一般公開でも来てみたいけど、今使われてる駐車場が秋から使えなくなるんですって。マンションでも建つのかね。さて、どうしようかね。

太宰府八ちゃんラーメン@天神 & 一風堂 天神西通りスタンド@大名 

今日はお昼から中洲でとあるイベント。その前にお昼ごはん。この辺だと……あ、「太宰府八ちゃん」の天神店がある。太宰府本店にはない半チャーハンセットでも食べようかな、と店に入り券売機を見ると……おや、「辛味噌豚骨ら~めん」なんてのがある。面白そうじゃん、とそちらの食券を購入。半チャンは次回にしよう。麺の硬さは普通でお願いする。
17022500.jpg 17022501.jpg
麺は極細ストレート、いい具合に張りのある食感で、シュッと口に収まる感覚が楽しい。スープは豚骨ベースに辛味噌を溶いたモノであろう多分。さほど強くないピリ辛と、味噌由来っぽいほんのりとした甘さ、そしてドスンと利いてくる豚骨の味わいは、なかなか他店では味わえない個性がある。ただ辛いの好きな人には物足りないかも。具はチャーシュー1枚、メンマ、キクラゲ、ネギ。どれも普通に美味い。今日は白い服なんでスープが跳ねてシミがつかないようにおそるおそる食べ進め、ズズッと完食。
恐らく太宰府本店でも味わえないであろう貴重な一杯、美味かったです。次は半チャンだな。

太宰府八ちゃんラーメン 天神店
辛味噌豚骨ら~めん 700円 ☆4.0
福岡市中央区天神4-6-31 11:00~15:30OS 不定休


17022502.jpg
とあるイベントとは、野菜ソムリエアワード九州沖縄地区予選。日本一の野菜ソムリエを決める本戦への出場枠をかけた戦い。まあ俺は出場者じゃなくて応援とか観戦のようなモンだが。俺みたいなだららん野菜ソムリエと違って、こういうのに出場するレベルの野菜ソムリエさんたちの言葉は力強く重い。特に去年の本戦は熊本地震の本震の日だったってのもあって、今年の九州沖縄ブロックはひと味違ったモノになった感も。その後は懇親会。っつってもトモダチ少ない俺なので、ホテルメイドのスペシャルな野菜料理を食べまくる。

17022503.jpg
その後は「一風堂 天神西通りスタンド」へ。行列してたらどうしようとか思ってたけどすんなり入れました。飲みを想定した店でフードのオーダーを増やしたいのであろう、テーブルには辛子高菜も辛もやしも置いてない(笑)。つまみ3品で酒を4杯、そして締めは、
17022504.jpg 17022505.jpg
「低糖質博多中華そば」。「糖質ニブンノイチ麺」は柔麺で頼んだのだが、極細ながらちょっとゴワゴワした食感。どっかでバリカタ頼んだ時に似てる感じで、決して柔麺ではない。スープは醤油豚骨かな、かなり醤油の風味が強いので、糖質は低くても塩分は多そう。背脂浮いててコクもある。具は鶏チャーシュー2枚、海苔、ナルト、ネギは青と白。鶏チャーシューは薄切りで結構硬め、ナルトはフワッとした食感がいいな。
味は普通にいい感じで、飲んだ締めにもわかりやすい味だけど、麺がちょっと好みと違うんだよなぁ。次は「一風堂 零」で締める事にしよう。試してみたい酒もつまみもまだあるからなぁ。2階はシラフの時か、飲んだ後の締めに来ようかな。

一風堂 天神西通りスタンド
低糖質博多中華そば 650円 ☆3.5
福岡市中央区大名1-12-61 11:00~翌1:30OS(金土・祝前日~翌2:30OS) 年末年始定休
HPあり


ぷち麺にゅーす
・アミュプラザ博多地下のhakata9にタピオカミルクティーの「春水堂」が3月17日オープン予定。恐らく天神地下街の店と同じく麺も出すでしょう。

Chigaya@六本松 ~最後になるやならざるや~ 

担々麺 600円 ☆4.0
福岡市中央区六本松2-5-5 11:30~14:00(夜は中華居酒屋営業) 土曜定休

今日のお昼は今月末にて閉店する「Chigaya」。先客は無かったが、別れを惜しむ後客が2組。「今日が来れるの最後だから」なんて言ってる人も。さてオーダーは前回気になってた「酸辣湯麺」……が二本線でメニューから消されている……残念。では「担々麺」で。この店、お茶も美味い上に氷入りのガラスポットで出してくれるってのも嬉しかったよなぁ……。
17022300.jpg 17022301.jpg
麺は中華っぽい細縮れ麺、ちょい柔らかめの食感でスープと良く馴染む。スープは上品で塩気も控えめな鶏ガラをベースに、上にゴマペーストやラー油が浮かび、具はミズナ、挽肉、砕いたピーナッツ、上から山椒少々、あとはネギか。ちょっとベースが弱いかなと思っていたのだが、途中で気付く。全体を混ぜ合わせて、底からすくい上げるように食べ進めると、味具合が絶妙にいい感じ。辛いの好きな人には物足りんかもしれんけど。挽肉の量も十分で、ナッツの食感もいい。最後はスープの大半まで完食。
会計時に聞いてみたところ、店名を「ちがや」と改めて、熊本は人吉にて再オープンするそうで。そちらでも上手く行くといいなぁ。そして、絶品の「冷やし担々麺」を求めて人吉まで麺ドラなんてのも楽しいかも。

ぷち麺にゅーす
・中央区六本松2-13-5-2Fに「呑喰処 六本松のへそ」って店があるんだけど、そこが中華ランチやってるみたい。メニューこちら。麺は担々麺と酸辣湯麺か。
17022302.jpg

鶏白湯そば まつ尾@東比恵 ~泡立つ濃厚スープ~ 

鶏白湯そば+ごはんセット 730+60円 ☆4.5
福岡市博多区東比恵2-8-23 11:00~16:00(売切次第閉店) 火曜のみ営業
ブログあり

間に合えばいいなぁ、駐車場空いてたらいいなぁ、と思いつつ店に向かうと……YES! 1台分空いてた! というわけで今日のお昼は「中華そば かなで」が定休日の火曜のみ営業する「鶏白湯そば まつ尾」。ちなみに「まつび」と読む。先週からの提供スタートなので今日は営業2日目。お休みの時は店のブログで告知するけどなるべく毎週営業したいそうです。メニューこちら。
17022100.jpg
「中華そば かなで」のメニューはこの日は提供されない。となるとオーダーも簡単なのだが、「残ったスープに入れて、コショウをかけて食べるのがおススメ!!」ってのが気になる。よし、「ごはんセット」で。
17022101.jpg 17022102.jpg
麺は全粒粉入りで多加水の細ストレート。ムチップリッとした食感だがそれが過剰ではなく、いい具合にスープと馴染んでいる。カプチーノのようなスープは泡立ったのか泡立たせたのか(多分後者)、コラーゲン感が強い鶏白湯が、クリーミーにまろやかに口の中に広がる。唇ペタペタなるけど、後味が軽やかなのは魚介スープがブレンドされてるからかな。具はレアチャーシュー、極太メンマ、アオサ、青ネギ。チャーシューはいつも通りムッチリとしてジューシー、メンマの歯応えもいい感じ、そしてアオサの磯の風味と歯応えがいい存在感。
17022103.jpg
そして麺完食後はごはんドーン。ミルでコショウを挽いて。んー、水炊きの締めの雑炊チックなコク深い美味さ、そこにコショウの香り、至福の時間。最後はスープまで完食。不思議なことに、食後の方が魚介の後味がしっかり残っていた。
食べてる途中に感じたのは「天下一品」のコッテリを洗練させたような印象。次は麺をバリ柔で、そしてごはんじゃなくて玉かけ飯を投入するのも面白いかも。ちなみにラーメン待ってるタイミングでめんむすびのお二人と遭遇したり、イナッキーさんもブログアップしてたり、インスタの友達も上げてたり、他にも来てたブロガーさんはいたようで、どうやら火曜日を待ちわびていた人は多かったみたいね。

ぷち麺にゅーす
・この店の裏手らへん、博多区東比恵2-13-1に「凪海(なみ)」って居酒屋っぽい店がありまして、11~14時でランチ営業してるんだけど、そのメニューの中に「おでん出汁ラーメン」600円ってのが見えた気が。今度改めて通りすがってみよう。