小倉油麺専門 ヤマキ@小倉 & 立喰い生麺@香春バイパス & らーめん もとむら@鍋島 and so on... 

今日の麺ドラは北九州へ。まずは先月オープンした「ヤマキ」へ。数軒隣には二郎系の「ラーメンだるま」があり、今後はこの辺が特殊な麺のたまり場的な場所になったりして。店に入ると右手に製麺室、左手に券売機とセルフのお茶、そして奥に12席のカウンター。先客1組後客1人(この後客が某マニ氏であった可能性が)。メニューこちら。
18060300.jpg
油そばが、油の種類で4パターン(未提供のものもあり)。つけそばがあつ盛とひや盛。麺の量が4パターン(150/200/300/400g)。つけそばの特盛はつけ汁の追加可能。さほど迷わず「油そば(並)ホタテ油」の食券を購入。ちょい待って麺登場。
18060301.jpg 18060302.jpg
麺は自家製の中太ちぢれ麺、ムチッとしているが硬すぎない歯応えと、濃いめの味に負けない麺自体のしっかりとした存在感。味付けはタレとホタテ油、あと煮干しパウダーかな。タレは割と多め、醤油の風味と塩気、魚介の風味など、麺にしっかりと絡みつく。ホタテっぽさは、正直わかんなかった。ここは海老油とか鶏油の方がわかりやすいのかも。具のチャーシュー2本は厚みがあり、提供前に炙られて香ばしさもあり、味付けも程よく美味い。出来れば2本100円くらいで追加出来たら嬉しいかも。他の具はメンマ、モヤシ、ネギ。最後はタレを少々残して完食。そう、タレ多めなのは嬉しいポイント。あと、一つ残念ポイント。
18060303.jpg
なかなかのサイズのダマがあった。
油の種類で勝負する油そば屋ってのはもちろん福岡じゃ初だし、全国でも珍しいんじゃないかな。この店のルーツは広島にあるそうだけど。次はまた油そばの、違う油を試してみたいな。

小倉油麺専門 ヤマキ
油そば(並)ホタテ油 700円 ☆4.0
北九州市小倉北区京町1-6-15 11:45~14:00&18:00~21:00(木・金・日は昼営業のみ) 不定休(6月は6日と13日が休み)


二麺目は小倉南区の肉うどん狙ってみようかなと思うも、狙いの店は既に終了。代わりはないかなぁとか彷徨ううちに香春バイパスへ。「しる商人」は今日は臨時休業なんだ。で、ふと通りがかった「立喰い生麺」の店頭にあった「和風ラーメン」の幟。あ、面白いかも、とUターンして店内へ。壁紙を見てみると「野菜たっぷり和風ラーメン」と書かれてる。あ、そういうのなんだ。2杯目にそれはキツいかな。で、券売機を見てみると「もやしカレーラーメン」ってのがある。これなら面白いかも、と食券を購入。番号札と交換し、しばらく待つ。ちなみに壁紙に「立喰いでない立喰い生麺」とある通り、立ち食い席はゼロで全席椅子がある。さて番号呼ばれて行ってみたら……
18060304.jpg 18060305.jpg
ででーん。みおせるー、アウトー。まさかライスがついてくるとは。しかもラーメンの丼も結構大きめなのよ。でもまあ、来たモンはしゃあない。喰おう。
麺は中細の、多分冷凍麺かな。プリッとした歯応えと滑らかな口当たり、終盤はちょいと千切れた麺が多めだった。スープは和風ダシベースのカレー風味、とろみもついてていわゆる「蕎麦屋のカレー」的な仕上がり。具は炒めて煮込んだ豚肉とモヤシ、歯応えもシャキシャキでカレーとの相性もいい。そして全てが超熱々。猫舌なんでちょいちょい食べるしかない。麺をほぼ完食したあたりで、何を思ったかライスをスープに全量投入。レンゲですくって食べる。味はいい、ただボリュームがすごいだけなんだ。どうにかライスの大半まで完食。たっぷりのスープにライスを投入したので、ごはん粒一つ残さずとまではいかなかった。仕方あるまい。
いや、味はいいのよ味は。ただ、ライス付きならどっかにそれ書いといてくれ。次回があれば「和風ラーメン」かな、でもライスがついてきたら次回こそは辞退する事にしよう。

立喰い生麺 香春バイパス店
もやしカレーラーメン 550円 ☆3.5
田川郡香春町香春1054-1 6:00~23:00 木曜定休


ここからイオン乙金やフレスポ鳥栖、ゆめタウン佐賀を経由しつつ、メインイベントの前に腹ごしらえ、「らーめんもとむら」へ。19時半頃、先客ゼロの後客2組。オーダーは「ラーメン」で。
18060306.jpg 18060307.jpg
中細の麺はちょい硬麺、芯ではなく張りがある食感。もうちょい柔麺でもいいと思うんだけどなぁ。後客で硬麺って注文してる人がいたんで、次はあえて柔麺と言ってみようかな。スープは滋味系の豚骨、臭みはなくサラッとした感じで後を引く味わい。塩気も控えめかな。具はチャーシューとネギと海苔、チャーシューはこれまた滋味系というか、薄味で歯応え強め。タイプではないが悪くはない。海苔の口溶けの良さは流石佐賀。麺量も不足を感じないくらい。
刺激的ではないけどしみじみと感じる味、恐らく昔から食べてる人は、俺以上に美味しく感じるんだろうなぁ。俺もお裾分けを頂く感じで、また食べに来たいな。

らーめん もとむら
ラーメン 570円 ☆3.5
佐賀市鍋島町八戸1144-1 11:00~20:30 水曜定休(祝日は翌日振替)


その後は今日のメインイベント、小城市でホタル狩り。
続きを読む

ラーメンキラメキ@小郡 & みの屋@鳥栖 & ガムランディー@大名 

今日の麺ドラは筑後方面。まず向かったのは小郡の「ラーメンキラメキ」。最近提供スタートしたつけ麺が狙いである。その名も「淡麗魚介鶏醤油つけ麺」。麺量150g200g250gからチョイス出来る(400gは+110円)が、滅多に無い淡麗つけ麺が嬉しくて250gをチョイス。ワクワクしながら待ちますよ。
18052000.jpg 18052001.jpg
写真撮ったあと、ああ左右逆だったと入れ替えてもう一枚パシャ。つけ麺の麺とつけ汁の位置の理想ってどうなんだろうな。まあいいや、麺は中細ストレート、丼いっぱいかと思いきや一応底敷きがあった。程よく冷たく締められていい具合の歯応え、麺自体の味もいい感じ。熱々のつけ汁は鶏と魚介と醤油がバランスよく利いてて、粘度もなくサラッとした感じ。なので麺をドップリ浸けても問題なく楽しめる。ていうかむしろどっぷり浸けよう。具は麺の上に鶏と豚のレアチャーシューが1枚ずつとレモンとメンマとカイワレ、つけ汁に青ネギとタマネギとチャーシューの角切りが少々。レアチャーシューはしばらくつけ汁に浸して温めるとより美味さが増す感じ。麺完食後はポットで供された割りスープ(鶏ガラかな)でつけ汁を割って味わう。
淡麗つけ麺ってだけでも俺的には嬉しいんだけど、ちょっちゅ言うともうちょいつけ汁は塩気が強くていいんじゃないかな。つけ麺なんだからね。あーでも美味かったなぁ。また食べたいなぁ。

ラーメンキラメキ
淡麗魚介鶏醤油つけ麺中盛 780円 ☆4.0
小郡市小郡553-7 11:00~15:00&17:30~22:00(土日祝11:00~22:00) 水曜定休


二麺目は北野町のとあるうどん屋、だが店頭には待ちが。なので諦めて次に浮かんだのが鳥栖の「みの屋」。久留米にあった2号店は先日閉店してしまった。だが本店は待ちの客が途切れない人気っぷり。俺は一人なのでカウンター席の空きにすぐ案内されたが、家族連れなどは結構待たされる感じ。オーダーは冷たいのにしようかと思ってたのに、聞かれて口から出たのは「ごぼう天うどん」。
18052002.jpg
カウンター席に案内されたので、目の前でうどんの手打ちが見られます。この後、自動幅寄せ麺切り包丁(仮称)で切られて茹で釜へダイレクト。その後生地を取りだして麺打ちし始めたのはさっきと違う人。職人は一人ではないんですな。その後、やや待って麺登場。満席なんでね。
18052003.jpg 18052004.jpg
うどんとしては中細の麺はエッジが立ってはいるが、「柔さ」と「弱さ」の境目よりちょっと「柔さ」寄りかなってくらいの食感。麺の厚みがちょい厚い麺は芯にモッチリ感を感じるが、そうじゃない大半の麺はモッチリでもムッチリでも無い、優しい柔らかさ。すめは昆布と節系のオーソドックスな味かな、ただ材料を贅沢に使っているのか、すめを啜らずともうどんに美味さがしっかり乗ってくる。もちろんすめを啜れば贅沢な美味さが口に広がる。ごぼう天は5mm厚くらいのごぼうが厚めに衣を纏っていて、すめを吸ってなお衣にサックリ感が残っている。そしてその奥にごぼうの歯応えと風味。ストロングスタイルのごぼう天だな。丼が大きめなんでうどんもすめも量は多め、最後はごぼう天の剥がれた衣を残しつつズズッと麺完食。
正直、今風のうどん、個性的なうどんが好みだったが、うどんのお姉さん「井上こん」さんの影響で、福岡や筑後の老舗にも結構興味が出てきつつある。それは俺の味の好みも広げてくれるだろうし、今後とも注視していきたいところである。あーでも「こなみ」の新メニューも気になるよなぁ!

みの屋 鳥栖本店
ごぼう天うどん 450円 ☆4.0
鳥栖市真木町1974


夜は飲み会でしたよ。エスニック会。
続きを読む

博多担々麺 とり田@kitte博多、そして餃子会の話 

トムヤムまぜ麺 950円 ☆3.5
福岡市博多区博多駅中央街9-1 KITTE博多B1F 11:00~24:00
HPあり

18051200.jpg 18051201.jpg
今日のお昼はkitte博多の「とり田」で、今月の限定麺として出されている「トムヤムまぜ麺」。しっかり混ぜてからいただきますよ。麺は平打ち中細麺、ちょい歯応え強めな茹で加減。しっかり混ぜても千切れたりしないように、かな。味付けは酸味と辛味が中心だがいずれも優しめ。具は蒸し鶏、太モヤシ、パクチー、パプリカ、揚げた唐辛子、ライム。たっぷりめのパクチーが嬉しいね。蒸し鶏はパサついてなくてジューシーな歯応えがいい。終盤は唐辛子を砕いてみたり、ライムをギュッと絞ったりして味変も楽しむ。
個人的な感想だが、もうちょいエッジが効いた味付けでもいいんじゃないかな。あと追いパクはしなくても大丈夫ですよ~。「とり田」のkitte博多店と福岡PARCO店は今後も毎月限定メニュー出してくれそうな感じなんで、楽しみにしておりますよ~。

ところで夜は餃子会。
続きを読む

リンガーハット@マリナタウン ~夏メニューがあちこちで~ 

冷やしまぜめん黒 745円 ☆3.5
福岡市西区豊浜3 イオンマリナタウン 9:00~20:30OS
HPあり

今日のお昼はイオンマリナタウンのフードコートで。俺のチョイスはリンガーハット。今週スタートの冷やし麺から、今日は「冷やしまぜめん黒」で。ちなみにもう一つは「冷やしちゃんぽん白」。汁ありはもうちょい暑くなってからにしてみようか。
18051100.jpg 18051101.jpg
レシートクーポンでついてきた餃子は、20日くらいまでは内村航平選手応援キャンペーンで1個プラスになってますよ。麺は全粒粉入りのちゃんぽん麺、ムッチリプリッとした食感がいい感じ。具はレタス、もやし、ニンジンなどの野菜に……これはクラゲか、面白い食感が混じる。他に鶏チャーシュー、オクラ、プチトマトなど。タレは黒ゴマベースに黒酢や柚子果汁など、総じて言えば冷やし中華的な味わい。最後は具も麺も完食。
クラゲを含めて全体的に美味いんだけど、もう一つ何かがあったら化けそうな、そんないい感じの麺でしたよ。次は「冷やしちゃんぽん白」だね。

ぷち麺にゅーす
18051102.jpg
・「小麦冶」橋本店の夏の新メニューはこんな感じ。小麦冶は各店ごとに新メニュー出してるはすなんで、他店にも期待したいな。

朝美食堂@西新 & 麺道はなもこし@薬院 

今日のお昼は「朝美食堂」、開店15分後なのに1階席はほぼ埋まり2階席に客が流れ始める。俺は1階のカウンターの端っこが空いてたけどね。オーダーは「皿うどん」、周り見回すと結構食べてる人いるね。5分は待たずに麺登場。このスピード感が大衆食堂ならではの。
18050100.jpg 18050101.jpg
ちょいと焼き目がついた麺はちゃんぽん麺、しっかり味を吸って歯応えもいい感じ。味のベースは豚骨スープに、醤油とかオイスターとかそんな感じかな。油っ気は強めだが塩気は控えめ。具の野菜は火は通ってるけど歯応え強め。野菜以外の具は豚肉、練り物2種くらいか。全体的な量も結構多め、タクワン2枚ポリポリかじりつつ、最後はもやしの欠片まで完食。
イカかエビか入ってたらなぁとは思うけど、ワンコインの皿うどんとしては非の打ち所は無いかも。味付けはまあ好みの差はあるだろうけど。次はこれまた評判高い「ちゃんぽん」行ってみたいねぇ。「焼きめし」も評判らしいけど、このブログには載らないよね(笑)。

朝美食堂
皿うどん 500円 ☆4.0
福岡市早良区西新4-9-17-2 11:00~18:00 日祝定休


さて夕方から博多駅で、今月下旬にあるイベントの打ち合わせ。終わったのが18時過ぎ。よし、軽く雨も降ってるし、混んではいないだろうと予想して「はなもこし」まで歩いて行く事に。店に辿り着いたのは開店1分前、店の前には待ち2人。良し。というわけで3番手で店に入り、オーダーは「濃厚鶏つけそば」。ちなみに3人ともつけそばでした。
18050102.jpg
左手前は塩と柚子胡椒、左奥はかえし、右手前はつけ汁、右奥は取り皿。ライ麦入りの自家製中細麺は、そこそこ冷たく締められて、割と強めの歯応えと滑らかな口当たり。塩と柚子胡椒だったり、ダシと甘さが利いたかえしだったりで麺を味わうと、その甘さと美味さがしっかり感じられる。一方鶏白湯のつけ汁で麺を味わうと、麺の甘さと鶏の濃厚なダシのマリアージュを楽しめる。具はしっとり軟らかい鶏チャーシュー4枚、半熟煮玉子半分、つけ汁の中にメンマとキクラゲとネギ。麺の量も思ってたより結構多いね。それでも麺完食後には、
18050103.jpg
御飯割り(小)。麺で食べる以上に鶏ダシの濃厚さをとくと思い知る事になる。唇ペタペタですよ。
そりゃいつも行列出来てるよねって納得の美味しさでした。また近いウチに、お昼にも行ってみたいなぁ。雨の日が狙い目かな。

麺道はなもこし
濃厚鶏つけそば+御飯割り(小) 1,000+100円 ☆4.0
福岡市中央区薬院2-4-35 11:45~13:30&19:00~20:00 木曜夜&日曜定休
HPあり


この後で今年オープンの新店「餃子のたっちゃん@大名」に行ったんだけどね。
18050104.jpg 18050105.jpg
さっきのつけそばが結構多めだったのと、たっぷりキャベセンの上に半熟卵が2個分載った「半熟卵サラダ」のボリューム感にも押されて、〆の麺まで辿り着きませんでしたとさ。とほほ。

ぷち麺にゅーす
ブログ「ますけんラーメン紀行② 福岡」の情報によると、博多区神屋町3-23に「ザ・ナガハマラーメン」の大橋に続く2号店が5月21日オープン予定との事。長浜系、増えてるねぇ。
早良区西新4-7-17に「漻(Ryu)」ってうどん屋さんがオープンしてました。ごぼう天うどん500円。
店の公式Twitter情報。博多区博多駅前3-5-20に「太宰府八ちゃんラーメン」博多駅前3丁目店が、5月8日オープン予定。