FC2ブログ

中華そば 郷家@寺塚 ~こんなんだっけ?~ 

つけ麺 800円 ☆4.0
福岡市南区寺塚1-26-18 11:00~20:30 水曜定休
HPあり

今日のお昼は「郷家」へ。カウンター3席だけ空いてるくらいの客入りっぷり。オーダーは予定通り「つけ麺」並盛りで。先客はほとんど麺が出てたようで、さほど待たずにまずつけ汁、続いて麺登場。
18120400.jpg 18120401.jpg
麺は平打ち気味の中細麺、麺線短めで食べやすいんだけど、すごくツルッツルした口当たりなんでプラスチックの箸では食べづらいな。歯応えはちょい強めで味もしっかり感じられる。つけ汁はこの店の「中華そば」のスープの濃度を高めた感じ。ケモノ系と和風味がいいバランスで、コク深くキレもある。油っ気ちょい強め、前回感じた辛さは特に感じなかったな。具は肩ロースチャーシュー、メンマ、海苔、ナルト、青ネギ、柚子。あとつけ汁に薄切りのチャーシューが数枚。チャーシューは味濃いめで量もあっていいね。終盤は柚子を麺に搾って味変を楽しむ。麺完食後はスープ割り、金属製のポットで出されるのは「中華そば」のベーススープかな。程よく割ってつけ汁も楽しむ。
んー、麺がちょっと食べづらかったのが気になるけど、「郷家」らしいつけ麺でいいんじゃないでしょうかね。次は久しぶりに「支那そば」かな。

東園@馬出 ~ありえないボリューム感~ 

あんかけ焼そば(ヤワ麺) 680円 ☆4.0
福岡市東区馬出2-2-14 11:00~14:00&17:30~20:00(土曜は昼のみ営業) 日曜定休

今日のお昼は先日見つけた「駒や」(仮称)狙いだったんだけど開いてない。不定期営業かな。というわけで近くの「東園」へ。真昼時を外したんで先客は1人、13時を過ぎたあたりで後客ぼちぼちって感じ。さてオーダーは「あんかけ焼そば」、パリ麺とヤワ麺があるんでヤワ麺で。
18112600.jpg 18112601.jpg
結構大きめ深めの器で出てきたよ。あんかけの海に沈むのは焼き目を付けたちゃんぽん麺、ここのちゃんぽん麺は歯応え強め、さらに焼き目もついて香ばしさも増している。あんかけは豚骨ベース、塩気控えめなんで食べ疲れない。途中でテーブルの高菜を入れるといいアクセントになる。具は豚肉、プリプリの小エビ、キャベツ、もやし、ニンジン、キクラゲ、タマネギ、練り物2種ってとこかな。どれも歯応えが硬すぎず柔すぎず丁度いい。そして麺に対するあんかけの量がすごい。この手のあんかけメニューで、あんかけが足りなくなる事はあるけど、あんかけが余ったのは初めてかもしれん。最後は具の欠片まで完食。
いやぁ、想像以上のボリューム感。次この店に来た時は、恐らく中華丼を頼むね俺。ごはんをあんかけの海に泳がせたいな。

ラーメン凪@ラーメン滑走路 ~ツボっぷりがハンパない~ 

すごい煮干つけ麺 900円 ☆4.5
福岡市博多区下臼井 福岡空港国内線旅客ターミナルビル3F ラーメン滑走路 10:00~21:00OS
HPあり

18112002.jpg
今日のお昼は福岡空港の「凪」。未食の「つけ麺」が狙いですよ。カスタマイズはこんな感じで。見た感じ、今日はあまり接客が上手に回ってないみたいやな。ちょい待って自動配膳レーンで麺が運ばれてくる。
18112000.jpg 18112001.jpg
麺は全粒粉入り平打ち麺、「すご煮干」じゃなくて「ふつ煮干」と共通の麺なんかな。この麺が俺のツボ。平打ちの跳ねるような食感、麺自体の味もしっかりしててつけ汁の絡みもいい。硬茹でではないので食べ疲れないし。もう一つの麺「いったん麺」はつけ汁の中に、5cm幅くらいのが6枚も入ってた。こっちも上質なワンタンの皮みたいな食感で面白い。つけ汁は煮干し風味が利いているけどそんなに強烈ではなく、コクとキレのバランスがすごくいい感じ。「合わせ」にしたのが良かったかな。具はレアチャーシュー1枚、駒葱、あと「海の辛銀だれ」、1辛にしたら煮干しが2匹に(笑)。チャーシューは普通に上質、駒葱はいい食感なんだけど麺に全く絡んでくれない(笑)。そして銀だれは麺に絡んで麺同士のくっつきを防いでくれるし、つけ汁に辛さを徐々に加えてくれる。最後は短く切れた麺までも完食。店内が上手に回ってないみたいなんでスープ割りは諦める。駐車場の時間もあったしね。
カスタマイズが全部上手くいったのかな、麺もつけ汁もすごいツボでした。そういやサイドメニューに「だし茶漬け」ってあったな、今度腹具合に余裕があったら試してみようかな。あともう一つ、店を出て気になった事。「ワンタンメンの満月」がまだ営業してる……まさかの「閉店閉店詐欺」……(笑)。(後日追記:ツイッターで頂いた情報によると、来年2月20日まで営業期間が延びたそうです。もう1回くらい行けそうだな!)

福寿飯店@南庄 ~口の中で完成する味~ 

チャンポン 700円 ☆4.0
福岡市早良区南庄2-5-7 11:30~13:50OS&17:30~21:30OS 水曜定休

今日のお昼は「福寿飯店」。ブログには書いてないけど、時々ランチしに来たり夜飲みに来たりはしていたのだ。オーダーは麺メニュー筆頭の「チャンポン」。客足が途絶えない玄関を眺めつつのんびり待つ。
18111600.jpg 18111601.jpg
麺は気持ち細めのちゃんぽん麺、歯応えしっかりタイプ、量も少なくはないがなにせ野菜がたっぷりなので少なく感じてしまうかも。スープは鶏ガラに豚骨も入ってるかな、塩気油っ気は控えめ。コクはあるけどあっさり寄りかな、と思ってたけど、具の豚肉や海老と一緒に口に入る事で「これだっ!」ってな味になる。具と一緒に味わって完成するって感じかな。具は豚肉、小エビ、イカ、カマボコ、野菜はキャベツ、モヤシ、タマネギ、ニンジン、キクラゲ、ネギ、くらいかな。モヤシと同じくらいの細切りにされたキャベツの食感が絶妙、そして量もたっぷり。お腹いっぱいで、ごちそうさまでした。
流石は筆頭メニュー、味もボリュームも良かったです。次はまだブログに上げてなかった「軟炒麺」かな、それかちょっと気になった「麻婆焼きそば」かな。

ぷち麺にゅーす
西区飯氏926-12に「ラーメン豚一丁」が12月上旬オープン予定。

名代ラーメン亭@天神と博多天神落語まつりとその後と 

皿うどん 600円 ☆3.5
福岡市中央区天神1-11-35 ビブレ天神B1F

今日の夕方からは「博多天神落語まつり」。その前にちょいと腹に入れておこうと「名代ラーメン亭」へ。狙いは先日から登場の新メニュー「皿うどん」。この店、意外とちょくちょく新メニュー入れてくるんよね。
18110200.jpg
ちょい待って麺登場。瓶のヤツは気にしないでくれ。麺はパリパリ麺、量は普通かな。既製品とは思うが普通にいい感じ、最初のパリパリ感と途中からのツルツル感の差も楽しめる。あんかけは豚骨ベースかとは思うが、想像してたより豚骨感はマイルド。もっと煮詰めてくるかと思ってた。具の野菜の歯応えはやや強め、特にタマネギ、ニンジンが存在感が強い。豚肉も大きめのみじん切りって感じで歯応えが強い。魚介系はカマボコとイカゲソかな。あと茹で玉子半分。熱々のあんかけなのでビールが進む。最後は中瓶とほぼ同時にフィニッシュ。
野菜の切り方などにこの店らしさも感じたけど、意外と万人向けなんじゃないかってな仕上がりでした。酒のアテにもいいよ、ちなみに瓶ビールは500円だよ。

18110201.jpg
そして博多天神落語まつり「東西南北の会」。トリのたい平師匠以外は古典落語の王道ネタかな。鶴光師匠はダジャレ寄りなんですな。惜しむらくは前半の師匠方々(主に喬太郎師匠)がはしゃぎすぎて後半の師匠方々のマクラが短めだった事。花緑師匠のマクラ好きだったんでそこは残念。でも楽しませていただきました。来年はきっちり先行予約で取るぞ!

18110202.jpg 18110203.jpg
その後は「アテニヨル」へ。22時過ぎても客足が途絶えない。ザーサイやチャーシュー、海老餃子でビールからハイボール、でもさっきの皿うどんが効いてて麺には辿り着けず、代わりにハイボールをもう1杯。次は麺まで行きたいなぁ。それか魯肉飯。