ロータス ヌードル&カリー@千早、あと麺屋に飲みに行った話 

ベトナムフォー 700円 ☆4.0
福岡市東区千早4-22-37  11:30~15:00&18:00~24:00 月曜定休

お昼は千早の「ロータス ヌードル&カリー」へ。香椎駅前の「ロータス ヌードル&ボウルズ」の姉妹店で、こっちはランチやってるってんで来てみたかったのだ。店頭のメニューを眺め、タイ風塩ヌードルとかいいよなぁと店に入ると、ランチメニューは「ベトナムフォー」と「インドネシアカリー」のみ。しゃあない、「ベトナムフォー」をオーダー。
17052000.jpg 17052001.jpg
麺は平打ちのフォーだが、他店のフォーよりモッチリ感が強く、フォーによくあるへなちょこさがないのがいい。スープは鶏ガラに、どうやら昆布ダシを加えているようで、コクがありつつ日本人好みのあっさりとした美味さも感じられる。ナンプラーやペッパーも利いていて、飽きが来ずいくらでも飲んでいられそう。具は豚バラ肉1枚、煮玉子半分、カイワレ、ネギ、海苔。あと小口切りの野菜、どうもネギっぽくない、ハスイモっぽい食感なのだが……会計時に聞いてみたらネギですって。こんな食感のネギもあるのか。それと添えられてた柚子胡椒がスープと相性抜群。最後はスープまで完食。
フォーとしての美味さもありつつ非常に上質な仕上がり。あー、今度は夜に他のメニュー食べてみたいなぁ。だったら香椎の店に行ってみるかな。

夜は麺屋に飲みに行きました。
続きを読む

巴蜀@美野島 ~まさかここでの担仔麺~ 

台湾担仔米粉 1,000円 ☆4.0
福岡市博多区美野島2-3-14 11:30~14:00OS&18:00~21:00OS 日祝定休
ブログあり

博多区の方をチャリでフラフラと回遊。特に目的店も無く、気になる店などを彷徨っていたら、月隈からこっちに移転してきた「巴蜀」でこんな黒板を発見。
17051300.jpg
へぇ、麺が増えたんだ。今度海老ワンタン麺食べに来たいな、と立ち去ろうとした瞬間、思わず二度見。え、「台湾担仔米粉」!? 担仔麺出してるの!? どんだけ探してもほとんど福岡じゃ見つからなかった担仔麺が、名店と名高いこの店で出していようとは! というわけで、然るべき場所にチャリを止めて店へ。店内ほぼ満席ながら、カウンターに片付けが済んでない一席が。どうにか座れそうだ。
17051301.jpg
メニューはこちら。ちょっとお高いが、だがこの店の担仔麺が食べられるのであれば良かろう。迷わず「台湾担仔米粉」をオーダー。ゆっくり、雑誌なんざ読みながら待つ。
17051302.jpg 17051303.jpg
麺は極細のビーフン、ちょいとモサッとした口当たりながら、プツッと歯切れのいい歯ごたえは好ましい。スープの絡みもいいし、意外と麺の量も多め。スープはあっさり鶏ガラベース、塩気も控えめで軽やかな味わい、そこに具のミンチや揚げタマネギの風味が加わるとしっかりとボディのある味になる。麺、スープ、具の一体感が楽しい。具は濃いめの味付けのミンチ、揚げタマネギ、茹でモヤシ、チンゲンサイ、ネギ、そしてトップにプリプリのエビが一匹チョコンと載っている。モヤシが結構量があったかな。食べ終わる頃には結構な満腹感、最後はスープまで残さず完食。沈んだミンチの味が加わった最後の一口の美味さたるや。
ちょっちゅ言うと、揚げタマネギがもうちょい多かったら嬉しかったかな。とはいえ逸品の担仔麺、美味かったです~。次は是非「海老ワンタン麺」を頂きにあがりたい次第。

ぷち麺にゅーす
博多区博多駅南2-8-35、確か鶏白湯麺とか担々麺とか出してた店の場所に「中華料理 厨禾(ちゅうか)」が5月15日オープン予定。昼は麺や定食、夜は一品料理を揃えるとの事。営業時間11:30~14:00&17:30~22:00。
南区西長住1-8-36の「長浜将軍」長住店の2017年夏メニューがこちら。冷製カレーちゃんぽんって何やねん、冷製クリームちゃんぽんって何やねん。
17051304.jpg

つけ麺 海鳴@平尾 ~超短期限定麺~ 

梅香る冷製和え麺 800円 ☆4.0
福岡市中央区平尾2-4-9 11:00~翌1:00 水曜定休
HPあり

私事でゴールデンウィークも忙しく麺を喰いに行く暇も無い。今日はちょいと時間が取れたので、ツイッターで見かけて気になってたGW期間限定麺をいただきに「つけ麺海鳴」へ。その名も「梅香る冷製和え麺」。食券買って店内へ。店主さんに食券渡すと「少々お時間頂きます」との事。待ってる間厨房を見てたけど、なるほど準備に時間がかかる、茹で時間はさほどでもない、そして盛りつけにまた時間がかかる。手が掛かったメニューですな。
17050500.jpg 17050501.jpg
全体をしっかり混ぜた方が美味しいですとの事。ではしっかり混ぜましょう。極細麺はしっかり締められてムチッとした食感。香味油と梅ダレの2種類の味で和えてあるのかな、酸っぱいって程ではない梅の風味が涼やかでいい感じ。量も多めで、200g以上はありそう。具は鶏肉、シイタケ、メカブ、カイワレとミツバ、糸海苔、梅おろし(多分)、揚げ玉、ブラックペッパー、ワサビ(これは混ぜない)、そして周囲に一周のバルサミコ酢、別皿に青ネギ。中でも印象に残ったのは揚げ玉のコクと歯応え、肉厚シイタケの歯応えと濃い旨味、糸海苔とメカブの磯の風味。梅おろしはちょっと強く絞りすぎてるようでパサッとして解れにくいのが惜しい。汁無し麺ではあるが、食べ終わる頃にはかなりの満腹感。
個人的には、揚げ玉がもうちょい多いと嬉しいかな。あと梅の風味はもうちょっと強くていいかも。店主さんに聞いたところ、提供期間はゴールデンウィークまでの予定だが好評だったらもうちょっと延長するかもとの事。量的にも味的にもオススメですよ。

Essence Chinese Kitchen@周船寺 ~相変わらずの超特急~ 

汁無し担々麺 650円 ☆4.0
福岡市西区周船寺3-6-37 11:00~14:00&17:00~22:00 水曜定休

今日のお昼は「Essence」。コメント欄で情報頂いた通り、店の前の車道と歩道の境目の段差が解消されていて、駐車場に車を入れやすくなっている。ただ一部残してあるので油断厳禁。さてメニューは変わったかな……おや、ランチ限定「鶏絲湯麺」が塩か醤油か選べるようになってる。あとハーフ担々麺350円なんてのも。さて俺のオーダーは単品メニューから「汁無し担々麺」。他の客に全て料理が出ていたからか、2分と待たず麺登場。相変わらず早いね。
17042800.jpg
わ、こんな器で汁無し麺ってなんか斬新。よーくかき混ぜてもう一枚。
17042801.jpg
麺は弱縮れの細麺、他のメニューと共通かとは思うが、今日のは結構張りがあって楽しい歯応え。味は練りゴマベース、コクと甘さが強く、微かに酸味も。唐辛子系の辛さはほぼ感じず、花椒がほんのり香る。担々麺に刺激を求める人には物足りないかも。具は挽肉、小松菜、ネギ。味付け強めの挽肉のコク、小松菜の歯応えと青い風味、ネギの歯応え、それぞれに麺と絡んでくる。量が少ないかなと思ったのだが、食べ終わってみるとそこそこに満足感。
個性が立った味ではないけど(器は個性的だったけど)、安心感のある味でした。出来れば食べてる途中に、辛さの追加が出来たら嬉しいかな。さて次は「皿うどん」かな、でも太麺じゃなかったらどれにしようかな。

製麺屋慶史 まる麺西月隈@西月隈 ~ひっくり返して遊ぼうぜ!~ 

油そば 400円 ☆4.5
福岡市博多区西月隈1-16-15 5:00~16:00 日曜定休
Facebookあり

今日のお昼は製麺所「慶史」の直営麺屋「まる麺西月隈」。店名は公式Facebookより。らーめんと油そばの二本立てが柱で、肉載せはボリュームが、かけは価格の安さが魅力。今日のオーダーはかけの「油そば」。番号札渡されてしばらく待つ間に小皿に漬物や調味料を取り、番号呼ばれたら麺を取りに行くセルフシステム。食後も自分で片付けましょう。
17042700.jpg 17042701.jpg
しっかり混ぜ合わせて、ネギと揚げ玉をかけてさらに軽く混ぜる。麺は自家製の平打ち太麺、うどんっぽさもあるが食感も味も中華麺やね。味は醤油が利いてるが塩辛くは無く、ほんのり甘さもある。油っ気はそんなに強くないかな。さらに玉子のまろやかなコク、タマネギの食感がいい感じに麺の味を引き立てる。中盤からは、一口ぐらいのサイズを取ってちょい足しして味の変化を楽しむ。ネギ……フレッシュでいいね。揚げ玉……ん、ちょっとクセがあるかな。キムチ……あ、思ったより辛い。高菜……お、程よい辛さで味強めやな。柚子酢……あ、サッパリしてコレ好き。柚子胡椒……あれ、辛さ控えめでコレもいいな。麺量は200gで十分満足感がある。最後の一口で味薄める用の鶏ガラスープをちょっと入れてみる……あれ、麺に絡んだ味が落ちてちょっと面白くない味になった。失敗失敗。
この値段でこのボリュームでこの味、そしてこの楽しさ。そうそう、食べてて楽しいんだよな。辛いの好きな人はもっと楽しめるはず。ただ一つ、肉載せは650円とちょっとお高いんですよね。肉たっぷりもいいんだけど、できれば半肉載せを550円くらいで用意してもらえたら嬉しいなぁ。