FC2ブログ

竜里@唐津、夜はソロ飲みで麺も食べ 

つけ麺 700円 ☆3.5
唐津市菜畑4070-2 11:30~19:00OS 日曜定休

ちょっと前、Twitterかな、あの「竜里」でつけ麺提供と聞いてマジか機会あったら食べてみたいなと思ってて、たまたま今日、糸島方面に用事があったんで、ちょいと足を伸ばして唐津まで行ってみた。「竜里」は相変わらずの人気っぷりで、今日も相席。夏季限定の「つけ麺」をオーダーすると、トッピングはどうしますか? と聞かれる。以前は無かった追加トッピングメニュー、卵黄・メンマ・キクラゲから1つ選べるそうで、卵黄でお願いする。トウノマメをポリポリ囓りつつちょい待って麺登場。
19060500.jpg 19060501.jpg
麺は中細麺、1.5玉分くらいの量はあるかな。キンキンってほど冷たくはないくらいに締められて、歯応えも強すぎず良い感じ。つけ汁は……豚骨スープそのまんまかな、元ダレちょい強めくらいかな。「一竜軒」で時々感じてたスパイス感も無く、髄感があるストレートな豚骨の迫力を楽しめる。具はトッピングの卵黄の他にチャーシュー3枚、海苔2枚、ネギとゴマはたっぷり載っている。特にゴマの存在感な。チャーシューはモモ肉っぽいが柔らかくて美味しい。卵黄は勝手に割れちゃったんで、麺に絡めてつけ汁を通してズズッと啜る。最後はつけ汁に浮かんだゴマを回収するように、つけ汁の大半まで完食。
まあ、いわゆる「やっつけ麺」ではあるが、元々のベースが美味いから出来はいいし、値段の割にボリューム感はかなりのもの。夏のお楽しみとしてはいいかもしれません。次は普通のラーメンに卵黄トッピングしたいね。

夜は予定外の、遅めの一人飲み。麺もちょっとあるよ。
続きを読む

KOMUGI@別府 ~ゴボウがアクセント~ 

マゼソバ 700円 ☆4.0
福岡市城南区別府5-24-1 11:00~15:00&18:00~21:00(土日祝11:00~21:00)
Twitterあり

今日のお昼は「KOMUGI」。正午前だけど半分以上の客入り。前回「トリニボ」頼んだんで今回は「マゼソバ」をオーダー。少々待って麺登場。
19053000.jpg 19053001.jpg
はーい、しっかり混ぜますよ~。麺は自家製麺だっけ、中細ストレート。ムチッとした歯応えで麺自体もしっかりした味、そこにタレやら具やらがガンガン絡んでくる。味付けはなんとなく煮干し油っぽい味に卵黄っぽい甘さ、あとミンチの力強い味わい。塩気は控えめかな。具は混ざって見えなくなった卵黄の他にミンチ、ミズナ、海苔、ネギ、ゴボウチップ。中でもゴボウチップの香ばしさと歯応えはいいアクセントになっている。海苔は角切りなんだけど、海苔同士が重なって混ざりづらい。ざるそばだったらこの海苔も合うだろうけど、まぜそばだったら糸海苔の方がいいんじゃないかな。そんなこんなで結構量がある麺を完食、具が残ってるんでサービスの追いメシをお願いすると、
19053002.jpg
丼を一旦引いて、ごはんとタレを入れて出してくれた。なるほど、このやり方なら「残った具の量に合わせたごはんの量」を調整出来るからね。しっかり混ぜて、具の欠片まで残さず完食。
麺が美味いからこそのマゼソバの美味さよね。ちょっちゅ言うと、有料オプションでもいいからスープがあったら嬉しかったかな。さて次回はKOMUGI流担々麺「コムタン」か、あるいは夏の限定メニューかな?

中華そば 月光軒@川端 ~2回目ですよ~ 

昆布水つけそば 890円 ☆3.0
福岡市博多区上川端町11-1-B1F 7:30~売り切れ次第閉店 不定休
Twitterあり

今日のお昼は正式オープンした「月光軒」。前回プレオープンで来た時は「中華そば(しお)」いただきましたんで、今日は「昆布水つけそば」をチョイス。先客2人後客2組、でも退店して階段上がりぎわに6人組とすれ違ったな。待ち時間はさほどでもなく麺登場。
19051600.jpg 19051601.jpg
間違い探し~。はい正解、麺の器に昆布水入れ忘れです。店のオススメの食べ方、麺に塩つけて食べてるあたりで店の方気付かれて入れて下さいましたよ。
まずは塩で中細麺を食べると……味はいいね、全粒粉入りかな。塩と麺だけでつまみになる。ただ、結構な柔麺。芯があるとか張りがあるとかではなく、均一に柔麺。つけそばの麺としてはちょっと弱いかな。つけ汁は鶏の美味さがギュッと詰まった美味さ、ただこちらも塩気が控えめで、そのままで飲めるくらいの濃さ。美味いんだけど、つけそばのつけ汁としてはちょっと弱いかな。ブラックペッパー入れたら味に締まりが出るね。具は麺の上にチャーシューが鶏3枚豚1枚、プチトマトのマリネ、味付けウズラ卵。つけ汁にミツバとネギ、別皿に糸海苔とレモン。チャーシューはどっちもむっちゃ美味いね。糸海苔はつけ汁と相性がいい。レモンは搾らず、つけ汁に入れて時々かじりながら食べ進める。麺完食後はつけ汁もそのままほぼ飲み干す。
日によるブレかな、俺の好みとはちょっと違う感じでした。素材の良さは感じたよ。次は「煮干しそば」かな。お財布に余裕があったらチャーシューかワンタン載せたいなぁ。

博多中華そば まるげん@平尾 ~久しぶりのチャレンジ~ 

平麺つけそば+豚めし 730+100円 ☆4.0
福岡市中央区平尾2-2-18 11:30~23:30(日祝~23:00) 月曜定休(祝日は翌日振替)
HPあり

今日の遅めのお昼は「まるげん」へ。店に来るのは数ヶ月ぶりだが、「平麺つけそば」をオーダーするのは3年ぶり。以前食べた時、あまりの油の強さに圧倒されてしまって。今日は割と腹ぺこだから大丈夫かもしれん、というわけでチャレンジ。あと、
19042702.jpg
忘れてはならない「豚めし」。程よい油っ気とコショウの香りが特徴的、ただ心なしか小さくなったかな? 食べ終えてしばらく待って麺登場。
19042700.jpg 19042701.jpg
盛りも美しい麺は中太の平打ち、割としっかりとした歯応えと滑らかな口当たり、そしてほんのりとした甘さ。ケモノ系と和風ダシかな、ケモノ系の方が強めなつけ汁に浸して食べれば、油っ気の強い甘さが麺の甘さをさらに引き立てる。ただ、油の下のダシもしっかり強めなんで、油一辺倒な味にはなっていない。具はチャーシューが3,4枚、メンマたっぷり、刻みタマネギと青ネギ、背脂、麺の上に海苔と煮玉子。値段の割に具沢山でいいね。チャーシューも柔らかくて美味しい。あと麺の上のスダチはなくなったけど、つけ汁の中に柚子皮が入っていて時々爽快感が顔を出す。麺の量もそれなり、最後は具を残さないように完食。それでも油っ気が強いんで、スープ割りは遠慮した。
ああ、これなら体調いい日だったら食べられるな。良かった良かった。お値段もお手頃だし具沢山だし。そして豚めしも美味しいし。また来よう。

ぷち麺にゅーす
南区野間4-4-35、「中華そば 行徳家」跡に改装中の「麺屋 我武者羅」、5月1日オープン予定。1~3日はラーメン1杯5円で提供。スープ売り切れまで。

博多Tetsuji@博多駅前、夜も鶏つけそばで一人飲み 

和牛モツつけ麺(白)+ご飯セット 850+100円 ☆4.5
福岡市博多区博多駅前3-7-3

「博多Tetsuji」といえば、寿司居酒屋ながらランチタイムに出したモツつけ麺が人気で、つけ麺部門だけ独立させて平尾に「つけ麺Tetsuji」をオープンさせた店である。が、最近お昼に通りがかったらつけ麺の幟を掲げてランチつけ麺やってるみたい。逆に最近は夜開いてないという話も聞くが。というわけで今日のお昼に行ってみた。メニューは白と赤と極の3つにご飯セット、麺増量のみと絞り込んでいる。というわけで白をオーダー。ちょい待って麺登場。
19041600.jpg 19041601.jpg
麺は全粒粉入りっぽい太麺、弾力感は無くモッチリとした食感で味もしっかりしている。つけ汁は和風ダシをベースにモツを長時間煮込んであるそうで、軽やかながらコクがある味わい。よくある魚粉豚骨系とは全く違う個性ある味わい。具はモツが5つ、脂身大きめでフワッとした食感で、油のしつこさは全くない。他にレアチャーシュー1枚、これは以前は無かったな、いい食感とジューシーさ。あと味付け濃いめの半熟煮玉子、茹でキャベツ、海苔が2枚、ネギ。麺完食後はつけ汁を味わい尽くしたくて「ご飯セット」をオーダー。
19041602.jpg 19041603.jpg
ご飯に刻んで炙ったチャーシューと、蒲焼きっぽい甘めのタレがかかって登場。これだけで食べても美味いが(一口食べた)、つけ汁に入れてしっかり混ぜる。ややぬるくなっていたつけ汁も、熱々のご飯で熱を取り戻す。ああ、やっぱこの食べ方が美味いねぇ。最後は米粒すら残さず完食。
やはりここのつけ麺は俺好みだなぁ。今度「つけ麺Tetsuji」にも行ってみたいな。何か変わってるかも。

夜はつけ麺屋さんで一人飲み。
続きを読む