Chinese Dining 城@野芥 ~個性的ではあるんだな~ 

担々麺 700円 ☆3.0
福岡市早良区野芥1-7-1

今日のお昼は9ヶ月ぶりくらいに「城」へ。メニューを見ると……ありゃ、ずいぶん減っちゃったなぁ。麺類は5つくらいあったのが「担々麺」「皿うどん」「豆乳ちゃんぽん」になってるし、しかも700~800円になっちゃってるし。サラダ付にはなったけど。定食系も700円からになったかな。予定通り「担々麺」をオーダー。
17062700.jpg
サラダはいろんな野菜がちょいちょい入ってて嬉しい。スッキリ系のドレッシングもいい。
17062701.jpg 17062702.jpg
麺は細ストレート、ムチッとした食感はいい感じなのだが、総じて麺線が短い。普通の半分くらいかな。食べやすくはあるが「麺を啜る喜び」には欠けるか。スープはしっかりと美味さを感じるベースにコッテリとしたゴマダレ、ピリッと辛味の利いたラー油。それぞれの要素はいいんだけど、塩気が控えめだからかな、ちょっと味に締まりが無い感じ。具は挽肉、ミズナ、白ネギ。それぞれに味はいいんだけど、丼の径が大きいんで、もうちょい量があると嬉しいかな。最後は麺の欠片まで完食。
以前食べたメニューの美味さと比べると、ちょっとずつズレちゃってるかなって感じ。日によるブレかもしれない。今度来た時にはまた何か新しいメニューが出てたらいいなぁ。

ぷち麺にゅーす
西区小戸4-3-39、中華料理店「多謝」の跡には餃子屋さんが入るみたい。「Asian kitchen 餃子のHana 87」が7月中旬オープン予定。
・という情報を書くために検索してみたら「多謝」は閉店ではなく移転みたい。移転先は中央区小笹5-20-1、ただしコース料理のみの完全予約制みたい。

麺食堂 歩ごころ@長浜 ~ランチはじめたよ~ 

潮ラーメン 680円 ☆4.0
福岡市中央区長浜2-5 11:30~14:00&17:30~23:30 不定休(今月は28日夜が休み)

11時半ちょっと前。特に目当ても無く車を流していると……あれ、夜のみ営業だった店が営業準備してる? ちょっと先で曲がってもう一度店の前を通ると、あ、暖簾掛かってる! じゃあ今日はココ、とコインパークに車を入れて「麺食堂 歩こころ」へ。
17062200.jpg
メニューはこんな感じ。今は夜限定の月替わり麺は冷やし担々麺やってるみたい。追加料金でのご飯類も気になるが、今日は「潮ラーメン」と「サラダ」をオーダー。
17062201.jpg
まずサラダ登場。種類豊富な野菜とツナ、ドレッシングはシソ。量は少ないけどちゃんと美味い。食べ終わる頃に麺登場。
17062202.jpg 17062203.jpg
中細の麺は弱縮れ、ムチムチプリッとした今風の麺。スープは鶏ガラと和風ダシベースかな、でもそこにアサリのダシがかなり強めに利いていて、もしかしたら塩気は全部アサリから出てるのかと思わせるほど。アサリの酒蒸し好きな人には、このスープはたまらないかも。具はチャーシュー1枚、半熟煮玉子半分、ナルト、茹でオクラ、白ネギが小口切りと斜め切りの2種。チャーシューはモモ肉かな、油っ気がなくて歯応え抜群、味付け強めで最近あまり見ないタイプかも。煮玉子も味付け強め。オクラも好きな人にはいいでしょうね。俺は好きよ。季節によって野菜は変わるみたいだけど。最後はスープの大半まで完食。アサリダシ好きなのよ。
塩ラーメンではなく潮ラーメンと名乗るのも納得のお味。お値段も、ラーメン600円サラダ80円と考えると納得。次は醤油ラーメンに、玉子かけごはん頂いてみようかな。

麺屋ひとしお@上川端町 ~今日テレビに出てました~ 

冷製梅しそそば 750円 ☆4.5
福岡市博多区上川端町14-26 11:30~15:00&17:00~22:00 日曜定休(その他不定休あり、6月は日曜のみ)

今日のお昼は「ひとしお」へ。今夜の「おとななテレビ」に出るという前情報をゲットしていたので、放映前に来てみた。狙いは6,7月限定メニュー「冷製梅しそそば」。食券を渡すと女性の店員さんが「ランチタイムは麺増量サービスですけどいかがですか?」と。そういや券売機に張り紙があったけどすっかり忘れてた。こういうのを店員さんから言ってくれるのは嬉しいね。もちろん増量でお願いする。
17061000.jpg 17061001.jpg
麺は弱縮れの細麺、しっかり締められて弾けるような歯応えと踊るような口当たりが楽しい。スープは鶏ガラベースにほんのりと梅風味。しっかりとろみがあって麺に味が絡みつく。葛や片栗ではなく鶏ガラのコラーゲンでとろみがついてるそうで。なので最後までとろみが衰えない。具は鶏ムネチャーシュー2枚、半熟玉子半分、タケノコ、梅肉、シソは素揚げの葉とみじん切り、あとはネギ。チャーシューがむっちゃレアでジューシーでムッチリで厚みもあってホント美味い。シソの2種使いもいいし、梅肉は終盤の味変にいい。麺完食する頃にはほとんどスープも残っていなかった。麺増量なんて満足感もしっかり。
まず根本的に全てのパーツが美味い。その上で、個性も光っている。今まで食べた事が無い一杯だった。さらに言えば店員さんの接客もいい。きっとまた来たくなる店でした。

ぷち麺にゅーす
・「唐津らぁ麺むらまさ」で12日から唐津産トマトを使った「冷製とまとらぁ麺」提供スタート。並盛750円。HOT可、だそうです。
・今や麺パラダイスの六本松の一角、中央区六本松2-3-17に、博多駅南のベトナム料理店「南十字星」の姉妹店「Xin chao(シンチャオ)」がオープン。11:00~14:00&18:00~23:00、ランチタイムは定食や、数種のフォーが700円から。定食の中にある「麺ジャーロース定食」がなんか気になる。あと普通に飲みに来てみたい。
西区野方1-22-20の「ちゃんぽん 玉ねぎ」に新メニューか、「汁なし担々麺」「冷やしちゃんぽん」が出てるみたい。
・博多めん街道の「ぴかまつ一番」に新メニュー、ジェノバちゃんぽん。面白そう!
博多区博多駅前3-12-3に「博多 牧商店」という、恐らく豚骨の店が改装工事中。
・「巴蜀@美野島」、メニューの回転が速いのかな。新メニュー「スペアリブの辛い汁そば」「巴蜀のさっぱり鶏肉冷麺」「ネギとチャーシューの汁そば」などの新作麺が各1,000円。
糟屋郡志免町南里6-20-20の「博多水炊き 大海」って店に夏期限定「冷し鶏中華麺セット」780円なんてメニューが。「コチジャンベースの冷たい鶏スープで食べる中華麺(辛さ抑えめ)」ですって。

麺屋 ゆぶき@飯塚 & うどん 定食 はちや@田川、そして夜はホタルを 

今日の麺ドラは筑豊へ。一麺目は「ゆぶき」。つけ麺狙いだったんだけど、夏季メニューはまだ提供していないとのこと。となれば醤油か塩か……よし、今回は「醤油らーめん」を、小でお願いする。
17060400.jpg 17060401.jpg
ほほう、小だねぇ。ハーフサイズかな、大きめのごはん茶碗くらいのサイズ。でもそれに合わせて切ったかのようなチャーシューのおかげで、あまり小っぽくは見えないかも。海苔のサイズで確認してね。麺は細縮れ、かなりムッチリとした食感がいい。一口食べて、小にしたことちょっと後悔したもん。スープは鶏ガラと和ダシかな、コクもキレもあって美味いんだけど、ちょっとゴマ油の香りが強い気がする。具はホロホロのチャーシュー2枚、口溶けのいい海苔、キクラゲ、ネギ。多分2分はかからず完食。ここからである。何故小をオーダーしたのか。〆を楽しむためである。
17060402.jpg
「〆の雑炊」は一旦丼を引かれて、鍋で調理してからの提供となる。麺に味が絡んだからかゴマ油っぽさが薄れたスープの味を、ごはんが存分に吸い込み、さらに加えて玉子とじの美味しさ。実は雑炊・おかゆ・汁掛け飯の類が大好物なのだ。こちらもあっという間に……とはいかない。熱々だから。猫舌だから。というわけで恐る恐る完食。
うーむ、この麺なら小じゃなくて普通でも良かったかなぁ。100円差を惜しんだ俺の失敗だったかも。次は「塩らーめん」に「あとめし」だが、その前に「つけ麺」食べられるといいなぁ。

麺屋 ゆぶき
醤油らーめん(小)+〆の雑炊 500+200円 ☆4.0
飯塚市川津543-2 11:00~22:00(日祝~21:00) 不定休


さて二麺目は京風うどん「はちや」。って、この2店の組み合わせは今年2月の麺ドラと同じだった(笑)。ほぼ満席で最後に残ってたカウンターの1席に滑り込む。さてこちらは夏季メニューをもう出しているとの事だったので、その中から「冷かけうどん」をオーダー。
17060403.jpg 17060404.jpg
なんと、麺はエッジが立った細麺! 温と冷で麺を使い分けていたとは知らなかったぜ。細いながらもしっかりとしたムッチリ感があり、量的にもたっぷりめ。冷すめは昆布ダシかな、節系っぽさはあまり無く、みりん由来っぽいほんのりとした甘さがある。想像以上にあっさり味、そこに具が絡んで様々な表情を見せる。梅干し、柚子皮、シソ、とろろ昆布、ネギ、カマボコ。それぞれが薬味として、冷すめのあっさり味に自身の個性を加え、一口ごとに様々な味を楽しめる。最後はすめまで完食。
そもそも細麺が出てきた時点で意外だったのに、すめのあっさり味と甘さがさらに意外。逆に言えば、その驚きはこの店のポテンシャルの高さを示しているのかもしれない。次は何にしようかな、「ぶっかけうどん」か「鳥なんばん」か、あるいはいっそ「かけうどん」も面白いかも。

うどん 定食 はちや
冷かけうどん 650円 ☆4.0
田川市猪国1218-1 11:00~19:30 月曜定休


さてここから八丁峠を越え、筑前町や筑紫野で買い物とかしつつ、福岡市に帰って野菜ソムリエのイベント、野菜の定植に参加して、改めてホタル見物のために南へ向かうのですが。
続きを読む

Vegan Ramen@炉ばた雷橋 ~ハワイからやってきたそうな~ 

ヴィーガンラーメン+俵おにぎり 800+50円 ☆4.0
福岡市中央区渡辺通5-24-37 11:00~14:00 日曜定休 6月12日まで
Facebookあり

今日のお昼は「炉ばた雷橋」が期間限定でやっているランチ。ハワイはマウイ島の「garden sushi」のオーナーシェフSUSSY Takashi Asakawa氏が帰福中に、店で人気の動物性由来の食材を一切使わないラーメンを、縁のある「炉ばた雷橋」を間借りして提供中。2週間限定です、気になった方はお早めに。さてメニューは「ヴィーガンラーメン」と酵素玄米を使った「俵おにぎり」のみ。まあここは両方オーダー。
17060300.jpg 17060301.jpg
麺は自家製麺の平打ち極太麺、厚みもそれなりにあるんで「ほうとう」をイメージさせる。歯応えも硬すぎず柔らかすぎず、少々ハードだが跳ねるような口当たりも楽しめる。スープは野菜や和風ダシ材などをベースに味噌風味で整えている。味噌も麦味噌かな、塩気控えめで甘さとコクが感じられるタイプで、トロッとした食感に仕上がっているので、麺とも相まってイメージ的には「根菜たっぷりでしっかり煮込んでとろみがついたほうとう」である。ちょいとピリ辛の調味油がかけてあるのがアクセントとしていい感じ。具は食用菊、エリンギ、ヤングコーン、カリフラワー、焼き豆腐、スパイスをかけたトマト、豆苗とチンゲンサイ、紫キャベツ、かな。それぞれに一仕事してあって、一口ごとに楽しめる。俵おにぎりは雑穀入りでモチモチとした食感、添えてある高菜はかなりの古漬け。最後は残ったスープにおにぎり放り込んで、スープまで完食。
個性的な味を想像していたのに、意外と日常食に近い味だったってのが面白かったです。まあほうとうにトマトやヤングコーンは入らないけどね。勉強になる一杯でした、ごちそうさまです。また何かの機会に、違ったヴィーガンラーメンを味わえたらいいなぁ。

ぷち麺にゅーす
・筑紫野市二日市中央6-2-15にトマトラーメンとトマト辛麺の店「トマトマトマ」がオープン。水曜定休、木曜はランチお休み。フリーペーパー「e-みる」持っていったら250円の締めのリゾットが無料に
・春日市春日原北町の「麺屋台 粋」が5月27日で閉店しておりました。