FC2ブログ

麺酒場 朱拉@神屋町 ~とにかく麺が惜しい~ 

塩ラーメン 650円 ☆3.5
福岡市博多区神屋町3-24 11:00~14:30&17:00~24:00

今日のお昼は「朱拉」2回目。前回は看板の酸辣湯麺をいただいたんで、今回は塩ラーメンをオーダー。店内賑わってるんで、ちょい待って麺登場。
19061300.jpg 19061301.jpg
麺は製麺屋慶史謹製の、中細縮れ麺、酸辣湯麺とは違う麺だな。プリッと感がある歯ごたえがいいね。スープは鶏ガラと魚介ベースに数種類の岩塩だそうで、そんなに押してくる感じではない、でもコクもキレも両立した、優しい味わい。塩気も控えめかな。具はレアチャーシュー2枚、メンマ、ミズナ、白髪ネギ、白ネギみじん切り。チャーシューはいい具合のレア加減で、ちょいとスープで温めたくらいが美味しいかな。他の具材も、麺やスープとの相性が良く、丼の中に一体感がある感じ。チャーシューだけちょっと浮いてるかな(笑)。
まあそんな感じで、中盤くらいまでは美味しかったんだけど、終盤はズタズタに切れた麺たちが、そうね大きめのレンゲに1杯半くらいはあったかな。前回の酸辣湯麺でも思ったんだけど、麺の扱いを変えたらこの店大化けするんじゃないかなぁ。スープと具が好みだっただけに、ホントに惜しいなぁって思いました。次はちょっと時間をおいて来てみようかな。それか夜に飲みで来るか。
続きを読む

GOMABO@香椎 ~なるほど師匠がそちらでしたか~ 

冷やし鯛だしサンラー麺 700円 ☆4.0
福岡市東区香椎駅前1-1-3 11:30~14:00&18:00~23:00

今日のお昼は「GOMABO」。夏メニュー、冷やし担々麺と冷やしサンラー麺をはじめたとSNSのどこかで見かけたんで。なお、券売機に冷やしメニューはないんで、普通の担々麺やサンラー麺の食券を買って、渡す時に冷やしでと伝えるスタイル。冷やしのサンラー麺は「大名ちんちん」はじめ片手で数えるくらいしかないよなと思ってこの店に来たんだけど、待ってる間に卓上にあった蘊蓄を見ると「大名ちんちんで修行を積み」と書いてあった。納得。
19060800.jpg 19060801.jpg
思ったより早く麺登場。細ストレート麺はきっちり締められ、コリッとした歯応え。スープは鯛ダシベース、最初は辛味と酸味に押されて感じなかったが、終盤は結構魚介っぽさがあった気がする。辛味はラー油、酸味は酢かな、どっちもきっちり利いていて、夏向けの味わい。具は挽肉、というよりはモモ肉を包丁で細かく刻んだのかな、ミンチよりも歯応えも味もしっかりしてた。赤いのが混じってるけどトマトかなコレ。他に茹でモヤシ、ネギ、ミズナ、レタス、赤タマネギなんてのも。最後はスープの大半まで完食。
師匠の店ともひと味違って、これは美味いですな。次は鯛ダシをしっかり味わえそうな「鯛だし塩ラーメン」をいただきに来ますよ~。

月光軒@川端 ~ニボ系もいいね~ 

煮干しそば 790円 ☆4.0
福岡市博多区上川端町11-1-B1F 7:30~15:00 水曜定休
Twitterあり

今日のお昼は「月光軒」。昨日、北九ラーメン界の偉い人が「月光軒行きたい」と言ってたから当てつけ的に来てみた嘘です普通に来ただけです。今日は「煮干しそば」をチョイス。さてさて。
19060100.jpg 19060101.jpg
写真撮ったら真っ先に、レンゲの受け皿にチャーシュー2種3枚を移して、熱がこれ以上は入らないようにしておきますよ~。麺は製麺所慶史謹製(後日訂正、自家製麺です。改めてお詫び申し上げます)、平打ち気味の細麺かな。ムチッとプリッとした食感とチュルチュルの口当たりがいい感じ。スープは鶏ガラベースに、煮干しの風味がいい感じに、でもクセや嫌みがない感じで利いている。ちょと塩気は強めかな、喉が疲れるが、この煮干し具合はいいね。この店の他のスープとも一線を画していると思う。具はチャーシュー以外にトマトのマリナード、ウズラ煮玉子、ミツバ、刻みタマネギは白と赤の2種。中盤以降にチャーシューを味わえば、鶏はモモ肉なんで味が濃くて、豚は絶妙なレアで歯応えありつつジューシー。最後はスープの大半まで完食。
いやぁ、レベルの高さをしみじみと感じますな。なので逆に、前回のつけ麺の出来が疑問なんですけど。次は「中華そば(しょうゆ)」にワンタンかな。

鯛らーめん 穂と花@周船寺 ~タイ風鯛ラーメンとは~ 

鯛らーめん泰+天然真鯛の生ハム昆布〆風の押し寿司 880+100円 ☆4.0
糸島市高田5-20-8 12:00~14:00&19:00~20:00 土日祝定休
Facebookあり

今日は糸島方面、昼食ちょいと遅くなりそうなので、ここぞとばかりに「穂と花」へ。今のメニューはこんな感じ。
19052903.jpg
花・和・泰の3つが提供中。今日はなんとなく気分で「泰」をオーダー。お客さんも多く、やや待って麺登場。
19052900.jpg 19052901.jpg
麺は製麺所慶史謹製の細縮れ麺、プリッとした歯応えでスープの絡みもいい。終盤はちょっと千切れた麺があったかな。スープは鯛ダシベース、その甘さに対しておだやかな酸味と辛味。極端な味ではなく、親しみやすいトムヤムクンって感じ。塩気も油っ気も控えめだったな。終盤はレモンで酸味がいい感じに増してくる。具はエビが殻付き1尾、むき身6尾。いずれもプリッと感が半端ない。他に穂先メンマ、シメジ、パクチー、白ネギは斜め切り、タマネギは粗みじん、大きめ唐辛子。メンマもいっぱい入ってたな。パクチーの香りも鮮烈、スープともよく合う。お値段お高めだけど、物足りなさを感じないほどのボリューム感。麺と具をほぼ完食し、最後に殻付きエビを剥こうかなと思う頃に、ふとカウンター上にある押し寿司が目に入る。鯛の生ハムの押し寿司らしい。それいいな、一貫下さいな。
19052902.jpg
ああ、こりゃいいな。厚めの鯛の美味さに加えて白板昆布、酢飯に仕込まれたガリや青菜の歯応え、もちろん酢飯の美味さも。これが100円なら毎回頼みたいね。でもアサデス出演記念だそうで、しかも出せば出すほど赤字らしくて、いつまで出すかわからんそうです。最後はスープの大半まで完食。
寿司屋がやってるとは思えない本格トムヤムクンラーメン、良かったです~。ちょっちゅ言うと、エビの殻を置く場所がなかった(なので最後に殻付きエビを食べたのだ)。次は和かな、令かな。というのも、
19052904.jpg
会計時にこんな「DVDレンタルには使えそうで使えません」なカードをいただいたので。正体はナイショ(バレバレだけど)。近いウチにまた来たいねぇ。

博多三氣@イオン笹丘 ~さっさと混ぜちまえ!~ 

冷製豆乳担々麺 750円 ☆3.5
福岡市中央区笹丘1-28-74 イオンスタイル笹丘B1F 10:00~20:30
HPあり

19052500.jpg 19052501.jpg
ちょっと前の話。イオンスタイル笹丘のフードコートの「博多三氣」で「冷製豆乳担々麺」。そういや鶏醤油ラーメンやカレーラーメンは終わってるっぽい。中太麺は恐らくラー麦使用かな、割とムッチリとした腰があって食いでがある。スープは豆乳ベース、ラー油やらダシっぽい風味もあるんだけど、豆乳の甘さが立って面白みに欠けるかな……だがミンチと合わさると結構いい感じにコクが出る。というわけで全体的に混ぜてみると……おおっ、担々麺っぽい感じになった! こりゃ最初から混ぜた方がいいかも。具はミンチ、ナッツ、ゴマ、ネギ。ミンチの味の濃さがいいし、ナッツはカシューかな、歯応えもコクもいい感じ。最後はスープの大半まで完食。
夏の食欲ない時でもコレならツルッと、しかも栄養的にもいい感じかも。個性としても面白い感じだし。こりゃまた食べに来るかも。半チャーハン無料クーポンもらったしね!(←そこかよ)