FC2ブログ

一九ラーメン@老司 ~7個か8個~ 

ワンタン麺 650円 ☆4.0
福岡市南区老司1-33-13 11:00~21:00

今月に入ってまだ豚骨食べてない。久しぶりにトンちゃん入れたい。こんな気分の時に行くべき店がいくつかある。今日のお昼はそんな店の一軒「一九ラーメン」老司本店。昼やや遅めの時間ではあるがほぼ満席。奥に座り、ワンタン麺をオーダー。麺の硬さは普通で。さほど待たずに麺登場。
21041500.jpg 21041501.jpg
麺は細ストレート、ちょい硬め。んー、勇気を持って柔麺オーダーすべきだったかな。スープは臭みの無い豚骨、コクと深みがあり塩気は控えめ、油っ気は程よい。全国の豚骨ラーメンの平均値はこの辺になるんじゃないかってくらいにスタンダードかつ上出来な味わい。具はネギとワンタン、小さめだけどニンニクが利いたあんはしっかり入り、滑らかな食感の皮。それが8個……いや7個が一部分裂したのかも。チャーシュー無いのかぁと思いつつ啜ってたら底から1枚浮いてきた。わぁお。最後は具の欠片まで完食。
やはり安定感抜群のこの店。デフォのラーメンがワンコインってのも嬉しいところ。次はキクラゲかメンマでも楽しんでみようかな。

ぷち麺にゅーす
南区弥永1-34-6に「よもぎ肉うどん一(ICHI)」って店を発見。去年12月オープンで、夜は角打ちやってるみたい。

一風堂@塩原本舗 ~かさね?~ 

鶏豚ソバ 920円 ☆4.0
福岡市南区塩原3-21-4 11:30~15:00&17:30~20:00
HPあり

今日のお昼は「一風堂塩原本舗」。狙いは塩原本舗限定、3月4月期間限定の「鶏豚(トリトン)ソバ」。辛子モヤシにたっぷりゴマ擂って、ちょいちょいつまみつつちょい待って麺登場。
21032000.jpg 21032001.jpg
硬さは特に聞かれなかった麺は細ストレート、歯切れよりもムチッと感がある食感。スープは……鶏豚骨という説明ではあったが、白丸っぽいまろやかな豚骨とちょい厚めの鶏油って印象かな。醤油ダレ強くしたら家系っぽくなりそうな。でも流石にバランスがいい。鶏油も重くないし。具は豚バラと鶏ムネのチャーシュー1枚ずつ、半熟煮玉子半分、耳キクラゲ、ナルト、フライドオニオン、茹でキャベツ、粗みじんのタマネギ、ネギ。このどれもが秀逸、いやネギは普通か。セットのゆかりごはんも食べつつ、ズズッと完食。
流石の完成度の高さでした。ただ、ゆかりごはん必要ですかね? 必要だってんなら、もっとゆかりをたっぷり振りかけて欲しかったかな。あと気になったのは、厨房ではこのメニュー「かさね」って呼び方で通してた気がするんだけど……かさね味の事かしら?

ラーメン大吉@九大学研都市 ~北海道の味、なのか~ 

味噌ラーメン 680円 ☆4.0
福岡市西区北原1-18-3 11:00~16:00(土日祝~18:00) 木曜定休(祝日は翌日振替)

イオン伊都店の近くに「ラーメン大吉」って店がありましてな。イニシエ系の豚骨を出す店だったと記憶してるんだけど、最近「味噌ラーメン」「辛味噌ラーメン」の幟が立ってるのを見かける。興味あるんでそっち方面に用事があった今日行ってみた。店はほぼ満席、仕切りがついた相席に座りメニューを見ると「北海道知事最高金賞受賞味噌使用」との事。そりゃ期待高まるねぇ。ちなみに味噌ラーメン、辛味噌ラーメン、お値段は同じ。「味噌ラーメン」をオーダーすると、替え玉は出来ませんとの事。ちょい待って麺登場。
21031000.jpg 21031001.jpg
麺は特注の中細縮れ麺、プリッと感があっていい歯応え。スープは豚骨ベースかな、そこに北海道味噌。恐らく米味噌で赤味噌、麹多めで塩気は控えめ。基本的にはドライな甘さとコク、そこに唐辛子を加えてピリ辛でアクセントつけた感じかな。なるほど美味いね、味がしっかりしてるんだけど強すぎず、野菜とも相性がいい。具はチャーシューが3枚、バラ肉で薄味、厚みがあって歯応えが楽しい。半熟卵は味付け無しか、でもコクがいいね。野菜は恐らく茹で野菜、モヤシとニラとニンジンとキクラゲ。量もあるし歯応えもいい。あと青ネギね。最後はモヤシの欠片までほぼ完食。
豚骨ラーメン屋が出す味噌ラーメンにしてはしっかり本格派、野菜が炒めだったらなお良かったかもね。さてこちらの兄弟店になるのかな、九大近くの「ラーメンまる勝」も気になったんで検索してみたら……え、「味噌とんこつ」の他に「まぜまぜ辛麺」「スープカレー麺」とかあるん!? こりゃそっちもチェックしてみなければ!

横浜家系ラーメン 内田家 博多本店@西月隈 ~複雑な事情を搔い潜れ~ 

魚系ラーメン 780円 ☆4.0
福岡市博多区西月隈3-15-11 11:00~21:00

今日のお昼は「内田家@西月隈」。博多駅前に去年オープンした同名店の関係店ではあるが、ガーソーさんによればなんか複雑な事情があるようで、支店ではなく博多本店を名乗っている様子。正午前に着いて店の外の2人目の並びについたが、更に店内で6人くらい待ちがあった。店を出る頃には店の外に10人くらい並んでたな。さて店に入ったら券売機で食券を買う。今日のチョイスは「魚系ラーメン」。店内で待ってる間に食券を回収され、味の好みを聞かれるが全部普通でお願いする。客席はL字カウンターで15席だったかな確か。ちょい待って席に案内され、ちょい待って麺登場。
21030900.jpg 21030901.jpg
酒井製麺を使う博多駅前の店と違ってこちらは製麺所慶史の平打ち気味の中太麺、って事は長……くないな、こっちも20cmくらいの長さだ。食べやすいけど啜る楽しさに欠けるんだよなぁ。スープは魚系……ってわけでもなく普通に家系の、鶏油が利いた豚骨醤油だな。油っ気程よく塩気は控えめ、具はレアチャーシュー1枚、海苔3枚、ホウレンソウ、ネギ、そして鰹節。チャーシューは美味いんだけどもうちょい厚みか枚数が欲しいかな。海苔は口溶けしにくいタイプ、麺を巻いて食べるのがいいか。ホウレンソウはかなり量があった。そして鰹節、家系スープに合うのかなと思ったけど……意外と面白い相性。少なくとも喧嘩する事はない。量もたっぷりめ、控えめに食べ進めたら終盤余り気味になったんで、最初からガンガン麺に絡めていいと思う。最後はスープの半分くらいまで完食。
家系にしては割と万人向けのチューニング、行列も納得の味でした。すぐ隣に「博多一幸舎」空港南店があるんで、その日の気分でチョイス出来るのもいいんだろうな。

福一ラーメン@那珂川 ~3つのうちの1つ~ 

ラーメン 550円 ☆3.0
那珂川市今光5-17 10:30~23:00

那珂川市には「福一ラーメン」が3軒あり、それぞれに個性が違うと聞いたことがある(知っているのか雷電)。いつか食べ比べとか出来たらいいなぁとか薄ぼんやり思っていたのだが、今日なんとなくそのうちの一軒に。L字カウンター席で8席くらいの小さな店、先客ゼロで後客3人。デフォのラーメンをオーダー。
21030200.jpg 21030201.jpg
麺はザ・豚骨っぽい細ストレート、普通に普通でいい感じ。終盤は千切れた麺が結構あったな。スープは濃厚ではないが豚骨の甘さが感じられ、鼻に息を抜けば豚骨臭さも割とある。塩気や油っ気は控えめかな。具はチャーシュー2枚、ネギ、擂りゴマたっぷり。チャーシューは割と厚みがあり、歯応えも楽しめる。ネギもフレッシュ、ゴマも香ばしいしスープと合ってる。麺量は豚骨にしてはちょい多めくらい。
イニシエ系の店でイニシエ系の味でした。他2軒の「福一ラーメン@那珂川」も今年中くらいに行ってみたいね。