fc2ブログ

ふくちゃんラーメン英美@宗像 & ラーメン白石家@飯塚 

今日の麺ドラ、まずは宗像方面へ。某店狙いだったのだが、開店直後で既に駐車場が埋まってる。残念。代わりの店を考えて、道挟んで反対側の「ふくちゃんラーメン英美」をチョイス。こちらの店、いわゆるコロナ明けではあるが、カウンター席は一席飛ばし、テーブルもついたてを立てて相席にならないようにしている。なので店のキャパより席数が少なく、俺の次の客からは待ちとなり、食べ終わる頃には店外まで行列が。また人手不足なのか、今日は焼き飯と餃子が中止となっていた。オーダーは「ラーメン」、麺の硬さは普通で。まあまあ待って麺登場。
24041400.jpg 24041401.jpg
卓上には辛ニラ、生ニンニクにニンニクチップなどいろいろ用意されているが、俺的にはキクラゲ入れ放題なのが有り難い。たっぷり載せますよ。
麺は中細ストレート、ムチッと感がある歯応えが好みなタイプ。スープはしっかりとした豚骨ベースに醤油ダレと油が強めに利いてる、スタンダードな豚骨風味。外連味はないが安心感がある味わい。チャーシューは、1枚は醤油ダレがしっかり染みたモモ肉で歯応え強め、もう1枚は四割脂身じゃないかってくらいのホロホロ歯応え、偶然なのか狙い通りなのか、この組み合わせは面白いね。あとはネギと追加のキクラゲ、生キクラゲっぽいシャクシャクとした歯応えが楽しい。最後は具の欠片まで完食。
「ふくちゃんラーメン」本店に比べたらハードルは低いけど、それでも人気のお店でした。次来た時は「半やきめしセット」食べられるといいな。

ふくちゃんラーメン英美
ラーメン 700円 ☆4.0
宗像市野坂2648-1 11:00~21:00
Instagramあり


二麺目は飯塚の「ラーメン白石家」。前回来た時に麺がいいなと思ったんで、今日の狙いは「油そば」。横に広いカウンター席の、空いてる最後の一席に滑り込む。食券を渡し、やや待って麺登場。
24041402.jpg 24041403.jpg
はーい、しっかり混ぜますよ~。麺は平打ち太麺、きっちり茹でられてムッチリとした歯応え。タレや調味油はしっかりとした味付けで塩気も強め、それが沢山の具と太い麺にマッチしている。中盤で卓上の酢を加えると、サッパリ感が加わってグイグイ食べ進める。具はレアチャーシュー、海苔、キクラゲ、白ネギ、揚げ玉、温玉。チャーシューは出来はいいのだが、油そばに合うには細切りにしてもらうとかの方がいいかな。海苔も然り、ちょっと麺と合ってない。他の具は味も歯応えも相性も良く、中でもキクラゲはさっき「ふくちゃんラーメン英美」で入れた量よりも多かった気がする。最後は具の欠片まで完食。
ラーメンに比べると個性は薄いかな、とはいえ油そばとして上出来でした。次はラーメンにトッピングかなぁ。

ラーメン白石家
油そば 790円 ☆4.0
飯塚市柏の森153-5 11:00~22:00

一大ラーメン@那珂川 ~味の瞬発力~ 

ワンタンメン+替玉 650+100円 ☆4.5
那珂川市道善2-53 11:00~15:00&17:00~20:00OS 木曜定休

今日のお昼は今月オープンの新店「一大ラーメン」。聞いた話では「一九ラーメン」に縁があるそうで。長屋の一角の店で、共用駐車場があるのだが、駐車場の空き待ちが発生するくらいの人気っぷり。店内はカウンターとテーブル数卓。入口左手に券売機。予定通り「ワンタンメン」の食券を購入、麺の硬さはヤワで。さほど待たず麺登場。
24041300.jpg 24041301.jpg
麺は細ストレート、期待以上にムッチリモッチリとした歯応え、スープの絡みも抜群にいい。スープはサラッとした豚骨ベースに、塩気と油っ気がきっちり利いてて、口にした瞬間「美味い!」と感じるくらいに鋭い味わい。ただ終盤、味がダレた気がしたんで、恐らく油っ気が美味さの中枢を担っていたのかな。具のチャーシューは1枚、巻いたバラ肉タイプで、脂身が特に美味かったな。ワンタンは5個、粗挽きで歯応えも味も強めのあんとテロテロの皮のコンビネーションがいいな。ここで替玉、カタ麺で。
24041302.jpg
カタ麺ではあるが、粉っぽさや芯を感じさせないくらいに熱が通ってて、それでいて歯応えも楽しめる。いいカタ麺だな。最後はスープの大半まで完食。
今の新店でラーメン500円ってだけでも嬉しいのに、味わいもいいしトッピングもいいし、接客もキッチリしてました。次は煮玉子でも試してみようか。

博多らーめん 日助@高砂 ~意外に意外と~ 

ラーメン 750円 ☆4.0
福岡市中央区高砂1-8-1 11:00~24:00 不定休
Instagramあり

昨日飲み過ぎたんで、今日は主にバス移動でお散歩。まあ帰って調べたら24,000歩も歩いてたけどな!(笑)さて家から最寄りのバス停でまず来たバスに乗り、そのバスの経路でどっか行きたい麺屋はあったかなと考えると……渡辺通1丁目で降りたらいろいろ店はあるな。バスを降りて、まあ先月25日オープンの新店だからダメ元でと行ってみた「博多らーめん 日助」がちょうど1席空いてたんで、よし食っていこうと「ラーメン」の食券を購入、麺の硬さはヤワ麺で。さほど待たず麺登場。
24040700.jpg 24040701.jpg
泡泡スープで名を馳せる「博多一双」の店主が師匠筋の「博多一幸舎」に助言を受けたそうだが、その両店とも全く違う見た目。製麺所慶史謹製の細麺はムッチリ感がいい感じ。スープはほんのりニンニクが香る豚骨、濃厚ではないがしっかりとした味わい、塩気も油っ気もおとなしめだが物足りなさは無い。このスープがヤワ麺と相性抜群、店の方からヤワ麺オススメしてもいいんじゃないかな。チャーシュー2枚は質はいいんだが、見た目的にサイズ的に物寂しさを感じる。なんか全体的な見た目が小郡系に見えたんで、卓上の辛いタレをちょいと入れてみたら、これがまあスープとよく合うね。最後はスープの半分くらいまで完食。
毎日食べても飽きない味ではあるけど、毎日食べられる立地ではないんだよね。この辺に住んでる方には持って来いの店かとは思うけど。次はBランチでまかない丼を付けるか、ワンタンメンにしてみるか。