久留米ラーメン 丸八@朝倉 & ラーメンはるき@杷木 

今日の麺ドラは秋月……の予定だったのだが渋滞に次ぐ渋滞、避けた道すら渋滞している。やむなく秋月は諦め近くで代案を練る。あ、ここ曲がったら大刀洗らへんだ、だったら「丸八」があるな、と向かう事に。こないだ改めて美味さを再認識したこの店、今日は「ワンタンメン」を細麺でオーダー。
17031900.jpg 17031901.jpg
麺は真鍋のかな、細ストレートで丁度いいくらいの茹で加減。軽く泡立つスープはしっかり濃厚、コラーゲン感強い感じで甘さが口中にまったりと広がる。塩気も程よく臭みは感じられない。具はワンタン5個、茹で玉子半分、キクラゲ、ネギ……そう、チャーシューが入ってない。ワンタンメンにチャーシュー入れてくれない店がたまにあるが、ここもそうだったとは……。とはいえワンタンは結構味付け濃いめ、あんの量も多めでトゥルッとした皮の食感もいい。ほんの2欠片入れただけでスープ全体を辛口にする激辛高菜を楽しみつつ、ズズッと麺完食。
ああ、チャーシューが……惜しいなぁ。ともあれ、次は久しぶりに普通の麺でいただいてみようかな。そして替玉に細麺を。

久留米ラーメン 丸八
ワンタンメン(細麺) 800円 ☆3.5
朝倉郡筑前町高田2555-1 11:00~21:00 不定休(主に火曜)


二麺目は原鶴温泉ちょい手前に店を構える「ラーメンはるき」。40年を超える老舗だそうで、ちょっと前に店の外装は新しくなったものの内装はいかにも老舗。焼きそばとラーメンが売りのようだが、今日のオーダーは「ラーメン」で。
17031902.jpg 17031903.jpg
ふむ……かなり手慣れた手つきで作っておられたが、中細麺はちょいと硬めの茹で加減。スープは豚骨と鶏ガラのミックスのようで、かなり軽やかな味わい。塩気はしっかり利いてるな。具は巻いたチャーシュー2枚、煮玉子半分、キクラゲ、ネギ、擂りたてのゴマ。チャーシューは薄味で歯応えしっかりタイプ、逆に煮玉子は味が濃いなぁ。スープは少なめだが麺は量がある。なので完食する頃には割と満腹感。
「老舗っぽい味」っていうのが一番わかりやすい表現かな。今後とも長らく歴史を紡いで欲しい店である。しかし、こんな老舗っぽい店にあった「四川風ラーメン」700円もちょっと気になるなぁ。

ラーメンはるき
ラーメン 500円 ☆3.0
朝倉市杷木志波5903-3 11:00~14:00&17:00~21:00 不定休

福間ラーメン ろくでなし@福津 ~ばちあたりな美味さ~ 

しなソバ 650円 ☆4.5
福津市中央4-22-30 11:00~翌3:00(金・土・祝前日~翌4:00、日祝~24:00) 無休
HPあり

今日のお昼は「ろくでなし」、数日前からスタートの期間限定メニュー「しなソバ」が狙い。事前情報で見た「透明豚骨」「バラ肉チャーシュー」「平打ち麺170g」などのキーワードが気になりまくりで、どうにか時間をひねり出して行ってみたのだが、直接は会わなかったものの昨日と同じくへのさんと店がカブったようで。シンクロニシティってヤツなのか。
17031500.jpg 17031501.jpg
麺は中太でやや平打ち気味で弱縮れ。ややモッチリ感のある食感で、麺自体の味も楽しめる。スープは純豚骨だそうで、確かに深いコクはあるが鶏ガラとはまた違う味わい。油っ気もあるが重くなく、醤油が風味も塩気もいい具合に利いている。派手さは無いが飽きの来ない味わい。具はバラチャーシュー3枚、メンマ、白ネギ。注文を受けてから切るチャーシューはジューシーで、歯ごたえがありつつ噛めばホロリと崩れ、脂身はトロリと柔らかい。メンマはまあ普通かな。白ネギは割と厚切りで、割と苦手なタイプなのだが、しっかりと熱を通せばこのスープには抜群の相性の良さ。麺はそんなに多くないかな、と思ったけど掘れば掘るほど出てくる感じのボリューム感。最後はスープの大半まで完食。
なんというか、「麺とスープと具の相性とバランス」が絶妙な感じ。それが完成度ってモンなんだろうな。機会があれば、いや機会を作って、また食べに来てみたいモンです。

らーめん満生@唐津 & らーめん もとむら@鍋島 

今日の麺ドラは唐津から佐賀へ。いくつか確かめたいこともあってな。その一つ、去年末閉店した名店「一竜軒」の跡で営業してる店があるって話だったんだけど……今日はやってないな。では予定通り、唐津駅近くの宿題店「らーめん満生」へ。こってりの豚骨とあっさりの醤油や味噌を出してる店で、一角にチャイルドコーナーもあり家族連れの客も多い。今日はメニュー筆頭の「とんこつらーめん」で。麺の硬さは普通で。
17031200.jpg 17031201.jpg
おおっ、なかなかの色合いのスープやな。麺は細ストレート、普通にいい感じ。茹で加減も気持ち硬めくらいかな。スープは香味野菜も使わない純豚骨で前日のスープと合わせ、元ダレは醤油2種のみだそうで。油分も溶け込みとろみさえ感じるスープはこってりド豚骨。レンゲの底にも髄が残る濃厚さで、唇ペタペタコラーゲン感も強い。味に豚骨らしいクセはあるけど、臭みはほぼ無いのがすごいな。具はモモチャーシュー3枚は薄め小さめだが意外としっとり感あり。あとはキクラゲ、海苔、ネギ。最後はスープの半分以上まで完食。
むぅ、唐津にこんなド豚骨が潜みおるとは。ちょっと具が寂しいかな、でもスープだけで勝負出来る味でした。次はあっさり系のどれか行ってみようかな。

らーめん満生
とんこつらーめん 550円 ☆4.0
唐津市新興町37 11:00~23:00 無休


17031202.jpg
続いて、移転オープンした「関東軒」の店頭に噂通り置いてあった味見用スープポットでスープの味見をしたり(やっぱ支那そばか和風だな)、この辺で「一竜軒」とどことなく似たような新品の建物を見かけたりしながら佐賀市へ。さっきド豚骨食べたから優しい豚骨がいいな、というわけで佐賀ラーメンの代表格の一つ「らーめんもとむら」へ。客入りは半分くらいかな。佐賀の王道「玉子ラーメン」をオーダー。ちょっと気になるのは、ラーメン運んだ客とか会計する客に店員さんが「大変お待たせしました」「ご迷惑をおかけしました」とか言ってること。俺は言われなかったんで、もしや俺と入れ替わりで芸能人が来たとか取材が来たとかあったのかもしれない。
17031203.jpg 17031204.jpg
まあそれはそれとしてラーメンはさほど待たずに登場。麺は中細ストレート、意外と歯応え強めなんだな。スープは実に優しい豚骨風味。油っ気も塩気も控えめながら味にキレがある。さっき食べた「満生」とはまさに好対照。チャーシューは大きめだが薄めのが3枚。他に海苔、ネギ、卵黄。卵黄は終盤まで取っておいて、熱が通ったくらいでレンゲにとって割り、麺をつけて食べコクを楽しむ。最後はレンゲにスープを入れて卵黄の甘さを堪能。スープの半分くらいまで完食。
「佐賀ラーメン」という明確なジャンルの定義は無いと思うけど、恐らくこの味がそれに最も近いんじゃなかろうか。ホッとする味でした。ごちそうさまでした。

らーめん もとむら
玉子ラーメン 620円 ☆3.5
佐賀市鍋島町八戸1144-1 11:00~20:30 水曜定休(祝日は翌日振替)


ぷち麺にゅーす
・道の駅厳木内のちゃんぽんの名店「結城食堂」が3月20日で閉店とのこと。長らくお疲れ様でした。
・「てーるらーめん てーる10@鳥栖」が移転準備で閉店中。移転先はJR鳥栖駅近くだそうで。こないだ改装工事してた「担々麺 仁」の場所かな。「仁」もいい店だったのになぁ。

元祖赤のれん雄ちゃんラーメン@那珂 ~駐車場が嬉しいね~ 

ラーメン+Aセット 550+130円 ☆4.0
福岡市博多区那珂3-22-27 11:00~15:00&17:00~23:00 日曜定休

今日のお昼は「赤のれん雄ちゃん」。筑紫通り沿いの、「達磨ラーメン」と同じ敷地にあった「福一ラーメン」の後に去年11月にオープンした、その名の通り「赤のれん節ちゃん」で修行した方の店。なので半チャーハンのランチやそれに餃子もつく定食などもお得価格でラインナップ。でも麺類はラーメンとトッピングのみ。今後増えてくかな。オーダーは「ラーメン」と、15時まで限定のランチから「Aセット」。麺の硬さは普通でお願いする。
17031100.jpg
まず手際よくセットの半チャーハンが登場。量は半よりは少なめかな、お玉1杯分くらい。油っ気はさほどでもなく、パラパラかパサパサくらい。味付けは控えめで俺的には丁度いい。具も細かく刻んだチャーシュー、カマボコ、ニンジン、タマネギ、あとネギと卵かな。半分くらい食べたあたりで麺登場。
17031101.jpg 17031102.jpg
麺は昔から博多に伝わる極細の平打ち麺、これがまあヘニョッと……してない。あれ、結構ムッチリした歯応え。平打ち独特の口当たりもあるし、これいいな、俺好きなタイプ。ただ食べ終わる頃には流石にヘニョッとなってた。スープは「節ちゃん」より醤油の風味が浅く、そして乳化が進んだようでクリーミーでまったりとした味わい。「赤のれん」らしくない気がするが、これはこれで美味い。具はチャーシューが端切れ合わせて3枚、トロリと柔らかいタイプ。細めのメンマは歯応えがいい感じ。麺の量は不足を感じないくらい。最後は麺の欠片まで完食。
ラーメンは美味い、特に麺が好みな感じだし、ランチのお得感もいいが、何より駐車場完備が嬉しいね。ただいつも満車なんよね、今日もギリギリ1台分しか空いてなかったし。次は「ワンタンメン」かな、でも「節ちゃん」の今の味も確認してみたいかも。

博多玉@大橋 ~普通の嬉しさ~ 

ラーメン+替玉 500+100円 ☆4.5
福岡市南区大橋1-14-8 11:00~24:00OS 日曜定休

今日は大橋らへんでお昼。そういや今月に入って豚骨食べてないな(専門用語で言うところの「トンちゃんしばらく入れてない」)。この辺で豚骨はいくつかあるが……そういや「博多玉」行ったことなかったな。目の前に福銀もあるから駐車場も大丈夫、と思って行ってみたら……福銀閉まってた。改装工事終わって元の場所に戻ったのか。ガーンだな。まあいいかとコインパークに車を入れて店内へ。正午の店内、先客無し、後客3人。オーダーは迷わずデフォの「ラーメン」。硬さは普通で。
17030700.jpg 17030701.jpg
麺は細ストレート、自家製麺で店の奥に製麺機が置いてある。芯はなく、ちょいと張りがあるタイプ。これは柔麺にすると美味そうだな。スープは臭みのない豚骨、サラッとしていて濃厚ではないが、不足感は全く感じない。塩気も油っ気も程よく、ホントに丁度いい味わい。具はチャーシュー2枚と糸島の九条ねぎのみと至ってシンプル。チャーシューはホロリと崩れる軟らかさ、味付けはこれまた程よい。麺は100gだそうだが、ちょっと物足りなく感じる……よし、ここは禁断の「替玉」、硬さはやわで。
17030702.jpg
替玉はタレがかかってて、直接丼に入れてくれるタイプ。ね、見た目が全然違うでしょ。そして食感も、柔らかいが弱くはない、むしろモッチリ感が増してスープをしっかり絡め取る。麺同士がちょっと絡まって食べづらいが、まあそれも味のうち。最後は麺の欠片も残さず完食。
そんなに個性が立った感じではない、ごく普通の味わい。ただ、全ての構成要素がとても上質。こういう店が家の近くにある人はいいよね。またこんな感じのラーメンが食べたくなったらまた来ようかな、その時はやわからの替玉かたにしてみよっと。

ぷち麺にゅーす
博多デイトスB1Fに、JR九州フードサービスが経営するラーメン「一杢」が4月中旬オープン予定。「女性一人で楽しめるラーメン店」だそうで。
中央区笹丘1-36-25に「久留米ラーメンさかい」が4月オープン予定。
柳川市三橋町蒲船津294-1、ゆめモール柳川に「久留米ラーメン清陽軒」柳川店が4月中旬オープン予定。
糟屋郡久山町山田1702-14に「らーめん龍の羽」の2号店が3月中にオープン予定。