FC2ブログ

らーめん 神@有田 ~なんもかんも丁度いい~ 

焼飯セット 750円 ☆4.0
福岡市早良区有田5-1-17 11:30~14:00(土日祝~15:00)&18:00~22:00(日祝~21:00) 月曜定休

この後の買い物のルートとか考えると、そろそろ昼を食っておいた方がいいな。この辺だと……おおっと、「らーめん神」があるじゃないか。行ってみると……むむ、駐めやすい駐車場は埋まっていて、一番奥の駐めづらい場所しか空いてない。まあターンしてバックして入れればいいだけの話だ。店に入って奥の席に座りメニューを眺める。うーむ、「半焼豚らーめん」にしようかな……おっ、隣の客に運ばれてきた半焼飯が、色つやといい量といい良さげだな。ここは俺も乗っていこう。すみませーん、「焼飯セット」お願いします。あ、麺は柔麺で!
18072400.jpg 18072401.jpg
とまあ井之頭五郎ごっこはここまでだ。麺は全粒粉入りの自家製細麺、柔麺にしてもしなやかさを失わずモッチリ感を伴った歯応えがいい感じ。スープは純豚骨かな、油もしっかり溶け込んでコラーゲン感が強く、さらに背脂が浮いてる感じ。塩気も程よく、豚骨密度が高い感じがする味わい。具はチャーシュー2枚、キクラゲ、ネギ。チャーシューは小さめだが厚みがあり、ホロリと溶ける柔らかさ。なのだが、今日はちょっとパサついた感があったかな。
18072402.jpg
半焼飯は、半というにはちょっと多め。結構パラパラな感じで、玉子やチャーシューなどの具も程よく入っている。そして味付けがまた絶妙で、ラーメンの邪魔をするほど濃くもなく、ラーメン相手に物足りなくなるほど薄くもない、このラーメンスープにジャスト寄り添ったくらいの味加減。俺の流儀として、まずラーメンを半分強食べて、次に焼飯を半分強食べて、そこからはバランス良く食べ進め、最後はより気に入った方でフィニッシュ。今日は焼飯でフィニッシュでした。
まあこの店で滑ることは無いと確信してはいたが、今日も今日とて安定感抜群の味でした。出来れば次は、ランチセットじゃないけど「高菜焼豚丼」や「炙り焼豚丼」も試してみたいねぇ。それか夜飲み。

ぷち麺にゅーす
北九州市小倉北区紺屋町10-5に「さぬきうどん慶(よろこび)」が近日オープン予定かな。ただし日曜定休。俺には行きづらい。
熊本市東区御領8-1-3に「麺処 魚雷」の新店舗が7月13日オープンだそうです。つけ麺は無しでラーメンメインの店舗だそうです。Twitterで情報頂きました。ありがとうございます~。

博多牧商店@博多駅前 ~1周年おめでとうございます~ 

Dセット 850→500円 ☆4.0
福岡市博多区博多駅前3-12-3 11:00~翌2:00 第1・3月曜定休
Twitterあり

今日のお昼は初来店の「博多牧商店」。開店1周年だそうで、おめでとうございます~。で、今日から3日間、記念イベントとして、ランチタイムはセットのうち4つが500円、その後の時間はラーメン単品500円、さらに夜は生ビール350円と超お得。というわけで開店直後に来てみたよ。ランチタイムのワンコインセットはライス・餃子・ライス+餃子・半チャーハンの4つ。これなら迷わず半チャーハンのセットをオーダー。麺の硬さは普通で。さほど待たず、まず半チャーハン、続けて麺登場。
18071200.jpg 18071201.jpg
麺は細~極細、茹で具合はちょい柔。こりゃ柔麺に向かなそうかな、素直に硬麺オーダーが良さげかも。量は95gだそうで。スープは純豚骨かな、かなりしっかり丁寧に炊かれてそうで、油っ気はすっかり溶け込んでコラーゲン感が強く、塩気は控えめ。髄感が薄いからか、ちょっと味が軽く感じられるが、濃厚豚骨の中では万人向けに近いのかな。具はトロトロで持ち上げづらいチャーシュー2枚、キクラゲ、青ネギ。一方、半チャーハンはかなり味濃いめ。しっとり感がある焼きめしタイプで、具のチャーシュー、玉子、ネギも丁度いい存在感。最近のラーメン屋の焼き飯はレベルが上がってると思うけど、その中でも味濃いめ部門で上位に入ってきそうなタイプ。最後は具の欠片まで、ごはん粒まで残さず完食。
1年営業してきて味も変わってきてたりするのかな。でもこの味なら、2年目3年目と楽しみになってきそう。おめでとうございます、次は夜飲みででも来てみますね。

ぷち麺にゅーす
早良区田村2-10-3に「博多麺道場 ぶっかけ屋」ってうどん店が改装工事中。調べてみたら木の葉モール橋本のフードコートに入ってた同名店の移転だそうで。『フードコートにおいてなかなか実現出来なかった「打ち立て・切り立て・湯がき立て」』『元祖ぶっかけうどん ふるいちの味を九州で唯一味わえる麺処として』だそうで、楽しみですな。
博多区博多駅南4-18-2、ちゃんぽん屋「天鼓」の隣に、黒を基調にしたオサレな中華料理屋が出来てるみたい。通りすがりのチラ見だったんで店名はわからんかったけど、Twitterで頂いた情報では「天天楽」だそうです。

マキザラーメン & らぁ麺 田中商店 @佐賀 

今日の麺ドラは佐賀市。佐賀大学の体育館で開催されるとある大会を見に行きたかったんで。1麺目は「マキザラーメン」。佐賀産の野菜を使ったベジポタラーメンを出しているこの店、前回は「ゴボウラーメン」だったけど今は「アスパララーメン」だそうで。ちなみにアスパラ生産量ランキング、佐賀は北海道長野に続いて3位。ちなみにちなみに4位以降は長崎熊本福岡と北部九州が続きます。
18062400.jpg 18062401.jpg
麺は細ストレート、歯応えもちょうどいいしスープの絡みもいい。スープは豚骨ベースにアスパラポタージュをブレンドしたもの。臭みの無い豚骨のしっかりとした味、牛乳っぽいコク、それ以外に加わってる「未体験の謎の美味さ」が多分アスパラの味なんだろうな。はじめて食べた味であり、それだけで嬉しくなってしまう。アスパラは美味しいんだって再確認出来るから。具はチャーシュー、アスパラ、パプリカ、白ネギ、レタス。薄め小さめ3枚のチャーシューは一瞬で溶ける柔らかさ、逆にアスパラやパプリカは歯応えを楽しめる。火を通したレタスもいいね。最後はスープまで完食、丼には少々の髄が沈んでいた。
まあ安っぽい言い方だが「唯一無二の味」だよね。また新しいベジポタラーメンが出たら食べに来たいな、というかそれ以前にデフォの豚骨一度食べてみなきゃだな。

マキザラーメン
アスパララーメン 850円 ☆4.0
佐賀市兵庫南4-21-12 11:00~15:00&18:00~22:00 月曜&第4火曜定休(祝日は翌日振替)
Facebookあり


2麺目は「幸陽閣」に行ってみるも駐車場が満車。というわけでちょっと戻って、さっき見かけたラーメンの幟の店に行ってみる事に。「らぁ麺 田中商店」、店に入ると民芸調の作りと高い天井、そして店のあちらこちらに置かれた大きな扇風機が目立つ。エアコン代節約のためだろうか、ちょっと笑える数の扇風機が回っている。そしてお冷やが冷たい嬉野茶なのが嬉しいポイント。オーダーはデフォの「ラーメン」で。メニュー構成とかがちょっと「大砲ラーメン」っぽいなと思ったが、調べてみたらどうやら大砲出身だそうで。
18062402.jpg 18062403.jpg
なのにデフォのラーメンはラードも油っ気も無いヘルシー志向だったりする。ちなみにトッピングに「背脂ラード」があるのでこってり派も安心。麺は細~極細、ちょい加水率高めっぽいムッチリ感のある歯ごたえ。スープは豚骨臭さは無いがどっしりと力強い。油っ気に頼らず塩気も控えめ、なのに物足りなさは感じない。チャーシューはもも肉が2枚、ムッチリジューシーな歯応え。あとは海苔とネギ。最後はスープの半分くらいまで完食。結構後を引く味だな。
総じて「良く出来ている」って印象の一杯でした。久留米ラーメンを源流とした佐賀ラーメンって感じ? 次はどうしよう、まろやか昆布だし入りという「しょうゆとんこつラーメン」にするか、デフォの「ラーメン」に背脂ラードで昔ラーメン風にするか、迷うなぁ。

らぁ麺 田中商店
ラーメン 580円 ☆3.5
佐賀市西与賀町厘外949-3 11:00~15:00&18:00~22:00 木曜定休

基峰@笹丘 ~甘い豚骨ラーメン~ 

ラーメン 480円 ☆4.5
福岡市中央区笹丘1-12-26 12:00~20:30

18061900.jpg 18061901.jpg
今日のお昼は「基峰」、正午ちょい過ぎで8割くらいの客入り、後客が入って待ちも出るほど。頼んだデフォの「ラーメン」は硬からず柔からずのちょうどいい歯ごたえの細麺に、ポッテリと甘味が立ったスープ。ちょっとほっといたら表面に膜が張るスープは、以前は豚骨鶏骨牛骨を使ってたと記憶してるが今はどうなんだろ、ともあれ「甘い」方向に美味さが強く出ている。塩気は控えめ、油っ気はほどほど。具はチャーシュー2枚にネギとゴマ、このチャーシューが脂身の入りも程よく、柔らかくて味付けもちょうどいい。こりゃ次はチャーシューメンにしたくなるなぁ。最後は丼を抱えてスープの大半まで完食。
レンゲはつけない、替玉は硬麺のみ、と独特なポリシーを掲げるこの店。長く続いた店の実力を感じた一杯でした。しかもワンコイン! 次は替玉まで楽しもうっと。

かなで食堂@春日 ~ミラクル味変~ 

濃厚とんこつラーメン 680円 ☆4.0
春日市須玖南1-182 11:00~22:30 火曜定休
ブログあり

今日のお昼は「かなで食堂」。先日、物価高騰やらで麺を値上げせざるを得なくなった時に、二つの改革を行った。一つはうま味調味料の全廃、もう一つは「味変化スプーン」の追加。3つの麺メニューにそれぞれ異なった味変化を用意。その中でも俺が気になったのが今日のオーダー「濃厚とんこつラーメン」。炒飯セットにしたかったのだが、昨夜の寝酒の飲み方が悪かったのか、胃の調子がよろしくないので泣く泣く断念。
18061600.jpg 18061601.jpg
麺は自家製の細ストレート、気持ち硬めだが芯はなく張りがあるタイプ。スープは濃厚な豚骨、油っ気までしっかり溶け込んで、とろみも感じられる。なのでガッツリ麺に味が絡んでくる。塩気はそんなに強くないかな、豚骨臭さも無いし、濃厚豚骨の中ではマイルドな方かな。具はレアチャーシュー1枚、半熟煮玉子半分、海苔、ネギ。チャーシューは小さめだがしっかりジューシーで、レアチャーシューにたまにある噛み切りづらさや臭みも無く、これはもっと欲しいヤツや。煮玉子も味濃いめで存在感がある。半分くらい麺を食べたあたりで、
18061602.jpg
味変化スプーンの中身をスープに投入、混ぜれば混ぜるほど色が変わって……こうやって混ぜて……美味い!(てーれってれー)一言で言えば「煮干し豚骨」なのだが、豚骨がしっかり力強いところに荒々しい煮干しの風味がガッツリ加わって、先ほどとはかなり表情を変えてくる。こりゃもっと早く、2/3あたりで投入しても良かったかも。最後はスープの大半まで完食。
味変化スプーン、面白いやり方やと思います。今後、他の店でも流行るかもなぁ。次はとまとんこつかな、担々麺かな、いずれにしても炒飯セットは食べたいなぁ。