FC2ブログ

らぁめん 39番地@大橋 ~旅立ちの時、帰る時~ 

煮玉らーめん 600円 ☆4.0
福岡市南区大橋2-15-12 11:30~23:00 水曜定休
Instagramあり

今日のお昼は「39番地」。なんでも今月で閉店して博多区の方に移転するそうで、その情報の確認も兼ねて。デフォの「らーめん」が500円ってのも有り難い店ではあるが、今日は「煮玉らーめん」をオーダー、麺の硬さは普通で。一人客でも団体客でも、注文を受けてから紅ショウガと辛子高菜を出してくれる店はなかなかあるものではない。重ねて有り難いねぇ。
21011400.jpg 21011401.jpg
麺は細ストレート、やや柔めだが弱さは無く、ムッチリ感がありスープの絡みも抜群にいい。スープはクセのない豚骨、だがコクはあり油っ気も程よく、物足りなさは皆無で飽きの来ない味わい。チャーシューは小さめ薄めが2枚、味はいいのだが、この丼の中で物足りなさがあるとしたらこのサイズ感だけかな。一度チャーシューめん頼んでみたいモンだ。他の具はたっぷりキクラゲ、青ネギ、煮玉子。煮玉子はギリギリ固体か液体かくらいの柔らかさ、味も強めで上々の出来。辛いだけでなくコクもある辛子高菜を加えつつ、ズズッと完食。
ワンコインでここまで上質な一杯が出せる、という観点では、福岡の豚骨の代表として名を挙げてもいいかもしれないよなぁ。次は移転後にお邪魔させていただきたい。
21011402.jpg
移転場所は……うわぁ「元気一杯」から徒歩0分だ!

坂新@博多阪急物産展 ~例外アリ~ 

味玉ワンタン麺 950円 ☆4.5
福岡市博多区博多駅中央街1-1(博多阪急8F) 10:00~20:00(最終日~17:00) 12日まで

寒いねぇ。こんな寒い日はあんかけよね。とはいえ、こんなご時世に東北物産展やってくれて、そこに喜多方ラーメンの店が来てくれるとなれば、その限りでは無い。ヨドバシカメラに買い物に行く算段をつけて博多阪急へ。正午前で2人待ち、他の店も客入りは少ない感じ。今日はそもそも家から出ない人も多かろうしなぁ。オーダーは迷わず一番リッチなメニュー「味玉ワンタン麺」。1回転4杯ずつかな、入店して2回転目で麺登場。
21010700.jpg 21010701.jpg
うはぁ、透明感抜群の超絶美人麺。麺は中太縮れ、多加水っぽくモチッとした柔めの茹で加減。口当たりがいいなぁ。スープは豚骨ベースかな、派手さはないがしみじみと染み込んでくる深くて力強い味わい。あぁコレ、福岡でも絶対受けると思うなぁ。油っ気も塩気も控えめだけど後味もスッキリ。具はチャーシュー3枚、ワンタン3個、メンマ3本、味玉、白ネギ。チャーシューはバラ肉、味付けしっかりで肉質ホロリ脂身トロリの柔らかさ。ワンタンは薄皮の中に荒めのミンチと香味野菜、歯応えも口当たりもいい。メンマは既製品っぽい甘くて柔らかいヤツ。味玉はギリ固体の黄身、味付けも強めで存在感強い。ネギは白ネギじゃない方が合いそうだけど、喜多方の伝統なのかね。最後はスープまで残さず完食。
やっぱ喜多方ラーメンいいねぇ。どうにか福岡に常設店が出来ないかなぁ……うっ……(「やっちゃんち」の閉店を思い出して落涙)。

ラーメン処 西谷家@野方 ~強い豚骨食べたかったので~ 

ラーメン 650円 ☆4.0
福岡市西区野方6-36-34 11:00~22:00(日祝~21:00)
HPあり

2021年、一発目は強い豚骨食べたかったので「西谷家」へ。まあまあ間引いた席は半分くらい埋まってて、正午過ぎたら待ちも出そうな感じ。オーダーは迷わず「ラーメン」。麺の硬さは普通で頼んだが、ヤワでも良かったかなぁ。さほど待たずに麺登場。
21010500.jpg 21010501.jpg
麺は普通でもしっかり熱が通っていて、微かにムチッと感もある歯応え。ベージュというか何と言うか、豚骨っぽくない色合いのスープは、だがその味わいはド豚骨。髄感とコラーゲン感が強く出て、塩気は割と控えめ。だが何だろうか、ちょっとボディが弱めかな。それでも並のラーメン屋よりは圧倒的なんだけど。具はチャーシュー3枚とネギのみの潔さ。チャーシューはバラ肉か、割と厚みがあり、歯ごたえはあるが噛めばホロホロと崩れる。スープに負けない存在感があるな。最後はスープの半分くらいまで完食。
最近はド豚骨の店も増えてきてるけど、やはりこの店は力強いね。次はあえての「白ラーメン」試してみようかな。

ドライブイン一幸舎@東平尾 ~餃子が美味しい話~ 

博多中華そば+餃子 660+0円 ☆3.5
福岡市博多区東平尾3-1-36 10:00~21:00 不定休

そういや今年期限の餃子無料券があったな、というわけで今日のお昼は「ドライブイン一幸舎」。正午過ぎは結構な客入りです。席に案内され、注文票で「博多中華そば」を柔麺で、あと餃子をお願いする。柔麺なんで少々待って麺登場、遅れて餃子も登場。
20122400.jpg 20122401.jpg
麺は気持ち平打ち気味の細麺、ムチモチッとした歯応えが好みなタイプ。ただ終盤、千切れた麺が少々沈んでたな。スープは豚骨清湯に和風ダシも入ってるかな、そこに甘めの醤油が利いた元ダレ。塩気は控えめ、油っ気も強くはなく、なるほど「博多中華そば」ってネーミングに合ってる味わい。具のチャーシューは1枚、ムチッとして存在感がある。穂先メンマはそんなに長くないのが4本くらい。
20122402.jpg
餃子は一口サイズ、焼き目もいい感じで皮も破れにくく、小籠包とまでは言わんけど想像以上にジューシー。こりゃいいね。最後は具の欠片まで完食。
麺も良かったけど餃子はそれ以上に良かったな。会計時にもらった「使用期限が短い餃子無料券」、それを使ったら「使用期限がさらに短い餃子無料券」がもらえて、それも使ったら「1年間餃子無料券」がもらえるそうで。うわ、狙ってみようかな。となると次の狙いは未食の「豚骨ラーメン」か「焼きラーメン」かな。

島系本店@五斗蔵 ~俺相応~ 

ラーメン(小盛) 690円 ☆4.0
糟屋郡志免町別府2-17-15 11:00~16:00&18:00~21:00 基本無休
HPあり

今日のお昼は「島系本店」、ずいぶん久しぶり~、と思ってたけど今年の2月に来てたな。この店は極太とか増し増しとかニンニクとか狙いで来る客も多いと思うけど、今の俺には小盛、普通麺、野菜も普通、ニンニクは無し、が分相応なところである。麺も太くないのでさほど待たずに麺登場。
20120500.jpg 20120501.jpg
麺は平打ち気味の細麺、コリッと感がありつつ口当たりは滑らかで、以前より好みなタイプかも。スープは背脂たっぷりの濃厚豚骨だが、下処理がいいのか重さは皆無だし、豚骨臭さも無くコクがあり、醤油風味でキレもある。ちょっと変わった醤油豚骨って感じで、これまた好み。具はブタと野菜、ブタはしっかり歯ごたえがあるけど、噛みしめれば繊維状に解ける。それが2個、厚みがあって存在感が強い。野菜は一時期よりキャベツの分量が増えたな。固茹ででシャキシャキの歯応え。量普通でも麺より野菜が多いかも。最後は具の欠片まで完食。
特異的なラーメンだと思ってたけど、オーダー次第で割と普通のラーメンチックにも出来る、って感じかな。次は思い切って極太麺頼んでみようかな。