FC2ブログ

博多一幸舎@博多総本店 ~祝リニューアル~ 

焼き飯ランチ 900円 ☆4.0
福岡市博多区博多駅前3-23-12 11:00~24:00(日曜~21:00) 年末年始定休
HPあり

今日のお昼は今月リニューアルした「博多一幸舎」総本店。いろいろブラッシュアップして、さらに値下げしたってのがすごいね。このご時世に。麺もこの店限定のモノだそうで、替玉で味変楽しむかと思ったけど150円だったので、ならば+220円の「焼き飯ランチ」だな。麺はやわでお願いする。しばし待って、「総本店」の文字が刻まれた四角いトレーに載って麺登場、すかさず焼き飯も。
20080400.jpg 20080401.jpg
麺は製麺所慶史謹製の平打ち細麺、加水率高めでモッチリとした歯応え、スープの絡みも抜群。それでいて食べ進めても伸びる気配はない。終盤には丼に泡がこびり付く程に泡立ったスープは、粘度や濃度というよりは髄感が強く、でもザラッと感は無くて、甘味の奥に酸味や雑味も微かに感じ、それまで含めて味が出来上がってるみたいな。独特な「強い豚骨」に仕上がってる、のかな。具はチャーシュー2枚、キクラゲ、青ネギ。チャーシューは肩ロースかな、低温調理でサイズも大きめ。ただ俺的にはレアすぎる気がするんで、少々スープに沈めて熱を加えた方が好みかな。ジューシーさは流石。
20080402.jpg
半焼き飯は量的にちょうどいい感じ。パラパラよりはシットリ寄りかな、細かく刻まれた具も結構入ってて、味付けも強すぎず弱すぎず、ラーメンの相方に抜群。ただ、平皿に厚みがあるレンゲなので、終盤すっげぇ食べづらい(お箸も活用しました)。最後は麺と焼き飯ほぼ同時に完食。
以前よりさらに尖った味に仕上がってるみたいね。リニューアルおめでとうございます。餃子のタダ券もらったんで、次は飲みの〆のもう一杯にハイボールと餃子、〆にバリヤワお願いしてみようかな。
20080403.jpg 20080404.jpg

関東軒@唐津 ~混雑予告~ 

和風ラーメン 640円 ☆4.5
唐津市和多田先石4-2-8 11:00~21:00 火曜定休

今日の麺ドラは唐津方面。一麺目は二丈町の「会津ラーメン磐梯山」に開店1分後に到着するも……えっ、満席で外に待ち1組!? 今日は諦めようと車に乗ったタイミングでさらに車が2台入ってきた!? えーなに、テレビにでも出たのかしら。今度は開店前に来なければならぬようだ。夏の間に冷やしラーメン食べに来たいんだけどなぁ。とか後ろ髪を引かれつつ、二麺目予定だった「関東軒」に向かう。こちらは席を間引いてるかな、余裕を持って座れたが後客けっこういた。4つある麺(今は冷やし中華もあるから5つか)どれも美味いので注文は毎回迷うが、今日は俺の推し「和風ラーメン」。さほど待たずに麺登場。
20080200.jpg 20080201.jpg
麺は自家製の平打ち中細麺、何度も書いたが「チキンラーメンの麺をちゃんと作った」ような、ツルツルでピチピチで口当たりも楽しい麺。麺量も普通の店より多いよな多分。スープは弱火で炊いた豚骨清湯、味わいは軽やかで、それでいて深い。油っ気も塩気も程よく、後味は軽やか。和風っぽさは感じないんだけどね。具のチャーシュー2枚は割と厚みもあり、味付け薄めだが噛みしめてジューシーなタイプ。細切りのメンマも歯応えが楽しい。最後はスープの大半まで完食。
相変わらず美味いねぇ。「豚骨コンソメ」って言葉はこのスープが一番近い気がする。「支那そば」もいいけど、こっちの方がよりシンプルな味わいっぽいんだよねぇ。さて次はどうするかな、「冷やし中華、ハムをチャーシューに変更」は850円するんだけど、この麺で冷やし中華なら間違いない気もするんだよなぁ。思い切って「味噌ラーメン」という手もあるし、うーむ、悩ましい。
20080202.jpg
具志堅用高とコンバット満が数日前に来たようだ。何の特集だろ。放送はだいたい1ヶ月後かな、さてその後の客入りどうなるやら。賑わうかねぇ。あ、あとその隣の張り紙。唐津市の一部店舗で、8月1~23日の金土日の週末、PayPayで払うと20%ボーナスのキャンペーン中。良かったらご活用を。

で、昨夜の飲み過ぎもあり、今日は一麺で終わりましたとさ。

ぶんりゅう@馬出 ~まかないに肉要らず~ 

まかないラーメン 700円 ☆4.0
福岡市東区馬出2-5-10 11:00~14:30&17:30~20:30(夜営業は月火水金のみ) 第1日曜定休

今日のお昼は今月オープンの「ぶんりゅう」。新店ではない。聞くところによると以前ここで営業していて、那の津に移転し、長浜に支店出したりもしたけど、改めてここに戻ってきたそうで。ちなみに「駒や」は隣の隣の隣、老舗「博龍軒」も同じ区画だし、博龍軒とここの間に「一楽」って店がどうやら夜専で営業してるようで、とんでもない豚骨の密集地になってしまった。さてメニューこちら。
20072102.jpg
結構種類多いね。味玉ととろ玉の違いは何なんだろうか。まあそれはそれとして、オーダーは「まかないラーメン」。非常に手際の良い調理で、さほど待たずに麺登場。
20072100.jpg 20072101.jpg
麺は細ストレート、気持ち柔めかな。結構食べるのに時間がかかったが、最後までへたれる事はなかった。量も少なくないが、野菜が多いんで相対的に少なく感じるかも。スープは臭みの無い純豚骨、割とあっさりめだが食後は唇ペタペタ。そこにたっぷり炒め野菜と、その味付けかなコショウの風味も加わり、味わい深く締まりもある。野菜はキャベツ、モヤシ、キクラゲ、ニンジン、あと上から青ネギ。高火力で短時間で炒められてるので歯応え強め、しかもキャベツは芯も容赦なく入っている。丼も普通のラーメンより一回り大きいの使ってるし。野菜中心に食べ進めたのに最後まで野菜たっぷりで、最後は具まで残さず完食。お腹いっぱいです。
肉も魚介も入ってない純野菜炒め、まかないっつったらコレだよねぇ。次は何にするかね、「とんこつ塩ラーメン」かな。それか「汁なし担々麺」か。

ラーメン亭 無法松@遠賀 ~あとロッテリアのフラポ~ 

とんこつラーメンみそ 600円 ☆3.5
遠賀郡遠賀町島津3159-5

今日の麺ドラは北九方面。まず「こなみ」に向かうも開店直後で満席さらに待ちあり。実は店内で売ってる野菜狙いでもあったので、見てみたけどナスは売り切れでした。やむなく別の場所でナスを調達し、どこで食べようかなぁとか考えつつ彷徨い、ふと思いついたのが「無法松」。豚骨、醤油と食べて一番人気の味噌がまだだったのだ。というわけで車を向ける。先客2組、後客ゼロ。オーダーは迷わず「とんこつラーメンみそ」。値段がちょい上がって、3種とも600円になってるな。
20071900.jpg 20071901.jpg
麺は断面丸い中細ストレート、ムチッとした歯応えに滑らかな口当たり。麺量がかなり多く感じるな。スープは豚骨ベースに味噌ダレか、味噌の甘さが立った味わい。そこに一味やゴマ、後振りのコショウがアクセントで加わる。食後は唇ペタペタしてたので、結構豚骨は強かったのかも。具はチャーシュー3枚、キクラゲ、ネギ。チャーシューは焦げ目が付くほど炙ってて、香ばしくも歯応えしっかり味付け強め、脂身は柔らかく、なんとも存在感が強いチャーシューですな。キクラゲは量が結構あって嬉しい。最後は具の欠片まで完食。
やはりチャーシューがいいな、この店は。次は半チャーハンセットあたりでも狙ってみるかね。なおこの後、とんでもない通り雨に遭遇し、イオンに避難したけど駐車場は満車だし、なんかもういいやって感じで一麺で終わりましたとさ。代わりにロッテリアでポテトS食べた。マクドよりロッテリア派です。ポテトは。

鶏専門 麺屋 蓮々@吉塚 ~専門ではなくなったのね~ 

豚骨ラーメン 600円 ☆3.5
福岡市博多区吉塚本町4-12 11:00~15:00&17:30~21:00 火曜定休(スープ無くなり次第閉店)

今日のお昼は「麺屋蓮々」。先日復活した豚骨が狙い。復活の経緯はこちらの記事に詳しい。早めの時間なので先客後客ゼロ。麺が細いんで提供も早い。
20071800.jpg 20071801.jpg
麺は恐らく鶏ラーメンと同じ切り刃30番の極細、しっかり熱が通ってコリッとした歯応えが心地よい。固さの割にスープの絡みもいい感じ。臭みの無いスープは純豚骨かな、油っ気までしっかり溶け込んで、ポッテリと甘さが立った味わい。そこに元ダレの醤油風味がキリッと利いている。具は豚チャーシュー3枚とネギのみ。チャーシューは歯応えしっかり、味付けもしっかりとした、噛みしめて美味いタイプ。大きくはないが厚みがあって食べ応えがある。最後はスープの半分くらいまで完食。
いやぁ、個性は薄いけど上出来な一杯ですなぁ。特にこのご時世、この極細麺は意外とレアかもしれん。ラーメンライス好きならごはんも進むかも。ちなみにメニュー表には「厨房機器の都合により、日によってスープの色と濃度が変わります」と書いてあったので、今回の俺のレポートは役に立たない可能性もありますのでご注意を(笑)。