FC2ブログ

駒や@馬出 ~ほんのり臭い(いい意味で)~ 

ラーメン+替玉 500+100円 ☆4.5
福岡市東区馬出2-5-7 11:00~14:00(夜は小料理屋風ラーメン居酒屋?)
Facebookあり

19021600.jpg 19021601.jpg
今日のお昼は馬出の「博龍軒」近くにある「駒や」。鉄板焼き屋からラーメン屋に転身したのかな(でも壁に「仔牛のタン」みたいな張り紙はまだあるな)。ともあれランチタイムは間違いなくラーメン屋だ。駐車場は目の前に40分100円のコインパークがあるよ。店内は4人テーブル2卓3人テーブル1卓、壁向きカウンター2席ってとこか。それを壮年の店主と恐らくそのお母様が二人で回している。オーダーは「ラーメン」、やわで。麺は一杯分ずつ茹でているので、ちょい待って麺登場。
19021602.jpg 19021603.jpg
細ストレートの麺、はじめての店で柔麺はちょっとしたギャンブルなんだけど……おっ、この店はいいね。ダレずにモッチリ感が増してスープの絡みも良く、弱さは感じない。これは当たりだな。スープは濃厚な豚骨なんだけど、髄感やコラーゲン感はあまり無く、ただただ豚骨ダシが濃い感じ。なので口当たりがすごく滑らか。油っ気はあるけど臭みは無く、でもスープを口にしたらほんのり豚骨臭さも感じる。ちょっと独特な感じが面白いな。具はチャーシュー2枚とネギのみ、チャーシューは肩ロースかな、厚みも大きさも程々、スジっぽい部分のコリッと感が良く、味もいい感じ。麺はちょい少なめかな、ここは禁断の替玉を、普通で。
19021604.jpg
普通でもしっかり火は通ってて、コリッと感もあるからちょい硬かな。これもいいけど俺はやっぱ柔麺かな。ちょいとタレを足したりして、ズズッと麺完食。
Facebook見るとどうも独学だそうで。それでこの完成度の高さ、しかもデフォでワンコイン。すげぇなぁ。近いウチに次はラーメンをやわの脂少なめ、ワンタントッピングにしてみようかな。

博多らあめん てん@大橋、夜は焼き鳥とメシと麺と 

焼きらーめん 700円 ☆4.0
福岡市南区大橋1-4-6 11:30~23:00(日祝~22:00) 月曜定休

19021400.jpg 19021401.jpg
今日のお昼は大橋の「てん」。3回目の来店かな、ようやく看板の「焼きらーめん」をオーダー。麺は細ストレート、軽く煮込んであるのか、モッチリ感があって好きなタイプ。スープはポッテリ甘い豚骨に、焼いた香ばしさと野菜の甘さが加わって、ちゃんぽんっぽいけどちゃんぽんよりも複雑な印象。特に香ばしさが立っていて飽きが来ない味わい。具はキャベツ、モヤシ、タマネギ、みじん切りのチャーシュー、青ネギ。炒めたか煮込んだかの野菜は歯応え残し気味で、チャーシューは香ばしく存在感がある。量も結構あったな。最後は具の欠片まで完食。
なるほど看板になるだけあって、力強く個性もあり美味い。一般的な「焼きラーメン」とは違うが、昼飯でご飯に合わせても晩飯でビールに合わせても良さそう。これはまた食べに来たくなるカモ。

夜は飲み会でしたよ。
続きを読む

博多元助@薬院本店 ~いつの間にやらラーメンも~ 

魚介豚骨ラーメン 680円 ☆4.0
福岡市中央区薬院2-2-2 11:00~16:00&18:00~23:00 木曜定休(祝日は翌日振替)

今日のお昼は「博多元助」。こないだ近くを通りがかった時に、メニュー変わってないかなと窓の外から券売機見たら、ラーメンがいつの間にか「魚介豚骨ラーメン」になってたんでそれ狙い。ちなみに現在のメニューはこちら。
19021202.jpg
うーむ、カレーつけ麺に雑炊セットしたら1000円超えるんやねぇ。まあ仕方あるまい、時代であるな。さて先客ゼロだったが正午に近づくにつれ客が入り、いつの間にやら満席に。そして俺以外全員つけ麺。まあそうだろうねぇ。俺はラーメンなのでさほど待たずに麺登場。
19021200.jpg 19021201.jpg
柔麺で頼んだ麺は平打ち気味の細麺、もちろん慶史の自家製麺であろう。柔麺と言ったが柔くはなく、もっちりでもなく、しなやかな食感と滑らかな口当たり。スープはコレ、つけ麺のつけ汁とベースは同じかな。まず雑節っぽい力強い魚介風味、後からまろやかで力強い豚骨風味。二口目からはそれらが渾然一体となる。塩気は控えめ、油っ気はちょいとあるね。具のチャーシューは小さめ厚めが2枚、歯応えもしっかりで味も濃いめ。他の具はホールのキクラゲ、海苔、白髪ネギと青ネギ。白髪ネギがケチらずたっぷりめなのは嬉しいね。最後は具の欠片まで完食。レンゲの中でスープ割りも楽しんでみたり。
「元助」の魚介豚骨を味わいたいけど太麺はちょっと苦手なのよね、とかいう人にはピッタリなメニューかもしれませんな。俺も、コレはまた食べに来たくなるカモ。

ぷち麺にゅーす
西区今宿東1-6-18、パチンコ屋「クラブハウス」の駐車場に「豚骨醤油ラーメン 大大商店」って店が。営業はまだっぽい。

ラーメン豚一丁@飯氏 ~まあちょうどいい店~ 

ラーメン 550円 ☆3.5
福岡市西区飯氏926-12 11:00~21:00 火曜定休

19013100.jpg 19013101.jpg
今日のお昼は去年末オープンの「豚一丁」でデフォの「ラーメン」。歯応えがちょうどいい細麺は口当たりもいい感じ。臭みの無い豚骨はコクはありコラーゲン感がちょい強め、醤油の風味もしっかり利いている。具は歯応えありつつ柔らかいチャーシューが2枚、フレッシュなネギがたっぷり。スープの量がたっぷりめなのも嬉しいところ。
先客1名ながら後客は多く、中でも男子学生が替玉付きで500円の「学生ラーメン」頼んでたのが印象的。これからも地域に愛される店になっていくんだろうなぁ。彼らの思い出に残るラーメンになったらいいなぁ。

大峰ラーメン&麺通様御用達 たけ屋 @久留米 

今日の麺ドラは久留米。一麺目は一度行ってみたかった住宅地のど真ん中にある店「大峰ラーメン」。青峰(せいほう)って場所にあるから読みは「たいほうらーめん」だろうな。開店直後に行ったけど既に先客2組。オーダーは「ラーメン」で。みそラーメンとカレーラーメンも気になるけど。
19012700.jpg 19012701.jpg
麺は中細のストレート、歯応えは硬すぎず柔らかすぎず、口当たりも滑らか。スープは臭みの無いマイルドクリーミーな豚骨、塩気も油っ気も程よい。具はチャーシュー3枚、ネギ、海苔。チャーシューは巻いたバラ肉、味付け薄めでそこそこ厚みがあり、しっかり歯応えを残していて存在感が強い。麺量も少なくなく、これでワンコイン切ってるのは嬉しいね。家の近くにあったら通い詰めそうな気がする。最後はスープの半分くらいまで完食。次は「カレーラーメン」を是非試してみたいね。

大峰ラーメン
ラーメン 480円 ☆4.5
久留米市青峰2-5-1 11:00~21:00 水曜定休


二麺目は「ちっご煮込みうどんスタンプラリー」8店目「たけ屋」。正午前だが、結構台数が入る駐車場がほぼ満車という人気っぷり。一人客なんでカウンターに通してもらい、スタンプ対象メニューの「すきやき煮込みうどん」をオーダー。それなりに待って麺登場。
19012702.jpg 19012703.jpg
麺はちょい細め、煮込まれて味が染みて柔らかくなってはいるが、弱いとは感じない食感がある。味付けはこの店自慢の「牛めし」の具が使われていて結構甘め。前半はそのままで、後半は生卵を潜らせて楽しむ。具は牛肉、ハクサイ、タマネギ、シイタケ、シメジ、麩、ネギ、シュンギク、結び白滝、くらいだったかな。とにかくどれもこれもボリューミー、特にハクサイはクタクタに煮込まれたのがホントたっぷり入っている。あと焦げ付き防止のためか、一番底に昆布が敷かれていたな。最後は生卵まで完食。
お値段お高め、ボリュームたっぷり。連食殺しな一杯でした。ホントお腹いっぱいです。次は是非「ふっくらひきある筑後うどんの特長が最もわかる商品」という「湯あげうどん」を頂いてみたいね。

麺通様御用達 たけ屋
すきやき煮込みうどん 918円 ☆4.0
久留米市津福本町1309-1 11:00~17:00 水曜定休
HPあり


19012704.jpg 19012705.jpg
夜は落語会からの飲み会、だったのですが、あまりに楽しくあまりに美味しく、ちょいと書き切るのが大変そうなので、明日改めて。乞うご期待。