FC2ブログ

丸天うどん専門店 万平@東那珂、夜は酸辣湯麺 

冷やし丸天うどん(青しそ) 700円 ☆4.0
福岡市博多区東那珂1-14-46 11:00~19:00(土日祝~20:00) 無休
Facebookあり

今日のお昼は冷たい麺気分、なのにいくつかの店の定休日に引っかかって、かなり遅めの時間に「万平」へ。ちょうど店を出た弓削聞平氏を見かけた。さて冷やしの食券を購入、10種から選べる丸天は涼やかそうな青しそをチョイス。待ってる間、丸天一覧を見てたけど、そういや鶏軟骨とかエビとかも頼んでみたいんだよなぁ、また今度にしようかな。ちょい待って麺登場。
21042000.jpg 21042001.jpg
麺は平打ちの太麺、ムッチリモッチリとした歯応えと滑らかに滑る口当たり、麺線の長さも特徴的。つゆは冷やかけよりは濃いぶっかけタイプ、でも塩気は利いてるんだけど控えめ、ダシ材の塩気が強めなのかな。さらに別皿の薬味はネギ、ワサビ、シソ、ミョウガ。特にシソとミョウガを多めにトッピングする。揚げたてだからだろうな、これまた別皿の丸天は熱々で、ムチッとした歯応えと油のコクと香ばしさ、シソもほんのり利いている。半分くらいはそのまま食べて、終盤はうどんに載っけてつゆに油のコクも加えて味わう。
相変わらずあらゆる部分の質が高い一杯でした。そういや今や日本のうどん界を牛耳る「うどんMAP」のはじまりの店がここだったそうで。七隈時代かな。また来ますね~。

夜は一人飲み。
続きを読む

肉うどん 直@小倉南 & 珍竜軒 総本店@小倉北 

今日の麺ドラは北九州。吉祥寺の藤が狙い(駐車場いっぱいで行けなかったけど)。一麺目は「こだわりうどん一道」が狙いだったが、到着が11:30だと駐車場に止めることすら出来ない。諦めて次の狙い「肉うどん 直」へ。肉うどん小をオーダー。漬物とかいろいろ取って、ちょい待って麺登場。
21041800.jpg 21041801.jpg
麺は冷凍かな、エッジが立った細麺。ムチッとした食感、終盤は千切れた麺もあったな。すめは和風ダシベースに肉汁の風味も入っていて、色の割には塩気は控えめで飲みやすい。具はどぎ肉とネギ、肉は見た目の割にはホロホロと柔らかい。味付けもそんなに強くはなく、でも脂身は抜群に美味かった。漬物の切り干し大根と昆布の糠漬けは美味かったなぁ。最後はズズッと麺完食。
小倉肉うどんの名店が並ぶ小倉南区でも指折りの名店ではないでしょうか。次は気まぐれに「肉そば」頼んでみようかな。

肉うどん 直
肉うどん小 650円 ☆4.0
北九州市小倉南区横代北町1-4-36 6:00~13:00(日祝8:00~13:00) 水木定休


二麺目はオトモダチのTwitterで気になってた「珍竜軒 総本店」。いつも行列だから避けてて、今日も行列だったけど並んでみた。結果、並んでから店を出るまで30分はかからないほど。豚骨だから回転は早いねぇ。さてオーダーは「だしかけラーメン」が気になったものの、初来店なので「ラーメン」をチョイス。にんにくは少なめでお願いする。
21041802.jpg 21041803.jpg
自家製麺は細ストレート、普通に普通でいい感じ。スープは純豚骨かな、クリーミーというかミルキーというか、まろやかで甘さが立った感じ。ニンニクのコクはあるけどそんなに強くはない。チャーシューは切り立てのが6枚、なのでジューシー感があって食べ応えがある。あとはネギとゴマ。ゴマが意外とスープと合うね。卓上の赤ダレを入れたりしつつ、ズズッと麺完食。
流石は行列の老舗。次はいつか「だしかけラーメン」食べてみたいねぇ。出来れば柔麺で。

珍竜軒 総本店
ラーメン 680円 ☆4.0
北九州市小倉北区三郎丸1-5-5 11:00~(売り切れ次第閉店) 火曜定休

手打ちうどん円清@舞鶴 ~ウソじゃないよ~ 

冷やかけうどんミニカレーごはんセット 820円 ☆4.5
福岡市中央区舞鶴2-7-1 11:30~14:30&18:00~20:30 月曜定休(祝日は翌日振替)
Twitterあり

開店時間あたりで店の前を通りがかったんで、今日のお昼は「円清」。店からの予告で、今日限定で「冷やかけうどん」出すって話だったんで、もちろんそれ狙い。単品600円、ミニカレーごはんセットが820円。せっかくなのでセットにしてみよう。かなり待って麺登場。
21040100.jpg 21040101.jpg
麺は平打ち気味の中太、ちょいと太さにムラがある。きっちり冷たく締められて、それでいて気持ち柔らかめ、でも噛みしめるほどにムッチリ感がハンパない。コシがあるってのはまさにこんな感じ、ってくらいに魅力的な食感。口当たりも滑らかでシュルシュルって口に飛び込んでくる感じ。イリコ強めの冷すめも、塩気は控えめなのにバチッと締まりがあって、金気の利いたイリコ感が強く、でもイヤミを感じないギリギリの攻め具合。中盤からはネギやショウガとの相性も楽しむ。ミニカレーごはんは辛さ控えめ、フルーツか野菜かの甘さに軽いスパイス感。ややつゆだくで、ネギとも合う。うどんに合ってるかはわからんけど単品で美味いな。最後はすめまで完食。
久しぶりにこの店の麺とすめの魅力を楽しめました。夏になればレギュラーで出るのかな。久しぶりにレギュラーメニューも食べに来たいカモ。ラーメンも食べに来たいな。

粉やなぎ@平尾 ~驚きのワンコイン~ 

ワンコインうどん(わかめとレンコン天) 500円 ☆4.0
福岡市中央区平尾2-14-18 11:30~売り切れ次第閉店(緊急事態宣言中、ランチ営業のみ)
非公式Instagramあり

平尾のうどん屋「粉やなぎ」。飲食店を支える業者と店に来る客の安心のため、緊急事態宣言中はメニューを絞り込み、ワンコインうどんとして提供。その内容がすごい。恐らく日替わり、今日だと11種類のトッピングから好きな2つを選べるシステム。ただ後客で4つ選んでる人がいたから、追加料金払えば出来るのかな。今日の俺のオーダーはわかめとレンコン天。ちょい待って麺登場。
21030401.jpg 21030402.jpg
麺は平打ち気味の中太、茹でたての釜揚げだったかな、ムチッとしたちょいハード寄りの歯応えと、滑らかな口当たり。すめは塩気控えめ、ダシ感はしっかりあるんだけど、ちょっと麺との絡みが浅いかな。いや、それぞれには美味いんだけど。具のレンコン天は恐らく揚げたて、ちょいガリを残したホクが絶妙。ワカメもザックリとした歯応えと磯の風味がいい。麺量は「多くはない」ってくらいかな。最後はすめの大半まで完食。
ワンコインで具を選べる贅沢、しかも味は一流。次はすめの味をぶち壊す「肉とちくわ磯辺揚げ」行ってみようかな。
21030400.jpg

牧のうどん@周船寺 ~花巻賛辞~ 

ミニセット+花巻 550+130円 ☆4.0
糸島市高田4-25-5 10:00~19:00(緊急事態宣言中) 水曜定休

今日のお昼は「牧のうどん」。幟を立ててアピールしてる「花巻うどん」が狙いではあるが、牧のうどんのうどんを一杯食べられる自信がやや無い。というわけでミニセット頼んで、トッピングで花巻をお願いする。麺は柔麺で。ちょい待って麺登場。
21021500.jpg 21021501.jpg
花巻は別皿で登場。麺は太麺、柔麺ステージまで来てる麺は短めのが多めだが、時折しっかり長い麺も。表面フワフワながら芯にモッチリ感がある、結構面白い食感。すめは肉の風味が移って結構甘め。具は肉、海老天、茹で玉子半分。海老天が結構、衣の歯応えガリガリでエビの身もプリッとしてていいんだよなぁ。肉は普通に甘く、歯応えではネギの存在感がある。少なめのかしわめしもちゃんと美味いし、漬物はタクアンとキムチも。花巻の海苔は10枚、すめに入れるとあっという間にトロトロに溶ける。磯の風味がいいねぇ。海苔は2枚残し、かしわめし食べた後の茶碗に入れてやかんのすめを投入、トロトロに溶かして味わう。うひゃー、カツオの風味がギンギンに利いてて、逆に肉の影響力の強さを感じてしまう。
毎年恒例の花巻、やっぱいいよねぇ。来年は「花巻そば」を楽しんでみようかな。