FC2ブログ

肉ちゃんうどん@千代 ~溺れるほどの肉の量~ 

冷やし肉ぶっかけ 700円 ☆4.0
福岡市博多区千代5-11-20 10:30~17:00 不定休

今日のお昼は「肉ちゃんうどん」。カウンターは個人客、座敷席は数人連れの客で賑わっている。さて俺の狙いは夏限定「冷やし肉ぶっかけ」。冷やしぶっかけが600円、冷やし肉ぶっかけが700円、だったら肉入れるよね。
19082200.jpg
お冷やと一緒に出されたモヤシのおひたし、あと卓上にあった昆布とシイタケの佃煮。つまんでる間に麺登場。
19082201.jpg 19082202.jpg
ショウガが多過ぎるんでさっきの小鉢に避難させて、ちょいちょい追加する事にする。麺は冷凍の細麺、普通にムチモチッとした食感。終盤千切れた麺が少々あったのは残念かな。つゆは甘辛程よく、肉汁の甘さも移ってけっこうしっかりとした味わい。つゆの量も物足りなくはない。具は肉、ネギ、干し海老入り揚げ玉、カツオ節、糸海苔、大根おろし、ショウガ。ホロホロに崩れた肉が惜しみなく載っていて、上手に食べないと終盤は肉ばかりになってしまうほど(←なってしまった)。揚げ玉はサクサクでエビの風味もいい感じ。他の薬味も普通にいい感じ。最後は具の欠片まで……ショウガはかなり残して完食。
小倉肉うどんをこういう形で夏に楽しめるようにしてくれたのが嬉しいよね。次は冬かな。

丸天うどん専門店 万平@東那珂 ~なんだかカレー気分~ 

カレー丸天うどん(山芋とろろ丸天) 700円 ☆4.0
福岡市博多区東那珂1-14-46 11:00~20:00 無休
Facebookあり

19081600.jpg 19081601.jpg
今日のお昼は1年弱ぶりくらいの「万平」、冷やしかなぁとか思いつつ入店して、選んだのはカレーうどん。丸天は一番人気の山芋とろろ丸天で。麺は平打ちの自家製麺、半端ないモッチリ感と平打ちならではの滑らかな口当たりはいいんだけど、麺同士が絡み合ってて引っ張ると千切れてしまうのが惜しい。ちょっと生地が弱くなった感じかな、それか茹でる時に一方向にかき回しすぎて麺がやたら絡んでるのか。すめは和風カレー風味、辛さはほぼ無くスパイスの香りが立っている。蕎麦屋のカレーっぽい味で好きなタイプ。丸天は、流石にとろろの存在感はないけど、フンワリムッチリモッチリした食感は他店では味わえないレベル。やっぱこの店の丸天はすごいねぇ。
久しぶりなのが申し訳ないくらいに良かったです。次はまた、月替わり丸天が面白いのが出たら速攻で来たいね。

さぬきうどん誠屋@曰佐 ~量より質を取ってみた~ 

ミニ玉子丼ミニうどんセット+鶏天2枚 583+151円 ☆4.5
福岡市南区曰佐4-39-30 11:00~15:00&17:00~20:45 火曜定休(祝日は翌日振替)
Facebookあり

今日は土用の丑の日。「う」がつく食べ物を食べるといいらしい。というわけでうどんをチョイス。久しぶりに「誠屋」へ。以前来た時から丼も美味しそうだと思っていたので、一番安い丼である玉子丼をミニで、それをミニうどんセットで、温か冷か選べるんで冷で。さらにトッピングで鶏天をつけてもらう。ちなみにこの店、大半のトッピングが140円(+税)なのだが、2つめからは70円(+税)で頼めるのだ。いろいろトッピング楽しみたい人にはうってつけではなかろうか。そんなに待たずに麺登場。
19072700.jpg 19072701.jpg
夏休みにバイトしてるのかね、高校生っぽい男子のたどたどしい説明。鶏天は後からですって。うどんの上のショウガは早々に漬物皿に退避。エッジが立った平打ち中太麺は、ムッチリモッチリ、過剰な弾力感も無く、歯に吸い付くような歯応え。麺線も割と長め、口当たりも滑らか。すめは煮干しベースかな、でも金気も苦味もなく、塩気も控えめで、優しい味わい。具はカマボコとネギとショウガ、終盤にショウガを戻して味変を楽しむ。麺の量は丸亀製麺の並よりは多い感じ。玉子丼はこれまた塩気控えめ、出汁で煮たタマネギと玉子の柔らかいコク、汁気も多過ぎず、煮加減も硬すぎず柔すぎず。ご飯の量は少なめだけど、セットだとちょうどいい感じ。
19072702.jpg
鶏天は結構大きめ、冷たいすめに浸して食べると……ムネ肉かな、ジューシーとまでは言わんけどふっくら柔らかめ。衣はサックリ感。そして結構しっかり目に下味がついてるな。というわけで2枚目はそのまま食べると……ああ、これだけで酒のアテになりそうなくらいの味加減。コレいいねぇ。あと漬物もちゃんと美味しい。最後はすめまでほぼ完食。
調べてみたら……うわ、2年半ぶりか。まあウチから遠いとはいえ、これだけ美味い店にこれだけ来てなかったのかと思うとちょい無念。次はもうちょい近いウチに来たいねぇ。というのも、2ヶ月有効のサービスカード(来る度に違う何かがもらえるヤーツ)いただいたんで。現金だなぁ。次はミニ天ぷら丼セット狙ってみたいな。

博多麺道場 ぶっかけ屋@田村 ~びっくり肉~ 

肉釜玉 600円 ☆4.0
福岡市早良区田村2-10-3 11:00~15:00&18:00~21:00 木曜定休
Facebookあり

今日は半夏生だそうで。まあマイナーイベントなんで地域差があり、場所によっては蛸を食べたり鯖を食べたりうどんを食べたり。というわけで今日の昼はうどんである。久々に「ぶっかけ屋」へ。そんなに暑くはないんで前回気になってた「肉釜玉」をオーダー。釜玉なんでちょい待って麺登場。
19070200.jpg 19070201.jpg
おお、しっかりうどんと卵を混ぜてくれてるな。この工程は正直、店の方にやってもらえる方が助かります。まずうどんを一口。ムッチリだが硬くはない、程よい腰のうどんに、卵がしっかり絡んでいる。けど味付けは無しかな、というわけでお好みでと言われた隣の器の醤油(多分、ダシ醤油)を全部入れて改めて一混ぜ。肉の味とも相まってちょうどいい感じ。うどんは量もあり、存在感が力強い。肉は割と薄味、甘すぎず辛すぎない。最初は控えめに食べていたのだが、終盤は肉だけ食べなければならない事に。そのくらい肉の量もたっぷり。最後はネギすら残さず完食。
まずうどんがいい。そして肉をケチってないのがいい。これでデフォの釜玉から+120円だもんなぁ。次は「肉ぶっかけ」あたり狙ってみるかな。

ぷち麺にゅーす
中央区天神4-1-23に、鹿児島に2店舗を構える豚骨ラーメン店「博多喜喜」のグループ店「豚骨セワン」が7月4日オープン予定。

桐乃家 & 麺屋あおい @八女 

今日の麺ドラは八女方面へ。一麺目は「桐乃家」。先日の「ちっご煮込みうどんスタンプリレー」でゲットした300円商品券使いに来たよ。というわけでオーダーはちょっと贅沢に「もやしうどん」に「ごぼ天」トッピング。お総菜どうぞ~って言われたんで取りに行ってる間に麺登場、早っ!
19063000.jpg 19063001.jpg
先行茹でであろう麺は細めでエッジが立ってて、柔らかいけど弱くはない。フワッと感の芯にムチッと感が微かに感じられる。すめはカツオ昆布かな、あまり派手な味ではなく、塩気も控えめでいつまでも飲んでいたいタイプ。でもごぼう天の油っ気にも負けていない。すごいバランス感。具のもやしはダシで軽く茹でてるのかな、パリパリの歯応えで、もやしだけ食べても美味い。ごぼう天は7,8枚、歯応えも残ってて香ばしくて普通に美味い。お総菜は、特におからが良かったかな。麺完食後、すめを啜ろうと丼を持つと、ズッシリと重たい。昔ながらの丼、いいねぇ。
11時半あたりからずっと待ちが出る、地元の人気店。もちろん遠出して来ても期待に応えてくれる店。今後も繁盛してね。俺はまた来れたら「冷や麦」食べたいなぁ。向かいの客が食べててなんだか美味しそうだったんで。

桐乃家
もやしうどん+ごぼ天 380+130-300円 ☆4.5
八女市大島173-2 11:00~24:00 不定休


二麺目はなんとなく柳川方面に向かって、そういえばこの角を曲がったところにラーメン屋あったな、駐車場空いてたら入ろうかなと角を曲がったら駐車場が1台分空いてて、運命感じて選んだ「麺屋あおい」。以前はワンコインでラーメンとチャーハンのセットとかやってたっけ。今のメニューはこんな感じ。
19063002.jpg
いろいろあるねぇ。で、俺が気になったのはこの中には無い夏季限定「塩檸檬」。塩ラーメンと20円差なんで、そちらをオーダー。
19063003.jpg 19063004.jpg
麺は極細ストレート、豚骨と共用かな。普通にいい感じ。スープは鶏ガラベースかな、でも鶏油っぽさはさほど感じず。塩気も程々かな、そこにジワリジワリとレモンの風味が加わってくるのが面白い。レモンも苦味は無かったな。具はレモンの他に肩ロースっぽいチャーシューが1枚、半熟煮玉子半分、茹でホウレンソウ、ぶぶあられ、ゴマ、ネギ。どれも普通に美味しいけど、ホウレンソウはちょっとだけコレジャナイ感。ぶぶあられの歯応えは楽しいね。最後はスープの大半まで完食。
この値段でこの完成度はいいね、ただ塩ラーメンに極細麺は違和感覚える人もいるかも。俺は好きだけどさ。さてメニュー見てたら「葵煮菜ラーメン」が気になるね。「激旨コンソメ風味」だって。コレは覚えておかねば!
19063005.jpg
店を出ると目の前は茶畑。八女だねぇ。

麺屋あおい
塩檸檬 600円 ☆4.0
八女市蒲原176-3 11:00~21:30