FC2ブログ

手打ちうどん円清@舞鶴 ~謎の切れ目があった気が~ 

肉汁釜揚げうどん 700円 ☆4.0
福岡市中央区舞鶴2-7-1 11:00~14:30(土日祝11:30~15:00)&17:30~20:30 月曜定休

そろそろ年末、「コレ of the year '18」略して「今コレ! '18」、恒例行事なので今年も考えてみます。なお「今コレ!」の詳細はこちらに。今日はうどん部門、どうせそうだろうと思ってる方もおられたでしょうが「手打ちうどん円清」でございます。11時半ちょい前で先客後客無し。ランチタイムには賑わうのかな。オーダーははじめての釜揚げ「肉汁釜揚げうどん」で。待ってる間メニュー見てたら……おや新メニュー、平日は13時以降、土日祝は終日提供の「しゃきしゃき野菜盛うどん」とか、夜飲み提供の「黒味噌あさりうどん バターを添えて」とか、いろいろありますなぁ。
18121100.jpg 18121101.jpg
エッジが立った麺は中細か中太か、相変わらず長いところでは1mを超えそうなロング麺。食感的には……割とフンワリ系かな。弾力感とかムッチリ感ではなく、麺の表面と芯で歯応えにあまり差が無いタイプ。へぇ、釜揚げだとこんな食感になるのか。あと麺に傷っぽいのがあるのが一部あったようで、今日は長い麺と短い麺が混在する感じでした。つけ汁はイリコ出汁をベースに恐らく関東の醤油を使ったドライな辛さ、そこに具から出たコクが加わり、それがしっかり麺に絡みつく。具の豚肉とタマネギはたっぷりめ、特にタマネギのシャキシャキ歯応えがいいね。白ネギも存在感がある。麺完食後は徳利に入ったショウガ湯でつけ汁を割って飲む……む、結構ショウガ強めだった。
今年4月に埼玉から福岡に移転オープン、それから何度も食べに来たけど、福岡の他のうどん屋にない個性を持ってるってのが強みかな。来年も新メニュー楽しみにしております。でもその前に未食の「とり天」食べなきゃね。

つるてん@長門石 ~ちっご煮込みうどんスタンプラリー~ 

カレーハリハリ鍋うどん 690円 ☆4.0
久留米市長門石3-6-31 11:00~21:30 水曜定休

今日の麺ドラは久留米。ちっご煮込みうどんスタンプラリー狙い、出来れば連食で2杯。まずは「つるてん」へ。日曜という事で家族連れで賑わっている。俺のオーダーはハリハリ鍋うどん、カレー・味噌・醤油から選べるんで、カレーでお願いする。やや待って麺登場。
18120200.jpg 18120201.jpg
麺は中心が凹んだ平打ち太麺、時々麺が鍋底にくっついてたりルーの塊が浮いてきたりするので、しっかり煮込んではいる様子、だがそれでもかなりのムッチリ感。スープは和風ダシベースのカレー味だが、辛くはないな。ご家庭向けの優しいカレー味って感じ。具はつくね、ミズナ、焼いたおあげ、白ネギ、シメジ、エノキ少々。つくねは鶏肉にタマネギたっぷりかな、フワフワと軟らかく優しい味わい。逆におあげは歯応え強め。くっついたうどんを剥がすのに悪戦苦闘しつつ、最後は具の欠片まで完食。
うどんのモッチリ感とボリューム感、もう一麺はちょいとキツそうなので今日は一麺で断念。でもうどん自体のポテンシャルの高さは感じました。次はどれかな、「あんかけ」が結構気になるんだよな。

なか卯@小田部 ~福岡初出店!~ 

鶏塩うどん小+親子丼ミニ+唐あげ 290+390+0円 ☆3.5
福岡市早良区小田部3-12-26 24時間営業
HPあり

今日のお昼は昨日オープンの「なか卯」。以前久留米に店舗はあったがフランチャイズだったようで、直営店としては福岡初出店となる。オープン2日目ということでかなりの客入り、俺の後には待ちの列も。ちなみに先着3000人に配るお匙は、今朝8時頃終わったらしい。店内に券売機が3つもあるのも嬉しいね。さて俺のオーダーは麺から「鶏塩うどん」小、主力商品の「親子丼」ミニ、そしてチラシについてたクーポンで「唐あげ」を。茹でる、煮る、揚げると調理が全て違う3品、バラバラに出てくるかと思ったら一気に来たよ。
18120100.jpg 18120101.jpg
うどんは中太、まあ冷凍でしょうな、プルッとした弾力の歯応え。すめは京風だしかとは思うが、ゴマが存在感強いのと、結構ニンニクが利いてるな。鶏肉は小さめではあるがジューシーで軟らかい。流石に鶏肉の扱いがいいね。親子丼は硬めだが硬すぎない火の通し具合、フワフワの卵、歯応えある鶏肉、つゆだく過ぎない汁気、濃いめだが喉が渇かない味具合、フレッシュなミツバと非の打ち所が無い。唐揚げも周りサクッ中ジュワッ、味付けも濃すぎず薄すぎず。
意外なニンニクっぷりに驚いたけど、流石のレベルの高さでした。さあ次は「鴨そば」590円だな。二八そばにモモ・ムネ・つくねと鴨三昧だそうで、今から楽しみやで。

あづみうどん@新合川 & 麺処たもん@北野町 ~ちっご煮込みうどんスタンプラリー~ 

ちっご煮込みうどんスタンプラリー」なんてのが筑後地方で11月1日からスタートしておりましてな。参加店舗12店、うち6店制覇で商品券(抽選)、12店制覇でもれなく商品券。そりゃ12店狙いたいよね。というわけでまず1店目は「あづみうどん」。「あずみうどん」ではないのだ。ゆめタウン久留米近くの店ね。広々とした店内は、入口前で野菜とか売ってたりしてのんびりした雰囲気。大きなメニュー表も日に当たってかなり色あせて、でも折りたたまれた内側はカラーが残ってたり。さてこの店のスタンプラリー対象メニューは「特選鍋焼きうどん」。メニュー表には載ってないみたいなんで、キャンペーンオリジナルメニューなのかな。さほど待たずに麺登場。
18111100.jpg 18111101.jpg
大きめの鉄鍋で登場、熱々なんでとんすいに取って食べますよ。エッジが落ちた中細の麺はしっかり味を含んだ柔麺、だが弱麺ではなく、ある程度の歯応えを楽しめる。すめは塩気それなり、節系や昆布以外にアジゴかな、煮干し系の風味も感じた気がする。ダシが利いてて好みなタイプ。具は流石にすごいね、ごぼう天3枚、三角きつね1枚、肉、卵、シイタケ含め煮、カマボコ、シメジ、コマツナ、ハクサイ、青ネギ、かな。とんすいに取る一杯ごとに具の変化を楽しめる。前半にごぼう天とキツネ、中盤に野菜、ラストに肉からの卵。最後は麺の欠片も残さず完食。
いやぁ、日頃は貧乏性なので、こんな豪華なうどんを食べたのは久しぶりかも。たまにはいいモンですな。メニュー見たら「雑炊うどん」なんてのがあってちょっと気になった。商品券もらったらそれ狙いかな。

あづみうどん
特選鍋焼きうどん 780円 ☆3.5
久留米市新合川1-5-43 10:00~23:00 元日定休


二麺目は近場の「麺処たもん」。とスタンプカードには書いてあるけど店の看板は「麺酒房たもん」のまま。まあここはカードを尊重しよう。以前来た時は行列も出来ていたが、今日は正午前なんですんなり入れる。さてこの店の対象メニューは12店でも屈指のイロモノ「チーズ煮込みうどん」。楽しそうではないか。こちらもさほど待たずに麺登場。
18111102.jpg 18111103.jpg
麺は細麺、圧力釜で茹でるんで独特のモッチリ感がある。ていうか逆に、しっかり煮込んでる感じではなさそう。すめは十種の素材で取ったダシに3種類のチーズを合わせてるようで。麺の上にスライスチーズがかろうじて形を残しているね。和風ダシにチーズはどうかと思ったけど……悪くない……いや、むしろ合うかも! チーズの塩気と発酵臭が和風ダシにはない味だからかな。溶けたスライスチーズの粘り気もあって麺にしっかり味が絡んでくる。具は他に揚げたてチーズスティック2本と北野町産のミズナ。チーズスティックは流石にこのすめには合うね。最後はすめの大半まで完食。
イロモノはイロモノだったけど、完成度の高いイロモノでした。そういやこの店、唐揚げも評判なんだよな。商品券もらったらそれ狙いかな。

麺処たもん
チーズ煮込みうどん 670円 ☆3.5
久留米市北野町高良1363-3 11:00~14:00&18:00~20:00 水曜定休
インスタあり

ふじ家うどん@みやま & 萬天楼@イベント出店 

今日の麺ドラはみやま市。とあるイベントに興味があってな。というわけでまず向かったのは道の駅みやまのほぼトイメンにある「ふじ家うどん」。今年4月オープンだそうで。俺はすんなり座れたが、会計後には20人くらい待ってたかな。メニューこちら。
18102102.jpg
どれにしようか迷おうと思ってたら店員さんが注文取りに来て、場当たり的に「ごぼう天うどん」を注文してしまう小市民な俺。さほど待たずに麺登場。
18102100.jpg 18102101.jpg
麺は太麺、周りはフワッと、芯は結構ハードなモッチリ感。そして麺線短め、だいたい40cmくらいで揃ってた。歯応え強めなんで長すぎるよりはいいんだけど、啜る快感は物足りないかな。すめは節系中心かな、シイタケは使ってないかな。華やかだけど華美では無く、塩気も程よく味に締まりがある。天ぷらの油にも負けない力強さ。ごぼう天6枚はサックリとした衣に数mm厚のごぼうの歯応え、衣の厚さがマチマチなのはご愛敬。ネギもフレッシュでいいね。量的には多くはないんで一般的男性だったらおにぎり付けたら丁度いいかな。
トータルでは好みだけど麺の短さが気になる。ただ逆に、この麺ならカレーうどんには合いそうかも。次はそれかな。あと会計時に気づいたんだけど、持ち帰りうどん置いてる冷蔵庫の中に鰹節と昆布の佃煮が置いてたんで、是非チェックされて下さいませ。

ふじ家うどん
ごぼう天うどん 360円 ☆3.5
みやま市瀬高町小川2061 11:00~20:00 無休
HPあり


二軒目に考えていたラーメン屋に行ってみるも待ちの列。まあいいかと諦めて今日のメインイベント会場に向かう。今となっては絶滅危惧種の国産花火メーカー「筒井時正玩具花火製造所」がいろんな玩具メーカーのワークショップや食べ物屋台などを並べた「玩具祭」をやるってんで。ここの花火は以前から興味があったのでいい機会とばかり来てみた。結果、モマ笛の絵付けも線香花火作りも人がいっぱいで出来なかったんだけどね! でも子供達が花火や独楽などで楽しんでる様子は見てて楽しかったな。
18102103.jpg
そして麺は食べるよ。屋台で出店していた「萬天楼」の日田焼きそば600円と、福岡の「manucoffee」のアイスラテ500円。作ってちょっと時間が経ってたかな、焼きそばは麺のポリッと感が弱め、でもモヤシのシャキシャキ感はいい感じ。ソースはちょい甘でスパイス感は薄め。豚肉もしっかり入ってて、これでイベント価格600円はいいね。アイスラテは苦味が薄いコーヒーのコクにミルクの甘さが程よく、強い味の焼きそばにも負けない美味さでした。来年も開催されるなら来てみたいなぁ。
18102104.jpg
お土産に東の線香花火と西の線香花火買ったらおまけに一本付けてくれた。さて、いつ、どこで、誰とやろうかな……。